じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    沖縄基地問題

    スポンサーリンク

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [CH] 2018/04/06(金) 00:26:37.47 ID:G2QVVgV80 BE:882533725-PLT(14141)
    米軍基地で偽造免許 中国人起訴

    04月05日 17時10分

    名護市辺野古のアメリカ軍基地内の工事現場で働いていた中国国籍の20歳の男が、公安委員会の公印を偽造した日本人名義の運転免許証を提出したとして、偽造有印公文書行使の罪で那覇地方検察庁に起訴されていたことがわかりました。

    5日までに起訴されたのは、中国国籍のチャン・チェンエ被告(20)です。

    起訴状によりますと、チャン被告はことし2月、名護市辺野古のキャンプシュワブのメインゲート内で、アメリカ海兵隊の憲兵隊員に対して東京都公安委員会の公印を偽造した運転免許証を提出したとして、偽造有印公文書行使の罪に問われています。

    検察は、チャン被告の認否を明らかにしていません。

    捜査関係者によりますと、チャン被告はキャンプシュワブ内の工事現場で作業員として働いていて、偽造された運転免許証にはチャン被告の顔写真が印刷されているものの、名義は日本人男性になっていたということです。

    警察は、運転免許証を偽造したいきさつや、ほかにも免許を偽造していた人物がいなかったかなど、事件の背景について詳しく調べています。
    http://www3.nhk.or.jp/lnews/okinawa/20180405/5090002501.html 



    01
    16


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1522941997/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [CN] 2018/03/16(金) 07:34:31.16 ID:RprPS9sK0● BE:844481327-PLT(13345)
    石垣島への陸上自衛隊配備計画に反対する於茂登、開南、川原、嵩田の4公民館は15日、中山市長に提出した抗議文で、市長が米紙「ウォールストリート・ジャーナル」のインタビューに応じた記事に言及。
    尖閣諸島問題に関し「中国が正常な政治体制を持つ国家になるまで、私たちは自らを守る必要がある」と述べたと報じられたことに
    「中国は日本と正式に国交を結んでいる国。中国からすれば侮辱的、挑発的な態度とみなされる恐れがある」と疑問視した。

    https://www.yaeyama-nippo.com/2018/03/16/%E5%B8%82%E9%95%B7%E3%81%AE%E4%B8%AD%E5%9B%BD%E6%89%B9%E5%88%A4%E3%82%92%E7%96%91%E5%95%8F%E8%A6%96-%E8%A8%98%E4%BA%8B-%E4%B8%8D%E6%AD%A3%E7%A2%BA%E3%81%A8%E9%87%88%E6%98%8E/

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1521153271/

    この記事を読む

    1: ◆mZB81pkM/el0 (庭) [US] 2018/03/12(月) 17:50:03.21 ID:JgBheo8K0● BE:844481327-PLT(13345)
    12日も護岸作業継続 安倍内閣の強硬姿勢批判

    米軍普天間飛行場移設に伴う名護市辺野古での新基地建設で12日午前、辺野古沖では護岸整備の作業が続いた。

     新基地建設に反対する市民らは海上と基地ゲート前の両面で抗議の声を上げた。辺野古沖のK2と呼ばれる護岸付近ではカヌー14艇が「海を壊すな」と工事の停止を求めた。

    抗議船の船長は「国会での森友問題にあるように、時の権力者が都合のいいように法律を曲げることは許されない。ここの作業も本来やってはならない違法工事だ」と訴え、安倍内閣の強硬姿勢を批判した。

    抗議団によると、カヌーに乗って反対を訴えた市民と海上保安庁のボートが接触した際、衝撃で市民が首の痛みを訴えているという。

    https://ryukyushimpo.jp/news/entry-680920.html
    no title

    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520844603/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [ニダ] 2018/03/12(月) 14:07:17.76 ID:bQjz9vDt0● BE:201615239-2BP(2000)
     菅義偉官房長官は12日午前の記者会見で、沖縄県石垣市長選で自民党などが推薦する現職の中山義隆氏(50)が3選を果たしたことに関連し、「名護市も含めて(沖縄県の)11人中9人の市長が入っていない『オール沖縄』というのは極めて違和感がある」と述べ、対立候補を支援した翁長雄志知事を中心とするオール沖縄を皮肉った。

     中山氏の勝利について菅氏は「2期8年の実績と市民の生活向上、さらなる経済振興を訴え、それに対して市民が判断した。石垣の発展に大いに手腕を発揮してほしい」と歓迎した。

     市長選の争点となった石垣市への陸上自衛隊の部隊配備計画については「南西地域の防衛態勢の充実は極めて重要な課題」とした上で、「市と相談しながら、引き続き丁寧に進めたい」と述べた。

    http://www.sankei.com/politics/news/180312/plt1803120031-n1.html 

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520831237/

    この記事を読む

    1: スレロンダ茨城とは別人です ◆mZB81pkM/el0 (茨城県) [CN] 2018/03/12(月) 08:04:19.65 ID:NALFBSbw0 BE:844481327-PLT(12345)
    石垣市長選は現職の中山義隆氏=自民、公明、維新推薦=が新人2氏を破り、3選を果たした。

    防衛省が市平得大俣で計画を進めている陸上自衛隊配備が最大の争点だった。
    政権与党の推す中山氏が当選したからといって、市民が陸自配備計画に賛成したことにはならない。強引に配備計画を進めることは厳に慎むべきだ。

    中山氏は陸自配備計画について「国際情勢を踏まえると、抑止力として南西諸島に配備したいという考え方は理解できる。
    配備予定地周辺住民の反対もあるので、そういった声を聞き、防衛省・国と協議を重ねた上で最終的な判断をしたい」との姿勢である。選挙戦でも賛否を示さなかった。

    中国公船の尖閣諸島周辺への領海侵入などへの危機感から陸自配備計画に賛成する市民がいる。その一方で、配備が計画されている平得大俣周辺4地区住民を中心に反対意見も根強い。

    陸自配備計画に唯一反対した宮良操氏=社民、共産、社大、自由、民進推薦=が9526票を獲得したことも、中山氏は最終判断する上で重視する必要がある。

    「石垣島に軍事基地をつくらせない市民連絡会」は昨年9月、陸自配備に反対する市民の署名を中山氏に提出した。
    中山氏は「大変多くの皆さんが署名したことは重く受け止めたい」と述べていた。
    その姿勢を堅持してほしい。
    中山氏がテーマとする「日本一幸せあふれるまち石垣市」に、地対艦誘導弾・地対空誘導弾部隊の配備がふさわしいのかも慎重に検討してもらいたい。

    https://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-680678.html

    反対署名について
    インチキをバラすな!請願権が萎縮する 石垣島のアホパヨクが自衛隊反対署名の中止求める決議
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1516334833/

    石垣島の自衛隊配備反対署名をチェックした結果www
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1510699679/

    「住民投票より価値がある」石垣島の自衛隊反対派、一万人分の反対署名を集めたと発表
    http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1504348459 


    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520809459/

    この記事を読む

    1: あはれをかし ★ 2018/03/11(日) 20:03:18.99 ID:CAP_USER9
    共同通信 2018/3/11 18:35
    https://this.kiji.is/345500478223909985

     沖縄県の翁長雄志知事は11日、成田空港から民間機で米国に向けて出発した。首都ワシントンで、政権や議会関係者らとの会談やシンポジウムなどを通じ、沖縄に集中する米軍基地の重い負担の現状や米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対していることを改めて訴える。

     翁長氏は那覇空港で記者団に「沖縄の基地負担の歴史を踏まえ、負担軽減につながる現実的な代替案を探求することが重要だ。シンポで、いい形で代替案が出てくれば」と期待を述べた。

     翁長氏のワシントン訪問は2014年の知事就任後4度目。

    img_5030f9733d7e524af7be6e8ce9bc1d7863736

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1520766198/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング