じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [JP] 2019/01/26(土) 23:00:11.00 ID:5qG7w7Jm0 BE:844481327-PLT(12345)




    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548511211/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2019/01/26(土) 16:17:51.76 ID:UkPbZZai0 BE:844481327-PLT(12345)
    【千葉】名護市辺野古の新基地建設に反対する千葉県松戸市民ら約30人が25日、JR松戸駅前で「もしあなたが沖縄県民だったら、辺野古に賛成ですか、反対ですか」と道行く人に呼び掛け、模擬投票を行った。
    約2時間で125人が応じ、「賛成」1、「反対」107、「分からない」17だった。

    模擬投票は手作りのボードにそれぞれがシールを張った。
    主催した元松戸市議の吉野信次さん(76)は「以前は距離を置く人が多かったが、共感してくれる人が増えた。変化の兆しが見える」と話す。

    吉野さんらは2015年4月から毎月1回、同駅前で辺野古問題をテーマに街頭活動を続けている。
    この日は、米ホワイトハウスへの電子署名への参加も募った。

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/377420
    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548487071/

    この記事を読む

    1: AHRA ★ 2019/01/23(水) 20:29:11.70 ID:9XBgx4IU9
     沖縄県の玉城(たまき)デニー知事は23日、県庁で在沖縄米軍トップのスミス4軍調整官と会談し、「私たちは反米でも反基地でもない。私たちがあらがっているのは政府のやり方だ」と述べた。
     一方で「普天間基地の閉鎖・返還も辺野古の新基地建設を断念せよという思いも、この島で平和を求める形として表に出している」とも述べた。

     玉城氏は「私は海兵隊員だった米国出身の父親と沖縄出身の母親の間に生まれて米国系系沖縄人だ」と自己紹介した。また「米軍は英語教育、スポーツ交流、清掃ボランティア活動など地域と連携して活動している。そのような活動は評価している」と述べた。

     一方、沖縄県に在日米軍専用施設が集中していることについては「我慢の限度は超えている」と批判した。米軍嘉手納飛行場(嘉手納町など)でのパラシュート降下訓練を中止するよう求めたほか、事件・事故が発生した場合の地元自治体に対する通報体制の見直しも求めた。

     スミス氏は「降下訓練や飛行訓練は沖縄県民の安全に配慮して行う。私たちは日本の安全保障のために常に準備している」とも強調した。

    1/23(水) 18:26配信
    https://www.sankei.com/politics/news/190123/plt1901230033-n1.html 

    no title

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548242951/

    この記事を読む

    1: Ψ 2019/01/22(火) 15:20:53.71 ID:9+ZiyDoD
    お笑いコンビ・くりぃむしちゅーの上田晋也さんが、19日に放送されたTBSテレビ系列の情報番組「上田晋也のサタデージャーナル」で、5市が不参加を表明している県民投票を取り上げ

    「沖縄県全体でやるからこそ、その結果を沖縄県以外の人が真剣に考え、行動を取る一つのきっかけになるのではないかと思う」と話した。

    メインキャスターの上田さんは「国政選挙でも県知事選挙でも移設反対の民意は示されている。しかし、その民意とは裏腹に辺野古では工事が着々と進められている」と説明。

    県民投票では市民の投票する権利が奪われようとしているとした上で
    「正々堂々と県民投票を行い、その結果を受けて、真摯(しんし)な議論をやっていく。そういった判断ができないものでしょうか」と問い掛けた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190122-00375521-okinawat-soci 

    no title

    引用元:http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1548138053/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CN] 2019/01/22(火) 09:08:33.28 ID:WQ73ypfm0 BE:844481327-PLT(12345)
    2月24日実施の、沖縄県名護市辺野古の新基地建設に必要な埋め立ての賛否を問う県民投票で、玉城デニー知事が、県議会の県政与党の全会一致を条件に、現在の「賛成」「反対」の2択に「どちらとも言えない」を加えた3択にする条例改正を検討していることが21日、関係者への取材で分かった。

    しかし、県政与党は依然として改正に反対の声が根強く、情勢は流動的だ。

    一方、不参加の意向を示す市長の一部から改正を評価する声も上がっている。
    条例制定を請求した「『辺野古』県民投票の会」(元山仁士郎代表)は同日、「全県実施の政治的環境が整うなら改正に柔軟に対応する」との声明を発表した。

    関係者によると、仮に条例を改正する場合、県議会に誰が提案するかは未定という。
    県は与党が了解すれば条例改正後、県民投票に不参加の意向を示す5市に投票事務実施をあらためて求めることを検討している。
    県は現時点で2月24日実施の方針は変えていない。

    同日午後、謝花喜一郎副知事と面会した照屋大河氏は記者団に「現行条例で実施すべきだと伝えた」と明らかにした。
    会派おきなわも原則2択で実施すべきだとの姿勢を変えておらず、仮に改正の場合も5市実施の確約が前提との考えだ。

    ただ、制定を請求した県民投票の会の意向は尊重する必要があるとの認識もある。
    同会が改正に「柔軟に対処する」としていることに、与党幹部は「現段階では2択でやるべきだとの考えは変わらないが、議論の推移を見守りたい」と述べるにとどめた。

    公明党から改正の提案を受け、与野党調整に乗り出す意向を示していた新里米吉県議会議長は同日、記者団に「今後、与党内の動きに何らかの変化がない限り、展開はしていかない」と述べ、与党が改正で一致しない限り議長提案はできないとの認識を示した。(政経部・伊集竜太郎、大野亨恭)

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/375511 

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548115713/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/01/20(日) 21:27:29.87 ID:wZkxqFmB9
     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画をめぐり、埋め立ての賛否を問う県民投票に沖縄市など5市長が参加しないと表明していることについて、立憲民主党の枝野幸男代表は20日、対抗手段として「(市長の)リコールと損害賠償請求訴訟の提起という二つがある」との考えを示した。訪問先の那覇市で記者団に語った。

     枝野氏は「5市の有権者が主体的に判断することだ」としつつ、「憲法論、民主主義論としてこのようなことが許されるという前例が作られれば日本全体にも影響する」と5市長の対応を批判した。

     また、枝野氏は「県民の多くが(移設計画に)反発をする中で強引に進めれば進めるほど、ソフトランディング(軟着陸)が難しくなる」と指摘。「とにかく一度立ち止まるよう求めていきたい」と述べた。

     枝野氏はこの日、那覇市で開かれた党の支援者集会に出席。その後、名護市辺野古の埋め立て現場を洋上から視察した。

    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM1N567FM1NUTFK002.html

    no title

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1547987249/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング