じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク

    1: trick ★ 2017/07/23(日) 01:38:01.53 ID:CAP_USER9
    2千人の「人間の鎖」基地囲む 辺野古で抗議集会 沖縄:朝日新聞デジタル
    http://www.asahi.com/articles/ASK7Q5KFFK7QTPOB001.html
    no title


    2017年7月22日23時10分

     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設工事が進む名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブ前で22日、抗議集会があった。約2千人(主催者発表)が手をつないで「人間の鎖」を作り、基地を取り囲んで工事に抗議した。

     翁長雄志(おながたけし)知事が24日にも工事の差し止めを求める訴訟を那覇地裁に起こすのに合わせ、平和団体などが企画。国道329号に面した基地のフェンスに沿って約1・2キロにわたって手をつなぎ、ウェーブを起こしたり歌を歌ったりして反対をアピールした。名護市の稲嶺進市長も参加し、「私たちは何度も(反対の)意思を示してきたにもかかわらず、日米は何一つ聞こうとしない。私たちが求める民主主義、地方自治はこんなはずではない」と、計画を進める日米両政府を批判した。

     沖縄防衛局は4月25日から埋め立て予定区域を囲む護岸の造成工事を基地北側の浅瀬から始め、現在は100メートルほどの長さになっている。最終的には総延長7キロ以上の護岸を造る計画で、秋までには南側でも新たな護岸工事が始まる見込み。

    引用元:http://fate.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1500741481/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [US] 2017/07/22(土) 20:54:30.57 ID:Mo/fPCUX0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で22日午前、名護市の米軍キャンプ・シュワブゲート前では市民約80人が集まり、抗議行動を展開した。
    午前9時20分ごろ、工事用車両が出入りするゲートと道向かいにある閉鎖されたゲート前に市民が置いていたブロックやのぼりを県警機動隊が撤去し、市民らと一時もみ合いになった。

    市民らは「私たちの私有財産だ」「窃盗だ」と抗議した。
    県警は取材に対し「道路上に違法に物が置かれているので撤去した」と説明した。
    午前中に工事車両の基地内への出入りは確認されなかった。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-539915.html
    no title

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500724470/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [ID] 2017/07/20(木) 19:33:01.22 ID:Xk4sUe4z0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    沖縄県紙の「琉球新報」と「沖縄タイムス」が、立ち入りが禁止されている米軍施設・区域内で基地建設反対派らが不法に撮影した写真やその情報に基づく記事を掲載したとして、防衛省沖縄防衛局は20日、両社を含む沖縄県政クラブ加盟各社に対し今後、不法行為から得た情報を基にした報道をしないよう文書で要請した。

    問題となっているのは、琉球新報、沖縄タイムスの今月14日付、19日付の写真と記事。写真はいずれもカラー。

    14日付では琉球新報(1面)、沖縄タイムス(28面)が、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設で、ヘリ基地反対協議会「ダイビングチームレインボー」が13日、米軍キャンプ・シュワブ内の辺野古崎北側に防衛局が建設しているK9護岸付近の海底で撮影したコブハマサンゴの写真と、撮影者のコメントなどを報じた。

    琉球新報は、ダイビングチームレインボーがコブハマサンゴを確認した場所を示す地図も掲載した。

    19日付では、東村と国頭村に広がる米軍北部訓練場内に昨年末、建設されたN1地区とH地区のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)で、防風ネットが外されたことで植物への環境上の影響に抗議する市民が17日に撮影した写真と、状況を説明するコメントなどが掲載された。
    琉球新報は29面、沖縄タイムスは28面でそれぞれ伝えた。

    http://www.sankei.com/entertainments/news/170720/ent1707200007-n1.html
    no title

    続きます

    2: 名無しさん@涙目です。(庭) [ID] 2017/07/20(木) 19:34:37.10 ID:Xk4sUe4z0 BE:844481327-PLT(12345)
    >>1続き
    防衛局によれば、いずれも一般の立ち入りが禁止されている臨時制限区域や施設・区域内で写真が撮影されており「日米地位協定に伴う刑事特別法」(刑特法)2条に抵触する。同条の規定では「1年以下の懲役または2千円以下の罰金もしくは科料」に処される。

    防衛局によると、両社には掲載日に口頭でこのような報道をしないよう申し入れた。
    両社は「提供写真が違法に撮影されたことは認識している。(抗議は)承っておく」という趣旨の回答したという。

    防衛局は「報道の自由はあるが、不法に得た情報に基づく報道はコンプライアンス上問題があり、大変遺憾。また(撮影された)区域内では工事が行われており、無断で入るのは非常に危険だ」としている。

    防衛局は、沖縄県政記者クラブ加盟各社に「新聞などで報じるにあたっては、その情報源が不法行為により得られたものか否かを十分に精査し、適切な措置をとられることを要望する」と通知した。

    関係者によると、今年1月には琉球新報と沖縄タイムスの記者各1人が乗った船舶が、米軍キャンプ・シュワブ沖に設定された臨時制限区域内に、警備業者の警告に従わず立ち入る事案が発生していた。

    おしまい

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500546781/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [ID] 2017/07/20(木) 07:20:00.91 ID:Xk4sUe4z0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    弾圧が迫る。学生が銃を持ち込んだ。1989年、民主化運動の拠点となった天安門広場。
    劉暁波(りゅうぎょうは)さんは銃を取り上げ、その場で壊した(朝日新聞14日付朝刊)。非暴力を選ぶ勇気の持ち主だった

    ▼劉さんの勇気は何度も投獄されながら中国にとどまった選択にも表れている。「僕の根はここにある。中国の問題はここで生活する人が解決するしかない」と語った

    ▼信念を貫き、ついに受刑者のまま13日に亡くなった。独裁国家の圧政が引き起こした悲劇である。
    だが、自称民主国家の首脳たちが口ごもっている。中国の経済力が怖いのだという。劉さんの勇気に恥じるところはないか

    ▼何かにつけて中国を敵視する日本政府も、「人権状況を注視する」と言うのみ。ここで批判しなくてどうする。人類共通の価値が懸かっている。
    さらに言うと、共産党独裁が日本の侵略をばねに成立した歴史的経緯もある。日本は中国の人々の今に特別な責任を負っている

    ▼劉さんは共同通信の取材に「日本は中国の民主化を促す政策を取らず、金もうけの関係しか保ってこなかった。中国で尊敬されていない」と指摘していた

    ▼実利で手を握る両政府の体質は似ているのかもしれない。
    国際社会の「人権弾圧」批判に、中国は「わが国は法治国家だ」と反論している。
    沖縄でも耳なじみのせりふである。(阿部岳)

    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/113122

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500502800/

    この記事を読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/07/17(月) 18:35:21.86 ID:CAP_USER
    沖縄国際人権法研究会は15日、那覇市内で6月の国連での活動について帰国報告会を開いた。人権理事会で日本政府による基地反対運動の抑圧を報告した沖縄平和運動センターの山城博治議長は、「政府に対抗するのと同じくらいの力を使って国際社会とネットワークをつくるべきだと感じた。国連で政府の圧制と暴虐を止める力を得たい」と語った。

    山城議長は薩摩藩による琉球侵攻、明治政府の琉球処分を挙げ、「沖縄の私たちは東京との関係で閉塞(へいそく)しているところがある。国連に行って世界とつながっていることを肌で感じた」と感想を述べた。

     金高望弁護士はデモや抗議行動を含めた表現の自由を最大限に保障する国際人権法の枠組みを紹介。「辺野古新基地建設の現場で県警が3回警告したら抗議市民を逮捕などと言うのは全く法的根拠がない」と批判した。

     研究会共同代表の星野英一琉球大教授は国連での行動の成果として、(1)国際世論の喚起(2)在京メディアを含めた国内世論の喚起(3)日本政府への圧力(4)沖縄の市民を勇気付ける側面-などを挙げた。

     もう一人の共同代表、島袋純琉球大教授は復帰前に立法院が国連植民地独立付与宣言を引用した「2・1決議」を採択した歴史を紹介。「県議会でも国際法に基づく条例を制定することができるはずだ」と提起した。

     会場の那覇市職員厚生会館には約200人が集まり、立ち見も出た。


    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/112899
    2017年7月16日 09:24
    no title

    国連での活動を報告する山城博治議長(右から2人目)ら=15日、那覇市職員厚生会館
    関連
    【祝】山城博治ら弾圧を国連で訴え → カウンターくらい逆に全世界に暴力と嘘が露呈ww 

    引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1500284121/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [ニダ] 2017/07/15(土) 22:27:26.38 ID:cU+LPxXL0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    今年4月から沖縄本島に進出した八重山日報の挑戦を描いた「偏向の沖縄で『第三の新聞』を発行する」(仲新城誠著)が29日、産経新聞出版から発売される。
    沖縄本島での日刊紙発行は50年ぶり。

    沖縄の言論空間に一石を投じようと奮闘する社員たちに、次々とトラブルが襲いかかる。
    同紙編集長の視点から沖縄本島進出の意義や、沖縄メディアの現状などが語られる。

    八重山日報は石垣市に本社を置くが、那覇市に沖縄本島支局を設置し、記者を現地採用して本島のニュースを取材する体制を整えた。
    新聞の印刷も本島で行い、4月から朝刊の配達を開始。
    「沖縄本島版」は2カ月で2000部超の読者を獲得した。

    https://www.yaeyama-nippo.com/%E7%A4%BE%E4%BC%9A-%E4%B8%80%E8%88%AC/
    no title

    21: 名無しさん@涙目です。(茨城県) [ニダ] 2017/07/15(土) 22:53:10.36 ID:cU+LPxXL0 BE:844481327-PLT(12345)
    予約始まってた
    て、沖タイの言論弾圧の件についても書いちゃうのか
    no title

    no title


    内容紹介
    今年4月から石垣島のローカル新聞「八重山日報」が沖縄本島版の発行をスタートしました。
    沖縄の県紙2紙「沖縄タイムス」「琉球新報」が支配する沖縄本島で、わずか2ヶ月で2,000部超の読者を獲得!
    しかし、一方で「八重山日報の配達は禁止」という沖縄タイムス名の文書がネットに流出するなどの事態が発生。
    沖縄メディアになにが起きているのか!渦中の八重山日報編集長がすべてを明かします。

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1500125246/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [US] 2017/07/11(火) 13:20:29.11 ID:qUypzAcD0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設などへの抗議活動で逮捕され、長期勾留された沖縄平和運動センターの山城博治議長(64)が9日、長崎市内で講演。
    11日に施行される「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法について、自身の体験を重ねながら「大衆運動を弾圧する法律だ」と強い懸念を示した。

    山城議長は辺野古移設に反対する市民運動のリーダー的存在。
    昨年10月、米軍北部訓練場(同県東村など)のヘリコプター離着陸帯建設に対する抗議活動で、沖縄防衛局が設置した有刺鉄線を切ったとして器物損壊容疑などで逮捕・起訴され、約5カ月間勾留された。
    現在公判中。一連の事件でグループの他のメンバー7人も逮捕された。

    講演によると、警察・検察の取り調べでは黙秘権を主張したが、「○○はどうだ」などと再三供述を迫られた。
    時には「ひきょうだ」となじられ、暗に抗議活動をやめるように仕向ける言葉も浴びせられた。
    勾留中、家族との接見や身の回り品の差し入れも許されなかったという。

    「仲間の逮捕がどこまで広がるのか恐怖だった。『共謀罪』法は犯罪の実行行為がなくても逮捕できるとんでもない法律。発動させないようにあらゆる手を尽くし、廃止に持ち込むべきだ」と訴えた。
    取材に対し「共謀罪法を先取りしたようだった」と自らの事件を振り返った。

    講演会は県平和運動センターなどでつくる実行委主催。約200人が参加した。

    これに先立ち山城議長は、県と佐世保市が東彼川棚町に計画する石木ダム建設予定地を訪れ、反対派の住民らと意見交換。
    「権力で住民を排除するやり方は辺野古と同じ。反対者を公共事業を理解しない悪者に仕立てようとしている」と述べ連帯を呼び掛けた。

    http://www.nagasaki-np.co.jp/news/kennaitopix/2017/07/10091217051843.shtml
    no title

    引用元:http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1499746829/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング