じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    北朝鮮

    スポンサーリンク

    1: ばーど ★ 2017/09/22(金) 10:26:01.84 ID:CAP_USER9
     【ニューヨーク時事】
    し、北朝鮮の核・ミサイル開発を「これまでにない重大かつ差し迫った脅威」と位置付けた上で、北朝鮮と国交のある160以上の国々に対し「外交関係・経済関係を断つよう強く要求する」と呼び掛けた。
     外相は「160カ国以上の国が今一番の世界の脅威である北朝鮮と国交を結んでいるという事実を信じられるだろうか」と疑問を提起。「今は朝鮮半島の非核化に向けた具体的な行動を促すよう国際社会全体で圧力を最大限強化すべき局面だ」と述べ、断交と合わせ、国連安全保障理事会による対北朝鮮制裁決議を完全に履行するよう主張した。

    配信(2017/09/22-09:19)
    時事ドットコム
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2017092200342&g=pol 

    no title

    引用元:http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1506043561/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/09/21(木) 23:25:34.94 ID:f9O79Tnu0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    トランプ氏、北朝鮮対応で「重要な発表」へ
    2017年09月21日 23時00分

     【ワシントン=大木聖馬】マクマスター米大統領補佐官(国家安全保障担当)は21日、米CNNテレビなどに対し、核・ミサイル開発を強行する北朝鮮への対応をめぐり、トランプ大統領が同日、「重要な発表」を行うと明らかにした。

     同テレビなどは北朝鮮に関する制裁についての発表だと伝えており、米政府が北朝鮮に対する新たな独自制裁を発表する可能性がある。

     トランプ氏は21日、国連総会が行われているニューヨークに滞在しており、同日に安倍首相との日米首脳会談や、韓国の文在寅ムンジェイン大統領を含めた日米韓首脳会談を行い、北朝鮮に対する圧力強化を確認する。

     米ホワイトハウスは21日、トランプ氏が20日にニューヨークでメイ英首相と会談し、朝鮮半島を非核化するために、北朝鮮に対する圧力を強化するように求めたと発表した。
    トランプ氏は国連総会に出席している各国首脳との会談で、北朝鮮に対して国連安全保障理事会の制裁の履行を求め、北朝鮮に対するさらなる圧力強化を進める姿勢を鮮明にしている。

    17


    http://www.yomiuri.co.jp/world/20170921-OYT1T50105.html

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1506003934/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府)@ [ニダ] 2017/09/20(水) 16:31:20.33 ID:Je1BTFc80 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
    民進党の松野頼久国対委員長は20日昼、国会内で記者団に対して「北朝鮮が15日にミサイルを撃った中で、消費増税分の使い道を見直すとの争点で選挙するのは、あまりにも平和ぼけしている」と安倍晋三首相を牽制した。

    これに先立ち、松野氏は自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、「大自民党なんだから(本会議で)代表質問や党首討論など野党に発言の機会を与えてから堂々と解散をやるべきだ」と要求した。森山氏は「党に持ち帰る」と答えたという。

    no title

    http://www.sankei.com/politics/news/170920/plt1709200022-n1.html

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505892680/

    この記事を読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2017/09/20(水) 10:13:23.66 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00000505-san-n_ame

    トランプ米大統領による初の国連総会での一般討論演説は、「米国第一」を含む、国連加盟各国の主権を尊重する自国優先主義こそが世界の「平和と繁栄」の実現に向けた国連の活性化につながると表明した。背景には、米国が外交・安全保障分野での重要課題と位置づける北朝鮮の核・ミサイル開発問題やシリア情勢、テロとの戦い、ベネズエラ情勢などについて、いずれも国連を通じた国際連携なしには事態の打開が難しいとの判断がある。

    トランプ氏が北朝鮮による横田めぐみさんらの拉致問題に言及し、北朝鮮の核・ミサイル開発を国際社会全体の問題と位置づけたのも、各国がそれぞれの安全保障上の利害を共有してこそ事態解決の道が開かれるとみている表れだ。

    日本としても、トランプ氏が国連総会の場で日本の拉致問題に言及したことは、北朝鮮の核問題に隠れて拉致問題が国際社会の中で存在感が低下していく懸念を薄めた点でも大きな意義があった。

    トランプ氏が北朝鮮の「完全破壊」に言及した際、議場からはどよめきが起きた。
    北朝鮮の国連大使も演説途中で抗議の退席。こうした場面もトランプ氏の強い姿勢を際立たせた。

    トランプ氏は大統領に就任する前の昨年12月、国連は「集まって話して楽しむクラブに過ぎない」などと批判していた。トランプ氏による今回の演説は、国連を軽視するかのような従来の立場と孤立主義を連想させる「米国第一」の主張を、国連の理念である「主権」「安全」
    「繁栄」と絶妙に融合させ、「トランプ時代の国連」という新たな概念を打ち出したといえる。

    no title

    関連
    【動画】トランプ大統領、国連総会演説で北朝鮮の日本人拉致を非難「13歳の少女を拉致した」「北朝鮮を完全破壊する」

    引用元:http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505870003/

    この記事を読む

    1: ひろし ★ 2017/09/20(水) 01:50:01.11 ID:CAP_USER9
    9/19(火) 23:52配信

     トランプ米大統領は19日、米ニューヨークの国連本部で、就任後初めて国連総会の一般討論演説を行い、「13歳の日本人の少女を拉致した」と指摘し、横田めぐみさん(52)=拉致当時(13)=を念頭に北朝鮮による日本人拉致事件を非難した。

     核・ミサイル開発を進める北朝鮮の金正恩体制は「下劣」だと強く批判し、世界の平和にとっての脅威だと強調。米国が自国や同盟国の防衛を迫られれば、北朝鮮を「完全に破壊」するしかなくなるとした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170919-00000569-san-n_ame

    トランプ大統領 拉致被害者を念頭に発言か 国連総会

    9月19日 23時43分

    トランプ大統領は演説の中で「北朝鮮は工作員の日本語教師として強制的に働かせるために13歳の日本人の女の子を拉致したことをわれわれは知っている」と述べました。拉致被害者の横田めぐみさんを念頭に発言したものと見られます。

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170919/k10011148421000.html

    35
    19: 名無しさん@1周年 2017/09/20(水) 01:52:54.27 ID:kwcO/rvm0

    引用元:http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505839801/

    この記事を読む

    1: 紅あずま ★ 2017/09/12(火) 12:47:15.51 ID:CAP_USER9
    【動画あり・空から見た平壌】制裁下でも発展遂げる北朝鮮首都 360度カメラが映し出した平壌は高層ビルが林立 撮影許された外国カメラマン提供
    産經新聞:2017.9.12 01:00更新
    http://www.sankei.com/world/news/170912/wor1709120005-n1.html

    no title

    昨年オープンした科学技術学習施設「科学技術殿堂」。
    「衛星」と称する長距離弾道ミサイルの巨大模型などが展示され、子供たちに核技術の重要性を教える施設ともなっている(パン氏提供 (c)dprk360.com)

     【シンガポール=吉村英輝】北朝鮮の首都、平壌は高層ビルが林立して制裁下でも市民生活は着実に向上している-。
    2013年から現地に計15回渡航し、小型航空機などで平壌上空撮影を3度行い、暮らしぶりをネットで発信するシンガポールのカメラマン、アラム・パン氏(41)は11日までに、その様子を産経新聞に証言した。

     パン氏は、360度撮影できるカメラで、世界の建築物の撮影などを手がけてきた。
    「誰も手がけなかった対象を」と思い、北朝鮮側に要請を続けたところ、13年に在シンガポールの北朝鮮大使館から撮影許可を得た。

     旅行代理店を通じた渡航費は毎回数十万円で、支援者らからも援助を受けている。
    現地の移動には“監視役”としてガイドがつくが、「軍事施設などを除き、特に撮影制限などは受けていない」という。

     直近の昨年9月の渡航では、平壌でモーターハンググライダーに外国人で初めて乗ることが許され、平壌中心部を流れる大同江(テドンガン)周辺の街並みや主体(チュチェ)思想塔の低空からの360度撮影にも成功した。
    15~16年撮影の動画では、金正恩(キム・ジョンウン)朝鮮労働党委員長の肝煎りで建設されたという高層ビル群や、整備された道路網が映し出されている。

     パン氏は「国外との通信はできないながら、スマートフォンは地方にも普及している。金銭があれば、豊かな消費財が入手可能で、統制下でも経済は発展している」と話している。

    ※映像はすべてパン氏提供 (C)dprk360.com

    no title

    no title

    no title 

      



    引用元:http://asahi.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1505188035/

    この記事を読む

    1: 豆次郎 ★ 2017/09/10(日) 18:32:05.58 ID:CAP_USER9
    9/10(日) 11:00配信
    AFPBB News

    北朝鮮、核開発非難した仏に猛反論「まずはフランスが核兵器を放棄せよ」


    【9月10日 AFP】北朝鮮外務省欧州局のリ・トクソン(Ri Tok Son)副局長は8日、同国の核開発を欧州への脅威と非難したフランスに対し、北朝鮮の核兵器は「米国の核の脅威に対する抑止力」であり欧州への脅威とする発言はばかげている、核兵器がそんなに悪いものだというなら、まずは核の脅威に全くさらされていないフランスが核兵器を放棄せよと猛反論した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170910-00010004-afpbbnewsv-int 

    ダウンロード

    引用元:http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1505035925/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング