じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク

    1: トペ コンヒーロ(茨城県)[ニダ] 2017/01/23(月) 11:10:51.54 ID:ud+IosKw0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    辺野古建設の「切り札」早くも機能果たさず 沖縄防衛局の新装置

    沖縄防衛局が名護市辺野古の新基地建設予定海域周辺に張っている進入防止用のロープが、1週間もたたないうちに海中に落ち、本来の機能を果たしていないのが21日、確認された。

    ロープは水平方向に3本。フロートに支柱を立て、その穴に通されている。
    21日現在で約2・5キロにわたって張られている。

    前日波が高かったためか支柱が海中に倒れ込み、海中にあるはずの重りが海面に出ていたり、ロープが絡まったりしているのが数カ所で確認された。

    基地建設に抗議する市民は「霞が関の机の上で考えたことは沖縄の自然の前では用をなさない」「税金の無駄遣いだ」などと批判した。

    ロープは市民の船やカヌーが進入しないよう、今月15日から張られている。
    新基地建設に賛成する全国紙は「切り札」と表現していた。


    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/80888
    no title


    ■関連ニュース
    防衛省、反対派の移設工事妨害阻止へ“切り札”投入 辺野古沖フロートにロープ設置の新装備
    http://www.sankei.com/politics/news/170114/plt1701140015-n1.html

    ■関連スレ
    「殺人フロートだ!海保は危険物を取り締まれ!」新型フロート投入にプロ土人発狂中 [無断転載禁止]
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1484366480/

    「我々への対策か!尖ってるように見えて危険だ!」 辺野古のプロ土人、突起付き浮具に発狂 [無断転載禁止]
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1484225501/

    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1485137451/

    この記事を読む

    1: キドクラッチ(庭) [BR] 2017/01/21(土) 16:10:48.41 ID:/dWP3ffD0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設が進む米軍キャンプ・シュワブの工事車両用ゲート前で21日午前8時40分ごろ、座り込む市民ら約50人を機動隊員約50人が強制的に排除した。
    8時45分ごろ、工事用車両3台がゲートの中に入った。

    その後市民らの数は増え、午前11時には約100人となった。

    市民らはうるま市与那城伊計で20日夜に発生した米軍ヘリの不時着に触れ「いつどこでヘリが落ちるか分からない。民主主義を守るため新基地建設を止めよう」などと声を上げた。

    http://ryukyushimpo.jp/news/entry-431066.html
    no title

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484982648/

    この記事を読む

    1: 鴉 ★ 2017/01/20(金) 21:48:23.91 ID:CAP_USER
    <金口木舌>アジアに示す態度

     誰もが歌える「幸せなら手をたたこう」は大学院生が作詞した曲だ。木村利人(りひと)さん。25歳だった1959年、フィリピンでYMCAのボランティア活動をした。現地の小学校に1カ月寝泊まりし、簡易トイレ作りに従事した

    ▼ある日、地元の青年に「日本人は殺してやる」と言われた。戦争中、この地域では多くの住民が日本軍に虐殺され、彼の父親も犠牲者だった。加害国の一人として心を痛めながら懸命に働き続けた頃、青年が言った。「お前を見ていて気持ちが変わった。過去を許そう。仲良くしよう」。固い握手を交わした

    ▼帰国する船中で、木村さんは現地の小学生たちが歌っていたスペイン民謡を思い出し、日本語の歌詞を付けた。戦争加害を知らなかった自身を恥じ、誠意ある態度を見せたことが相手の心を動かした。そこから「態度で示そうよ」の一節が生まれた

    ▼この歌はその後、YMCAの活動で広まる。5年後、偶然耳にした坂本九さんが歌って大ヒットした

    ▼こちらの態度の示し方はどうか。韓国・釜山に設置された日本軍「慰安婦」少女像を巡り、日本政府が駐韓大使を一時帰国させる強硬策に出た。日韓合意に反するとの言い分だ

    ▼人権を踏みにじられた側の心の傷はすぐには癒えない。加害国・日本は拳を振り上げたままでいいのか。アジアと仲直りするには態度の示し方が大事なのだが。

    http://ryukyushimpo.jp/column/entry-430223.html 

    38
     

    引用元:http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1484916503/

    この記事を読む

    1: 鴉 ★ 2017/01/20(金) 14:59:24.20 ID:CAP_USER
     東京ローカルの地上波テレビ局・東京メトロポリタンテレビジョン(東京MX)の番組「ニュース女子」が米軍北部訓練場のヘリパッド建設に反対する市民をテロリストに例えるような放送をしたことを受け、ジャーナリストの安田浩一氏と津田大介氏は19日までに、コメンテーターを依頼されていた同局のニュース番組「モーニングCROSS」への出演を辞退した。「モーニング」と「ニュース女子」は制作会社が異なるが、局による検証や総括があるまで出演を見合わせるという。

     両氏は「モーニング」の報道姿勢に敬意を示す一方、「ニュース女子」の放送内容について「取材がずさんで、あまりにひどい」と批判した。

     1月12日に出演予定だった安田氏は「ニュース女子はデマと悪意に満ちていた。何らかの検証をテレビ局自身がやらないといけない」と指摘した。

     1月24日と2月15日に出演予定だった津田氏は「モーニングで自由に話せる時間は5分くらい。この問題を話すには時間が足りない」と説明。「永遠に出演しないわけじゃないが、局による検証が必要だ。BPO(放送倫理・番組向上機構)の結論も見守りたい」と話した。 

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170120-00000009-ryu-oki


    関連
    【話題】津田大介「デマ、ヘイト、不寛容。日本は世界の酷さを先取りした国」@tsuda
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484646398/

    【デマ】津田大介(@tsuda)がまたデマを拡散 「ニュース女子への怒りのあまり冷静さを欠いていた」と釈明
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1484704338/

    津田大介
    https://twitter.com/tsuda
    no title

    引用元:http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1484891964/

    この記事を読む


    関連
    沖縄2紙の記者が乗った船、辺野古沖の立入り禁止区域に浸入…警告も無視
    http://jpsoku.blog.jp/archives/1063815632.html



    1: ツームストンパイルドライバー(茨城県) [IE] 2017/01/20(金) 07:03:12.65 ID:Cx9ZeQdW0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    <社説>報道立ち入り規制 表現の自由を侵す暴挙だ

    明らかに工事の加速化を意図したメディア排除だ。
    許し難い取材妨害であり、言論の自由を侵す暴挙と言わざるを得ない。

    米軍普天間飛行場の移設に伴う辺野古新基地建設で、沖縄防衛局は沖縄県政記者クラブに加盟する報道各社に、刑事特別法の条文を示し、辺野古沖の臨時制限区域に立ち入らないよう求める文書を送付した。
    沖縄防衛局は「臨時制限区域の境界を明示するとともに、作業の安全確保に万全を期すため」という理由で海上フェンスを設置した。
    抗議行動を展開する船舶の進入を阻止するためだ。
    防衛局の文書には「1年以下の懲役または2千円以下の罰金もしくは科料に処する」という刑特法の罰則規定を示し
    「許可なく立ち入ることのないようお願いする」と申し入れている。刑特法適用をちらつかせた取材妨害であり、報道各社に対する許し難い脅しだ。到底容認できない。

    そもそも刑特法は米軍の軍事機密保護や訓練妨害の抑止を狙いとした法律である。
    建設現場の取材活動は軍事機能に直接関係しない。

    基地問題に詳しい横田達弁護士は「法の趣旨を逸脱して報道に脅しをかける国の姿勢は、表現の自由に直接介入するような行為だ」と厳しく批判している。

    米軍北部訓練場におけるヘリコプター着陸帯に反対する抗議行動に対しても政府は刑特法を適用し、市民を逮捕した。しかし、市民の抗議行動は軍事機能に関わるものではない。
    刑特法を盾にした不当な市民弾圧ではないのか。

    http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-430232.html
    続きます

    関連スレ
    【沖縄】沖縄タイムスと琉球新報の記者が乗った船、辺野古沖の立ち入り禁止区域に浸入…警告にも従わず [無断転載禁止]
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1484727919/

    2: ツームストンパイルドライバー(茨城県) [IE] 2017/01/20(金) 07:03:49.63 ID:Cx9ZeQdW0 BE:844481327-PLT(12345)
    >>1続き

    危惧することは報道の監視が広大な海域に行き届かなくなることだ。報道各社の取材を通じて市民の抗議行動に対する海上保安官の過剰警備が明らかになり、社会問題化した。
    報道の目が届かなくなることで、抗議活動に対する著しい暴力行為や人権侵害が横行する可能性は否定できない。
    臨時制限区域を無法地帯にしてはならない。

    561・8ヘクタールもの臨時制限区域の存在自体問題だ。
    軍事機密があるとは言えない。設定以前は遊漁船や観光遊覧船も航行していた。
    広大な制限区域の設定は市民の正当な権利である抗議行動やマスコミの取材活動を排除する狙いが明白だ。
    国が取るべき道は工事中止と制限区域撤廃だ。刑特法を振りかざす言論弾圧は直ちにやめるべきだ。

    おしまい 

     no title 



    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484863392/

    この記事を読む

    1: キングコングラリアット(愛媛県) [RO] 2017/01/19(木) 13:24:33.13 ID:6qj1Kl+Y0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    翁長知事と進退を含め協議 沖縄・安慶田副知事「迷惑掛かる」

     沖縄県の安慶田光男副知事が教員採用試験で、特定の受験者を合格させるよう県教育委員会に依頼した疑いがある問題で、安慶田氏は18日までに翁長雄志知事と会談し、進退を含めた対応を協議した。
    安慶田氏は「採用を依頼した事実も記憶もないが、報道で知事に迷惑が掛かるため、辞任も考えている」との意向を伝えた。
    ただ、即座に辞任すれば、疑惑を認めたとの認識が広がりかねないため、当面は事態の推移を見極めることを確認した。

     沖縄タイムスの報道を受け、県庁には18日午前から報道陣が集まった。安慶田氏は午前11時半ごろ登庁し、事実確認する記者団に「(口利きを)否定する。本当に記憶にない」と重ねて疑惑を否定した。

     翁長知事は18日午後、宮古島入りする前に那覇空港で記者団に「事実関係がよく分からない。本人(安慶田氏)は何も覚えがないと言っており、進退については(宮古から帰任した)後になる」と述べるにとどめた。

     一方、県議会の野党は18日、安慶田氏の疑惑と知事の任命責任を2月定例会で徹底追及する考えを示した。自民会派からは「疑惑を解明するため、百条(調査特別)委員会の設置も検討する必要がある」との声も上がっている。

     安慶田氏は名護市辺野古の新基地建設問題で、菅義偉官房長官との交渉役を担っており、進退に発展すれば基地問題への影響も避けられない。

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/80426

    記者団の取材に答える安慶田光男副知事=18日午前11時半ごろ、沖縄県庁
    no title

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1484799873/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング