じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    しばき隊・カウンター

    スポンサーリンク

    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/06/18(木) 00:29:27.59 ID:???.net








    この記事を読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/06/17(水)21:12:02 ID:DF2

    477ca8af


    この記事を読む

    1: ◆E2FCewEIt. 2015/06/17(水)21:06:32 ID:DF2







    李信恵@rinda0818 
    https://twitter.com/rinda0818

    この記事を読む

    1: ダーティプア ★@\(^o^)/ 2015/06/16(火) 10:20:55.76 ID:???.net
    先月、ガジェット通信では民主党・有田芳生議員が「悪質な差別煽動コミック」とツイートした『日之丸街宣女子』が大人気に!?
    http://getnews.jp/archives/957969[リンク]
    という記事をお伝えした。

    反韓デモや対レイシスト行動集団などを取り扱った漫画『日之丸街宣女子』について、発売前に民主党の有田芳生参議院議員が「悪質な差別煽動コミック」とツイート。
    それにより同書の知名度がアップしたのか、『Amazon』のランキングが急上昇し売り切れとなった、というもの。

    この『日之丸街宣女子』、発売から1か月が経った6月15日の段階で『Amazon』には356のカスタマーレビューが寄せられ

    星5つ 321
    星4つ 16
    星3つ 9
    星2つ 2
    星1つ 8

    といった評価で平均4.8となっているようだ。レビューの中には

    有田芳生先生ありがとう!

    私は今まで在日のことについて考えて来ませんでした。
    ヘイトスピーチ、レイシスト、外国人参政権についてもよくわかりませんでした。
    そんな中、Amazonの書籍ランキング2位になっていたので、検索してみると、なんと有田芳生先生が宣伝したためか、 上位になったとのことで、有難くこの本を知ることができました。
    この本を読むことで、これからの日本について考えていく良いきっかけとなりました。
    有田芳生先生には本当に感謝です。

    といったように、有田議員について触れたものが数多くあるためか、『Amazon』では「有田芳生」と検索すると有田議員の著書を差し置いてこの『日之丸街宣女子』が1番目に出てくるといった現象も起こっている模様である。

    ※画像は『Amazon』より引用

    ソース:ガジェット通信 2015.06.15 19:00
    http://getnews.jp/archives/1002015
    no title

    関連
    【経済】有田議員がこき下ろし、ベストセラーになった 「日之丸街宣女子」の売れ方にみる消費行動・・・話題の真偽を確かめるため購入
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1432446183/
    【話題】『日之丸街宣女子』をめぐる大論争は集英社にまで飛び火!…渦中のマンガ家・高遠るい/富田安紀子、両者の主張を聞いた[05/22]
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1432232727/

    この記事を読む



    この記事を読む

    1: イス攻撃(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/06/09(火) 22:40:08.07 ID:yXWCIguc0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典











    ドワンゴ川上量生会長の過去Tweet

    この記事を読む

    1: イス攻撃(岐阜県)@\(^o^)/ 2015/06/09(火) 13:35:04.93 ID:yXWCIguc0.net BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典





    【関連記事】
    路上で直接「No!」 カウンターの時代

     自民党の谷垣禎一幹事長が街頭演説で安全保障関連法案の必要性をアピールしたところ、法案に反対する市民らが「戦争反対」と怒号を浴びせた。現場で直接抗議する手法は「カウンター(対抗)」と呼ばれる。首相官邸前で「原発反対」とシュプレヒコールを上げる。
    ヘイトスピーチ(差別扇動表現)デモの傍らで「帰れ」としかりつける。何かにノーと叫ぶ時、カウンターが当たり前の風景になっている。 (林啓太、沢田千秋)
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2015060902000167.html 



    キャプチャ

    キャプチャ2 

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング