じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    北朝鮮

    スポンサーリンク

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [BR] 2018/06/12(火) 10:20:44.13 ID:ZKjDEorm0● BE:887141976-PLT(16001)
    2018年6月12日、シンガポールで米ドナルドトランプ大統領府と北朝鮮金正恩朝鮮労働党委員長にとの、史上初の米朝首脳会談が行われた。
    会談では北朝鮮の非核化に向け、核とミサイル問題を中心に議論される予定。会談場所はシンガポール、セントーサ島のカペラ・シンガポールホテル。

    10時4分、2人は対面しにこやかに握手しツーショット撮影。トランプ米大統領は「あえて嬉しい」と発言。

    会場に両者が入ると記者に囲まれて会談が始まり、10時9分再度握手を交わしトランプ米大統領は「我々は素晴らしい関係を構築できると思う」と語った。金正恩は緊張した様子で「簡単な道のりではなかった」とコメント。

    今後の首脳会談の内容については引き続き続報を報じたい。

    http://gogotsu.com/archives/40675
    no title

    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528766444/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [JP] 2018/06/09(土) 22:30:49.26 ID:2gUEgERT0 BE:416336462-PLT(12000)
    シンガポールに向かうため、トランプ米大統領には専用機エアフォースワン、ボーイング747がある。
    一方、金正恩朝鮮労働党委員長の専用機はかなり年季の入ったソ連製機「イリューシン(IL)62」。長距離を飛んだこともない。
    プレスが入手した情報によると、北朝鮮は中国とシンガポールに航空機を提供できるか打診。
    しかも、トランプ氏と同じクラスの機体という要望だ。
    状況に詳しい韓国の関係者は、中国空軍は最高儀礼の1つである複数の戦闘機による護衛すら提供する用意があると明らかにした。
    とはいえ、中国軍機がシンガポールの空域に入ることを許されるとは考えづらいが。
    米朝首脳会談は12日、シンガポールで予定している。

    https://jp.sputniknews.com/politics/201806094972513/
    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1528551049/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/06/03(日) 17:44:20.63 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/53807

    no title


    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1528015460/

    この記事を読む

    1: スタス ★ 2018/05/25(金) 00:21:41.06 ID:CAP_USER9
    トランプからキムへの書簡画像 byホワイトハウス
    no title

    You talk about your nuclear capabilities, but ours are so massive and powerful that I pray God they will never have to be used.
    あなた達は自身の核能力について話す。しかし、我々のそれらは、とても巨大かつ強力だ。故に、私は神に祈ろう、それらが使われる事が決してない事を。(スタス訳。直訳気味。)


    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180524/k10011451421000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    米朝首脳会談 6月12日開催せず トランプ大統領が書簡
    5月24日 22時55分米朝首脳会談

    アメリカのトランプ大統領は、来月12日に東南アジアのシンガポールで開催を予定していた北朝鮮のキム・ジョンウン(金正恩)朝鮮労働党委員長との首脳会談について、今は適切ではないとして開催しない考えを明らかにしました。
    これは、ホワイトハウスが24日、トランプ大統領からキム委員長に宛てた書簡を公表して明らかにしたものです。

    この中で、トランプ大統領は「会談を楽しみにしていたが、残念なことに、北朝鮮の最近の声明で示されている怒りや敵意を受けて、私は現時点でこの会談を開くことは適切ではないと感じている」として、今は適切な時期ではないとして、首脳会談を開催しない考えを明らかにしました。

    米朝首脳会談をめぐっては、北朝鮮は、アメリカが一方的に核放棄だけを求めようとするなら会談を取りやめる可能性を示唆したのに対し、トランプ大統領は「キム委員長ができる最適なことは取り引きに応じることだ。そうすれば、とても力強い保護を得られるだろう」として、非核化に応じれば体制を保証するとの考えを示し、対話に応じるよう呼びかけていました。
    3: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 00:21:52.97 ID:rETNQf810
    >>1
    トランプからの最後通告キターーーーーーーーーーー!
    https://twitter.com/WhiteHouse

    We greatly appreciate your time, patience, and effort with respect to our recent negotiations and discussions relative to a summit long sought by both parties, which was scheduled to take place on June 12 in Singapore.

    We were informed that the meeting was requested by North Korea, but that to us is totally irrelevant.

    I was very much looking forward to being there with you.

    Sadly, based on the tremendous anger and open hostility displayed in your most recent statement, I feel it is inappropriate, at this time, to have this long-planned meeting.

    Therefore, please let this letter serve to represent that the Singapore summit, for the good of both parties, but to the detriment of the world, will not take place.

    You talk about your nuclear capabilities, but ours are so massive and powerful that I pray to God they will never have to be used.

    I felt a wonderful dialogue was building up between you and me, and ultimately, it is only that dialogue that matters.

    Some day, I look very much forward to meeting you.

    In the meantime, I want to thank you for the release of the hostages who are now home with their families.

    That was a beautiful gesture and was very much appreciated If you change your mind having to do with this most important summit, please do not hesitate to call me or write.

    The world, and North Korea in particular, has lost a great opportunity for lasting peace and great prosperity and wealth. This missed opportunity is a truly sad moment in history.


    ■日本語訳
    6月12日にシンガポールで開催される予定であったアメリカ−北朝鮮両国の期待のサミットへの交渉と議論に関して、貴台の迅速、忍耐、努力に大変感謝する。

    しかしながら、我々は次のことを伝えなければならない。会合は北朝鮮側から要請されたものであり、我々から開催を求めたものではないということを

    私はあなたに会えるのを本当に楽しみにしていた。

    残念なことに、あなたの最近の声明には激しい怒りと敵意が示された。そのため、私は長い間調整してきたこの会合を開催することは不適切だと感じている。

    そのため、あなたの発言の脅しのためではなく、アメリカ−北朝鮮両国の利益のため、シンガポール会合は開催しないことにすることをこの書簡でお伝えしたい。

    あなたは自国の核兵器の威力について誇示し市世界を脅すが、我々の保有する兵器のほうがより大量でありより強力であることをお忘れなくいただきたい。そしてわたしがそれを使わないよう、どうか祈っている。

    私はこれまで、あなたとの間に順調に対話ができていると感じていた。そして、最終的には、その対話だけが解決手段である。

    いつかまたあなたにお会いできる日を楽しみにしている。

    また、人質の解放について感謝申し上げたい。彼らは今無事に家族と過ごせている。
    .
    それは美しい行為であり、非常に感謝している。この極めて重要な会合について、もしあなたが考えを改めるようであれば、ためらいなく私に電話や手紙をほしい。

    今世界は、特に北朝鮮は、平和と繁栄と富を永続させる絶好の機会を失った。このことは、歴史の中でも極めて悲しい瞬間であった。

    27: 名無しさん@1周年 2018/05/25(金) 00:23:17.90 ID:BlhfzuM/0
    これが原因でしょ

    no title


    北朝鮮の崔善姫(チェ・ソンヒ)外務次官は24日、マイク・ペンス米副大統領の言動を「愚か」と非難し、外交が失敗した場合には「核による最終決戦」の可能性を警告した。

    崔氏は、北朝鮮政府は米国に対話してほしいと「お願い」などしないし、会談に出席するよう説得もしないと述べた。

    米国と北朝鮮は両国ともここ数日、6月12日に予定されている米朝首脳会談が延期、あるいは中止となる可能性があると警告している。

    北朝鮮は、米国が北朝鮮に対し核兵器の放棄を一方的に主張した場合、会談への参加を再考するだろうと述べた。

    ドナルド・トランプ米大統領は22日、会談実現には北朝鮮が一定の条件に応じる必要があると釘を刺した。

    ペンス氏は「政治的なまぬけ」
    崔外務次官は過去10年にわたり、対米外交の場にたびたび関与している。

    ペンス氏が北朝鮮は「リビアのように終わるかもしれない」など発言したことについて、崔氏は北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)通じて、「許容できない、厚かましい発言」だと批判した。

    「米国政策に関与している者として、あのような無知で愚かな発言が米副大統領の口から噴出したことに、驚きを抑えられない」と崔氏は述べた。

    崔氏は、「米国が我々と会議室で会うか、核対核の最終決戦で対決するのかは、完全に米国の決断と振る舞いにかかっている」と警告した。

    ジョン・ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)も先週、北朝鮮の検証可能な比較化に「リビア方式」が適用される可能性があると述べ、北朝鮮を怒らせた。

    ボルトン氏のこの発言を受けて、金桂冠(キム・ケガン)第1外務次官は米朝首脳会談中止を警告する談話を発表している。

    <解説>「慎重な外交には慎重な情報発信が必要」――ローラ・ビッカー BBCニュース(ソウル)
    さて、予定されている米朝首脳会談の数週間前になって、またしても中傷合戦と核戦争の危機に舞い戻ってきた。

    ペンス副大統領を非難したのは、北朝鮮政界の有力者だ。崔氏は金正恩(キム・ジョンウン)氏の最側近の1人で、談話は金氏自身にも承認されたはずだ。

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1527175301/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2018/05/22(火) 19:08:16.07 ID:CAP_USER
    2018年05月22日16時01分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    北朝鮮が豊渓里(プンゲリ)核実験場廃棄行事(23~25日)を翌日に控えた22日、韓国側取材陣名簿を受け付けなかったことを受け、韓国野党は「北朝鮮が韓国馴らしに乗り出した」と非難した。

    自由韓国党の張済元(チャン・ジェウォン)首席報道官はこの日、「北朝鮮が豊渓里核実験場廃棄行事に対し、韓国取材陣だけ入国を不許可にしている」とし「必要なときだけ『我々民族同士』を叫び、今や『我々民族』だけを除け者にして本格的な韓国馴らしに乗り出した」と論評した。

    張報道官は続いて「外交部まで韓国取材陣に『北京の北朝鮮大使館経費について、何も聞くな」と言う態度で、北朝鮮の怒号一言に気分までご丁寧に気遣い、戦々恐々としている姿が本当に情けない」とし「結局、板門店(パンムンジョム)宣言のインクも乾かない先から、北朝鮮があらゆることにけちをつけて米国と韓国を脅迫する、非常に簡単な予測可能だった波乱だけが起きている」と指摘した。

    あわせて「文在寅(ムン・ジェイン)政権が弱気な姿で顔色だけを伺っている間、北朝鮮は中国と米国を行き来してうまく自分たちの利益を最大化し、地位を固めている」とし「文在寅政権はそろそろ北朝鮮に対するバラ色の幻想から目覚めて現実を直視しなければならない。同盟国にいつまでも北朝鮮の立場に立って北朝鮮の主張だけ代弁していることはできない身になった」と批判した。「文在寅政権は有限だが、大韓民国は永遠に持続するということを忘れないでおいてもらいたい」とも述べた。

    正しい未来党のクォン・ソンジュ報道官も、同日「北朝鮮は先日の板門店宣言で国際社会に平和に対する期待を鼓吹してから、すでに4日目に入った韓米合同演習を言い訳にして軍事高位級会談の一方的な中止を通知した」とし「韓国内の葛藤をあおり、韓国政府を思い通りにしようとする北朝鮮の見え透いた戦略にむなしい笑いしか出てこない」と批判した。

    クォン報道官はまた「南北対話の目的は、徹底的に核廃棄にあって、原則は和解とけん制のバランス」としながら「政府は北核廃棄と韓半島(朝鮮半島)平和定着という遠くて容易ではない道の上で、北朝鮮の戦略に付和雷同しないよう願う」と述べた。

    これに先立ち、北朝鮮は今月12日の外務省公報を通じて23~25日に豊渓里核実験場廃棄儀式を進めるとし、韓国と米国・英国・中国・ロシアのメディアに取材を許容する用意があると明らかにした。これに対し、各国は取材陣を設けて名簿を北朝鮮に送ったが、北朝鮮は韓国取材陣の名簿だけ受け付けなかった。結局、この日午前、韓国を除く4カ国の記者団だけが中国北京から北朝鮮元山(ウォンサン)へ向かった。

    http://japanese.joins.com/article/606/241606.html?servcode=200&sectcode=200 

    no title

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526983696/

    この記事を読む

    1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/22(火) 11:39:52.39 ID:CAP_USER
    米朝首脳会談取りやめると警告
    ペンス副大統領、非核化譲歩せず
    2018/5/22 11:01
    c一般社団法人共同通信社
    https://this.kiji.is/371478279368279137

    【ワシントン共同】ペンス米副大統領は21日、FOXニュースのインタビューで、北朝鮮が完全な非核化に応じなければトランプ大統領が米朝首脳会談が始まってからでも取りやめることがあり得ると警告し、「米国の一方的な核放棄の強要」に反発する北朝鮮をけん制した。
    6月12日の会談を控え米朝間の駆け引きが激化する中、ペンス氏は譲歩しない姿勢を重ねて示した。

    ペンス氏は「大統領は北朝鮮が核やミサイルを保有し、米国や同盟国を脅すのを容認しない」とインタビューで繰り返し強調。
    金正恩朝鮮労働党委員長が今回の機会を捉えて核兵器を放棄することへの期待感を表明した。
    no title

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1526956792/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング