じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    しばき隊・カウンター

    スポンサーリンク

    1: LingLing ★@\(^o^)/ 2015/06/21(日) 16:50:38.57 ID:???.net
    【日韓国交50年/インタビュー】「嫌韓の背景は自信喪失・不安」…ジャーナリストの安田浩一氏

    著書『インターネットと愛国』でネット右翼やヘイトスピーチの実態を描いたジャーナリストの安田浩一氏に日本を覆った排外主義の背景について尋ねた。

    ―嫌韓ブームをどう把握しているか。

    「国際的存在感を増してきた韓国を蔑視することにより、日本の強さや地位を確認して自我を維持しようとしている。 日本人に自信と余裕がないということを象徴しているのではないだろうか」

    ―どうして韓国が対象になるのか。

    「戦争以前から抱いてきた韓国に対する蔑視が背景にある。 ただし、韓国に限らず、生活保護受給者など、様々な『敵』を熱心に見つけようとしている。 相手を攻撃すること自体に喜びを覚える『娯楽としての差別』という側面もある」

    ―排外主義が生じる理由は。

    「外国国籍者によって日本の文化と治安、福祉制度が脅かされていると感じる人が多い。 このような偏った被害者意識が背景にあるはずだ。 社会全体の成長が止まり、その後は墜落するだけという不安感も影響を与えていると思う」

    ―自分に有利な情報だけを信じる人が増えているのではないか。

    「取材しながらよく聞く話が『インターネットで真実を知った』というもの。 人間は誰でも褒められると嬉しい。それと同じく、日本という国を賞賛してくれる情報にすがりたいのだろう」

    ―インターネットの影響は。

    「匿名で無責任に投稿するインターネット空間にひどい悪口と誹謗を並べることで、差別のハードルが低くなった印象がある。 今まで理性で口にしなかった差別が現実社会にもあふれかえるようになった。 それを使用する側に差別の加害者という意識がないのも問題だ」

    2014y11m19d_030853958


    ソース 共同通信・韓国語版 15/06/20 18:48
    http://www.47news.jp/korean/interview/2015/06/116839.html

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2015/06/19(金) 09:24:05.49 ID:???.net





    https://twitter.com/aritayoshifu

    この記事を読む

    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 00:29:27.59 ID:???.net








    この記事を読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/06/17(水)21:12:02 ID:DF2

    477ca8af


    この記事を読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/06/17(水)21:06:32 ID:DF2







    李信恵@rinda0818 
    https://twitter.com/rinda0818

    この記事を読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/06/16(火) 10:20:55.76 ID:???.net
    先月、ガジェット通信では民主党・有田芳生議員が「悪質な差別煽動コミック」とツイートした『日之丸街宣女子』が大人気に!?
    http://getnews.jp/archives/957969[リンク]
    という記事をお伝えした。

    反韓デモや対レイシスト行動集団などを取り扱った漫画『日之丸街宣女子』について、発売前に民主党の有田芳生参議院議員が「悪質な差別煽動コミック」とツイート。
    それにより同書の知名度がアップしたのか、『Amazon』のランキングが急上昇し売り切れとなった、というもの。

    この『日之丸街宣女子』、発売から1か月が経った6月15日の段階で『Amazon』には356のカスタマーレビューが寄せられ

    星5つ 321
    星4つ 16
    星3つ 9
    星2つ 2
    星1つ 8

    といった評価で平均4.8となっているようだ。レビューの中には

    有田芳生先生ありがとう!

    私は今まで在日のことについて考えて来ませんでした。
    ヘイトスピーチ、レイシスト、外国人参政権についてもよくわかりませんでした。
    そんな中、Amazonの書籍ランキング2位になっていたので、検索してみると、なんと有田芳生先生が宣伝したためか、 上位になったとのことで、有難くこの本を知ることができました。
    この本を読むことで、これからの日本について考えていく良いきっかけとなりました。
    有田芳生先生には本当に感謝です。

    といったように、有田議員について触れたものが数多くあるためか、『Amazon』では「有田芳生」と検索すると有田議員の著書を差し置いてこの『日之丸街宣女子』が1番目に出てくるといった現象も起こっている模様である。

    ※画像は『Amazon』より引用

    ソース:ガジェット通信 2015.06.15 19:00
    http://getnews.jp/archives/1002015
    no title

    関連
    【経済】有田議員がこき下ろし、ベストセラーになった 「日之丸街宣女子」の売れ方にみる消費行動・・・話題の真偽を確かめるため購入
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1432446183/
    【話題】『日之丸街宣女子』をめぐる大論争は集英社にまで飛び火!…渦中のマンガ家・高遠るい/富田安紀子、両者の主張を聞いた[05/22]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1432232727/

    この記事を読む



    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング