じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    左翼

    スポンサーリンク

    1: (^ェ^) ★ 2018/11/14(水) 18:08:52.71 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/77957  



    no title


    24: あなたの1票は無駄になりました 2018/11/14(水) 18:26:42.61 ID:GNJU0nZS0
    >>1 

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1542186532/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/11/13(火) 21:34:28.22 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/77837

    no title




    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1542112468/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2018/11/12(月) 08:51:46.78 ID:CAP_USER




    津田大介さんがリツイート
    Nigara HARDCORE@ngrsalt212
    キノコ雲のTシャツ批判するなら核兵器禁止条約に参加しなかった政府も批判しないと筋が通らんぞ。

    津田大介さんがリツイート
    Kan Kimura@kankimura
    BTSの話。韓国の教科書では「最後に原爆が落とされて日本は戦争に負けました」という表記と共に、キノコ雲の写真が掲載されているのは、かなり前からなので、良くも悪くも彼らにすれば、「えっ、それあかんかったの?」という感じだろうと思う。 





    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1541980306/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/11/12(月) 07:02:06.33 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/77465




    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1541973726/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2018/11/09(金) 11:21:04.50 ID:CAP_USER


    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1541730064/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(WiMAX) [US] 2018/11/07(水) 15:57:29.31 ID:rHgemCGQ0 BE:292723191-PLT(19081)
    「2018ユーキャン新語・流行語大賞」にノミネートされた30語が7日、同賞事務局から発表され、平昌五輪カーリング女子の「そだねー」「もぐもぐタイム」、サッカーW杯ロシア大会で流行語となった「(大迫)半端ないって」などが候補に入った。
    12月3日にトップテンと年間大賞が発表される。

     ◆ノミネート30語は以下の通り
     あおり運転
     悪質タックル
     eスポーツ
     (大迫)半端ないって
     おっさんずラブ
     GAFA(ガーファ)
     仮装通貨/ダークウェブ
     金足農旋風
     カメ止め
     君たちはどう生きるか
     筋肉は裏切らない
     グレイヘア
     計画運休
     高プロ(高度プロフェッショナル制度)
     ご飯論法
     災害級の暑さ
     時短ハラスメント(ジタハラ)
     首相案件
     翔タイム
     スーパーボランティア
     そだねー
     ダサかっこいい/U.S.A
     Tik Tok
     なおみ節
     奈良判定
     ひょっこりはん
     ブラックアウト
     ボーッと生きてんじゃねーよ!
     ♯MeToo
     もぐもぐタイム

    https://www.hochi.co.jp/entertainment/20181107-OHT1T50043.html 

    スクリーンショット 2018-11-07 20.38.38

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1541573849/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/11/01(木) 18:10:52.60 ID:CAP_USER9
    第2次世界大戦中、日本の植民地だった朝鮮半島から、多くの朝鮮人が日本本土に連れてこられ、日本企業の工場や炭鉱などで強制的に働かされました。虐待や食事を与えられないなど過酷な環境で重労働を強いられ、死傷者も少なくありませんでした。賃金が支払われなかった例も多くあります。韓国政府が認定している被害者は22万人に上ります。

     1990年代以降、被害者は日本政府と企業に対し謝罪と補償を求め、日本で裁判を起こします。日本政府は、日韓請求権協定により
    「完全かつ最終的に解決済み。紛争はない」との立場を表明してきました。

     裁判は敗訴が続きますが、被害を受けた事実は認定されました。日本鋼管(99年)や不二越(2000年)、三菱マテリアル(16年)など、加害企業が被害者への謝罪と「見舞金」の支給などで和解した例もあります。

     中国の強制連行被害者が西松建設を相手におこした裁判では、07年4月に日本の最高裁が裁判上の個人の請求権は日中共同声明により失われたとしながらも、「個人の実体的な請求権までは消滅していない」と判断。日本政府や企業による被害の回復に向けた自主的解決の期待を表明しました。その後、西松建設は被害者らと正式に和解。謝罪し、記念碑を建立、和解金を支払っています。

     国際労働機関(ILO)も09年、日本政府に「年老いた強制労働者が訴えている請求に応える措置をとることを望む」との勧告を発表しています。

     韓国や中国の人々が戦時中、強制的な動員と労働で筆舌に尽くしがたい被害を受けたことは消すことのできない事実です。
    いま何よりも求められているのは被害者の救済であり、日本企業と政府は、被害の事実に誠実に向き合い、解決への努力をはらうべきです

    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-10-31/2018103102_02_1.html

    スクリーンショット 2018-11-01 20.53.10

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1541063452/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング