じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    天皇陛下

    スポンサーリンク

    1: ガッツ君(北海道) [MX] 2019/10/22(火) 11:51:47.20 ID:P5Gy0y780 BE:882533725-PLT(14141)
    女性天皇に“賛成”多数 制度は十分知られず NHK世論調査

    2019年10月21日 18時28分

    NHKが行った皇室に関する世論調査で、女性天皇を認めることに賛成する意見が70%を超え多数を占めました。
    一方、女性天皇の子どもが皇位を継承する「女系天皇」の意味を知っているかどうか尋ねたところ、「知らない」と答えた人が多くなり、皇室の制度が十分知られていない現状が浮き彫りになりました。

    NHKは、先月28日から2日間、全国の18歳以上の男女に対し、コンピューターで無作為に発生させた番号に電話をかけるRDDという方法で世論調査を行い、2790人のうち55%にあたる1539人から回答を得ました。

    天皇の退位についてどう思うか、選択肢から選んでもらったところ、「制度化すべきだ」と答えた人が25%だったのに対し、「そのつど判断すべきだ」と答えた人は64%と多数を占めました。退位そのものを「認めるべきではない」という人は3%にとどまりました。


    女性が天皇になるのを認めることについて賛否を尋ねたところ、「賛成」と答えた人が74%と、
    「反対」の12%を大きく上回り、特に18歳から29歳の若い世代で「賛成」が90%に上りました。

    no title


    また、女性天皇の子どもが皇位を継承すること、つまり、「女系」の天皇を認めることについて賛否を聞いたところ、「賛成」が71%、「反対」は13%でした。
    no title


    しかし、女系天皇の意味を知っているかどうか尋ねたところ、「よく知っている」と「ある程度知っている」を合わせた「知っている」は42%にとどまり、「あまり知らない」と「全く知らない」を合わせた「知らない」が52%と多くなりました。
    安定的な皇位の継承が課題となるなかで、皇室の制度が国民に十分に知られていない現状が浮き彫りになりました。

    no title



    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191021/k10012142641000.html

    https://www.nhk.or.jp/bunken/research/yoron/pdf/20191021_1.pdf

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1571712707/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [DZ] 2019/05/13(月) 19:38:02.50 ID:N5Am5les0● BE:299336179-PLT(13500)
     産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)は11、12両日、合同世論調査を実施した。皇室の在り方に関して、男系継承の伝統を変えることになる女系天皇に賛成が64・2%、女性皇族が結婚後、宮家を立てて皇室に残り皇族として活動する「女性宮家」の創設についても賛成が64・4%に達した。
    反対はそれぞれ21・4%、16・3%。女性天皇に賛成は78・3%、反対は13・1%だった。

    中略

     一方、女性天皇と女系天皇の違いについては「よく理解している」が10・6%、「ある程度理解している」は33・4%。「あまり理解していない」は31・6%、「全く理解していない」は20・3%で、合わせると半数を超えた。

    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6323272 

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1557743882/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [DZ] 2019/05/11(土) 22:13:24.64 ID:HgToToIE0● BE:299336179-PLT(13500)
    秋篠宮ご夫妻の長女眞子さまとの結婚が延期となっている小室圭さんの代理人が、テレビ朝日系「サタデーステーション」(土曜、後8・54)の取材に答え、眞子様と小室さんが最近も連絡を取り合っていると明かした。結婚したいという意思も変わっていないとしている。

     番組では「小室さん 最近も連絡取り合う」とテロップを流し、高島彩アナウンサーが「眞子さまと連絡を取り合っているという小室圭さんは今も結婚の意思を強く持っているということです」と伝えた。
    眞子様と小室さんが2人で会見している2017年9月の映像を流し、眞子様は「本日、天皇陛下のお許しをいただき婚約が内定いたしましたことを誠にうれしく思っております」と述べていた。

     しかし、去年予定された結婚は延期となったまま。

     小室さんの代理人弁護士の話として、「最近も当然、連絡を取り合っています。一般のカップルが連絡を取り合う頻度で連絡を取っていると思います」と紹介。
    小室さんは現在、ロースクールの試験中で、それが終わると長期の夏休みになるという。しかし、一時帰国の予定はない模様。小室さんは、弁護士資格をとったあとの活動に
    ついて留学先の教授や先輩たちと相談しているという。

     番組では代理人の談話として、「小室圭さんが眞子さまと結婚したいという意思は変わりません。圭さんも眞子さまの意思が変わったとは考えていません」と紹介した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190511-00000151-dal-ent 

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1557580404/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/05/04(土) 21:36:30.88 ID:VQimMKtt9
    https://anonymous-post.mobi/archives/7087
    no title


    宮内庁によると、天皇陛下の即位を祝う令和最初の4日の一般参賀には、平成への代替わり時を3万人以上超える14万1130人(速報値)が訪れた。

    https://news.yahoo.co.jp/pickup/6322408

    令和初の一般参賀に14万人 皇居が人で溢れ返る



    (略)

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1556973390/

    この記事を読む

    1: ばーど ★ 2019/05/04(土) 11:16:22.04 ID:pJOWa8/y9
    即位後初めての一般参賀に臨み、集まった人たちに手を振られる天皇、皇后両陛下=皇居・宮殿で2019年5月4日午前10時3分
    no title


    ■天皇陛下「世界の平和を求めつつ、一層の発展を」 令和初の一般参賀始まる

     天皇陛下の即位を祝う一般参賀が4日午前10時、皇居で始まった。宮殿・長和殿のベランダに天皇、皇后両陛下や秋篠宮ご一家ら皇族方が並び、集まった人々に手を振って祝意に応えられた。陛下は「皆さんの健康と幸せを祈るとともに、我が国が諸外国と手を携えて、世界の平和を求めつつ、一層の発展を遂げることを心から願っております」とあいさつした。

     令和となって最初の一般参賀には大勢の人が集まった。宮内庁は開門時間を20分早め、午前9時10分に変更した。開門時、皇居前には4万9300人が集まった。

     1日に即位した陛下はあいさつで「今日このように皆さんからお祝いいただくことをうれしく思い、深く感謝いたします」と述べた。公務から退いた上皇ご夫妻は参加しなかった。

     一般参賀は、午後3時までの1時間ごとに計6回予定されている。

     東京都心は4日、夏日になる予報が出ており、宮内庁は暑さ対策を取るよう求めている。【高島博之】

    ■即位を祝う一般参賀での天皇陛下のあいさつ全文。

     このたび、剣璽等承継の儀及び即位後朝見の儀を終えて、今日このように皆さんからお祝いいただくことをうれしく思い、深く感謝いたします。

     ここに皆さんの健康と幸せを祈るとともに、我が国が諸外国と手を携えて、世界の平和を求めつつ、一層の発展を遂げることを心から願っております。

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    毎日新聞2019年5月4日 10時42分(最終更新 5月4日 10時48分)
    https://mainichi.jp/articles/20190504/k00/00m/040/033000c

    ■他ソース
    新天皇即位祝う一般参賀、皇居で 陛下「世界の平和を
    https://www.asahi.com/articles/ASM527612M52UTIL01B.html?iref=comtop_8_01
    no title

    no title

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1556936182/

    この記事を読む

    1: ばーど ★ 2019/03/21(木) 17:48:24.56 ID:2wOw9wjP9
    安倍晋三首相は20日の参院財政金融委員会で、安定的な皇位継承を実現する方策について「旧宮家の皇籍復帰も含めたさまざまな議論があることは承知している」と述べ、戦後に皇籍離脱した旧宮家の復帰に言及した。ただ、「国民のコンセンサスを得ることも必要だ」と述べ、他の選択肢も含めて慎重に検討を進める考えを示した。

    旧宮家は戦後、連合国軍総司令部(GHQ)による皇室財産の国庫帰属の指令を踏まえて皇籍を離れた経緯がある。首相は「皇籍を離脱した方々は、今は民間人としての生活を営んでいる。私自身がGHQの決定を覆すことは全く考えていない」とも語った。
     
    旧宮家の皇籍復帰は保守派の間で支持する声が強い。政府は5月1日の皇太子さまの新天皇即位後、間を置かずに皇位継承に関する議論を始める方針を示している。

    2019年03月20日18時27分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2019032001065&g=pol
    no title

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553158104/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング