じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    北朝鮮

    スポンサーリンク

    1: テキサスクローバーホールド(茸)@\(^o^)/ 2015/03/02(月) 09:09:05.63 ID:XU0M0cJm0●.net BE:787573259-PLT(16000) ポイント特典
    都道府県:山口県
    メルマガ名:萩市防災メール
    受信日時:2015/03/02 08:44:50
    タイトル:北朝鮮ミサイル事案
    首相官邸(災害情報)ツイッター等から引用
    2日06時30分頃から、北朝鮮西岸より、2発の弾道ミサイルが日本海に向けて発射された模様である。
    なお、現時点において確認中であるが、付近を航行する航空機や船舶への被害報告等の情報は確認されていない。
    船舶や航空機は今後の情報に留意するとともに、落下物を認めた場合は近づくことなく、関連情報を海上保安庁に通報して下さい。


    キャプチャ


    http://anzen.m47.jp/mail-252083.html

    この記事を読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/02/27(金) 10:44:45.88 ID:???.net
    敗戦時の混乱で北朝鮮に取り残された残留日本人で、帰国を希望していた丸山節子さん(86)が先月16日に亡くなっていたことが分かった。
    横浜市栄区で暮らす弟の毅(つよし)さん(80)が26日明らかにした。

    丸山さんは戦時中、家族7人で開城(ケソン)で暮らしていたが、敗戦直前に父と妹と出掛けたまま生き別れに。父と妹の行方は分かっていないが、丸山さんは現在は北朝鮮北東部の清津(チョンジン)で子どもたちと暮らし、昨年8月には、北朝鮮の特別調査委員会の担当者から帰国の意思などを確認されていた。毅さんが昨年9月に北朝鮮を訪問した際には、「一緒に日本に帰りたい」と泣きながら何度も訴えていたという。

    毅さんによると、26日午前8時半ごろ、北朝鮮に住む丸山さんの次女から電話があり、「先月16日に亡くなった」と伝えられたという。毅さんは「日朝協議も始まり、期待していたのに残念だ。一度でいいから日本の地を踏ませてあげたかった」と声を落とした。
    【斎川瞳】

    PK2014120902100208_size0



    ソース:毎日新聞 2015年02月26日 21時04分
    http://mainichi.jp/select/news/20150227k0000m040083000c.html

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング