じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    左翼

    スポンサーリンク

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/06/07(水) 09:52:23.84 ID:Rhl9Zy9O0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    小林よしのり
    百田尚樹の件は言論弾圧ではない

    一橋大学での百田尚樹の講演会が中止になった件が「言論弾圧」と言ってるが、真の「言論弾圧」とは、権力が民間人の言論を弾圧することを言う。

    民間人の批判や圧力で、講演会が中止に追い込まれる場合は、主催した奴らが腰抜けだったということに過ぎない。
    信念もなく、客が呼べそうだと、単なるお祭り感覚で呼ぼうとしただけだから、批判に対応できずに、腰砕けになっただけだろう。

    批判されるべきは、主催者であって、産経新聞が、百田を被害者に仕立てているのは、アホ丸出しである。
    ましてや百田が「言論弾圧」と言うのは笑わせる。

    むしろ、小林よしのりが自民党の宏池会系の若手議員たちから勉強会に呼ばれていて、直前でキャンセルになったことの方が重大ではないか。
    安倍政権から、つまり権力からの圧力で、小林よしのりの言論が封殺されたことになる。

    もちろん、主催した議員たちの腰抜けぶりにも問題があるのだが、今の自民党議員は、執行部に逆らったら、選挙で公認されない危険性もある。 だから今の自民党内には、言論の自由がないのだ。

    そして、小林よしのりの勉強会が中止に追い込まれたその日に、安倍シンパの議員たちが勉強会を開いて、そこに呼ばれていたゲストが百田尚樹である。

    自民党内では、百田尚樹の意見は歓迎されるが、小林よしのりの意見は封殺されるのである。

    そしてその百田の勉強会の席で、沖縄の新聞は潰せとか、広告を出すスポンサーに圧力をかけろとか喚いていたのである。
    こういう事実を一橋大の学生たちは知っていたのだろうか?

    しかも、百田が一橋大で講演しようとしていた内容が「現代社会におけるマスコミのあり方」というのだから、その内容のレベルは推して知るべしではないか。

    一橋大学の学生たちにもネトウヨがいるのだろう。
    しかし、本当に馬鹿ばっかりになったな。

    http://blogos.com/article/227269/ 


    no title

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496796743/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [KR] 2017/06/07(水) 00:40:38.19 ID:LVePO3210 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    福島みずほ @mizuhofukushima
    小学校の道徳の教科書を全部読む。目上の人にはていねいなことばづかいをと言う記述。
    おじいちゃん、おばあちゃん、おとうさん、おかあさん、先生は目上と書いてある。
    目上があるっていうことは目下があるということ。
    家の中で虐待や性暴力をうけている子どもはどうなるのか!目上なんておかしい!
    https://twitter.com/mizuhofukushima/status/871705887869509633 

    39


    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496763638/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/06/06(火) 07:43:25.69 ID:CAP_USER9
    http://www.sankei.com/affairs/news/170605/afr1706050031-n1.html

     一橋大の学園祭「KODAIRA祭」で予定されていた作家、百田尚樹さん(61)の講演会が、反対運動で中止に追い込まれたことが波紋を呼んでいる。一部団体の強硬な中止要請が影響したとみられ、識者からは「言論の自由や大学の自治が失われた」と批判の声が上がった。

     同祭は10、11の両日に開催予定で、講演会は10日のイベントとして、学生によって組織された同祭実行委員会が企画。テーマは「現代社会におけるマスコミのあり方」だった。

     同大関係者によると、数カ月前から、同大の学生らでつくる反レイシズム情報センター(ARIC)などが「百田氏の発言に特定民族への差別がある」と主張して講演会の中止を要求するなどした。

     同大の一部教員からも中止を求める声が出ていたという。

     開催に向けて仲立ちしたイベント会社の男性社長は、「実行委に執拗な圧力が継続的にかかり、動揺や不安が広がった」と説明。実行委と反対派の話し合いの場では、反対派が「われわれと別の団体が講演会で暴れ、負傷者が出たらどうする」などと発言したこともあったという。

     警備強化や、聴衆や関係者以外のキャンパスへの入場規制も検討されたが、同じキャンパスで別イベントを開催予定の団体との調整も難航。最終的に2日に実行委が中止を発表した。

     男性は「実行委メンバーは理不尽な圧力でかなり疲弊していた。さまざまな意見を聴く機会が奪われたのは残念だ」と話した。

     中止について実行委は、ホームページで「(講演会が)祭の理念に沿うものでなくなってしまった」と説明。同祭は新入生歓迎が第一義で、実行委の企画により新入生が考案した企画や発表の場が犠牲になることは「容認できない」「新入生のための学園祭という根幹が揺らいでしまう」とした。産経新聞の取材に、実行委からは5日夕までに回答がなかった。

     一橋大は「KODAIRA祭は本学学生が運営する行事であり、諸企画の立案、実施については学生の自主性を尊重している」などとコメントした。

    ■学生自治喪失 内外に示す

     ノンフィクション作家の門田隆将氏(58)の話「講演会中止の要求は毅然として断るべきで、今回の騒動によって、言論の自由、学生自治が失われたことを学内外に示すものになった。学内に言論の弾圧が吹き荒れながら、それをはねのけることができないとは情けない。学問の府としての大学は、さまざまな意見に触れ、共鳴したり批判的思考を身につけたりしながら教養レベルを高めるべき場所だ。百田氏の意見は大胆な内容のこともあるが、自分の考えと違うと感じるならば議論を戦わせればいい。それこそが言論の自由ではないか。談論風発できない学生の質と、そのときどきの思想に惑わされず自ら考える学生を育てられない教授陣の質の低さに危機感を抱くべきだ」


    no title

    引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1496702605/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(公衆電話) [US] 2017/06/04(日) 16:50:03.59 ID:3FazxSNj0 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    40


    @katsuyatakasu

    高須克弥さんが一橋大学第21回KODAIRA祭をリツイートしました

    警備の費用が大きくなりすぎたなら必要なだけ警備費用を寄付するから百田尚樹先生を呼べよ。日本の警備会社が不可能だと言ったらアメリカの会社に頼めばよい。僕のボランティアは友達作戦。

    https://twitter.com/katsuyatakasu/status/871183795390627840




    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496562603/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(新潟県) [CN] 2017/06/02(金) 22:39:53.85 ID:9AX9JMIQ0 BE:419096316-DIA(252525) ポイント特典
    http://www.kodairafes.com/page/kikaku/hyakuta.html


    百田尚樹氏 講演会中止

    表題にありますように、6/10(土)に開催予定でありました「百田尚樹氏講演会」について、当委員会内で協議いたしました結果、中止とさせていただくことに決定いたしました。
    KODAIRA祭を目前にしたこの時期に中止となったことに関しまして、関係者の皆様、講演会を楽しみにしてくださった方々など、多くの方に多大なご迷惑をおかけしてしまうことを大変申し訳なく思います。

    このたび本講演会を中止することになった理由についてですが、
    「本講演会がKODAIRA祭の理念に沿うものでなくなってしまったこと」が挙げられます。
    当学園祭は一般の学園祭と異なり、「新入生の歓迎」を第一義とするものです。
    当委員会の企画のために、新入生の考案した企画や、新入生の発表の場である他の参加団体の企画が犠牲となることは、当委員会では決して容認できるものではありません。

    当委員会は本講演会を安全に実施するため、これまで幾重にも審議を重ね、厳重な警備体制を用意していました。
    しかし、それがあまりにも大きくなりすぎたゆえ、(いくつもの企画が犠牲となり、)
    「新入生のための学園祭」というKODAIRA祭の根幹が揺らいでしまうところまで来てしまいました。

    チケットの払い戻しに関しましては、販売会社から購入したものに関しましては、開始日の連絡が来次第、この公式ホームページにてお伝えさせていただきます。
    学内チケット販売の払い戻しに関しても、この公式ホームページにて追って連絡させていただきます。
    誠に身勝手な理由で本講演会が中止となってしまいましたことを、重ねてお詫び申し上げます。

    23

    30



    100: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [LU] 2017/06/03(土) 13:34:55.25 ID:ThOHeLKj0
    一橋大・学祭実行委が百田尚樹氏の講演会を中止
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170603-00010000-bfj-soci
    >百田氏のこれまでの言動が「悪質なヘイトスピーチに当たる」として、学内外から反対運動が起こっていた。

    香山リカは何故許されてるんだろう不思議
    しかもまだ教授職に居座ってるし 相変わらず左翼側の言論弾圧はスルーなのな

    引用元:http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1496410793/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/06/02(金) 13:27:28.04 ID:bKyQ3dpv0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    【国連反日報告】
    デービッド・ケイ氏の“反日報告書” 「民主党政権時代に無期限招待状を出していた」 高市総務相が会見で指摘

     高市早苗総務相は2日午前の閣議後の記者会見で、「言論と表現の自由」に関する国連特別報告者、デービッド・ケイ氏が公表した対日調査報告書について
    「わが国の立場を丁寧に説明し、ケイ氏の求めに応じて説明文書を送り、事実把握をするよう求めていた。にもかかわらず、われわれの立場を反映していない報告書案を公表したのは大変、残念だ」と述べた。

     ケイ氏は公表した対日報告書の中で、メディアの独立性に懸念を表明。政府に対し、放送局に電波停止を命じる根拠となっている放送法4条の廃止などを勧告している。

    (略)

     「なお、国連人権理事会特別報告者というのは、どういう位置づけか、という質問主意書が先般、出されておりまして、5月30日に閣議決定をしたものがございますが、
    特別報告者の見解は当該個人としての資格で述べられるものであり、国際連合またはその機関である人権理事会としての見解ではないと認識している、というのが日本政府の見解でございます」

     「表現の自由特別報告者というのは従来、過去の特別報告者は中東やアフリカを訪問国として選ばれることが多かったが、日本は民主党政権時代の2011年に無期限招待状なるものを発出しておりますので、昨年4月に初の訪問を受けたということでございます」

    http://www.sankei.com/politics/news/170602/plt1706020033-n1.html

    151: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [CA] 2017/06/02(金) 15:41:22.56 ID:Fxx4klO/0
    >>1 総務省公式より

    高市総務大臣閣議後記者会見の概要 平成29年6月2日
    http://www.soumu.go.jp/menu_news/kaiken/01koho01_02000592.html

    「表現の自由」に関する報告書案の公表に対する受け止め

    読売新聞の上村です。先日、国連人権理事会の特別報告者、デビッド・ケイ氏による報告書案が公表されました。
    日本政府がメディアに圧力をかけているとする内容で、放送法4条撤廃にも触れる内容でしたが、大臣の所見をお聞かせください。

    高市
    「表現の自由」特別報告者については、過去の特別報告者は、中東やアフリカを訪問国として選ばれることが多かったのですが、日本は民主党政権時代の2011年に「無期限招待状」を発出しておりますので、昨年4月に初の訪問を受けたとのことでございます。

    132: 名無しさん@涙目です。(茸) [CO] 2017/06/02(金) 15:05:40.15 ID:4mFllE1V0
    無期限招待状とは何なのか解説してくれよ不適切だろ

    139: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/06/02(金) 15:20:06.78 ID:bKyQ3dpv0 BE:135853815-PLT(12000)

    >>132
    国連特別報告者ってのは勝手にその国の調査をする権限はないようだ
    まずその国の政府が招待状を出した上でやっと調査ができると
    今現在は民主党が「無期限招待状」なるものを発出したせいで、国を挟まずに「市民団体→特別報告者」の異常なやりとりが行われてると

    http://logmi.jp/139768
    国からの招待がなければ、我々は調査できない

    記者3 パトリックと申します。2つ質問がございます。1つ目です。今回、外務省からの招待があったということですが、一体、招待というのはどういうことなんでしょうか? 
    ほかの国を調査する権利もあるのでしょうが、どういった仕組みで今回、訪日が叶ったのでしょうか?
    ほかの国もお仕事で訪問されると思いますが、報道の自由ということについてほかの国の状況をお話いただけますでしょうか?

    デビッド 私の今回の訪日においては国連の特別報告者という立ち位置であります。国連人権理事会から任命を受けて、今回、独立して調査を行うべく日本に来日しております。
    年間300回から400回、表現の自由に関する様々なトピックで、世界中の国々とやりとりをしています。そして、テーマ別の報告書を出しております。
    国連人権理事会、それから国連の安全保障理事会に対する報告を行っております。より長い報告書を出すわけです。
    すべての特別報告者がこういうことを行っているわけですが、勝手に調査をすることはできません。国からの招待がなければ、我々は調査を行うことができません。
    今回は、外務省からの招待があったわけですけれど、日本に関しては、いわゆる招待状があるわけです。常時、招待状があります。
    つまり、国連の特別報告者に対しては、つねにオープンに「招待をしますよ」と。「国連の仕組みを我々は受け入れますよ」いう姿勢を表現しているのだと思います。ですから、いつでも来てくださいと。


    no title

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1496377648/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/05/30(火) 21:01:57.10 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170529-00000074-sasahi-pol

    no title


     安倍晋三首相の友人が理事長を務める学校法人「加計(かけ)学園」の獣医学部新設をめぐる問題で、前川喜平・前文部科学事務次官が決死の"告発"をし、またも国会で火を噴いた。29日の参院本会議で安倍首相は「圧力が働いたことは一切ない」と釈明に追われたが、元SEALDs 諏訪原健君はそんな光景を見ながら、遠い記憶が呼び起こされたという。

    ***
     中学生の時、学校の授業でディベートをしたことがあった。どんなことを討論したかは、全然覚えていない。でも先生が授業のはじめのほうで言っていた注意事項だけは、今でも記憶している。それは「相手の人格を傷つけてはいけません」、「自分の意見は、相手の意見に対して言いましょう。」ということだった。

     遠い過去の記憶の断片が突如として呼び起こされたのは、前川・前文科事務次官への執拗なまでの個人攻撃を目にしたからだ。

     加計学園の獣医学部新設をめぐる「総理のご意向」文書は本物だと告発した前川氏に対して、官邸は彼の人格を否定することで応じようとしている。

     前川氏の告発が公にされたのは5月25日のことだったが、その3日前、5月22日の読売新聞朝刊で、前川氏が「出会い系バー」に出入りしていたことが記事にされた。真相は明らかになっていないが、一部の報道などでは、前川氏の証言を事前に潰すための政府による印象操作だとされている。

     菅官房長官は、前川氏の発言について「自身が責任者のときにそういう事実があったなら堂々と言うべきだったのではないか」、「当初は責任者として辞意も示さず地位に恋々としがみついていた」などと述べている。直接的には言明していないが、まるで前川氏が辞任したことの腹いせで発言をしているかのような言い様だ。

     さらに前川氏が「出会い系バー」への出入りを、女性の貧困に関する実地視察調査と言えば、「常識的に、教育行政の最高責任者がそうした店に出入りして、小遣いを渡すようなことは到底考えられない」と、彼の資質を疑うような方向へと話を持っていく。

     官邸サイドは、前川氏の社会的な信用を失墜させれば、加計学園の疑惑はなかったことにできると考えているのかもしれない。

     しかし、前川氏がどのような人間で、どういう理由で「出会い系バー」に行ったのかなど、この際どうでもいいことだ。(そう言いつつ、僕自身もあんまりいい気はしない。前川氏の会見の動画を見てわかったことは、彼が教育行政の役割を非常に真剣に考えており、簡単に政権に左右されるような人間ではないということだった)

     この問題は、官邸と前川氏個人との戦いで決着するようなものではない。問われているのは、私たち国民に対する説明責任だ。

     ごく限られた対象だけを調査して、文書の存在は確認できなかったと言ってみたり、「政治の本質に関係ない」などとして、証人喚問などやらないことにしたりと、そんなことでは話にならない。

     政権中枢の方々へ。自らに歯向かう者を貶めるために力を尽くすくらいなら、あらゆる手段を講じて真相を明らかにしたらどうですか。

     論点をすり替えて、問題をうやむやにしようとする姿勢は、国民目線でみれば、卑怯に見えます。

    引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1496145717/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング