じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    左翼

    スポンサーリンク

    1: coffeemilk ★@\(^o^)/ 2015/05/14(木) 07:23:48.63 ID:???*.net
    「20年前と同じ、あり得ない」櫻井よしこ氏

    読売新聞 5月13日 23時15分配信

     社民党の福島瑞穂副党首とジャーナリストの櫻井よしこ氏が13日、BS日テレの「深層NEWS」に出演し、歴史認識や憲法改正について議論を交わした。

     福島氏は、安倍首相が今夏に発表する「戦後70年談話」に関して、「『侵略』や『謝罪』の文言を入れるべきだ。
    入れなければ、アジアや世界に誤ったメッセージを送り、国益にも反する」と述べ、戦後50年の村山首相談話と同じ表現を使うべきだと主張した。

    櫻井氏は、「一国のリーダーが世界に発信するメッセージが、20年前と同じというのは、あり得ない。
    国際情勢は変化しており、今までとは違うメッセージを出さなければ、首相としての責任を果たせない」などと反論した。

    42248


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150513-00050183-yom-pol

    この記事を読む

    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 21:20:28.57 ID:???*.net
    香山リカさん暴言ツイート騒動で番組スタッフに逆ギレ!? 『虎ノ門 ニュース8時入り』出演辞退
    http://getnews.jp/archives/948120
    という記事をお伝えした。

    CSやネットで生放送されている『虎ノ門ニュース!8時入り』という番組に出演中の精神科医・香山リカさんが同番組に対し『Twitter』で暴言ツイートを行い削除、本人はアカウントの乗っ取り等を示唆したがそれは虚言ではないかと疑われているというもの。

    騒動は拡大し、『Yahoo!』のトップにも
    Twitter騒動 香山リカ氏降板

    と掲載される始末。記事へのコメントも、かなり辛辣なものが多く寄せられていたようである。

    そんな香山さん、過去のインタビューや書名が話題になっているようだ。

    昨年、『劣化する日本人 自分のことしか考えられない人たち』という著書を上梓した香山さん、『NEWSポストセブン』では

    【著者に訊け】香山リカ氏 最新刊『劣化する日本人』を語る
    http://www.news-postseven.com/archives/20140907_274308.html

    もちろん自分や生まれた国のことは肯定していい。でも少しでもうまくいかなくなると〈こんなはずじゃなかった〉と極端に針が振れて、簡単にバレる嘘をついたり他人を貶めて満足しようとする人が、実は診療現場でも増えてるんですね。

    と語っていた。また、数多くの著書がある香山さんだが、

    『悪いのは私じゃない症候群』

    といったような書名が現在の状況にピッタリということもあり、それらを列記して下記のようなコピペも作られたりしているようである。

    ・テレビの罠               :事件勃発
    ・多重化するリアル―心と社会の解離論   :リアルとネットで乖離現象
    ・仕事中だけ「うつ病」になる人たち    :つまんない仕事、6月でやめてやる。
    ・知らずに他人を傷つける人たち      :青山と池田はホント下劣
    ・なぜ日本人は劣化したか         :自己紹介乙。
    ・精神科医の本音トークがきける本     :Twitterで本音トーク炸裂!
    ・キレる大人はなぜ増えた         :自己紹介乙。
    ・いじめるな!――弱い者いじめ社会ニッポン:批判です。
    ・精神科医ですがわりと人間が苦手です   :知ってます。
    ・言葉のチカラ―コミュニケーションレッスン:お前がレッスンを受けろ。
    ・文章は写経のように書くのがいい     :書く前に考えろよ
    ・精神科医ミツルの妄想気分        :妄想ヤバいよ
    ・しがみつかない生き方          :全部吐いて楽になれよ
    ・大事なことは先のばしにしなさい     :それはよくないぞ
    ・悪いのは私じゃない症候群        :お前だよ。
    ・「今のあなた」で大丈夫!         :ダメだ!
    ・こうすれば友だちと仲良くできる     :どうやって?
    ・「気だてのいいひと」宣言!       :誰が?
    ・「だましだまし生きる」のも悪くない   :だまし過ぎだろw
    ・世の中の意見がと違うとき読む本   :手遅れだ
    ・「こころのSOS」をもっと発信しよう   :とりあえず、精神科医に診てもらえ。
    ・気にしない技術             :開き直るのかお前はw?
    ・職場で他人を傷つける人たち       :青山信者とネトウヨは仕事しろ
    ・ソーシャルメディアの何が気持ち悪いのか :馬鹿発見機に掛かる馬鹿。
    ・傷ついたまま生きてみる         :被害者ヅラ乙。
    ・弱者はもう救われないのか        :もうダメかもわからんね。
    ・劣化する日本人 自分の事しか考えない人達 :自己紹介乙。
    ・リベラルじゃダメですか?         :それ以前に人としてダメ。
    ・堕ちられない「私」 精神科医のノートから :続編は『堕ちた「私」』MUTEKIから
    ・50代になって気づいた人生で大切なこと  :嘘をつかないこと。
    ・テロリストの心理戦術          :ネットで自爆戦術を敢行。
    ・振り回されない生き方          :自分がついた嘘に振り回される著者乙。



    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/10096184/

    この記事を読む

    1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/ 2015/05/10(日) 20:49:07.98 ID:???.net
    2015年5月8日、韓国・京郷新聞は、「となりのトトロ」、「千と千尋の神隠し」など、世界的な名作アニメを発表してきた日本のアニメ界の巨匠・宮崎駿監督が沖縄普天間米軍基地の辺野古移設を阻止するため、運動の矢面に立つと報じた。

    報道によると、日本メディアは8日、宮崎さんが米軍飛行場の辺野古移設を防ぐために設立された「辺野古基金」の共同代表に就任する意向を示したと伝えた。宮崎さんはこれと関連し、「沖縄の人々が(移設を阻止する)覚悟があればサポートするしかない」という趣旨の声明を発表したという。宮崎さんはこれまでにも「沖縄の非武装地域化こそ東アジアの平和のために必要である」というメッセージを送るなど、沖縄の米軍基地問題に関心を示していた。

    この問題に、韓国のネットユーザーからさまざまな意見が寄せられている。以下はその一部。

    「彼の今回の活動を見てもわかる通り、日本の真の知識層には良心がある。それ以外のレベルが低い人々は
    捏造や歪曲(わいきょく)ばかりだ」

    「沖縄は済州島と同じように、本土の犠牲になっているんだな」

    「確かに沖縄は軍事基地にぴったりの場所だからな~」

    「理由なく巨匠と呼ばれている訳ではないね。このような考えの持ち主だから、日本を超えて世界に感動を
    与える作品が作れるのだろう」

    「このような方がいる日本がうらやましい」

    「ジブリの映画は韓国でも人気高いよな」

    「日本ではこの人も反政府的って思われているんだろうな」

    「生ける良心だ。尊敬する」

    (翻訳・編集/三田)

    45



    Yahoo!ニュース Record China 5月10日(日)18時14分
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150510-00000025-rcdc-cn

    この記事を読む

    1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2015/05/10(日) 13:42:57.972 ID:OhM9C7qI0.net
    @rkayama:事件からネットは「(様々な可能性を)考えられない人」「ただ貶めたい人」「ただ騒ぎたい人」の百鬼夜行。
    信頼できる弁護士さんの協力で裁判を起こすことになりそうです!彼はネット問題にも強いのでホント頼もしい。
    20:41 - 2015年5月9日

    @rkayama:弁護士さんは他人の“痛み”が判る現代人には珍しいタイプ。私と同じく若い頃に肉親を失って苦労したそうです。
    21:16 - 2015年5月9日

    @rkayama:日本人の感情が異様に発火しやすくなってちょっと驚く。 感情を抑えすぎて、発露していい場面といけない場面をコントロールできなくなっているんじゃないか。これが続くと困るな。
    21:30 - 2015年5月9日


    0d046fcd
    df559aea
    312706d7

     

    この記事を読む

    1: coffeemilk ★ 2015/05/07(木) 19:19:27.15 ID:???*.net
     精神科医の香山リカさんの話 携帯端末は常に身に付けているため、嫌なことがあったり怒りを覚えたりしたときに、一呼吸置かずに書き込んでしまう怖さがある。
    実生活が思うようにいかず、インターネットの投稿で憂さ晴らしをしている人が、特に若い世代で多いのではないか。

     ただ実際には社会的な地位がある人も悪意ある書き込みをすることがあり、不可解だ。
    ネットは双方向のコミュニケーションができる場なのに一方的に投稿し、後は逃げたり知らないふりをしたりするという人が多い。
    書かれた相手がどういう思いをするのかを想像する力が全体的に劣ってきていると感じる。〔共同〕

    30666


    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG17H2H_X10C15A2CR0000/

    この記事を読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/05/08(金) 19:12:14.67 ID:???*.net
    ソース ニッカンスポーツ 香山リカ氏、乗っ取りは虚言か?番組を降板

    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1473568.html

    精神科医の香山リカ氏(54)が、金曜パネリストを担当する生放送番組
    「虎ノ門ニュース8時入り!」(スカパー!プレミアム)を降板することがわかった。

     香山氏は先月23日放送の同番組で、MCを務めるお笑いタレントのサンキュータツオ(38)や経済ジャーナリストの須田慎一郎氏(53)といった共演者たちとともに、木曜パネリストの独立総合研究所社長、青山繁晴のファンを「信者」などとやゆ。

     30日放送回で、チーフプロデューサーの山田晃氏が、青山氏のファンに対して不適切な発言だったとかわって謝罪した。

     しかし、その後香山氏のツイッターアカウントには、逆に青山氏を「ホント下劣」と非難する文章が投稿された。
    さらに「つまんない仕事だけど6月までは続けようかと相談してます」とも発言。今月1日放送回で香山氏は、一連のツイートについて「私が書いたものではない」と明言し、アカウント乗っ取り被害の可能性も考えて調査中だと伝えた。

     そして8日放送回、番組冒頭では山田氏が、香山氏のツイートに関する調査の経過を報告。
    投稿された内容には関係者しか知り得ない情報も含まれていたため、出演者やスタッフを集めて話し合いを行ったのだという。

     その場で香山は、「問題の内容は、ファンに向けて書いたダイレクトメールの下書きだった。
    その下書きがいつの間にかツイートされてしまった」と説明。山田氏が「アカウントの乗っ取りなら警察に届けるべきではないか」と指摘したところ、香山氏の証言は一転。「乗っ取りではなく、ツイッターアプリの誤作動かもしれない。
    過去にも同じ誤作動が起きた」と言い出した。そこで山田氏が「それならアプリケーションの開発会社に原因を問い合わせましょう」
    「アカウントではなく、パソコンそのものを乗っ取られた可能性があるから、香山氏の事務所で調査をしましょう」と提案。あらためて調査を行うと約束された。

     しかし後日、香山氏から山田氏のもとに手紙が届いた。そこでは調査の経過には触れられておらず、スタッフの対応への不満や、番組降板の意思がつづられていたそう。山田氏は、香山氏降板を発表するとともに、
    「お手紙の内容は私たちが確認している事実とは異なる部分もありましたので、この件に関しては、今後香山さんに反論文をお送りするなどのやりとりをしていきたい」と語った。

    キャプチャ
     

    この記事を読む

    1: ひろし ★@\(^o^)/ 2015/05/04(月) 22:11:43.81 ID:???.net
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150504-00000046-cnippou-kr

    日本の代表的良心に挙げられるノーベル文学賞受賞作家の大江健三郎氏(80)が、安倍晋三首相に向けて苦言を呈した。彼は日本の68回目となる憲法記念日の3日、横浜で開かれた改憲反対集会で「(安倍の)先月29日の米国上下院演説はあまりにも露骨な嘘」と声を高めた。
    また、日米同盟の強化については「日本が米国の戦争について非常に強力な仲間になろうとしている」と指摘した。
    大江氏はこの日の演説で7回も安倍首相の敬称をつけずに安倍と言った。
    平和憲法の改正に反対して集会に参加した市民3万人余りは数回拍手を送った。

    大江氏は自衛隊を世界のあちこちに派遣し、国際紛争に介入しながら軍事大国化を成し遂げようとする安倍首相の小細工を批判した。
    彼は「積極的平和主義は、戦争に対する(安倍の)自己弁護にすぎない」と主張した。
    それと共に「(日本の国民は)集団的自衛権を拒否し、積極的平和主義を認めないと大声で言いたい」と述べた。
    安全保障関連法の整備については「戦争のためのすべての法と制度に反対する」と釘を刺した。
    また「安倍は国会で(安保法制を)はっきり説明しておらず国民の賛成も得られていない」と批判した。

    日本の平和憲法を守る「憲法9条の集い」活動に積極的に参加する大江氏は、改憲反対の意も明らかにした。
    彼は戦争に対する不安を表明して「私のような老人がこんな大きな集会で人の前に立って話すのは最後になるだろうが、平和と生命の尊厳を基本とする日本憲法を守って生かす」と強調した。

    大江氏は1957年の登壇後ずっと天皇制や軍国主義など日本社会の問題点を鋭く批判してきた。
    長編小説『水死』の韓国出版に合わせて3月にソウルを訪ねた彼は「日本軍の慰安婦は天皇制にまでその根っこが続く日本社会の男性中心主義が招いた女性差別の結果」として「日本政府が十分に謝ったとは思わない。
    しっかりと謝罪しなければならない」と非難したことがある。

    images
     

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング