じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CN] 2019/01/14(月) 19:41:03.08 ID:v8BIkZfN0 BE:844481327-PLT(12345)
    沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画に伴う名護市辺野古沖の埋め立ての賛否を問う県民投票が、来月に迫るなか、沖縄県は13日、各地の成人式の会場でチラシを配って新成人に投票への参加を呼びかけました。

    沖縄県は、来月24日に予定されている県民投票で、より多くの県民に埋め立ての賛否について意思を示してもらおうと、13日、県内5か所の成人式会場で投票への参加を呼びかけました。

    このうち那覇市では、県のスタッフが会場の出入り口付近で、投票日が記載されたポケットティッシュや、「あなたの思いを投票へ」と書かれたチラシを配りました。

    県民投票をめぐっては、これまでに4つの市が実施しない考えを表明していて、すべての自治体で投票を行うのは困難な状況となっています。

    チラシを受け取った男性は「候補者を選ぶ選挙ではないので、行くか行かないかはわかりません」と話していました。

    また、女性は「辺野古沖の埋め立ては自然破壊にもつながるので、県民投票に行って意思を示すのは大事なことだと思います」と話していました。

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20190113/5090005473.html
    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547462463/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [IN] 2019/01/10(木) 12:46:17.77 ID:u8bsQgB20 BE:844481327-PLT(12345)
    タレントの所ジョージさんが、「世田谷一郎」の名前で開設していることで知られるフェイスブックや動画サイト「ユーチューブ」に、年末年始に名護市辺野古の新基地建設現場近くの海を訪れたことを報告したり、三線で基地について弾き語りしたりする動画を投稿している。

    8日に投稿された動画は3分19秒。
    波の音が聞こえる海岸の映像が流れ、所さんの声で「去年の大みそかから今年の正月は沖縄にいました。ゆっくりと今年もスタートしました」とコメントした。
    さらに「これ辺野古の基地建設の前なんですけども意外と静かでしたね。正月はみんな休むんだね」と続けた。

    動画で所さんは三線で「安里屋ユンタ」を奏でた。
    さらに別の場所に場面が変わり、再び所さんが三線を弾き、「アメリカの飛行機。アメリカに降りてョ。周辺諸国の防衛。沖縄の人の感情。両者正義で何年ももめて。その間諸国は攻めるの休んでくれているの。か~な~」と歌った。歌詞の字幕も流れた。

    ユーチューブのコメント欄には「なぜか切なさを感じる…泣けてきた」など感動する声が相次いだ。
    「三線がいい雰囲気。あれーやっぱり基地いらなかったね~?って感じになりますね」
    「賛成反対どちらにも聞こえる歌」などの声もあった。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-859301.html
    no title 

    動画


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547091977/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/01/10(木) 17:57:56.37 ID:O8gLEOBD9
    <社説>工事停止署名20万超 ローラさんらの思い 力に

    米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古の新基地建設で、県民投票が行われるまで埋め立て工事を止めるよう求めるホワイトハウスへの請願署名が20万筆を超えた

    新基地建設に反対する沖縄の人々に対し、海を越えて共感の輪が広がっていることは心強い限りだ。

    トランプ大統領宛ての請願署名は昨年12月8日にホワイトハウスの請願サイト「ウィー・ザ・ピープル」で始まった。
    米ハワイの沖縄県系4世ロバート梶原さんが発起人だ。30日以内に10万筆を超えたので、ホワイトハウスから何らかの回答が届くことになる。

    署名の数が短期間でここまで伸びたのは、人気モデルのローラさんや県出身のタレントりゅうちぇるさん、
    お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔さんら著名人が趣旨に賛同しSNSで声を上げたことが大きい。

    7日には、英ロックバンド「クイーン」のギタリストで天文学者のブライアン・メイさんがツイッターなどで署名を呼び掛けた。
    ローラさんは写真共有アプリのインスタグラムで「美しい沖縄の埋め立てをみんなの声が集まれば止めることができるかもしれないの。名前とアドレスを登録するだけでできちゃうから、ホワイトハウスにこの声を届けよう」「たくさんの人のサインが必要なんだ」と訴えた。

    正々堂々と、おかしなことをおかしいと言える勇気と見識に対し、多くの人が感銘を受けたのではないか。

    ところが、ローラさんの呼び掛けの後、ネット上では「国際情勢を勉強しろ」「危険性がそのままでいいのか」などと中傷するコメントが少なからず投稿された。
    抑止力の観点からは、海兵隊を沖縄に置かなければならない理由はない。
    「勉強しろ」と暴言を浴びせる前に、事大主義とは一線を画したローラさんの姿勢から学ぶべき点は多いはずだ。

    ネット上では、政治的な発言でも政府に迎合するものなら問題にならず、国と対立する内容だとバッシングが起きるきらいがある。

    戦前、戦中、国に逆らう言動をした者が「非国民」と糾弾されたことをほうふつとさせる。極めて危険な傾向だ。

    日本政府は県民の声には耳を傾けようとしないが、米国政府の言うことには従う。多くの人の署名は決して無駄ではない。

    https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-859148.html

    no title

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1547110676/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2019/01/09(水) 15:57:25.21 ID:XDxdi8S90 BE:844481327-PLT(12345)
    県民投票に対し態度を保留していた市で対応が分かれている。
    首長が不参加を表明しているのは宮古島市、宜野湾市、沖縄市の3人。3市合わせた有権者数は約2割に上り、影響は大きい。

    再議が否決された石垣市の中山義隆市長も不参加の意向を示している。

    不参加の3首長も予算案を否決した与党議員らも自民党などが推す政治家である。

    県民投票に参加してなぜ堂々と賛成票を投じないのか。それが不思議でならない。沖縄の将来に責任を持つのであれば、県民投票で態度を鮮明にすべきだ。

    政府・自民党サイドから県民投票に参加しないよう何らかの圧力がかかっているのでは、と疑わざるを得ない。

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/369384



    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547017045/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2019/01/08(火) 21:20:26.89 ID:01Huwy+50 BE:844481327-PLT(12345)
    スクリーンショット 2019-01-09 2.40.46

    「フェイク」過去にも 安倍政権、基地関連で印象操作

    沖縄の基地問題に関して安倍政権幹部からは「フェイクニュース」と取れる間違った情報や誤解を与える可能性のある発言が度々発出されてきた。
    菅義偉官房長官は昨年の国会で、米軍普天間飛行場返還合意のきっかけについて、少女乱暴事件ではなく、あくまで「事故」があったと繰り返した。
    さらに別の会見では基地負担軽減について過大な表現との印象を与えかねない表現もあった。

    菅氏は昨年11月15日の参院内閣委員会で、普天間飛行場返還の日米合意に至る経緯について「22年前(1996年)に事故があり、県内移設が合意された」と述べた。
    実際は95年の少女乱暴事件をきっかけに両政府の間で日米特別行動委員会(SACO)が設置され、返還協議が始まった。

    質問した木戸口英司議員が「事件だ。逆に普天間の危険のすり替えに聞こえる」と事件と事故の違いをただしたにもかかわらず
    「事件もあったが、それ以前に事故があったことも事実ではないか」と、発言を修正することなく反論を続けた。
    その後、記者会見で事故なら何の事故かと問われても詳細は答えず、事故があったと繰り返した。

    同じ参院の内閣委で菅氏は辺野古移設について県と名護市が合意したとも述べ、辺野古新基地建設推進の地元合意を強調した。
    だが当時の県の受け入れ条件は軍民共用と15年使用期限だったが、2006年の閣議決定でこれらの条件は破棄された。
    合意の前提が崩れたことには言及しないまま、地元合意だけを強調した。

    さらに菅氏は昨年1月19日の会見で、沖縄の基地負担軽減への取り組みについて「嘉手納以南の基地も7割返還されるめどをつけている」と述べ、大幅に沖縄にある基地が削減される印象を与えるような発言をした。
    だが実際は、返還合意された基地の多くが県内移設が条件で、返還された分がそのまま沖縄からなくなるわけではないという側面については言及しなかった。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-858343.html

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546950026/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [GB] 2019/01/08(火) 20:12:21.90 ID:Xs+rzcJA0 BE:329591784-PLT(12100)
    お笑いコンビ「ウーマンラッシュアワー」の村本大輔(38)が8日、ツイッターを更新。沖縄の米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設に関し、高須クリニックの高須克弥院長(73)に意見した。

    高須院長は7日、ツイッターで「間違っていたらお許しください。鳩山先生が辺野古移設を決められたんではなかったですか?」と辺野古移設に反対の立場を取った鳩山由紀夫元首相(71)に問いただした。

    そのツイートを引用した村本は「間違えていたらお許しください。高須先生は誹謗中傷を芸の肥やしにせよといいましたがご自身は自身のCMを陳腐と誹謗中傷されたことに対しては即訴えましたよね。二審とも敗訴でした。
    人とはその時によって発言が変わるものです 元総理でも院長でも芸人でも同じ人ですよ」と逆に高須院長に説明を求めた。

    沖縄では辺野古埋め立ての賛否を問い、2月24日に行われる県民投票について、6市が不参加または態度を保留し、物議を醸している。鳩山氏は県民投票拒否の市長を「埋め立てに賛成とみられる」とし、ボイコットの姿勢を批判した。

    ただ、辺野古の埋め立ては2010年に鳩山政権が決定。鳩山氏には当時、基地の移設を巡り「最低でも県外」の公約を破棄した上、基地問題の混乱を招いた印象が根強く残っている。

    高須院長はこうした鳩山氏の「変わり身」に対する疑問をストレートに突きつけた形だが、村本は同じことは高須院長にも言えると主張し、鳩山氏の立場を擁護した。

    https://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/1241326/


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546945941/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [CN] 2019/01/07(月) 19:59:16.30 ID:0FHkQRMd0 BE:844481327-PLT(12345)
    沖縄のアメリカ軍普天間基地の移設計画に伴う名護市辺野古沖の埋め立ての賛否を問う県民投票をめぐり、沖縄市の桑江市長は7日、記者会見し、投票を実施しない意向を明らかにしました。
    投票を実施しない意向を示したのは宮古島市、宜野湾市に続く3自治体目です。

    来月24日に行われる沖縄の県民投票をめぐり、沖縄市議会は投票に必要な予算案を2回審議しましたが、いずれも否決し、実施するかどうか市長の判断が注目されていました。

    沖縄市の桑江市長は7日、記者会見し「市議会の2度の否決は大変重いものがある」などとして、沖縄市では県民投票を実施しない意向を明らかにしました。

    また、「普天間基地の移設についてマルかバツかで判断を迫るのはあまりにも乱暴だ」などとして、埋め立てを賛成か反対かの2択のみで問う県民投票の在り方を批判しました。

    県民投票をめぐっては、6つの市の議会で予算が認められず、このうち、宮古島市と宜野湾市の市長が沖縄市と同様に実施しない意向を示していて、県内すべての自治体で実施される見通しは立っていません。

    県民投票の実施を求めて沖縄市役所を訪れていた市内の70代の女性は「投票の権利を奪うことは許されない。絶対に投票を実施してほしい」と話していました。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190107/k10011770291000.html

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546858756/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング