じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2020/08/20(木) 21:02:48.98 ID:GsOOZRza0● BE:844481327-PLT(13345)
    【コラム】沖縄から眺望できる「国民的思考停止」という病の風景ーー辺野古米軍基地建設とは何なのか

    新型コロナウィルスの緊急事態宣言が延長され、多くの人々が困窮にあえいでいる。未知の感染症が落とす影は依然大きく、私たちの社会を暗然と覆っている。
    だが、そこで見えた数々の問題も含めて、この国の本当の「病」は、感染症とは別のところにある。
    この春、新聞社を退職した。社会部デスクだった期間を含め、記者生活は35年になるが、1990年代半ばに勤務した沖縄で、「米軍基地問題」という、この国の「病」に気づかされ、記者として取り組むテーマとなった。
    その後の歳月は、この国にはびこる「病」の根本にある「病原」を探しあぐねる日々だった。
    今、こう言い切ることができる。見えざる「病原」の本当の姿は、私たち自身である、と。

    <中略>

    政府の調査によれば約7割の人々が日米安保条約を認めている。マスコミの調査も似たような結果だ。そのことの是非は別にしても、自分の国の安全保障という重大事をほかの国に委ね、なるべく考えないようにすることで安心できるというのは正常ではない。
    国家権力が国民を「騙す」というよりも、国民が好んで権力に「騙されたふり」をして、思考すべきことから目を背けている、考えないようにしている――。そういう現実が見えてくる。

    <中略>

    論理薄弱な理由で地元の人々の反対を押し切って広大な自然を破壊する愚行が、いったいなぜまかり通るのか。「差別」以前の問題として、何のため、誰のための工事強行なのか。政府の言う「普天間の危険性除去」は、「辺野古が唯一」の理由にはならない。
    冷静に見る限り、イージス・アショアの計画停止は極めて適切な判断だった。だが、そこで取りざたされるのはアメリカとの関係に対する懸念であり、辺野古まで中止することの対米関係への影響を考えれば、容易にはやめられないということなのか。つまり、イージスと辺野古の両方を見直すだけの覚悟が、この国には期待できないということか。
    さらに言えば、沖縄の民の反対や不安は、「本土」の民のそれに比べれば許容範囲、という差別意識が日本人の中に根強くあるということなのか。
    いずれであれ、問題の本質を熟慮し、議論した結果とはいえず、なんの思考もなされてない。

    一連のコロナ騒動を振り返ってみれば、十分な補償も受けられずに苦渋の中で営業を続けざるを得ない商店主や、不運にも感染した有名人、
    PCR検査の拡充を求める専門家らに罵声を浴びせる愚衆のいかに多かったことか。
    権力に従順で、同調圧力を疑わない国民のことを、「民度が高い」とは言わない



    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/618849 


    WS000005

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1597924968/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [US] 2020/08/17(月) 06:08:41.33 ID:YWUGggLk0● BE:844481327-PLT(13345)
    橋本岳厚生労働副大臣は16日、沖縄県の県庁で玉城デニー知事と面談し、新型コロナウイルス感染症の影響で県内の医療従事者が不足していることから、県外から看護師と保健師を派遣することを表明した。
    人員について玉城知事は「医療機関と調整した想定ではまずは看護師が50人は必要」との考えを示した。
    また、感染拡大が県の見通しを上回り、クラスター(感染者集団)が増加した場合には患者を県外に搬送する想定も明らかにした。

    橋本副大臣との面談は冒頭のみ公開。終了後、橋本副大臣は派遣する医療従事者の具体的な人数について「現場のニーズを把握するため、これから県内の医療機関を視察する。数十人から100人規模も想定される」と答えた。

    玉城知事は「すでに医療機関などでは集団感染が発生している。早期に支援を受けないといけない」と危機感を強めた。

    感染拡大に加えて台風などの不測の事態が重なったケースへの対応について、玉城知事は「重症患者への医療提供能力がオーバーフローすることも踏まえ、自衛隊への協力を得て県外搬送を想定している」と述べた。

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/617565
    no title

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1597612121/

    この記事を読む

    1: Felis silvestris catus ★ 2020/08/08(土) 20:45:26.96 ID:CAP_USER9
    https://anonymous-post.mobi/archives/2361
    新規感染者が初の3桁となった沖縄県の玉城デニー知事は7日、医療態勢を守るため、無症状の濃厚接触者のPCR検査を65歳以上や医療従事者、重症化リスクの高い人などに絞る考えを公表した。

    県内では、10万人当たりで全国1位の31.57人の新規感染者が1週間で発生。
    玉城知事は「(医療機関が)無症状の濃厚接触者などの対応に追われている。現在の状況が続くと医療機関の機能が停止し、重症者の治療も困難になる」と危機感を示した。

    2020/8/7
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2020080700841&g=soc

    (略)



    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1596887126/

    この記事を読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2020/08/07(金) 15:44:51.13 ID:ld8hnP+S9
    ■ TNN NEWS 速報 ■

    沖縄県の関係者によりますと7日、県内で新たに100人が新型コロナに感染したことを確認したということです。今日までの県内の累計感染者数は884人となりました。

    no title




    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596782691/

    この記事を読む

    1: ばーど ★ 2020/08/04(火) 09:33:52.26 ID:sQ4Nr7L29
    菅義偉官房長官は3日の記者会見で、新型コロナウイルス感染症の軽症者や無症状者が療養する宿泊施設の確保が沖縄県で進んでいないとして、「政府から何回となく、確保すべきであると促してきた」と不快感を示した。一方、沖縄県側は国の通知通り期日の7月末までに確保したと反論。問題はないとの認識を示している。

    厚生労働省が7月31日に公表したデータによると、同29日時点での宿泊施設の受け入れ可能室数は沖縄県だけがゼロとなっていた。

    菅氏は会見で「沖縄県が宿泊施設の確保が十分でない」と指摘。国の基本的対処方針では、必要な費用は国が全額を提供する一方、宿泊施設の確保自体は地元の判断であるとし、沖縄の取り組みが不十分との認識を示した。

    一方、沖縄県の玉城デニー知事は3日、県庁で記者団に対し、国から7月下旬までに医療提供体制を整備するよう通知を受け、同30日までに那覇市のホテルを確保したと説明。「(29日時点で)報告はゼロだったが、しっかりと7月末までにそろえると(国と)話し合いは進めていた」と述べた。(楢崎貴司、藤原慎一)

    8/3(月) 23:14配信 朝日新聞
    https://news.yahoo.co.jp/articles/47033618ad6c3e7c8b39e2aaa0ef4b177bb3f554

    no title


    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596501232/

    この記事を読む

    1: ■忍【LV13,ほうおう,9C】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/07/18(土)14:26:18 ID:???

    no title


     
     【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の名護市辺野古移設工事で、米軍キャンプ・シュワブゲート前の警備を受注するテイケ(東京都)の警備員が、17日から胸にカメラを装備している。座り込みの抗議行動に参加した市民らは「市民を監視する行為は違法で、人権侵害だ」と抗議したが、警備員がカメラを取り外すことはなかった。

     市民らによると、17日にカメラを装備していた警備員は8人。沖縄平和運動センターの山城博治議長が装備や撮影の目的などついて尋ねたが、答えなかった。

     本紙はテイケイに装備の理由などについて質問したが、担当者不在で回答を得られなかった。沖縄防衛局にも質問したが17日午後7時までに回答はない。

     人権問題などに詳しい池宮城紀夫弁護士は「デモの参加者を警察が撮影することも人格権の侵害に当たり、違法だ。沖縄防衛の指示があったのなら、国が民間の会社に違法行為をさせていることになる」と指摘した。

    (以下略)

    琉球新報 2020年7月18日 06:00
    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-1158458.html


    引用元:https://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595049978/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [ニダ] 2020/07/15(水) 07:49:38.61 ID:aV/CMhim0● BE:844481327-PLT(13345)
    <金口木舌>米軍感染拡大、あいえなー

    思ったことをつい口にしてしまう癖がある。先日もそうだった。嘉手納基地でのパラシュート降下訓練を報じる本紙の写真を見て「この兵士、よもやコロナに感染してはいないだろうな」とやってしまった

    ▼そばで聞いていた同僚は眉をひそめた。でも、基地内の様子が伝わらなければ不安が膨らむばかりだ。そんなことを思っていたら「在沖米軍60人余感染」のニュースが飛び込んできた。ここまで急増するとは

    ▼基地外での大規模イベントで感染が広がったらしい。その映像が当方のスマホに回ってきた。参加者が肩を組んで踊っている。3密どころでない。
    映像を見た別の同僚は数秒黙って一言、「あいえなー」

    ▼7月4日の独立記念日を前に羽目を外し、集団感染を引き起こした。米軍はコロナ対策の不徹底を問われよう。当然、感染経路を公にすべきである。
    民間のホテルを借り上げる前にやるべきことがあったはずだ

    ▼今回の件で「恐れていたことが起きた」との声を聞く。そう、予想されていたのだ。それなのに米軍と県、国の間で協議の場がなかったことには驚く。金網の向こうの医療関係者も困っていよう。情報共有を急ぐべし

    ▼ところで外務省沖縄事務所と沖縄防衛局は何をしているのだろう。基地の提供義務だけ果たしながらコロナ対策に無頓着では困る。だてに看板を掲げているわけではあるまいに。

    https://ryukyushimpo.jp/column/entry-1156639.html

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1594766978/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング