じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    左翼

    スポンサーリンク

    1: 名無し募集中。。。 2017/09/24(日) 14:15:04.37 0

    no title



    24日に放送されたTBS系列「サンデーモーニング」において、谷口真由美(大阪国際大学准教授)が、トランプ大統領が国連演説で拉致被害者の横田めぐみさんに言及したことを痛烈に批判した。

    谷口真由美氏は北朝鮮の情勢についてコメントした際に「拉致被害者の方の話って、分かってる話じゃないですか。」「この局面で出すなよ!」と言葉を荒げた。

    ※動画


    中略

    発言の書き起こし

    「それでいうと、拉致被害者の方の話をトランプさんが出したりだとか、それから安倍さんも出したんですけど、拉致被害者の方の話っていうのはそういう局面じゃなくても
    毎年言わなければいけない話だと思うんですよ。
    だから、こんなところで政治利用じゃなくて、もう分ってる話じゃないですかっていうのは、すごく気になりますね。この局面で出すなよ!っていう気もしました。」

    さすがの関口宏でさえ、この発言し対しては「ああ、そうですか・・・」と困惑した様子であった。

    詳細はリンクで
    http://ksl-live.com/blog11201

    引用元:http://matsuri.2ch.sc/test/read.cgi/morningcoffee/1506230104/

    この記事を読む

    922: 名無しさん@おーぷん 2017/09/23(土)14:09:24 ID:fgh
    DAPPI @take_off_dress

    吉永みち子「北朝鮮はアメリカへの対話を求めていて、日本にメッセージは発してない!それなのに日本は無理くり入り込んできてる!」

    金正恩が『日本列島を核で沈める』と恐ろしいメッセージはどうなる?
    吉永みち子は考えは理解不能。北朝鮮の回し者としか思えない…
    #モーニングショー


    56


    引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1504267752/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2017/09/23(土) 09:22:38.38 ID:EGqbwHnf0 BE:657261988-2BP(3000)
    憲法改正の是非を問う国民投票は公平に行われる-。
    どうやらそれは錯覚らしい。
    「メディアに操作される憲法改正国民投票」(岩波ブックレット、本間龍著)によれば、広告宣伝活動には投票日二週間前からのテレビCM放映禁止以外は規制がない。その結果、公平・公正であるべき投票運動が、青天井とも言える広告宣伝費の投入によって歪(ゆが)められる危険が大きいのだという。

    改憲派の予算は圧倒的である。議席数に応じて配分される政党交付金は二〇一六年で自民党が百七十四億円。企業献金の九割も自民党が受け取る。
    改憲を強く支援する団体の寄付も制限がないから、青天井になる。護憲派の予算はとても比べようもなかろう。

     大手広告会社と組んで、テレビのゴールデンタイムに改憲番組や有名タレントを使ったCMなど、改憲派にはお手の物であろう。国民投票法の致命的欠陥というべきである。

     本間氏はこんな提案をする。(1)宣伝広告の総発注金額を改憲派・護憲派ともに同金額と規定し、上限を設け国が支給する(2)テレビ・ラジオ・ネットCMでの放送回数を予(あらかじ)め規定し、放送時間も同じタイミングで流す…。

     過去に国民投票をした英国やフランスなどでは、テレビCMは全面禁止、公的に配分されるテレビの広報スペースは無料…。つまり公平にしないと国民投票は成り立たないものなのだ。 (桐山桂一)

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/column/ronsetu/CK2017092002000133.html 

    52


    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1506126158/

    この記事を読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 2017/09/22(金) 15:46:29.99 ID:CAP_USER
    衆院の補欠選挙で足並みがそろわない野党。作家・室井佑月氏は、共産党との共闘は困難とする民進党新代表の考えに持論を展開する。

    *  *  * 

    中略

     記事によれば、収録の後、志位さんは記者団に、「最大限協力できるよう話し合いたい」と語ったみたいだから、前原新代表の子どもみたいな態度にも、キレずに大人な態度だ。そこに望みはまだあるのか?

     ひょっとして、茨城県知事選、横浜市長選、その前の都議選、民進党のせいで負けたってこと、民進党の人たちだけがわかってないのか?

    詳細はリンク先で

    ※週刊朝日 2017年9月29日号
    2017.9.22 11:30 AERA
    https://dot.asahi.com/wa/2017092000069.html?page=1

    no title

    引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506062789/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/09/22(金) 09:18:52.38 ID:CAP_USER9
    SEALDsの元メンバーは今頃どこで何をしているのか。北朝鮮のミサイルが飛んできて日本の平和が脅かされている今、SEALDsに動いてほしいのにメンバーは何もしていない。
    結局は口だけだった。



    杉田水脈「SEALDsでしたっけ?『俺が行って酒を酌み交わして解決してくる』と言っていた人たちがいて、いや、今行けよって話じゃないですか。でも誰も行かない(半笑い)」

    民進党の蓮舫と同じく他人の批判ばかりして都合のいいことを吹聴しているからブーメランが突き刺さる。「戦争するな!」と声高に叫んでいたSEALDsは果たして金正恩を相手にうまく話し合いで解決できる自信があるのだろうか?

    詳細は以下リンクで
    http://netgeek.biz/archives/103259 

    no title


    引用元:http://fate.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1506039532/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/09/20(水) 18:09:57.64 ID:CAP_USER9
    no title


    9月14日に「私への誹謗中傷が進んでいる現状を政府はどう受け止めるか」と菅官房長官を問い質し反響を呼んでいるこの記者は(関連記事参照)、9月20日午前の会見で3問の質問を長官に対しぶつけていました。

    中略


    以下略


    詳細は以下ソースで
    http://www.buzznews.jp/?p=2111304 
     

    引用元:http://fate.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1505898597/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2017/09/20(水) 19:59:52.53 ID:/V8yjacb0 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    「沖縄の反戦平和運動、偽物」沖縄市のコミュニティーFM番組で放送 人種差別的ととれる発言も
    9/20(水) 8:15配信 沖縄タイムス

     沖縄市のコミュニティーFM「オキラジ」の「沖縄防衛情報局」という番組で、「沖縄の反戦平和運動はほとんどが偽物」や「朝鮮人や中国人はどうして平気でうそをつくのか」など人種差別的ともとれる出演者の発言が放送されていたことが分かった。
    放送に詳しい専門家は、番組編集についての規定を定めた放送法に抵触する可能性があると指摘している。

    基地ないと経済は破たん? 反対運動は日当制? 沖縄タイムス連載「誤解だらけの沖縄基地」が本に

     オキラジは、同市のコザ・ミュージックタウン音市場にある放送局「沖縄ラジオ」(石川静枝社長)が運営し、同市とその周辺自治体が放送エリア。「沖縄防衛情報局」は約1時間の番組で毎週月曜日に放送されている。
    出演者はカウンセラーの我那覇隆裕氏と「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」代表の我那覇真子氏ら3人。

     放送内容は同社のホームページで過去数回分が公開されている。沖縄タイムスが今年7月以降、番組を聴き、内容を確認した。

     各回の冒頭は同じせりふが読み上げられ、「米軍基地反対、自衛隊反対、しまくとぅば運動、先住少数民族、(中略)はすべて裏でつながっており、左翼活動グループが市民団体を装って行っている」とし、
    「反戦平和運動はそのほとんどが偽物であり革命運動をカムフラージュするもの」と述べる。

     7月17日の放送では、スイスの国連欧州本部で6月に開かれたシンポジウムに出席した弁護士や沖縄タイムスの記者を「ほとんど工作員そのもの」と名指し。
    同月31日の放送では、朝鮮半島の人について「よい行いをやってきた人の遺伝子はすべて断たれた」と発言した。

     8月28日の放送では、米軍キャンプ・シュワブゲート前で起きたひき逃げ事件について「ひかれた側にも責任がある」「事故を誘発している」と述べている。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00145114-okinawat-oki

    沖縄タイムスが問題視してる発言
    no title

    2: 名無しさん@涙目です。(茸) [JP] 2017/09/20(水) 20:00:25.80 ID:/V8yjacb0 BE:882533725-PLT(14141)
    >>1

     放送法に詳しい琉球大学法科大学院の井上禎男教授(行政法)は「新聞やネット放送とは異なり、電波を用いるコミュニティーFM局は特定地上基幹放送事業者としての免許を受け、放送法・電波法の規律に服する」と説明。

     「もし事実に基づかない誹謗(ひぼう)中傷や出演者の主義・主張が一方的に放送されていれば、明らかに法の趣旨にはそぐわない。
    番組出演者個人の責任とは別に、あくまでも免許事業者・局としての自覚と責務が問われる。法定の番組審議会の役割も重視すべきだろう」と指摘する。

     一方、沖縄ラジオは19日までに、沖縄タイムスの電話取材に対し、スタッフが「取材は受けられないと会議で決まった。番組内容については出演している我那覇氏に聞いてほしい」と回答。

     沖縄タイムスは8月中旬以降、我那覇隆裕氏に複数回、取材を申し込み、我那覇氏は「取材を受けるかどうか検討中」と答えていた。


    no title

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1505905192/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング