じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    経済

    スポンサーリンク

    1: (^ェ^) ★ 2018/01/06(土) 21:53:02.38 ID:CAP_USER9
    http://netgeek.biz/archives/109875

    no title

    no title


    GPIFの運用益がトータルで62.9兆円プラスになった。第二次安倍政権に交代してから積極的な運用方針に変えたのが功を奏した。

    安倍憎しのマスコミは本当に酷い偏向報道に手を染めている。



    和田政宗「年金が何億円損したとか一時期、切り取られて野党側にやられましたけども、安倍政権で46兆円増えてるんですよね!はい(嬉しそうな笑い)」

    世耕大臣「この間、GPIFの幹部と話していたら、損をしたと発表するときの記者会見にはカメラが20台ぐらい来るそうですが運用益が増えた時の会見には1台しか来ないと言っていましたね」

    和田政宗「ははははは(笑)」

    GPIFの公式HPにおいてこれまでの運用成績をグラフで見ると、累積利益の増え方は実に好調に右肩上がりで推移しているのが分かる。

    途中、損失を出している四半期もあるが、年金運用において大事なのは長期的な視点に立った評価。マスコミと野党は運用の本質を忘れて損したときのみ大騒ぎするが、いざ儲けたときは沈黙する。

    一体誰のために仕事をしているのか。国民のために政治や報道をしているのではなかったのか。

    あのとき「年金損失5兆円、追及チーム」として動いていたメンバーには「年金運用益46兆円、絶賛チーム」として動いてもらいたい。日本国民にとって大変喜ばしいことなのにマスコミは全然報じない。

    詳細はリンクで
    http://netgeek.biz/archives/109875 

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1515243182/

    この記事を読む

    1: ノチラ ★ 2017/12/19(火) 23:24:43.21 ID:CAP_USER
    政府が柔軟な働き方として普及を目指している「副業・兼業」について、経団連の榊原会長は18日の記者会見で、「経団連としては旗振り役をする立場にはない」と述べ、情報漏えいのリスクなどさまざまな課題があるとして推奨できないという考えを明らかにしました。

    ことし3月に示された政府の働き方改革実行計画では、副業・兼業など柔軟な働き方の普及が盛り込まれ、厚生労働省は、企業は原則、副業・兼業を認める方向とすることが適当だとしたガイドライン案を示しています。

    これについて、経団連の榊原会長は18日の記者会見で、「副業兼業は社員の能力開発というポジティブな側面もあるが、一方で、パフォーマンスの低下や情報漏えいのリスク、両方を合わせた総労働時間の管理のしかたなど課題が多い」と指摘しました。

    そのうえで、榊原会長は「副業・兼業について各社の判断でやるのは自由だが、いろいろな課題があるので、経団連としては旗振り役をする立場にはない」と述べ、経団連として副業・兼業は推奨できないという考えを明らかにしました。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20171218/k10011262931000.html 

    no title



    引用元:http://egg.5ch.net/test/read.cgi/bizplus/1513693483/

    この記事を読む

    1: 孤高の旅人 ★ 2017/10/24(火) 14:26:23.99 ID:CAP_USER9
    内定率 過去最高の92.7% 18年春卒、10月時点
    2017/10/24 13:17
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO22625590U7A021C1000000/

     就職情報大手のディスコ(東京・文京)は24日、2018年春卒業予定の大学生・大学院生の就職内定率(10月1日時点)が92.7%だったと発表した。現在と同じ形式で調査を始めた05年以降、同時期の内定率としては過去最高となった。堅調な企業業績や人手不足を背景に、企業の採用意欲の高さが表れた。
     調査はディスコが運営する就職情報サイトに登録するモニター学生を対象に2~10日に実施。インターネットで調査し、1225人から回答を得た。
     人手不足が深刻となるなか、企業の採用意欲は高まっている。内定率がリーマン・ショック前の好景気だった時期を上回ったことについて、ディスコは「少子高齢化による働き手の減少に加えて、団塊世代の一斉退職も影響している」とみている。
     内定を持つ学生のうち、94.1%が就職先を決めて就活を終えた。一方で内定を持ちながら就活を続けている学生も3.7%いた。
     内定を保有する学生の割合は男子学生よりも女子学生の方が高い。文系では男子91.2%、女子94.3%。理系は男子91.1%、女子95.7%だった。「女性の方が大手にこだわらずに確実に内定を確保する傾向があるため、内定率は高めに出やすい」(ディスコ)とみている。

    no title


    引用元:http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508822783/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/10/20(金) 15:19:46.63 ID:NbOVuY+I0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典

    10

    日経平均大引け、14日続伸 9円高、56年ぶりの連続上昇
    2017/10/20 15:08

     20日の東京株式市場で日経平均株価は小幅ながら14日続伸し、前日比9円12銭(0.04%)高の2万1457円64銭で終えた。
    14日続伸は1960年12月21日~61年1月11日以来約56年9カ月ぶりで、歴代最長記録に並んだ。水準としては1996年10月18日以来約21年ぶりの高値。
    欧州の地政学リスクを警戒した売りが先行したものの、下値では機関投資家の押し目買いが入り相場を支えた。
    週末の衆院選を控え様子見ムードが強く、売買代金は伸び悩んだ。

     東証1部の売買代金は概算で2兆4705億円(速報ベース)だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    https://www.nikkei.com/article/DGXLAS3LTSEC1_Q7A021C1000000/

    18: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/10/20(金) 15:26:27.31 ID:NbOVuY+I0 BE:135853815-PLT(12000)


    衆院選で自公大勝なら記録塗り替えあるな 

    日経平均、最長タイ14日続伸 高度成長期以来56年9カ月ぶり

     20日の東京株式市場で日経平均株価は14日続伸した。終値は前日比9円12銭(0.04%)高い2万1457円64銭だった。
    14日続伸は1960年12月21日~61年1月11日以来で、歴代最長に並んだ。期間中に日経平均は1101円(5.4%)上昇した。
    好調な企業業績を背景に海外投資家の資金が流入した。週明け23日も上昇すれば15日続伸で56年9カ月ぶりに記録を塗り替えることになる。

     今回並んだのは高度経済成長期にあたる1960年12月~61年1月の上昇相場だ。
    期間中の12月27日に当時の池田勇人首相が所得倍増計画を発表した。
    61年からの10年間に名目の国民総生産(GNP)を26兆円へと倍増する内容だった。
    景気拡大への期待感から日経平均は期間中に115円(8.9%)上昇し、連騰最終日の1月11日の終値は1403円06銭だった。

     60年度のGNPは企業の投資活動が活発になったのが寄与し、前年度比17%増の約14兆6000億円だった。
    当時の東証1部の時価総額は約5兆5000億円で、20日終値(637兆8619億円)の116分の1だった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

    https://www.nikkei.com/article/DGXLASFL20HGT_Q7A021C1000000/

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508480386/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [DE] 2017/10/13(金) 13:24:50.65 ID:DGZTyz2n0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    12日の東京株式相場は続伸し、主要株価指数は連日で年初来高値を更新。
    衆院選序盤の各メディアの情勢調査で与党優勢の結果が相次ぎ、国内政治に対する楽観的な見方が広がった。
    米国の景気と金利政策のバランスが整った適温相場が続く、との期待もプラス材料。

      ソフトバンクグループなど情報通信株のほか、CLSAが投資判断を上げたコマツなど機械株、
    メリルリンチ日本証券が目標株価を上げたオリンパスなど精密機器株が高い。その他金融やサービス、陸運株も買われた。

      TOPIXの終値は前日比3.32ポイント(0.2%)高の1700.13と4日続伸し、2007年7月31日(1706.18)以来、10年ぶりに1700ポイントを回復。
    日経平均株価は73円45銭(0.4%)高の2万0954円72銭とことし最長の8日続伸、1996年11月29日(2万1020円36銭)以来の高値を付けた。

      みずほ証券の倉持靖彦投資情報部長は、
    衆院選に対する「マーケットの目線は絶対安定多数の261議席から安定多数の244議席のレンジのどこになるかに軸を置いてきたが、
    序盤の世論調査でそれを上回ってきたことはポジティブサプライズ」と指摘。
    安倍政権や日本銀行総裁の続投の可能性が高まり、「海外投資家も日本株を見直す動きを強めている」と話した。

     日本経済新聞が12日に報じた衆院選序盤の情勢調査によると、定数465議席のうち、
    与党の自民・公明両党で300議席に迫り、自民だけでも安定多数の244議席を上回る見通し。
    共同通信の調査でも自公で300議席をうかがうとしており、安定政権継続への期待が広がった。

    日本株続伸しTOPIX1700回復、衆院選の自民優勢予測-適温期待も
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2017-10-11/OXOKFB6KLVR701 


    no title

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507868690/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/10/11(水) 15:13:32.01 ID:8rsuZj3h0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    株価終値2万881円超 20年10か月ぶり高値
    10月11日 15時05分

    11日の東京株式市場で日経平均株価は2万881円を超えて、平成8年12月以来、20年10か月ぶりの高値水準で取り引きを終えました。
    日経平均株価11日の終値は、10日より57円76銭、高い2万881円27銭でした。
    アメリカをはじめ堅調な世界経済に支えられて日本企業の業績が改善していることや、
    ニューヨーク株式市場でダウ平均株価が最高値を更新していることなどが株価を押し上げました。

    no title


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171011/k10011174701000.html

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507702412/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [US] 2017/06/07(水) 22:11:13.71 ID:ZTZHm2hV0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    全国銀行協会は7日、5月末の預金・貸出金速報を発表した。全国116行の手形と小切手を除いた実質預金残高は前年同期比4%増の715兆円となり、過去最高を更新した。
    メガバンクなど都市銀行5行の残高は7%増の345兆円で、特に伸びが大きかった。

     貸出金は同3%増の476兆円だった。都銀が0.1%増の187兆円にとどまったのに対し、地方銀行と第二地銀がそれぞれ4%増、信託銀行が6%増と貸し出しを伸ばした。

    実質預金残高、過去最高の715兆円 5月末
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDC07H1X_X00C17A6EE9000/ 


    3242c7a4

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496841073/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング