じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    IT・スマホ

    スポンサーリンク

    1: 田杉山脈 ★ 2023/05/29(月) 17:24:27.66 ID:jPNYrv+k
    Visaのタッチ決済に対応したカードの日本での発行枚数が、3月末に1億枚に達したことが発表されました。

    その一方で、対面決済での利用率は20%未満にとどまるといいます。なぜ利用率は低いままなのか、背景を考察します。

    日本での利用率は20%未満?
    最近、クレジットカードのタッチ決済への対応が進んでおり、カードの券面やお店のレジで「リップルマーク」を見かける機会が増えています。デビットやプリペイドも同様です。

    Visa日本法人によれば、国内での発行枚数は1億枚に達したとのこと。Mastercardなど他のブランドもタッチ決済を推進していることから、さらに多くのカードが普及していると考えられます。

    ただ、国内での決済端末は180万台を突破したものの、日本の対面決済における利用率は20%未満としています。海外ではすでに約6割がタッチ決済とのことから、日本は遅れているといえそうです。


    しかし、タッチ決済に特有の問題として、お店としては対応しているのに、店員さんが理解していないというトラブルがたびたび話題になっています。

    タッチ決済を知らない店員さんに理解してもらうのは一苦労です。筆者もそうしたやりとりを何度も経験しており、有人レジで使うのはやや不安を覚えます。

    タッチ決済の使い方について、VisaのWebサイトでは「いつもの通り『Visaで!』」と伝えるよう案内しています。ただ、その下には「店舗や端末によっては『Visaをタッチで』とお伝えいただく必要がある」との注釈があります。

    Mastercardは、「『レジでクレジット払い』と伝えるだけ」とシンプルで、タッチ決済には特に言及なし。JCBは「『JCBのタッチ決済で』または『JCBで』とお伝えしてから」と、両方の言い方を案内しています。

    各社で微妙にニュアンスは異なるものの、比較的新しいお店なら、「クレジットで」と伝えるだけでOKとなる場合が多いようです。

    こうしたお店では、決済端末が磁気・IC・タッチ決済のいわゆる「3面待ち」に対応しており、どの方式を使うかは利用者が選べます。

    しかし、お店によっては決済端末が「クレジット」と「タッチ決済(NFC PAY)」に分かれているところがあり、この場合は「タッチ決済」を強調する必要があるわけです。

    筆者が7~8年前に初めてタッチ決済を試したころにはこうした端末をよく見かけましたが、古いシステムを更新せずに使い続けているお店が残っていると考えられます。

    ネーミングもあまり良いとは思えません。認知度という点では「iD」や「QUICPay」のほうが知られており、筆者もタッチ決済が通じないときは、あきらめてこちらで払ってしまうことがあります。

    英語圏での呼び方である「コンタクトレス決済」に比べると、日本では「タッチ決済」のほうが馴染みやすいとは思うものの、同じく「タッチ」して使う電子マネーやiD、QUICPayとの違いが曖昧になっている感があります。

    Visa日本法人は、この「NFC PAY」問題について業界内での認識が広まっており、改善の方向にあると説明しています。シンプルに「クレジットで」と伝えるだけで使える場所は広がるか、引き続き注目していきます。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/yamaguchikenta/20230528-00351375
    1

    引用元:https://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1685348667/

    この記事を読む

    1: 七波羅探題 ★ 2023/04/14(金) 20:46:39.86 ID:vx3wDIqw9
    朝日新聞2023年4月14日 19時15分
    https://www.asahi.com/articles/ASR4G6F2GR4GUTIL02T.html

     前参院議員のガーシー(本名・東谷義和)容疑者(51)と共謀して動画サイトで特定の人物を中傷したとして、名誉毀損(きそん)容疑などで逮捕状が出ていた会社経営者の池田俊輔容疑者(40)が、14日夕に警視庁に逮捕されたことがわかった。滞在していたアラブ首長国連邦(UAE)から帰国したところを、捜査員が成田空港で確保したという。

     捜査関係者によると、池田容疑者は昨年4月中旬ごろ、東谷容疑者と共謀し、動画投稿サイト上でジュエリーデザイナーの男性の名誉を傷つけた疑いなどがある。警視庁は池田容疑者が東谷容疑者の動画制作に関わったとみている。

     外務省は3月24日付で池田容疑者に対して旅券の返納命令を出しており、今月14日が返納期限だった。(山口啓太、高嶋将之)


    スクリーンショット 2023-04-15 15.12.09

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1681472799/

    この記事を読む

    1: 香味焙煎 ★ 2023/04/11(火) 14:42:43.28 ID:kCtPHz9p9
     米Twitter社が、イーロン・マスク氏の保有する「X Corp.」という名前の企業に統合され、企業としてすでに存在していないことが分かった。カリフォルニア北部地区連邦地方裁判所などで開かれている訴訟において、提出された資料から判明した。

     X社はイーロン・マスク氏の持株会社「X Holdings」の子会社。ネバダ州で設立され、カリフォルニア州サンフランシスコに事務所を構える非公開企業という。4月4日付の資料で、旧Twitter社の弁護人が「Twitter社はX社に吸収合併され、もはや存在しない」と明かした。

     この訴訟は、TwitterやFacebookのアカウントを停止された女性が旧Twitter社やMetaなどを相手に異議を申し立てるために提起したもの。

    ITmedia
    2023年04月11日 14時00分
    https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2304/11/news139.html

    141: ウィズコロナの名無しさん 2023/04/11(火) 16:19:14.06 ID:Ye+GM28x0
    Elon Musk@elonmusk
    X

    午後4:03 ・ 2023年4月11日



    maxresdefault

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1681191763/

    この記事を読む

    1: シャチ ★ 2023/03/19(日) 03:08:53.56 ID:2igg5riw9
    3/19(日) 1:42配信 FNNプライムオンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/23ea4e8c14a67ba2ac5aab845d62cbf26a168382
    アメリカメディアは、動画アプリ「TikTok」の親会社が記者の個人データを入手し、監視していた疑いがあるとして、アメリカのFBI(連邦捜査局)と司法省が捜査していると報じた。

    アメリカメディアによると、TikTokの親会社、中国の「バイトダンス」が2022年12月、TikTokをめぐる政府の対応を記事にした複数の記者について、取材源を知る目的で位置情報データを不正に入手しようとしていた。

    これについて、アメリカの複数のメディアは17日、FBIと司法省が「バイトダンス」について記者の個人データを入手し監視していた疑いがあるとして、捜査していると伝えた。

    TikTok側は、これまで一貫して、中国政府による干渉はないと主張している。
    1

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1679162933/

    この記事を読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2023/02/24(金) 20:24:34.52 ID:opoNE8NG9
    2/24(金) 18:11配信 読売新聞オンライン
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e3904db81847004d2a144b0c3244b827b55bb8b4

     【ニューヨーク=小林泰裕】米ブルームバーグ通信は23日、米動画配信大手ネットフリックスが世界100か国以上で最大50%の値下げを行ったと報じた。契約者数の少ない東南アジアやアフリカ、南米の新興国が中心で、日本や米国は対象外という。世界的な値下げで契約者を伸ばす狙いがあると見られる。
    1

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1677237874/

    この記事を読む

    1: アルカリ性寝屋川市民 ★ 2023/02/21(火) 12:56:32.79 ID:cHJ3VFcb9
    ニューヨーク(CNN) 米アップルが2007年に発売した第1世代のスマートフォン「iPhone」がオンラインオークションに出品され、19日、発売時の100倍を超す6万3000ドル(約850万円)超の高値で落札された。同製品は未開封の状態で出品され、LCGオークションは「ファーストエディション」製品と位置付けていた。

    当時599ドルで発売された第1世代iPhoneは、3.5インチ画面に200万画素のカメラを搭載し、容量は4ギガまたは8ギガバイト。インターネットや音楽アプリの「iTunes」は利用できるが、アプリストアはなく、通信規格は2Gを採用、米国ではAT&Tのネットワークしか利用できなかった。

    オークションは今月初旬、入札開始価格2500ドルで始まり、LCGのオークションサイトによれば全部で27件の入札があった。落札者の身元や、入札者の数は公表されていない。

    CNNはLCGオークションにコメントを求めたが、これまでのところ返答はなかった。

    今回出品された容量8ギガのiPhoneは、タトゥーアーティストのカレン・グリーンさんがプレゼントされ、開封しないまま保管していた。グリーンさんが出演した19年の鑑定番組は当時、このiPhoneの価値を5000ドルと鑑定していた。

    未開封の第1世代iPhoneは昨年10月にも、LCGのオークションで3万9000ドルを超す価格で落札されていた。

    CNN 2023.02.21 Tue posted at 12:00 JST
    https://www.cnn.co.jp/tech/35200317.html
    1

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1676951792/

    この記事を読む

    1: Stargazer ★ 2023/02/19(日) 13:08:12.68 ID:kqJ6yyrh9
    2022年、楽天モバイルが着手した「血の入れ替え」も順調のようだ。

    三木谷会長は「解約するユーザーの大半が1GB以下のユーザーで全体の70%ぐらい。言い方は難しいが、ポイント狙いのユーザーが多数いた。そういったユーザーではなく、楽天のロイヤルカスタマーを狙いたい」と語るのだ。

    既存3社のオンライン専用プランに対抗しようと、ゼロ円から契約できるプランを提供したものの、データをほとんど使わない、回線の維持を目的にしたユーザーが群がってしまった。

    2022年、3GB以下で1078円から始まるプランに切り替えることで、ゼロ円を目的としたユーザーを排除し、「キチンとお金を支払ってくれるユーザー」だけにターゲットを絞った。

    特に、楽天経済圏にどっぷりと浸かり、楽天ポイントを集めているユーザーに、いかに楽天モバイルを契約してもらうかが、楽天モバイル浮上のカギとなる。

    実は楽天経済圏の月間アクティブユーザーは3900万人となっている。しかも、楽天ポイントは2022年に6200億ポイントも発行されており、失効率は2%と極めて低い。

    楽天モバイルを契約すると、さらに楽天経済圏にある他のサービスを平均2.61個、追加で利用するようになり、また楽天市場における流通総額も平均で年間3万7683円増えるとされている。

    楽天グループの命運は「3900万人次第」

    楽天経済圏の月間アクティブユーザーである3900万人の何割かが、既存3社やMVNOから楽天モバイルに乗り換えてくれさえすれば、楽天モバイルの経営は好転する。

    楽天モバイルを契約することで、楽天グループの他のサービスも使うようになる、ということで、楽天経済圏がさらに拡大していくことになる。

    三木谷会長は「SPUプログラムに楽天モバイルが入った。この認知がまだ進んでいない。楽天モバイルに入るとポイントが増えることをアピールしていきたい」と語る。

    まずは月間アクティブユーザー3900万人を、一人でも多く楽天モバイルユーザーに転換してもらうことが、楽天モバイルが生き残るための近道となる。

    つまり、赤字続きの楽天グループの命運はこの3900万人が握っているということだ。
    https://www.businessinsider.jp/post-265671#piano-paywall
    スクリーンショット 2023-02-19 15.52.02

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1676779692/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング