じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク

    1: プラチナカムイ ★ 2019/03/25(月) 10:22:28.70 ID:afnqC7hA9
    一般市民に基地を開放する名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブフェスティバルで24日、機関銃などの銃器を来場した子どもらが持ち操作していたことを本紙記者が確認した。米兵が身ぶりで銃の扱いを説明し、小中学生とみられる子どもたちが銃器を握り、引き金に指を掛けていた。

     新城俊昭沖縄大客員教授(琉球・沖縄史教育)は「銃は人を殺す道具だ。子どもが銃の本質を理解しないまま、銃に触れるのは非常に危険なことだ」と問題視した。

     フェスティバルは23日から始まった。

    琉球新報社 3/25(月) 10:19
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190325-00000011-ryu-oki 

    no title

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553476948/

    この記事を読む

    1: 香味焙煎 ★ 2019/03/25(月) 04:09:31.99 ID:0iqg5g719
    24日、沖縄のアメリカ軍基地、キャンプ瑞慶覧にある沖縄防衛局の事務所の入り口でカセットボンベが爆発しました。けが人はいませんでしたが、アメリカ軍や警察は近くのフェンスが壊されていることから何者かが外部から侵入した可能性があるとみて調べています。

    沖縄防衛局によりますと、24日午後6時ごろ、キャンプ瑞慶覧に沖縄防衛局が設置している「監督官事務所」の2階の入り口でカセットボンベが爆発しました。

    けが人はいませんでしたが、カセットボンベの数や建物の被害については現在、確認を進めているということです。

    アメリカ軍が調べたところ、この事務所の北側にある外部から基地内への侵入を防ぐためのフェンスが壊されているのが見つかったということです。

    アメリカ軍の憲兵隊や警察は、何者かが外部から侵入した可能性があるとみて調べています。

    キャンプ瑞慶覧には沖縄に駐留するアメリカ軍の司令部があり、「監督官事務所」は沖縄防衛局が基地内で施設の建設や修繕を行うために設置していて、防衛局の職員や建設会社の社員が使用しているということです。

    NHK NEWS WEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190325/k10011859481000.html 


    WS000001

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553454571/

    この記事を読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2019/03/20(水) 09:28:35.34 ID:np16SGO99



    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1553041715/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [ニダ] 2019/03/19(火) 19:54:13.13 ID:hrDyTx0m0 BE:135853815-PLT(12000)
    沖縄 玉城知事「工事中止し協議を」首相 話し合いには応じる

    アメリカ軍普天間基地の移設計画をめぐり、安倍総理大臣は19日、沖縄県の玉城知事と会談しました。
    玉城知事は工事を1か月程度中止して協議に応じるよう要請したのに対し、安倍総理大臣は移設計画への理解を求めたうえで話し合いには応じる考えを伝えました。

    会談で、玉城知事は普天間基地の移設計画への賛否を問う県民投票の結果などを改めて伝え、1か月程度、土砂の投入など工事を中止して協議に応じるよう要請しました。

    これに対し、安倍総理大臣は「普天間基地の危険性を除去するための辺野古への移設については、さまざまな協議や確認を経て進めている」などと述べ、移設計画への理解を重ねて求めました。

    また、玉城知事は、国の天然記念物のジュゴン1頭が沖縄本島北部の今帰仁村の沖合で死んでいるのが見つかったことを伝え、
    安倍総理大臣は「残念だ。これからも折りをみて話し合いをさせてもらいたい」と述べ、引き続き県側との話し合いに応じる考えを示しました。

    会談のあと、玉城知事は記者団に「普天間基地の固定化につながりかねない辺野古の工事はやめ、話し合いの期間を作ってほしい。政府の考えを早期に聞かせてほしい」と述べました。

    菅官房長官「早期に辺野古へ移設の考え 変わらず」
    菅官房長官は、午後の記者会見で「安倍総理大臣からは、普天間飛行場の全面返還に向けた基本的な考え方や、
    沖縄県外の自治体も沖縄の負担軽減の必要性を理解し、普天間飛行場の機能の移転を受け入れていること。
    さらに、負担軽減推進会議の開催に向けた調整をすでに指示していることや、玉城知事との話し合いを今後も続けていきたいことなどを話したと承知している」と述べました。

    また、記者団が、工事を止める考えはあるか質問したのに対し、菅官房長官は「普天間飛行場の危険除去と日米同盟の抑止力の維持を考えた時、
    政府としては、早期に辺野古への移設という考えは変わっていない。地元のご理解、ご協力を得られるよう粘り強く交渉していきたい」と述べました。

    (略)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190319/k10011853131000.html 

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552992853/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [NL] 2019/03/18(月) 21:28:00.69 ID:MMqZPvf60 BE:844481327-PLT(12345)
    沖縄県警名護署は18日、火を付けた発炎筒などを使って那覇市の自衛隊施設を燃やそうとしたとして、現住建造物等放火未遂の疑いで、大阪府東大阪市荒本、職業不詳の今中元広容疑者(69)を再逮捕した。
    名護署によると「黙秘します」と供述しているという。

    今中容疑者は、米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動の警戒に使われる海上保安庁のゴムボートを壊した疑いで1月に現行犯逮捕され、器物損壊罪で2月に起訴されている。

    再逮捕容疑は昨年12月22日午前3時半ごろ、那覇市前島の自衛隊沖縄地方協力本部1階の窓を割り、室内に混合燃料入りの缶と点火した発炎筒を差し入れ、建物を燃やそうとしたとしている。
    火は職員によって消し止められ、簡易ベッドなどが一部焼けた。けが人はなかった。

    https://www.sankei.com/affairs/news/190318/afr1903180025-n1.html

    捜査関係者によると、今中被告は中核派の活動家とみられる。

    https://www.yaeyama-nippo.co.jp/archives/5220 

    スクリーンショット 2019-03-19 4.33.18

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552912080/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2019/03/16(土) 20:25:54.67 ID:y9dHQrGH0 BE:844481327-PLT(12345)
    【国頭・東】国頭村と東村に広がる北部訓練場のN1地区にあるヘリコプター発着帯(ヘリパッド)で15日午後2時ごろ、米軍普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ1機が整備されているのを本紙記者が確認した。
    前日から駐機しており、何らかのトラブルが起きた可能性がある。15日午後4時56分に現地を飛び去った。

    米海兵隊は本紙の取材に対し、「運用上の安全のため、飛行ルートや飛行操作に関して話すことはできない」と回答した。
    沖縄防衛局は「米軍側から、米軍施設内での軍の作戦・運用には言及いたしかねるとの説明を受けている」とした。

    14、15の両日、チョウ類研究家の宮城秋乃さんが現地で同機を撮影しており、その動画から同機は2日間同じ場所に駐機していたとみられる。

    宮城さんは「(北部訓練場で)オスプレイが離着陸訓練をすることはこれまでもあったが、丸1日を超えて駐機することはなかったのではないか。
    何らかのトラブルが起きているなら不安だ」と語った。

    着陸帯に近い高江区の仲嶺久美子区長は「オスプレイはいまだに集落の上空を低空飛行する。機体にトラブルがあったとしたら不安だ」と話した。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-889629.html
    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1552735554/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2019/03/16(土) 18:18:48.25 ID:y/8EGus99
     米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設に反対する大規模な抗議集会が16日、那覇市であった。玉城デニー知事を支える社民や共産などの政党、市民団体などでつくる「オール沖縄会議」の主催。主催者発表で約1万人の市民らが集まった。

     2月24日の県民投票では辺野古の埋め立てに「反対」が72%に上った。一方、政府は25日にも、護岸で囲われた別の区域で埋め立てを始める。玉城氏は公務のため欠席し、謝花喜一郎副知事があいさつを代読。「直接示された民意は重く、尊重されるべきだ。堂々と県民投票の民意を政府、全国民に訴えていこう」と呼びかけた。

     集会では埋め立て中止のほか、普天間飛行場の閉鎖・撤去などを盛り込み、「県民投票の結果を受けて、政府は米政府と直接交渉し辺野古新基地建設を断念すべきだ」との抗議文を採択した。

     県民投票で反対票を投じた沖縄市の主婦渡慶次真紀さん(44)は「県民一丸となり、あきらめずに行動すれば、大きな力になる。基地は沖縄から全てなくしてほしい」と話した。(山下龍一)

    朝日新聞
    2019年3月16日17時17分
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASM3J5FWVM3JTPOB004.html
    no title

    no title

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1552727928/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング