じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク


    1 :稲妻レッグラリアット(茨城県)@\(^o^)/ :2016/02/17(水) 15:34:33.09
     
    米軍普天間飛行場の移設に伴う新基地建設計画をめぐり、議員や「島ぐるみ会議」メンバーらが多数参加する「水曜大行動」に当たった17日午前、建設に反対する約300人が名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブのゲート前に座り込み抗議した。
    機動隊が市民を囲い込み、一時混乱する場面もあった。

    午前7時半ごろ、機動隊は第2ゲート前で米軍車両の基地内への進入を止めようとした市民ら約30人を囲い込んだ。
    市民らによると、囲い込みは約20分間続き、市民らは「トイレに行かせろ」「仕事に行かせろ」などと声を上げた。

    市民らは午前中、資材搬入車両が入る旧ゲートや弾薬庫近くの第2ゲート、通称第3ゲートなどを行き来し、抗議行動を展開した。午前11時現在、工事車両の基地内への進入は確認されていない。

    一方、シュワブ沖の長島付近では掘削機材を取り付けたクレーン船に作業員の姿が確認された。
    クレーン船は一時、天候などの影響で沿岸部に移動していたが再び長島近くに戻った。
    海底掘削(ボーリング)調査関連の作業をしているとみられる。

    長島北側の航路塔付近では油防止膜(オイルフェンス)を新たに二重に配置する作業も確認された。
    市民は抗議船3隻、カヌー12挺で海上抗議行動を展開している。

    http://ryukyushimpo.jp/news/entry-222991.html

    no title





    この記事を読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/02/16(火)10:32:56 ID:???
    PICKH20160216_A0002000100200007_r


     翁長雄志知事は15日、代執行訴訟の第4回口頭弁論で被告人としての本人尋問後、
    県庁で記者団の取材に応じ
    「沖縄の基地の過重な現状、それを是正できない日本の国の民主主義の在り方を見通して、いい形で客観的に判断願いたい」と、証言に込めた思いを述べた。判決への対応について「最高裁までいって負けた場合は、判決に従う」と、法治国家の行政機関として、最高裁判決を受け入れる方針を示した。

    ■翁長知事一問一答 

     -知事の陳述で、将来の日本と沖縄のことを考えてご判断いただきたい、と話した気持ちを。

     知事 私は沖縄の基地問題が解決しなければ、日本の国の民主主義、アジアのリーダーとしての役割も厳しいだろうという話もずっとしてきている。

     その意味ではこの沖縄の今の基地の過重な現状、それをどうにも是正できない日本の国の民主主義の在り方、こういったことを見通して、いい形で客観的にご判断願いたいということ。 裁判官にこうあるべきだということではなく、裁判所を信じて、そういったような方向にいけばいいなという意味だ。

     -県が敗訴すると、新基地建設阻止の手段がなくなるのでは。

     知事 極端にいうと最終的に最高裁判所で敗訴になった場合、どうしますかと言われた時には、行政の立場としてその判決に従いますというのは、まず一番ベースだろうと思っている。

     私がありとあらゆる手段を講じて辺野古基地は造らせないというようなものは別な形であると思うが、この件の判決については法治国家なので、判決が出た場合にはこれに従うということだろうと思っている。

     -高裁ではなく、最高裁で判決が確定したら(承認取り消しを)取り消すのか。

     知事 最高裁までいって、負けた場合には判決に従いますということ。

     -暫定案を前向きに検討する価値がある理由は。

     竹下弁護士 代執行訴訟、きょう第1回口頭弁論が開かれた新しい訴訟、既に申し立てている執行停止についての抗告訴訟、これら全てを同時に暫定的にではあるが解決できる方法であるということと、工事が止まるということからすると、当然県としては傾聴に値する案だと考えている。 

    沖縄タイムス
    https://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=154168


    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1455586376/

    この記事を読む

    1: おかわり君 ★@\(^o^)/ 2016/02/16(火) 04:26:07.16 ID:CAP_USER*.net
    2016.2.15 21:38更新
    http://www.sankei.com/politics/news/160215/plt1602150033-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/160215/plt1602150033-n2.html


     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設で、埋め立て承認を取り消した沖縄県の翁長雄志知事に国が撤回を求めた代執行訴訟の第4回口頭弁論が15日、福岡高裁那覇支部で開かれ、翁長氏に対する本人尋問が行われた。翁長氏は行政処分の取り消しが極めて例外的にしか行えないとの判例について「よく分からない」と述べ、認識しないまま承認を取り消していたことを認めた。
     国と県双方の弁護士が質問し、翁長氏は過重な基地負担を強調したが、国は取り消しの経緯をただした。
     国は、取り消しの根拠となる報告書をまとめた県有識者委員の1人が委員会設置直後に承認の瑕疵(かし)を確実に見つけると発言していたとの報道を示し、委員会の客観性に疑問を呈した。翁長氏は委員の主張を把握していなかったとした。
     翁長氏は、承認審査にあたった職員は適切に審査をしたとする県の立場について、「職員は適切だったが、(当時の仲井真弘多)知事が(不適切に)承認したのかもしれない」と答え、だれが瑕疵を見過ごしたのかについて曖昧な認識を示した。翁長氏は昨年8月から9月にかけての政府との集中協議を前に菅義偉官房長官から代執行訴訟を検討していることを伝えられていたとも明かした。
     一方、埋め立て承認取り消しの効力を国土交通相が停止したのは違法と県が主張した訴訟の第1回口頭弁論も15日、同支部で開かれ、代執行訴訟と同じ29日の結審が決まった。

    plt1602150033-p1
     

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1455564367/

    この記事を読む

    1: ん◆2R.j9FMXMSiE 2016/02/14(日)11:06:08 ID:ihf
     産経新聞によると、辺野古移転反対派が米軍キャンプ・シュワブのゲート前にコンクリブロックを積んだ件で、1500個が威力業務妨害容疑で押収されていた。
    ブロックは「辺野古基金」の配分を受けた団体が調達している。
    辺野古基金は2/3現在、5億4000万円集まっている。
    詳細は産経新聞、ヤフーニュースで。

    >【普天間移設】
    作業妨害のためゲート前にコンクリブロック1500個 威力業務妨害容疑で押収
    2016.2.14 10:35 産経新聞
    http://www.sankei.com/politics/news/160214/plt1602140010-n1.html
    http://www.sankei.com/politics/news/160214/plt1602140010-n2.html


    【政治】「辺野古基金」5億円超える [H27/12/11]
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1449806424/l50


    辺野古の妨害ブロック、県外からも調達か
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-00000046-san-pol&pos=1
    産経新聞 2月14日(日)7時55分配信 ヤフーニュース

    野古妨害ブロック押収 沖縄県警、移設反対派を捜査
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160214-00000045-san-pol
    産経新聞 2月14日(日)7時55分配信 ヤフーニュース

    7: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/02/14(日)11:13:32 ID:8rt
    >>1
    画像
    no title

    no title

    4: ん◆2R.j9FMXMSiE 2016/02/14(日)11:08:13 ID:ihf
    追加ソース

    【普天間移設】
    妨害ブロック 県外の原資が過激な反対運動を下支え
    http://www.sankei.com/politics/news/160214/plt1602140011-n1.html
    2016.2.14 10:45 産経新聞

    9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:18:47 ID:s1P
    「辺野古基金」とは? 宮崎駿氏が共同代表に就任へ
    The Huffington Post | 執筆者: HuffPost Newsroom
    http://www.huffingtonpost.jp/2015/05/07/miyazaki-hayao-henoko-okinawa_n_7238168.html



    辺野古基金、沖縄県の裁判支援 寄付総額は4億7千万円に
    2015年11月6日 06:52 普天間移設問題 普天間移設問題・辺野古新基地 政治 注目
    http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=140306

    10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)11:19:45 ID:s1P

    【政治】
    「辺野古基金」5億円超える
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201512/CK2015121102000132.html


    辺野古基金4億円に 全国から支援の声続々
    2015年7月31日 13:30
    http://ryukyushimpo.jp/news/prentry-246576.html

    左翼系が辺野古基金を推しまくってるね


    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1455415568/

    この記事を読む

    1: のっぺらー ★ 2016/02/08(月) 20:08:13.45 ID:CAP_USER.net
    沖縄県の翁長雄志(おなが・たけし)知事が平成26年10月まで務めた那覇市長時代、沖縄振興一括交付金の活用を計画して設置工事を進めた巨大なシンボル像「龍柱(りゅうちゅう)」が那覇市内に完成した。

    龍柱は高さ約15メートル、幅約3メートルの2体の龍をかたどったもの。
    市が、中国・福州市との友好都市締結から23年で30年を迎えたのを記念し、翌年から事業を開始。
    工期の遅れから、事業予算は当初の約2億6千万円から約1億円増えた。

    龍は元来、中国皇帝の権力の象徴とされる。
    龍柱は中国産石材を使って中国の業者が製作し、事業費は中国側に流れるため、市民から「交付金事業としてふさわしくない」「無駄遣いだ」といった批判も上がっていた。

    大型旅客船の停泊場所や那覇空港の近くに位置しており、那覇市はアジアの観光客らを出迎える玄関口のシンボルにしたい考えだ。

    写真:玄関口のシンボルにしようと建設された、竜をかたどった巨大な石像「龍柱」
    no title


    以下ソース:産経west 2016.2.8 08:15
    http://www.sankei.com/west/news/160208/wst1602080016-n1.html

    引用元:http://potato.2ch.sc/test/read.cgi/femnewsplus/1454929693/

    この記事を読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2016/02/08(月) 11:08:59.01 ID:CAP_USER.net
    沖縄タイムス 2月8日(月)7時22分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160208-00000001-okinawat-oki

    【石垣・宮古島】北朝鮮の事実上のミサイルが上空を通過した先島諸島。「発射前倒し」の情報を受けた地元自治体や関係機関は7日未明から対応に追われ、緊迫感に包まれた。一方、地域住民は被害がないとの情報に安堵(あんど)の表情。宮古島市では初めて基地外に配備されたPAC3を前に抗議する住民の姿も見られた。

     石垣市役所では午前7時前から中山義隆市長や職員らが防災危機管理室に詰め掛け、全国瞬時警報システム(Jアラート)の端末を注視。宮古島市役所でも同6時半から下地敏彦市長らが「万が一」に備えた。
     午前9時34分。「ミサイル発射情報」がアラーム音とともに伝えられると、両市の幹部や職員は険しい顔つきで追加情報を待った。 両市ともに被害は確認されず、石垣市の幹部は安堵の表情を浮かべ「北朝鮮の行為は非難すべきだ」と指摘。
    「平日であれば子どもたちの安否も気になる。通学中なら混乱も起きただろう」と話した。
     石垣市の男性(35)は、3歳の娘と車でバンナ公園に向かった瞬間、ミサイル発射を知り、自宅に引き返した。「迎撃ミサイルが搬入されて物騒だ。北朝鮮には過激なことをやめてほしい」とこぼした。

     宮古島市でPAC3が配備された埋め立て地「トゥリバー地区」の市管理部分は、ビーチなどもあり、周辺の規制を知らずに車で引き返す市民らの姿もあった。午前10時すぎ、同市への陸自部隊配備計画に反対する市民が、自衛官を前に抗議。「止めよう自衛隊配備宮古郡民の会」の下地朝夫共同代表は「危機感をあおり活躍をアピールし、反自衛隊の感情を和らげるのが目的だ」とPAC3の一時配備を批判した。

    ■辺野古ゲート前「発射許されぬ」
     新基地建設に反対する人々が座り込む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブゲート前。沖縄平和運動センターの大城悟事務局長(52)はミサイル発射を知り「決して許されるものではない」と非難。2週間ほど沖縄に滞在している札幌市の女性(66)も「ミサイル開発に巨額の資金を費やすぐらいなら、食べ物に窮している自国民を救うべきだ」と同調した。

     一方、大城事務局長は「政府は、北朝鮮や中国の脅威をあおり、基地強化を正当化するのだろう」と危機感もあらわに。
    「軍事力で敵対するのではなく外交ルートで対話を続け、解決を目指すべきだ」と強調した。
     ミサイルをめぐる緊迫した動きに違和感を抱く人もいた。東京都から2カ月に1回ほど、辺野古を訪れるというアルバイト女性(32)は「東京の人間には、オスプレイや戦闘機が飛び、弾薬運搬車が当然のように行き来する沖縄の日常の方がよっぽど危ない」と語った。

    ■被害なし 県庁安堵
     北朝鮮のミサイル発射を受け、沖縄県庁でも被害状況などの確認に追われた。 
     「今、発射された」。午前9時33分、5階の危機管理センターに詰めていた自衛隊の連絡員が防災危機管理課に駆け込み、一報を伝えた。直後、全国瞬時警報システム(Jアラート)の警報音が鳴り響き、緊張が高まった。担当課長が翁長雄志知事に慌ただしく報告した3分後、連絡員から「今、石垣島上空。
    予定通りのコースです」。程なく2度目のJアラートが作動し「沖縄県上空をミサイルが通過したもよう」と伝えられた。
     被害のないことを確認すると、県の担当職員は「思った以上に発射が早かった。本当に良かった」とつぶやいた。

     middle_1366333170

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454897339/

    この記事を読む

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/02/02(火)08:08:24 ID:???
    (PTA総会で普天間第二小学校の移転を断念することを報じる本紙の1992年9月19日付朝刊紙面)
    no title


    「危険と同居 仕方ない」「PTA苦渋の決断」

    1992年9月19日付の沖縄タイムス朝刊の見出しだ。米軍普天間飛行場に隣接する普天間第二小のPTAが18日に開いた臨時総会。これまで宜野湾市に毎年のように求めてきた校舎移転を断念し、現在地での建て替えを求めることを決めた。(中略)

     当時、校長の比嘉岳雄さん(81)は「天井のコンクリートがはげ落ちて落下する。鉄筋はむき出し。
    私たちにできることは、老朽化による危険から子どもたちを守ること。
    米軍基地からの危険を取り払うのは政治にしかできなかった」と振り返る。(中略)

     一般質問で第二小問題を取り上げていた革新系元市議の上江洲安儀さん(80)は「第二小が移転するということは普天間飛行場が存在し続け、市に危険がそのまま残るということだ。
    近くにはほかの学校もあり、第二小を移転したとしても、根本的な解決につながらない。
    普天間飛行場こそ撤去するべきだった」と指摘する。

     報道は、歴史的背景や経緯が不明なままネット上で拡散し、オスプレイや辺野古新基地建設の反対運動への批判を誘導している。
     沖縄国際大学の佐藤学教授(政治学)は「報道を利用した反対運動への批判は、沖縄への米軍基地の集中を正当化したい心理があり、沖縄をおとしめて、罪悪感を拭いたいという気持ちがある」と指摘。

    その上で、「若者がネット上の虚偽の言説を受け入れてしまうのはなぜかも考える必要がある」として、歴史の知識の欠如に警鐘を鳴らした。(「沖縄基地」取材班)

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    沖縄タイムス 2月2日付け
    http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=152263

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454368104/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング