じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    朝鮮学校

    スポンサーリンク

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/10/19(木) 21:47:08.50 ID:CAP_USER
    東京・小平市、朝鮮大学校に補助金 関連団体経由で物品購入

    東京都小平市が、同市にある朝鮮大学校の元職員が幹部を務める団体に毎年約200万円の補助金を支出し、同団体が補助金を原資として同校にイベントのポスター制作や飲食物などを発注していたことが18日、分かった。市が明らかにした。同校は、核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長を崇拝している。

    市によると、団体は市役所に事務局がある「小平市ごみ減量推進実行委員会」。少なくとも同校職員2人と元職員1人の計3人が今月1日時点で在籍し、うち現職1人が会計担当、元職員は副実行委員長を務めている。市は平成4年に同委を立ち上げた際、同校に参加を要請。常に同校関係者3人がメンバーとして活動してきた。市は同委に4年度から29年度までに毎年約200万円、計約5千万円を補助金として支出した。

    市民のリサイクル意識高揚を目的とした毎年恒例のイベント「こだいら環境フェスティバル」(市・同委主催)では18年以降、同委が告知ポスターのデザイン制作を同校に依頼。28年度は3万円をデザイン料として支払った。

    さらに、同フェスティバルを含めた各種イベントでは、同校から飲食物を購入し販売。28年度は計約15万円が同校に支払われた。今年9月9日にも同フェスティバルが市内で開催されている。

    市資源循環課は「実行委員会の会計は適正に行われてきた。今後も朝鮮大学校や市民に働きかけ、リサイクルの推進を図りたい」と話している。

    同校は昨年5月、「大学内で米日帝国主義を壊滅できる力をより一層徹底的に整える」と明記した手紙を金正恩氏に送り、その後に張炳泰(チャンピョンテ)学長が朝鮮総連の許宗萬(ホジョンマン)議長からの指示で米国圧殺運動の展開を在校生に指示していた。張氏は同年8月、同校教育学部など3学部の在校生約60人を「短期研修」の名目で北朝鮮に派遣。金正恩氏に対する崇拝の念を北朝鮮当局からの指導を通じ、醸成させた。

    一方、小平市の小林正則市長は今年6月の市議会で同校在校生や職員の動向について「市の中で問題行動を起こしたり、懸念される事件・事故も起きていない」とした上で「外国人であろうと、どこの国籍であろうと、人が暮らしていく上で不自由のない生活を行政サービスとして提供していく」と述べている。

    同校は産経新聞の取材に対し、「断る」としている。

    ■朝鮮大学校 昭和31年、北区の東京朝鮮中高級学校内で創立し、34年、小平市に移転。43年、美濃部亮吉知事(当時)が各種学校として認可し、固定資産税が免除されるなどさまざまな税制上の優遇措置を半世紀近く受けている。

    ソース:SankeiBiz 2017.10.19 11:30
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/171019/mca1710191130016-n1.htm
    http://www.sankeibiz.jp/macro/news/171019/mca1710191130016-n2.htm
    no title

    引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1508417228/

    この記事を読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/09/15(金) 08:21:52.66 ID:CAP_USER
    「結論ありき」で政権が進めた施策を、「結論ありき」で裁判所も追認した。そう言わざるを得ない判決である。

     高校の授業料無償化をめぐり、朝鮮学校が対象からはずされたことの違法性が争われた裁判で、東京地裁は国側の主張を全面的に認めた。文部科学相がとった措置は「不合理とまではいえない」と述べた。

     「追認」が際立つのは、「この施策は政治的・外交的理由によってなされたものとは認められない」と判断した部分だ。

     朝鮮学校を無償化の対象としないことは、政権交代で第2次安倍内閣が発足した直後に事実上決まった。省内の規定で「意見を聴くものとする」と定められていた学識者による審査会の結論は、まだ出ていなかった。

     当時の下村博文文科相は記者会見で「拉致問題の進展がないこと」を、まず理由にあげた。民主党政権の下で「外交上の配慮などはせず、教育上の観点から客観的に判断する」という政府統一見解が出ていたが、これについても下村氏は「当然廃止する」と明言した。

     だが政治・外交への配慮から対象外にしたとなると、教育の機会均等を図る無償化法の目的に反し、違法の余地が生じる。政府は、大臣発言は国民向けのメッセージであって、本当の理由は「朝鮮学校に支給した金が流用される恐れがあるからだ」と説明するようになった。

     取り繕ったのは明らかだ。しかし東京地裁は、納得できる理由を示さないまま、国側の言い分を認めてしまった。

     行政を監視し、法の支配を実現させるという司法の使命を忘れた判断だ。無償化をめぐる同様の訴訟で「教育とは無関係な外交的、政治的判断があった」と述べ、政府の措置を違法とした7月の大阪地裁判決のほうが事実に即し、説得力に富む。

     改めて確認したい。

     北朝鮮による拉致行為は許し難い犯罪だ。だがそのことと、朝鮮学校の生徒らに同世代の若者に対するのと同じく教育の機会を保障し、成長を手助けすることとは、別の話である。

     朝鮮学校と朝鮮総連の間に一定の関係があるとしても、同校は、一市民として日本社会で生きていくために、必要な知識や考え方を身につける場になっている。通っているのは自分のルーツの民族の言葉や文化を学ぶことを望む生徒で、韓国・朝鮮籍や日本国籍など多様だ。

     誰もが明日の社会の担い手である点に違いはない。この当たり前のことを胸に刻みたい。社会の成熟度が問われている。

    2017年9月15日05時00分 朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/DA3S13133442.html?ref=editorial_backnumber 


    IMG_1820-e1490927958657-225x300

    引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1505431312/

    この記事を読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/08/14(月) 13:02:42.52 ID:CAP_USER
    加計(かけ)学園の獣医学部新設問題で「行政がゆがめられた」と告発して注目を浴びた前川喜平・前文部科学次官(62)は、高校の授業料無償化制度の担当官だった。

    前川氏らは朝鮮学校にも適用する方向で動いたが、第二次安倍政権は拉致問題などを理由に除外した。

    朝鮮学校を外した国の処分の是非が争われている訴訟では最近、広島、大阪両地裁で正反対の判断が示された。

    前川氏は「今更どの面下げてという話だが、せめて司法で救済してほしい」と訴える。 (佐藤大)

    no title


    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2017081402000115.html 



    関連
    ビーチ前川氏、SEALDsに共感し2年前に開催されたデモ(平日)に参加していたwww

    引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1502683362/

    この記事を読む

    1: ダーさん@がんばらない ★ 2017/08/03(木) 08:56:05.46 ID:CAP_USER
    判断分かれた朝鮮学校 支援優先すべきは機会均等だ

    朝鮮学校を高校授業料無償化の対象から外した国の処分を巡り、正反対の司法判断が示された。

    広島地裁は北朝鮮を支持する在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)との関係を重視し、適法と判断した。それに対し、大阪地裁は「外交・政治的意見に基づく判断」と指摘、国の裁量権逸脱による違法を認定した。

    無償化の適否を判断する基準は「法令に基づく適正な運営」が確保されているか否かだ。

    広島地裁は、別の民事訴訟判決を根拠に「朝鮮総連の指導で資産が流用された過去がある」と指摘した。また、民事訴訟の判決後も朝鮮総連の支配に関して変更があったという報道が見当たらないとして、影響力が継続していると認定した。その結果、「適正な運営」の確証がないとした国の主張を容認した。

    一方、大阪地裁は「適正な運営」の判断は財務状況などから客観的に判断すべきだと指摘。その上で原告の学校法人大阪朝鮮学園が私立学校法に基づく財務諸表を作成し、大阪府から行政処分を受けたことがないことなどから適正さを認定した。

    国は公安調査庁の報告や産経新聞報道などを基に「朝鮮総連の不当な支配で、支援金流用の懸念がある」と主張した。しかし判決は合理的根拠の立証がないとして退けた。

    教育内容に関しても、北朝鮮を賛美する内容があることは認めたものの、補助教材を使って多様な見方を教えていることなどを挙げ、「自主性を失っているとは認められない」と結論付けた。

    朝鮮学校の前身は終戦直後、在日朝鮮人の子供に朝鮮語を教えるため各地に設立した「国語講習所」だ。朝鮮語で授業を行うが、数学などは学習指導要領に沿っている。

    今では日本で生まれ育った在日4世らが通い、多くの日本の大学は卒業生に受験資格を認めている。

    そうした歴史的な事情や現実を踏まえれば、無償化制度の適用による学びの機会均等は確保すべきだ。その意味で大阪地裁の判決は妥当と考える。国は支援金の支給について再検討する必要がある。

    朝鮮総連との関係や教育内容について正すのであれば、学校に対する指導で対応すべきだ。制約を生徒に押しつけるべきではあるまい

    ソース:毎日新聞 2017年8月3日 東京朝刊
    http://mainichi.jp/articles/20170803/ddm/005/070/029000c 


    no title

    引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501718165/

    この記事を読む

    1: ろこもこ ★ 2017/07/30(日) 11:41:37.77 ID:CAP_USER
    http://www.asahi.com/articles/DA3S13062939.html

     日本で学ぶ全ての生徒に公平に教育の機会を与える、という制度の原点に立った判決だ。

     高校の授業料無償化をめぐり、大阪地裁は28日、大阪朝鮮高級学校を対象外にした国の決定を取り消し、就学支援金を支給するよう命じる判決を出した。国は司法の判断を重く受けとめ、速やかに支給すべきだ。

     経済的事情で勉学を断念することがないよう、国の負担で教育の機会均等を確保する。判決が判断の軸にしたのは、高校無償化法にあるこの目的だ。

     無償化は民主党政権が2010年に始めたが、朝鮮半島情勢を理由に適用を見送った。第2次安倍内閣では下村博文・文科相が拉致問題などを理由に「国民の理解が得られない」とし、13年2月、不支給を決めた。

     大阪地裁はこうした国の対応を「教育の機会均等の確保とは無関係な外交的、政治的判断に基づき、法の趣旨を逸脱し、違法で無効だ」と結論づけた。

     教育制度を政治・外交課題と同一線上で論じ、混同することを、厳しく戒めたといえる。

     国が主張したのは、朝鮮学校が北朝鮮や朝鮮総連とつながりをもち、「『不当な支配』を受け、適正な学校運営がされない懸念がある」という点だった。

     判決は、朝鮮高級学校で北朝鮮を賛美する内容の教育があり、総連の一定の関与があることは認めた。ただ、補助教材を活用するなどし、教育内容が一方的ではなく、さまざまな見方を教えているとも指摘、「教育の自主性を失っているとまでは認められない」と述べた。

     国は「支援金が授業料にあてられない懸念がある」としたが、判決は、裏付けの事実がないとして認めなかった。実態を十分に調べず、こうした主張をする姿勢が、学校への偏見を広めたことを国は反省すべきだ。

     朝鮮学校の無償化問題では、広島地裁が19日、学校と総連との関係が強かったとして「不支給は適法」との判決を出しており、地裁で判断が分かれた。国の言い分の追認に終始した広島の審理に対し、大阪地裁は卒業生や元教員らの証人尋問をし、学校側から提出された保護者へのアンケートまで証拠として検討した。朝鮮学校の実情を把握するため、より丁寧な裁判で導いた結論といえる。

     いま、朝鮮学校に通う生徒は日本で生まれ育った在日コリアン4世が中心だ。民族の言葉や文化を大切にしながら、日本で生きていきたいと学んでいる。

     多様なルーツや教育の自主性を尊重するのか。問われているのは、社会のあり方だ。

    37


    引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501382497/

    この記事を読む

    1: ばーど ★ 2017/07/28(金) 23:51:18.57 ID:CAP_USER9
    大阪朝鮮高級学校を授業料無償化の対象から除外するのは違法と判断した28日の大阪地裁判決について、北朝鮮による拉致被害者の家族や支援団体関係者からは反発の声が上がった。

    拉致被害者の増元るみ子さん=拉致当時(24)=の弟照明さん(61)は、「拉致被害者の命を助けようとしない判決だ」と話す。
    判決は、拉致問題解決の妨げになるという外交的理由で除外したことを違法としたが、「被害者を救出するための措置を裁判所が否定している。

    税金が拉致やミサイルに使われる可能性があるのに、日本人を守ろうとしていない」と怒りをにじませた。
    拉致被害者の支援団体「救う会」の平田隆太郎事務局長(66)は朝鮮学校を「北朝鮮と同じように、指導者をたたえる教育をしている」と批判。

    「われわれは以前から無償化に反対してきた。公金が支出されるべきではない」と不満をあらわにした。

    配信 (2017/07/28-15:28)
    時事ドットコム
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017072800907&g=prk 



    171: 名無しさん@1周年 2017/07/29(土) 01:18:30.18 ID:b1J0aAXD0
    こんな裁判官必要ですか? 


    朝鮮学校を無償の判決した大阪地裁の裁判長 西田隆裕 
    no title

    引用元:http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1501253478/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2017/07/28(金) 18:20:20.55 ID:CAP_USER
    佐藤 圭 認証済みアカウント @tokyo_satokei

    行政や右派メディアのヘイトを司法が糺す!

    【朝鮮学校・無償化適用訴訟】「排除は不当な差別で憲法違反」大阪地裁は学園側勝訴 北朝鮮・総連との関係性明らかにされぬまま無償化義務づけ- 産経ニュース

    http://www.sankei.com/west/news/170728/wst1707280052-n1.html … @SankeiNews_WESTさん

    https://twitter.com/tokyo_satokei/status/890764583413071873 


    24

    13: 動物園φ ★ 2017/07/28(金) 18:27:15.46 ID:CAP_USER
    まだあった

    佐藤 圭 認証済みアカウント @tokyo_satokei 7 時間7 時間前
    朝鮮学校無償化除外取り消し判決|NHK 関西のニュース http://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20170728/5498001.html

     素晴らしい! 当然の判決だ。 司法にも良心が残っていた。

    https://twitter.com/tokyo_satokei/status/890762161433174016 

    24

    引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1501233620/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング