じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2018/09/21(金) 12:35:47.12 ID:i3VgzOdK0● BE:844481327-PLT(13345)
    sssp://img.5ch.net/ico/monatya.gif
    沖縄県企業局の金城武局長は20日、県知事選のポスター掲示場以外に張り出すことができない候補者の法定ポスターが県庁舎内の掲示板に掲示されていたとして、庁舎管理の不備を謝罪した。

    企業局職員でつくる労働組合、全水道沖縄の管理する組合掲示板に玉城デニー氏の法定ポスターが貼られていたのを、同日の県議会臨時会で自民会派が追及していた。

    県選挙管理員会によると公職選挙法143条で候補者ポスターは指定の掲示場に掲示することになっている。
    金城局長は「公選法上問題があると考えている。庁舎管理者としてこのような行為を見逃したことをおわびする」とコメントを出した。
    ポスターは組合役員が個人の判断で組合掲示板に貼り出しており、選管の指摘を受けて外した。

    自民党は臨時会の冒頭、公務員の政治活動を制限する地方公務員法違反だと主張し、地方自治法に基づく調査特別委員会(百条委員会)設置を求める動議を出した。
    しかし県政与党の反対多数で、臨時会への議事追加は否決された。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-806120.html
    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537500947/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/09/20(木) 17:57:41.82 ID:CAP_USER9
    http://anonymous-post.net/post-1874.html

    no title

    no title


    沖縄県庁に玉城デニー氏のポスター 自民が調査要求、県選管は「公選法違反の疑い」

    沖縄県議会の自民党会派は20日、県知事選(30日投開票)に立候補している玉城(たまき)デニー前衆院議員(58)のポスターが県庁内に掲示されているのは公職選挙法違反などに当たるとして、新里(しんざと)米吉(よねきち)議長に県議会として調査するよう求めた。富川盛武副知事は20日、記者団に対し、ポスターが掲示された経緯などについて「調査する」と述べた。

     問題となったのは、法令で定められた掲示板でのみ掲示が認められている玉城氏のポスター。県庁12階にある空手振興課前の掲示板に貼られていた。自民党の調査に対し、全水道沖縄県企業局水道労働組合の事務局員が掲示したことを認めた。

     このほか、県庁内にある沖縄県職員労働組合の複数の掲示板には、玉城氏の写真と「DENNY NIGHT」というイベントを告知する内容が印刷されたポスターが貼られていた。いずれのポスターも、県選挙管理委員会が公職選挙法に抵触する恐れがあると指摘し、20日に掲示が取りやめられた。

    https://www.sankei.com/politics/news/180920/plt1809200046-n1.html






    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1537433861/

    この記事を読む

    1: ■忍法帖【Lv=24,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/09/19(水)16:35:46 ID:???




    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537342546/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [GB] 2018/09/19(水) 08:20:30.34 ID:AxeEKG2q0● BE:844481327-PLT(13345)
    【嘉手納】米軍嘉手納基地内で18日午後4時前から、米海軍のHH60Hヘリが兵士の降下とつり上げ訓練をしている様子が確認された

    目撃者によると、訓練をしていた場所は嘉手納町屋良のニライ消防本部に近い基地内。
    米軍ヘリはホバリングした状態で兵士の降下やつり上げを繰り返した。
    1回につき2~5人の兵士が訓練していたという。
    訓練は午後5時現在も続いている。

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/316701
    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1537312830/

    この記事を読む

    1: ◆WdFZVHMr7RkG 武者小路バヌアツ ★ 2018/09/18(火) 08:59:18.04 9



    引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/dqnplus/1537228758/

    この記事を読む

    1: Ψ 2018/09/17(月) 20:56:41.96 ID:ugJYrEdE
    https://www.rbc.co.jp/news_rbc

    琉球放送は週末の2日間、県知事選挙の情勢調査を行いました。
    玉城デニーさんがわずかに先行し、佐喜眞淳さんが激しく追い上げる展開となっています。

    今月30日の県知事選挙には4人が立候補していて、選挙戦は、玉城さんと佐喜眞さんによる事実上の一騎打ちとなっています。
    調査は15日と16日の2日間、電話による聞き取り方式で行い、1500人あまりから回答を得ました。

    一方、県選挙管理委員会によりますと、16日までに期日前投票を済ませた人は、有権者全体の1.8パーセントにあたる2万889人で、前回の同じ時期と比べて2倍近くになっています。

    WS000000

    引用元:http://rosie.5ch.net/test/read.cgi/liveplus/1537185401/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/09/17(月) 17:28:03.82 ID:CAP_USER9
    http://anonymous-post.net/post-1682.html

    30日投開票の沖縄県知事選が13日告示されたことを受け、琉球新報社は沖縄テレビ放送、JX通信社と3社合同で14~16日の3日間、県内全域の有権者を対象に電話世論調査を実施し、選挙戦序盤の情勢を探った。

    調査結果に本紙の取材を加味すると、県政与党が支援する無所属新人で前衆院議員の玉城デニー氏(58)と、無所属新人で前宜野湾市長の佐喜真淳氏(54)=自民、公明、維新、希望推薦=が接戦を繰り広げている。
    一方、投票先を決めていない有権者も一定数おり、その投票動向によって情勢は流動的な要素がある。

    調査で投票先を決める際に重視する政策について聞くと、「基地問題」が41・6%と最も高く、基地問題への関心の高さがうかがえた。
    最大の争点となっている辺野古新基地建設の是非に注目が集まっているとみられる。次いで「経済、景気、雇用」が26・7%、「医療、福祉」が13・0%、「教育、子育て」が7・5%と続いた。

    地域別では、那覇市や沖縄市など都市部で玉城氏が知名度を生かす展開で、佐喜真氏は南部や先島などで着実に票を固めている。
    年代別では、玉城氏が比較的高い年代で先行しているのに対し、佐喜真氏は20~30代で勢いがある。

    支持政党別に見ると、佐喜真氏を推す自民の支持層の7割以上が佐喜真氏に投票すると答えた。
    前回知事選では自主投票で、今回佐喜真氏を推薦した公明は7割以上、維新は6割以上が佐喜真氏を支持している。

    一方、玉城氏は社民、共産、社大、自由、国民民主、立憲民主などの票を8~9割近く固めた。無党派層では玉城氏が浸透し、佐喜真氏に勢いがある。

    一方、知事選の最大の争点となる普天間飛行場の名護市辺野古への移設問題については「県外に移設させるべきだ」の割合が最も高く28・1%、「国外に移設させるべきだ」が21・2%、「無条件に閉鎖し撤去するべきだ」が19・7%と続いた。
    これに対し「辺野古に移設させるべきだ」は17・1%、「辺野古以外の県内に移設すべき」は4・3%だった。分からないは9・7%。約7割が辺野古移設に反対の意見だった。

    他に立候補している渡口初美氏(83)と兼島俊氏(40)は支持を伸ばし切れていない。

    スクリーンショット 2018-09-17 21.13.28

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-803981.html 

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1537172883/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング