じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2017/07/10(月) 18:15:31.04 ID:4PyEP11V0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    沖縄タイムス辺野古・高江取材班
    @times_henoko

    7月10日午後1時50分、辺野古キャンプ・シュワブゲート前では酷暑の中、市民らは日傘をさして抗議活動を続けています。
    道端にはプランターに市民らが植えたナスとオクラが大きく成長しています。
    そろそろ収穫できそうです。

    no title

    http://www.okinawatimes.co.jp 

    https://twitter.com/times_henoko/status/884304129257947136 

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499678131/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [EG] 2017/07/10(月) 03:21:32.47 ID:laldtD7O0 BE:253246518-PLT(15000) ポイント特典
    共同通信那覇支局
    24分前 ·

    深夜に及んだ那覇市議選の開票が終わり、過去に那覇市長を務めた翁長雄志知事を支持する勢力が過半数を割りました。
    改選前は支持派が過半数を占めており、米軍普天間飛行場の辺野古移設阻止を目指す翁長氏の求心力に影響が出そうです。
    トップは自民奥間亮さんで、翁長氏の次男雄治さんは2位当選。共産、公明はいずれも7人が立候補し、全員が当選しました。

    https://this.kiji.is/256932123292991494?c=39546741839462401

    開票速報
    http://www.nhk.or.jp/okinawa2/senkyo/ 

    no title


    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499624492/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/07/10(月) 11:08:38.02 ID:cN7n/sB+0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    琉球新報辺野古・高江ヘリパッド問題取材班‏ @henokonow

    辺野古新基地建設の作業現場のK1護岸予定地付近。浜辺に石を積み上げる作業に抗議するフロート手前のカヌー隊と、その向こう側の海保職員。
    海保職員は交代のようですが、わいて出てきたよう。

    no title

    https://ryukyushimpo.jp 





    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499652518/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/07/08(土) 21:59:51.43 ID:XG6n1zJx0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    沖縄タイムス辺野古・高江取材班‏ @times_henoko

    7月8日午後2時半すぎ、県警がビデオカメラで新基地に反対して座り込む市民を無断撮影し続けるのは「憲法に反する」とし、県警にカメラを向け返して抗議の意思を示す市民もいます。

    no title

    no title


    http://www.okinawatimes.co.jp/ 




    2: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/07/08(土) 22:00:35.38 ID:XG6n1zJx0 BE:844481327-PLT(12345)

    参考
    no title

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499518791/

    この記事を読む

    1: カイキニッショク ◆Q.7YV6dKqY カイキニッショク ★ 2017/07/06(木) 00:13:09.28 ID:CAP_USER9
    自民「共産党が人事に圧力」 沖縄県、公安委員を異例の差し替え

    7/5(水) 20:04配信

    産経新聞

    沖縄県の翁長雄志知事は5日、県公安委員の任期を迎える天方(あまかた)徹氏(45)を再任せず、元沖縄弁護士会会長の阿波連(あはれん)光氏(52)を任命する人事案を県議会に提出した。
    同県公安委員は3期9年務めるのが慣例で、本人の意向に反して1期で退任させるのは初めて。
    県政野党の自民党は「政治的中立であるべき公安委員人事が県政与党の共産党の圧力で覆された」と批判、徹底追及の構えだ。

    14日の本会議で人事案が承認されれば22日付で阿波連氏が公安委員に就任する。
    天方氏は平成27年4月、翁長氏の推薦を受けて公安委員に就き、県側は当初、今月21日の任期満了で再任の方針を伝えていた。

    天方氏は28年10月の県議会9月定例会で、米軍北部訓練場のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)建設工事への抗議活動を警備する県警機動隊が「不当弾圧」と指摘されていることに「県警の活動は違法行為などに対処するもの。
    『弾圧』や『不当弾圧』は主観的、扇動的で、必ずしも正しい表現ではない」と答弁した。
    これに反対派が弾圧されていると主張する与党側は強く反発していた。

    この日の本会議で質問に立った山川典二氏(沖縄・自民党)は「人事案は6月上旬の与党調整会議で変更された。共産党などの政治介入があった。前代未聞の問題だ」と指摘した。照屋守之氏(同)も「本人の意向を聞かずに公安委員を再任させないことがあしき前例になる」と非難した。

    退任させる理由について金城武・県総務部長は「天方氏が所属する事務所の弁護士が前副知事の裁判に関わっており、(再任は)法的に問題ないが県民に疑念を抱かせると判断した」と説明したが、「疑念」の詳細を詰められると言葉に窮した。
    翁長知事は3日の本会議で「与党の圧力はなく、私なりに総合的に判断した」と述べていた。

    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170705-00000545-san-pol

    引用元:http://fate.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1499267589/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2017/07/04(火) 12:45:15.53 ID:WX2j3OO90● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    沖縄タイムス辺野古・高江取材班 @times_henoko

    7月4日午前11時10分、米軍キャンプ・シュワブ工事用ゲート道向かいに市民が日除けとして作ったブルーシートの簡易テントを、機動隊が警告の上、撤去しました。
    歩道を占拠しているわけではありません。「くだらない」との呆れ声も聞かれます
    no title
    https://twitter.com/times_henoko/status/882067604130545664

    no title


    市民がゲート前の歩道に日差しを防ぐためにブルーシートと木材、ブロックなどで簡易テントを設置したが、機動隊が一時、撤去した。
    市民が根拠を問いただして詰め寄り、一時騒然となった。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-527221.html
    no title

    25: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2017/07/04(火) 12:57:30.86 ID:WX2j3OO90 BE:844481327-PLT(12345)
    >>1追加ソース

    【名護】米軍キャンプ・シュワブゲート前で4日午前、新基地建設に反対する市民がゲート道向かいの歩道脇に簡易の日よけテントを立てたところ、機動隊が警告の上で撤去し、市民側と一時もみ合いになった。
    機動隊が没収したブルーシートを市民が回収し、立て直すと機動隊が再び撤去。
    これを4回繰り返し、市民側は「嫌がらせ以外の何物でもない」と抗議した。


    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/108286

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1499139915/

    この記事を読む

    1: イセモル ★ 2017/06/25(日) 22:11:21.04 ID:CAP_USER9
    昨年12月に実現した米軍北部訓練場(沖縄県東村など)の一部返還の条件となった同村高江周辺のヘリコプター離着陸帯(ヘリパッド)の建設費用が、当初の計約6億1千万円から計約94億4千万円と15倍超に膨れ上がったことが25日までに分かった。ヘリパッド建設反対派による過剰な妨害行為の影響により警備会社との契約など警備関連(計約63億円)がかさみ、無用な国の財政負担が増えた。工事主体の防衛省沖縄防衛局が明らかにした。

    政府は5月19日の閣議で、平成28年度の北部訓練場ヘリパッド移設経費に関し「工事に反対する人々によって国の所有地である進入路で車両の駐車、テント設置などの妨害行為が行われ、警備や機材の運搬経費が増加した」とする答弁書を決定していた。仲里利信衆院議員(無所属)の質問主意書に答えたもので、具体的な経費の増加額については明らかにしていなかった。

    沖縄防衛局は26年1月~28年6月にヘリパッド4カ所の警備費を含んだ当初工事費として計約6億1千万円で契約し、同7月に4カ所の建設に着工した。しかし反対派による妨害行為の激化に伴い、民間ヘリによる資機材運搬などを含む契約変更を繰り返し、今年6月時点の工事費が計約31億4千万円、警備関連が計約63億円と大幅に増えた。

    沖縄防衛局は「工事に反対する人々により妨害行為が繰り返し行われ、工事に支障を来してきた」として、反対派に自制を促している。

    *****
    引用ここまで。全文はこちら
    http://www.sankei.com/smp/politics/news/170625/plt1706250019-s1.html 



    no title

    引用元:http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1498396281/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング