じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    IT・スマホ

    スポンサーリンク

    1: ときめきメモリアル(新疆ウイグル自治区) [ニダ] 2016/12/14(水) 11:24:45.73 ID:O4+Eeenu0 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
    情報サイト 公共性をどう守るか


     IT大手のDeNAが運営するインターネット上の生活情報サイトに、うその内容や他人の記事の引き写しが多いことがわかり、同社は10あるすべてのサイトの公開を中止した。
    同業他社でも似たような問題が次々と明らかになっている。

     ネットが多くの人の生活に不可欠な存在になっているいま、見過ごせない事態だ。広く情報を扱う企業としての自覚に欠けていたというほかない。

     とりわけ医療や健康に関するいい加減な記述は、場合によっては利用者のからだや心に深い傷を与える。
    徹底した原因究明と再発防止を求めたい。

    そんなことまでして追求していたのは広告収入だ。

    利用する側も、ネットには玉石混交の情報があふれているとの認識を持つことが、改めて求められる。
    そうした営みの先に、社会の公共財としてのネットがある。

    no title


    http://www.asahi.com/paper/editorial.html

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1481682285/

    この記事を読む

    1: ダース・シコリアン卿 ★ 2016/12/08(木) 20:31:14.22 ID:CAP_USER
    2016年12月8日、台湾・中央社によると、7日午後7時ごろ、台湾中華航空のパラオ発台北行き(CI027便)旅客機がフィリピンのマニラ上空を飛行中、乗客が持っていたサムスンのスマートフォンから突然煙が上がり、客室乗務員が消し止めた。

    煙が出たのはサムスンのスマホ「ギャラクシーS6」。同航空の女性客室乗務員は煙を消し止めた後、クーラーボックスに入れて保管したという。乗客や乗員にけがはなく、運航の遅れもなかった。同航空では台湾の航空当局に報告し、原因などを調べている。

    ―台湾メディア
    Record china 配信日時:2016年12月8日(翻訳・編集/大宮)
    http://www.recordchina.co.jp/a157261.html
    no title

    引用元:http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1481196674/

    この記事を読む

    1: Sunset Shimmer ★ 2016/11/25(金) 20:51:48.28 ID:CAP_USER9
    2016/11/25 19:39
    中国ファーウェイがスマホ「世界2位」に サムスンが3位転落

    Ben Sin , CONTRIBUTOR
    I write about consumer tech such as smartphones and gaming in Asia

    今年6月、中国ファーウェイ(華為技術)のリチャード・ユーCEOは、カンファレンスの席上で「アップルやサムスンを追い抜き、世界トップのスマホメーカーになる」と宣言した。その時、会場に居合わせた人々は誰もその発言を真剣には捉えなかった。

    ファーウェイにとって勝利までの道のりはまだ長いと思われる。しかし、同社は現時点で一定の成果を収めたことが明らかになった。調査企業Strategy Analyticsの最新データによると、ファーウェイは利益ベースでサムスンを追い抜き、アップルに次いで世界2位のスマホメーカーのポジションを獲得したのだ。

    ファーウェイの躍進はサムスンがNote 7 の発火問題に続くリコールで、直近の四半期の業績を大きく落としたことによるものだ。同社の2位の座は一時的なもので終わる可能性も高い。

    ファーウェイの今年第3四半期の利益は2億ドル(約226億円)。全スマホメーカーの利益、94億ドル(約1兆円)と比較すると、その2.4%にしか過ぎない。対するアップルは85億ドル(約9,600億円)の利益を生み出し、利益ベースで91%のシェアを獲得している。

    アップルは世界のスマホ市場で20%のシェアしか獲得していないが、これだけの利益を叩き出しているのだ。

    55


    新端末「Mate 9」がファーウェイの成長のカギ
    (続きや関連情報はリンク先でご覧ください)
    引用元:Forbes http://forbesjapan.com/articles/detail/14369

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480074708/

    この記事を読む

    1: あずささん ★ 2016/11/17(木) 07:27:53.61 ID:CAP_USER9
    米ツイッター(Twitter)は16日までに、米大統領選でのドナルド・トランプ(Donald Trump)氏の勝利に喜びの声を上げていた白人至上主義者らのアカウントを凍結した。

    凍結されたアカウントには、「オルト・ライト」(代替右派、オルタナ右翼)と呼ばれる白人国家主義運動の急先鋒に立つリチャード・スペンサー(Richard Spencer)氏と、同氏の雑誌や「シンクタンク」に関連するものが含まれる。

    スペンサー氏はユーチューブ(YouTube)上に出したビデオ声明で、アカウント凍結の措置を、ナチス・ドイツ(Nazi)の独裁者アドルフ・ヒトラー(Adolf Hitler)が1934年に自党の反対勢力を粛清した「長いナイフの夜(Night of the Long Knives)」事件になぞらえ、「企業によるスターリン主義だ。大量粛清が行われている」と批判した。

    一方のツイッターはAFPの取材に対し、同社は「暴力的な脅迫や嫌がらせ、憎悪に満ちた行為」を禁じており、規範を守らないアカウントに対しては相応の措置を取る方針だと回答した。

    ツイッターはこれに先立つ15日、同サイト上での悪質な嫌がらせ行為の防止を目的とした機能強化を実施していた。

    no title


    ソース/AFP
    http://www.afpbb.com/articles/-/3108228

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479335273/

    この記事を読む

    1: 断崖式ニードロップ(東京都) 2016/09/20(火) 18:38:31.07 ID:3tnsnCG00● BE:544223375-PLT(14013) ポイント特典
    iPhone7背面に「総務省」=ダサい批判にがっかり-高市氏 

    米アップルの新型スマートフォン「iPhone(アイフォーン)7」の背面に入った「総務省指定」との印字をめぐり、簡易投稿サイト「ツイッター」などで「ダサい」「ひど過ぎる」といった批判が広がっている。
    〔写真特集〕iPhone(アイフォーン)7、7プラス

     これについて高市早苗総務相は20日の閣議後記者会見で、「7」に日本向け決済機能が搭載されたことで電波法に基づく端末への表示義務が生じたと指摘。「格好悪いと言われたら大変がっかりだ」と肩を落とした。併せて、スマホの設定画面で確認できれば端末への表示を不要にする制度変更を総務省が検討していると説明した。(2016/09/20-17:08)

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1474364311/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2016/09/14(水) 17:39:28.71 ID:CAP_USER
    STY@STYjp 8:32 - 2016年9月12日

    空港でこんな注意書き見たのは初めてです

    no title


    3,000リツイート 1,272いいね
    https://twitter.com/STYjp/status/775356450675699712 

    関連





     

    引用元:http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1473842368/

    この記事を読む

    1: キングコングニードロップ(東京都) 2016/09/09(金) 12:19:12.34 ID:MxiYNxfc0● BE:273822876-PLT(13000) ポイント特典
    no title

    no title

    no title

    5: キングコングニードロップ(東京都) 2016/09/09(金) 12:21:26.09 ID:MxiYNxfc0
    サムスンのGalaxyNote7が爆発してジープが炎上、FAAが飛行機内への持ち込み時には電源オフを勧告
    http://gigazine.net/news/20160909-jeep-totaled-samsung-galaxy-note-7/


    使用中にバッテリーが爆発するケースが多発したことでリコールが発表されたサムスンのGalaxy Note7で、自動車が全焼するケースが発生しています。また、これらの事態を受けたアメリカの航空当局が、飛行機に乗る際はGalaxy Note7の電源を必ず切ることを強く求める事態に至っています。


    愛車のジープ・グランドチェロキーが全焼してしまったのは、フロリダ州セントピーターズバーグに住むネイサン・ドーナカーさん。エンジンをパワフルなV8エンジンに載せ替えるなど、いろいろなカスタマイズを施していた愛車だけに、全焼してしまったショックは大きいようです。


    1度火がついてしまった車は瞬く間に炎をあげ、そのまま全焼。ドーナカーさんは9月5日のレイバー・デーの日に開催されたガレージセールで娘のために机を購入し、自宅に帰って降ろす時にGalaxy Note7をダッシュボードの上に置いた状態にしていたところ、突如炎を上げてそのまま車全体に火が燃え移ったとのこと。全ては一瞬の出来事だったと語っています。


    車内に残っていた端末の残骸。かろうじて原形を留めているスタイラスペン「Sペン」が、Galaxy Note7であることを物語っています。


    その後、通報を受けて駆けつけた消防隊により消火活動が行われました。「バーベキューじゃないよ!」とFacebookに投稿しているドーナカーさんですが、手をかけていた愛車が消火されている様子はかなりショッキングだったはず。アクシデントの数日前に発表されたリコールのことは「知らなかった」と語っており、もし危険を知っていたら被害を回避できたかも知れないと考えると、無念さが増すようです。なお、Samsungはこの一件に関して「できる限りのあらゆることを行う」とコメントを発表しています。



    リコールが発表されたところですが、Galaxy Note7の爆発・発火問題が相次いでいます。サウスカロライナ州オリー郡では家が火事になったのですが、こちらも原因がGalaxy Note7ではないかと疑われています。

    すすで真っ黒になったガレージの様子。この家のオーナーだった男性はGalaxy Note7を充電したまま娘を迎えに出たのですが、帰ってきたら自宅が炎に包まれ、消防隊による消火活動が行われている光景を目にしたとのこと。

    特に火の気はなかったとのことですが、現場からは黒焦げになったGalaxy Note7が見つかっており、火災原因の調査が行われているとのことです。

    一連の事態を重く見たアメリカ連邦航空局(FAA)は声明を発表し、飛行機に乗る場合は電源をオフの状態にして、預け荷物には絶対に入れないように強く勧告しています。

    FAAはTwitterでも同じ声明を発表。SNSで発表するところからも、早急な拡散が求められていることが伝わってきます。


     

    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1473391152/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング