じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [CN] 2018/03/16(金) 07:34:31.16 ID:RprPS9sK0● BE:844481327-PLT(13345)
    石垣島への陸上自衛隊配備計画に反対する於茂登、開南、川原、嵩田の4公民館は15日、中山市長に提出した抗議文で、市長が米紙「ウォールストリート・ジャーナル」のインタビューに応じた記事に言及。
    尖閣諸島問題に関し「中国が正常な政治体制を持つ国家になるまで、私たちは自らを守る必要がある」と述べたと報じられたことに
    「中国は日本と正式に国交を結んでいる国。中国からすれば侮辱的、挑発的な態度とみなされる恐れがある」と疑問視した。

    https://www.yaeyama-nippo.com/2018/03/16/%E5%B8%82%E9%95%B7%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%82%92%E7%96%91%E5%95%8F%E8%A6%96-%E8%A8%98%E4%BA%8B-%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E7%A2%BA%E3%81%A8%E9%87%88%E6%98%8E/

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1521153271/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2018/03/12(月) 17:50:03.21 ID:JgBheo8K0● BE:844481327-PLT(13345)
    12日も護岸作業継続 安倍内閣の強硬姿勢批判

    米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古での新基地建設で12日午前、辺野古沖では護岸整備の作業が続いた。

     新基地建設に反対する市民らは海上と基地ゲート前の両面で抗議の声を上げた。辺野古沖のK2と呼ばれる護岸付近ではカヌー14艇が「海を壊すな」と工事の停止を求めた。

    抗議船の船長は「国会での森友問題にあるように、時の権力者が都合のいいように法律を曲げることは許されない。ここの作業も本来やってはならない違法工事だ」と訴え、安倍内閣の強硬姿勢を批判した。

    抗議団によると、カヌーに乗って反対を訴えた市民と海上保安庁のボートが接触した際、衝撃で市民が首の痛みを訴えているという。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-680920.html
    no title

    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520844603/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [ニダ] 2018/03/12(月) 14:07:17.76 ID:bQjz9vDt0● BE:201615239-2BP(2000)
     菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、沖縄県石垣市長選で自民党などが推薦する現職の中山義隆氏(50)が3選を果たしたことに関連し、「名護市も含めて(沖縄県の)11人中9人の市長が入っていない『オール沖縄』というのは極めて違和感がある」と述べ、対立候補を支援した翁長雄志知事を中心とするオール沖縄を皮肉った。

     中山氏の勝利について菅氏は「2期8年の実績と市民の生活向上、さらなる経済振興を訴え、それに対して市民が判断した。石垣の発展に大いに手腕を発揮してほしい」と歓迎した。

     市長選の争点となった石垣市への陸上自衛隊の部隊配備計画については「南西地域の防衛態勢の充実は極めて重要な課題」とした上で、「市と相談しながら、引き続き丁寧に進めたい」と述べた。

    http://www.sankei.com/politics/news/180312/plt1803120031-n1.html 

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520831237/

    この記事を読む

    1: スレロンダ茨城とは別人です ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CN] 2018/03/12(月) 08:04:19.65 ID:NALFBSbw0 BE:844481327-PLT(12345)
    石垣市長選は現職の中山義隆氏=自民、公明、維新推薦=が新人2氏を破り、3選を果たした。

    防衛省が市平得大俣で計画を進めている陸上自衛隊配備が最大の争点だった。
    政権与党の推す中山氏が当選したからといって、市民が陸自配備計画に賛成したことにはならない。強引に配備計画を進めることは厳に慎むべきだ。

    中山氏は陸自配備計画について「国際情勢を踏まえると、抑止力として南西諸島に配備したいという考え方は理解できる。
    配備予定地周辺住民の反対もあるので、そういった声を聞き、防衛省・国と協議を重ねた上で最終的な判断をしたい」との姿勢である。選挙戦でも賛否を示さなかった。

    中国公船の尖閣諸島周辺への領海侵入などへの危機感から陸自配備計画に賛成する市民がいる。その一方で、配備が計画されている平得大俣周辺4地区住民を中心に反対意見も根強い。

    陸自配備計画に唯一反対した宮良操氏=社民、共産、社大、自由、民進推薦=が9526票を獲得したことも、中山氏は最終判断する上で重視する必要がある。

    「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」は昨年9月、陸自配備に反対する市民の署名を中山氏に提出した。
    中山氏は「大変多くの皆さんが署名したことは重く受け止めたい」と述べていた。
    その姿勢を堅持してほしい。
    中山氏がテーマとする「日本一幸せあふれるまち石垣市」に、地対艦誘導弾・地対空誘導弾部隊の配備がふさわしいのかも慎重に検討してもらいたい。

    https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-680678.html

    反対署名について
    インチキをバラすな!請願権が萎縮する 石垣島のアホパヨクが自衛隊反対署名の中止求める決議
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1516334833/

    石垣島の自衛隊配備反対署名をチェックした結果www
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1510699679/

    「住民投票より価値がある」石垣島の自衛隊反対派、一万人分の反対署名を集めたと発表
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1504348459 


    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520809459/

    この記事を読む

    1: あはれをかし ★ 2018/03/11(日) 20:03:18.99 ID:CAP_USER9
    共同通信 2018/3/11 18:35
    https://this.kiji.is/345500478223909985

     沖縄県の翁長雄志知事は11日、成田空港から民間機で米国に向けて出発した。首都ワシントンで、政権や議会関係者らとの会談やシンポジウムなどを通じ、沖縄に集中する米軍基地の重い負担の現状や米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対していることを改めて訴える。

     翁長氏は那覇空港で記者団に「沖縄の基地負担の歴史を踏まえ、負担軽減につながる現実的な代替案を探求することが重要だ。シンポで、いい形で代替案が出てくれば」と期待を述べた。

     翁長氏のワシントン訪問は2014年の知事就任後4度目。

    img_5030f9733d7e524af7be6e8ce9bc1d7863736

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1520766198/

    この記事を読む

    1: ばーど ★ 2018/03/05(月) 07:55:53.71 ID:CAP_USER9
    4日に告示された沖縄県石垣市長選は、陸上自衛隊部隊の配備容認派で現職の中山義隆氏に対し、元自民党県議の砂川利勝氏が出馬したことで保守系分裂が確定した。配備に反対する元市議の宮良操氏も出馬する三つどもえで、保守系候補が共倒れとなれば陸自配備への影響は避けられない。

     告示を翌日に控えた3日夕の石垣港には、海上保安庁所属の最新鋭巡視船8隻が停泊していた。そこから約170キロ北西沖の尖閣諸島(石垣市)周辺で過酷な任務を課されている。

     2日午前には、尖閣周辺の領海に中国公船4隻が侵入。約1時間半航行して領海外側の接続水域に出た。3、4両日も3隻の中国公船が尖閣周辺の接続水域で確認されている。海保によると、1隻は機関砲のようなものを搭載していた。

    ■用地取得費など136億円計上

     政府・与党が石垣市長選を重視する背景には、そうした中国の動きがある。中国海警局は公船の増強を急いでいるとされ、すでに1千トン級以上の巡視船の数は日中間で2倍の開きが出ている。軍船を転用した重武装の公船の増加も確認されている。

     公船だけでなく、南西諸島周辺の海空域では中国軍の艦船や戦闘機などの動きも活発化している。

     防衛省は500~600人規模の地対空・地対艦ミサイル部隊などの配備を計画。計画に理解を示す「中山市政」の継続を想定し、平成30年度予算案には用地取得費など136億円を計上した。

    ■元自民県議が立候補…募る懸念

     しかし、中山氏の市政運営に不満を持つ市議らが支援する元自民党県議の砂川氏が立候補したことから、政府関係者は「保守系共倒れなら数年は陸自配備が遅れる」と懸念を募らせる。自民党幹部も「負ければ秋に控える県知事選にも影響する」と指摘する。

     自民党本部は2月22日、党所属の全国会議員に二階俊博幹事長名で「檄文」を送り、中山氏陣営への支援を呼びかけた。告示後も党幹部を現地入りさせるなど国政選挙並みの態勢を敷く方針だ。

     一方、民進党や共産党などが推す宮良氏は「保守系分裂は追い風になる」(選対関係者)とみて勝機を探る。陸自配備への理解を示しつつ白紙撤回を訴える砂川氏陣営の幹部は「番狂わせを起こす自信はある」と語る。(石鍋圭)

    2018.3.4 21:15
    産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/180304/plt1803040016-n1.html 

    no title

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1520204153/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2018/02/25(日) 16:48:59.53 ID:Cfs6hOV00● BE:844481327-PLT(13345)
    【ニューヨーク=座波幸代本紙特派員】米国在住の県人らでつくる市民グループ「オキナワ・ピース・アピール」は24日、名護市辺野古の新基地建設に反対する抗議活動などで逮捕、起訴された山城博治沖縄平和運動センター議長らの無実を訴え、新基地建設に反対するデモをニューヨークで行った。
    国際署名活動のチラシなどを配って連帯を呼び掛け、トランプタワー前まで行進した。

    デモには、退役軍人らでつくる「ベテランズ・フォー・ピース(VFP)」など平和団体の関係者ら約40人が参加。
    ニューヨーク公共図書館(ミッド・マンハッタン図書館)前で、「沖縄に米軍基地はいらない」「軍事主義に答えはない」「ジュゴンを守ろう」などと書いたプラカードや横幕を掲げ、市民や観光客らに沖縄の現状を訴えた。

    オキナワ・ピース・アピール代表の大山紀子さん=今帰仁村出身、ニュージャージー州在=は「1月にボルティモアで行われた世界各地の米軍基地閉鎖を求めるシンポジウムに参加以降、米国のNGOの中でも沖縄について認識が広がってきた。米国に住む者として、ここからできることをやっていきたい」と語った。

    在ニューヨークの韓国系市民団体メンバー、ジュイオン・リーさんは「米国が軍事予算を増やし、教育や福祉への予算を減らしているのはおかしい。共に連帯し、沖縄や韓国にある米軍基地、戦争につながるものに反対したい」と話した。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-671752.html
    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1519544939/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング