じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    左翼

    スポンサーリンク

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/05(木)07:04:40 ID:???
     東京・渋谷の「MARUZEN&ジュンク堂書店渋谷店」が、「自由と民主主義」をテーマに開催していたブックフェアを、ネット上の「偏っている」といった批判を受けて一時中止した波紋が広がっている。安全保障関連法制の国会審議を受けて「民主主義本」の売れ行きは好調だが、類似のフェアを開く書店は客の受け止め方に神経をとがらせる。

     東京都内の大手書店。店に入ると「ぼくらの民主主義」と書かれた案内が目に付く。
    棚に並ぶのは、作家の高橋源一郎さんの「ぼくらの民主主義なんだぜ」、坂井豊貴・慶応大教授の「多数決を疑う」……。沖縄関連のタイトルも多い。

     安保関連法案の国会審議が始まり、関連本が売れ筋になった5月にフェアを始めた。
    店長の男性(35)は「客が求める本を並べるのが書店の役割」と話す。
    「なぜ偏った本を並べるのか」という苦情は2件来たが、見直すつもりはない。
    「本は著者が切り取った社会の一側面。全てが『偏っている』とも言える。
    圧力に負けていては、書店はやっていけない」

     ジュンク堂書店難波店(大阪市浪速区)も9月中旬から安保関連法制のコーナーを始めた。
    抗議の電話は来たが、福嶋聡(あきら)店長は「コーナーやフェアは書店員個人のメッセージ。
    臆せず決断するのか、何か起きたら困ると引くのかは、店次第だ」と話す。

    (略)

     一方、フェアを開く書店は、ジュンク堂のフェア中止以降、客の反応を気にしている。
    大手書店の多くが取材に対し、「フェアを開催している事実も含め、店名を出さないでほしい」と答えた。
    10月にフェアを開いた大手書店は「お客さんがどう受け取るか、自信が持てない」と説明した。
    一方で、別の大手書店の店長は「批判に萎縮しているわけではない。いったん白紙にして見直すのは妥当な判断だ」と話す。

    nyjnr566-300x208


    続き 朝日新聞・会員記事
    http://www.asahi.com/articles/ASHC21V8YHC2UTIL003.html

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446674680/

    この記事を読む

    1: スパイダージャーマン(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/11/04(水) 10:14:01.50 ID:ZNKh6NWD0●.net BE:665282709-2BP(5000)
    や @Yutaro0410111 6時間前
    @aki21st 偏差値っていうのは奥田みたいなやつに支えられて上がるもん
    だからお前はただの土台
    https://twitter.com/Yutaro0410111/status/661599554878373889


    奥田愛基 aka オークダーキ bot @aki21st 6時間前
    偏差値とかさ超どうでもいい事、一生気にして生きていくの?
    https://twitter.com/aki21st/status/661599245921726464


    小紅ちゃーん はーーーい @HoneyB_Lips 5時間前
    こういう人って匿名で鼻息荒げてTwitterと偏差値にすがり
    続けて他人をディスってないと死んじゃうのかなあ。笑 大変だな~。
    https://twitter.com/HoneyB_Lips/status/661626494385414144


    Honami @rock_west_ 4時間前
    本当に知識、知性がある人って人の学歴をとやかく言ったりしないよね笑
    https://twitter.com/rock_west_/status/661605052553949184


    つんつん @tuntun 23分前
    偏差値28の英語力SEALDs「HOLLWEEN PALADE」
    https://twitter.com/tuntun/status/661681338089517061
     
    no title

    バカはこれだから…
    http://vipsister23.com/archives/8205766.html …

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1446599641/

    この記事を読む

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/11/04(水)10:27:03 ID:???
     安保法制の問題が象徴的だったように、いまや新聞メディアは、政権の言いなりとなった読売新聞や日本経済新聞、「両論併記」病を罹患した朝日新聞(詳しくは過去記事)、ジャーナリズムを放棄したネトウヨ機関紙・産経新聞といった具合に、国民の「知る権利」さえ守ろうとしていない。

     こうした新聞メディアの体たらくに、作家からも嘆きの声が上がっている。
    〈戦時下を生きた人々から「今はあのころとそっくり」との声が上がる中、私たちは戦時中の新聞、雑誌などのメディアがどんな報道をしていたか、見直すべきだ〉

    akgawa



     こう述べたのは、ミステリー界の大御所作家である赤川次郎氏。
    赤川氏は既報の通り、「あまりにも状況がひどすぎるので、黙っていられなくなった」
    (集英社「すばる」8月号)といい、これまでも度々、安倍政権批判を行ってきた作家のひとり。
    今回は東京新聞「新聞を読む」のコーナーに『「痛み」に寄り添う報道を』(10月25日付)という原稿を寄稿、東京新聞の紙面を取り上げながら、最近の報道の歪さを明かしている。

     まず、赤川氏が〈最近最も印象的〉だったとして紹介したのは、
    「そうだ難民しよう!」というコピーがついたシリア難民を中傷したヘイトイラストの一件だ。

     この卑しい差別心に満ち満ちたイラストは、はすみとしこという漫画家がFacebookに投稿し、拡散されたことで批判を浴びた。
    東京新聞は名物企画「こちら特捜部」で「「人種差別」世界が非難」と題し、10月10日に大々的に報じたが、赤川氏はこの問題を強い言葉で論難する。
    〈戦火に追われて故郷を捨て命がけで逃れなければならなかった人々の「痛み」を、この漫画家は全く分かっていないのだろう。しかも他人の写真をそのままなぞってイラストを描くとは、漫画家としての矜持すら持ち合わせていないのか〉

    さらに、赤川氏が憤慨するのは、この差別イラストの問題が〈国内メディアではほとんど報道されなかった〉ことだ。しかも、朝日新聞は赤川氏がこの原稿を寄稿した前日の24日、難民差別イラストを「差別か風刺か」とタイトルに記してピックアップ。了見を疑うタイトルだが、こうした問題の本質を、赤川氏はこのように突いている。

    〈今、日本のジャーナリズムは世界が日本をどう見ているか、という視点に立つことを忘れている(あるいは逃げている)。安倍首相が国連で演説したことは伝えても、「聴衆が少なかった」(10月20日29面)ことには触れない。ジャーナリズムの役割を放棄していると言われても仕方ない〉
     また、赤川氏は、東京新聞10月19日の第一面を紹介。それは安保法制成立から1カ月という節目にSEALDsが渋谷駅前で行った集会の写真と、米海軍のロナルド・レーガンに乗船した安倍首相の写真を並べたものだった。

    〈ネットでは、戦闘機に乗り込んだ(安倍首相の)ご満悦の姿が見られた。「戦争ごっこ」の好きな子供、という図だが、現実に傷つき死んでいく兵士の痛みには関心がなさそうだ〉

     赤川氏はつづけて、9月29日夕刊で取り上げられた、SEALDsの中心メンバーである奥田愛基氏への殺害予告問題を取り上げる。赤川氏はこの問題を〈これこそ、安保法に賛成反対を超えて、卑屈な言論への脅迫としてあらゆるメディアが非難すべき出来事だ〉というが、こちらも〈ほとんどのメディアは沈黙したまま〉。

    そして、本サイトでも既報の「週刊新潮」(新潮社)が記事にした奥田氏の父親バッシングを〈脅迫を煽っているに近い〉と批判する。その上で、赤川氏は「週刊新潮」にこう訴えかけるのだ。
    〈「週刊新潮」に言いたい。攻撃しても自分は安全でいられる相手だけを攻撃するのはジャーナリズムの恥である。たまには自分を危うくする覚悟で記事を書いてみてはどうだ〉

     赤川氏が危惧するのは、冒頭にも引いたように、現在の報道がまるで戦時中のように政権や政策への批判を極端に恐れているかのような空気に包まれていることである。歴史修正に加担し、違憲の法案さえ検証を怠り、戦争へひた走ろうとする政権の暴走に目をつむる。言論統制の下、大本営発表を流しつづけた戦争責任を、メディアは忘れてしまったのか──そう誹りを受けてもおかしくはない状態だ。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    リテラ 11月3日付け
    http://lite-ra.com/2015/11/post-1645.html

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446600423/

    この記事を読む

    1: きゅう ★@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 12:29:14.35 ID:???*.net
    no title

     10月27日、京都大学で戦争反対を訴える新自由主義下での初のバリケードストライキが敢行された。
    京都大学同学会中央執行委員会(作部羊平委員長)の呼びかけのもと、午前6時から正午まで京大吉田キャンパス吉田南1号館(1共)の出入り口は京大生の手で封鎖され、ここでの1、2限の授業は粉砕された。

     午前8時すぎ、封鎖された1共を見て肝をつぶした京大当局が、村中孝史教授(国際高等教育院長)を先頭に教職員十数人で現れ、バリケードの撤去を要求してきた。
    「業務妨害だ。正常な業務をさせろ」「お前たちは犯罪者だ」などとわめく村中らに対し、同学会執行部は「ふざけるな。公安が侵入する大学が『正常な大学』なのか!」
    「当局は学生の申し入れに一度でも答えたことがあったか!」と徹底弾劾、当局のスト破壊策動を敢然と撃退した。

    no title

    国内外から多くのマスメディアが駆けつけ、京大生の闘いに注目した。
    早くも昼のテレビニュースは、バリケードを背に演説する作部委員長らを映して
    「反戦をアピールする学生が建物を封鎖」と報道。
    さらにビラやネット情報などで知らせを聞いた、ともに闘う多くの京大生が続々と吉田南構内に結集した。

     そして1、2限のスト貫徹を確認し、正午から学内集会が行われた。
    作部委員長が「バリストを貫徹し、学生が決断すればストはできることを示した!」と勝利宣言を発し、
    続いて東北大、法政大、広島大、沖縄大など全国の大学から駆けつけた学生が次々にアピールした。

    no title

    また京大のOBや大阪市職員労働組合の青年労働者、動労西日本の組合員など、応援に駆けつけた労働者も次々とマイクをとって京大反戦スト貫徹の感動を共有した。

     集会後、3限の授業時間に入っても多くの学生がその場に残り、同学会執行部と真剣に議論を交わした。

    ●次は全国大学でストやろう
     「なぜわれわれはバリケードを築いたか。9月19日に強行採決ー成立した戦争法をもって、安倍政権が侵略戦争に乗り出そうとしている。
    すでに10月22日の日韓防衛相会談で中谷防衛相は『自衛隊は韓国政府の合意なしに北朝鮮で活動する』意思を示し、独自に北朝鮮を侵略する構えだ。朝鮮半島をめぐって大国が全面衝突する第3次世界大戦の火ぶたが切られようとしている。
    この中で、未来を語る大学が無風であっていいのか。私たちは黙って授業を受けているだけでいいのか!?」
    「京大当局は戦争反対の立場を示すことを拒否し続けた。他方で、キャンパスへの公安刑事の侵入、学生へのデッチあげ逮捕に対し、山極寿一総長は『今後は学内での捜査には協力したい』
    『(学生・教職員の活動は)世間を騒がせるものであってはならない』と言い放った。
    学生から『黙って授業を受ける』以外の選択肢を奪い、警察権力をも導入して反戦運動をたたきつぶすということだ」
    「『大学の主体は学生』、その意志と力を示すのが今回のストライキだ。
    すべてのみなさん、ともにこのバリストを守り抜き、ここを起点に、本当に戦争を止める国際連帯とゼネストをつくり出そう!」
    (同学会中央執行委員会発行のビラより)

     まさに10・27京大ストは、新自由主義大学=京大・山極総長体制の正体を暴き出し、その対極で学生の持つ力と可能性を満天下に示した。

     同学会中執は11・1労働者集会への結集を全京大生に訴え、さらに次は全学ストをやろうと呼びかけている。
    多くの学生の間で真剣な討論が始まっている。
    今回、1共を封鎖したバリケードが、次は京大の全講義棟を封鎖する全学ストへ、さらには新自由主義大学に対する全国300万学生の「反逆のバリケード」へ発展していくことは不可避だ。
    10・27はその突破口を開く歴史的闘争として成功した。

    http://www.zenshin-s.org/zenshin-s/sokuhou/2015/10/post-2717.html

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1446262154/

    この記事を読む

    1: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/11/02(月) 01:45:06.07 ID:???*.net
    NEWS ポストセブン 10月31日(土)7時6分配信 ※週刊ポスト2015年11月6日号
    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20151031-00000012-pseven-int
     作家・井沢元彦氏は、集団的自衛権行使容認に反対する人たちのやみくもな軍隊否定や護憲主義に疑問を投げかけている。
    憲法9条を守れと主張することは、ときに人権侵害にも及ぶ状況があるという。
    週刊ポストの連載「逆説の日本史」における井沢氏の解説を紹介しよう。

     * * *
     1985年(昭和60)のことである。当時イランと戦っていたイラクのフセイン大統領は、敵国イラン領空を飛ぶ飛行機はたとえ民間航空機であってもすべて撃ち落とすという、とんでもない声明を発表した。当時イランにいた日本人二百人余りは直ちに脱出しようとしたが、脱出のための航空機派遣を政府から依頼された日本の民間航空会社はこれを拒否した。労働組合が反対したのである。

     もっともこれは当然の反応ではある。ミサイルが飛んでくるかもしれない危険空域に丸腰の民間機が入ったら乗務員の安全は保証できない、
    反対したこと自体は責められない。だからこそ、こういう時のために訓練を積んだ軍隊というものが必要なのである。
    警察では国外の戦争が絡んだ事件に対処する能力も権限もない。

     しかしそういう能力を持った自衛隊機は現地に飛べなかった。日本社会党を中心とする護憲派が「海外派兵絶対反対」と強く反対したからである。このためイランの首都テヘランに残された日本人約二百人は脱出できず、中には死を覚悟した人もいたという。

     助けてくれたのはトルコであった。トルコ共和国政府の意を受けたトルコ航空の民間パイロットが名乗りを上げ、危険を冒してテヘランに飛び日本人全員を脱出させてくれた。実は1890年(明治23)、トルコ海軍の軍艦エルトゥールル号が日本の紀州沖で沈没した時、近くの村の日本人が命がけで乗組員多数を救助してくれたという話がトルコでは歴史の教科書に載っていて、「その借りを返すため」に命がけで助けてくれたのである。

     ところが、この行為に対して感謝するどころか、もっとも不快に思ったのが「護憲派の守護神」朝日新聞である。
    朝日は記事でトルコが助けてくれた理由を、日本が「トルコ経済援助を強化している」からだと書いた。要するに「カネがもっと欲しいんだろう」と貶めたのである。朝日がなぜそんなことを書いたか、これをきっかけに「軍隊は必要だ」という議論が高まることを恐れ「カネをバラ撒いていれば大丈夫だ」と思わせたかったのだろう。

    >>2以降に続く

    2: シャチ ★@\(^o^)/ 2015/11/02(月) 01:45:25.91 ID:???*.net
     こんな事件が過去にあったことを、つい最近まで国会を包囲していたSEALDsの若者たちは知っているのだろうか? 
    そしてまた同じような事件が起こったら「海外派兵絶対反対」と叫んで、再び「平和憲法を守るため」戦うのか?

     以上のような事例を知った上で、まだ「日本に軍隊は必要ない」と叫ぶなら、それはそれで仕方がない。
    論理を受け付けない人間と議論はできない。しかしそうでないなら言おう。

     軍隊の必要性を認めた上で「憲法九条を守れ」と主張することは、極めて重大な人権侵害であることに君たちは気がついているのか? 「必要ない」と言うなら仕方がないが「必要」ならば、自衛隊及び自衛隊員は法治国家日本において正式な存在であるべきだ、しかし憲法九条は法律がなんと言おうと彼等の存在を否定している。
    だから憲法九条を守るということは、実は自衛隊員の地位と権利を正式なものとしては絶対に認めないということになる。

     これもわかりやすく時代劇にたとえようか。

     ある旗本の家、そこが突然武装強盗に襲われた。先代の嫡男である当主が撃退しようとしたが日ごろから武芸にはうとく、危うく殺されそうになった。そこへ颯爽と登場したのが側室の生んだ次男、つまり当主の弟である。
    次男の命をかけた奮闘で賊は撃退された。そして、あそこには強い用心棒がいるという評判が立ち賊も敬遠するようになった。何もかも弟のおかげである。

     ところが兄は感謝するどころかこう言う。「メカケの子のくせに図に乗るな、お前はあくまで日陰の存在だ。
    メシは食わせてやるが、名誉も地位も求めるな!」。
     
     どうです? ひどい兄だとは思いませんか? 人間のクズと言っても過言ではないだろう。

     しかし「憲法九条を守れ」と言うのは実はこれと同じことで、「自衛隊員よ、お前たちはあくまでメカケの子だ、引っ込んでいろ」と言っているに等しい。そのことに君たちは気がついているのだろうか?

     たぶん気がついてはいないのだろう。気がついているならばこんな態度をとるわけがない。
    瀬戸内寂聴さんや大江健三郎さんのような日本の良心と言われている人たちも気がついていないのだから仕方がない。本当の日本の歴史を知らないからだ。
    (終)

    150614_01
     

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1446396306/

    この記事を読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/01(日)19:37:26 ID:???
     安全保障法案の時、一部ニュース番組は、こぞって国会前の若者や主婦などを取り上げ、
    「普通の人たちが声を上げ始めた」とうれしそうに報じました。テレビ局の気持ちもわからないことはないのです。この人たちをカメラから外してしまえば、そのえづらは、とてもゴールデンタイムのお茶の間に耐えられるものではなかったのですから。
    (iRONNA)

     ○○労組、○○教組、○○連、さらには過激派団体まで、のぼりや旗を見れば、これらがフツーの人だとはだれも思わないはずです。むろん言論の自由、集会の自由がありますが、結局いつもの沖縄基地問題、反原発などのデモと変わらず、彼らの動員がうまくいっただけというのが真相のようです。

     以前ある保守系の識者の方が、左翼団体の動員力、組織力についてうらやましがっていました。
    その大きな理由は、「専従者」の数だといいます。専従者は「専従労働組合員」だけではありません。
    「党職員」とか、「市民団体役員」などよくわからない肩書きの人たちが報酬をもらった上で
    「職業活動家」として組織の中枢に専従しているのです。

     何しろデモや集会を「職業」とする人たちですから、普通の会社員が同業他社と売り上げを競争するのと同じように、ライバル組合や団体と動員力で競って組織の力を誇示しなくてはなりません。
    そのための活動として、末端の組織員までオルグする必要がありますし、ノルマを設けて人を集めなければならないのです。今回のデモのようなハレの大舞台になればなるほど「主催者発表」が膨れ上がるのも当然というわけです。


    続き 産経ニュース 全3ページ
    http://www.sankei.com/life/news/151101/lif1511010029-n2.html

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446374246/

    この記事を読む

    1: ニライカナイφ ★@\(^o^)/ 2015/10/31(土) 02:58:25.04 ID:???*.net
    伊藤和子 @KazukoIto_Law 13:02 - 2015年10月21日
    つくづく思う。秋葉原・上野周辺では、AVだけでなく、
    女の子を貶める様々な業者や個人がいて、女の子を食い物にしています。
    本当に女の子にはこのエリアには近づいてほしくないな。
    私の事務所はまさにその界隈だからとてもそういう現実は残念だけれど。。
    でも、被害にあったら駆け込んでください。
    https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/656696924368601088


    伊藤和子 @KazukoIto_Law 13:25 - 2015年10月23日
    明日、来日中の国連の児童ポノレノ・児童買春に関する特別報告者と
    おあいする予定。
    この秋葉原の街は未だに、児童ポノレノと児童買春にあふれています。
    警察はなぜあからさまな児童ポノレノを野放しにしているのか疑問。
    国連から厳しい報告書を出してもらうよう明日はしっかりプレゼンするつもりです♪
    https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/657427491775082496


    伊藤和子 @KazukoIto_Law 7:28 - 2015年10月25日
    さまざまなご意見いただきました国連児童ポノレノ等特別報告者とのMTGは
    ぶじに終了。特別報告者は明日には都内で会見する予定とか。
    日本の現状に相当ショックを受けていた模様。
    年内または年明けに日本に対する報告書を公表する予定とのことです。
    注目していきます。
    https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/658062644117508096


    nkhd @nkhd_nkhd 11:27 - 2015年10月27日
    国連特別報告者に《日本の女学生の30%は援助交際している》
    などと【デマ】を吹き込み【日本の女学生の人権と名誉を傷つけた者、
    または団体】が居たようです。
    そちらからも調査し海外からの買春を誘う前に
    早急に報告書の訂正を求めるべきだと思います。
    https://twitter.com/nkhd_nkhd/status/658847479362818048


    伊藤和子 @KazukoIto_Law  13:10 - 2015年10月27日
    そのように引用されると私たちがこうした情報を提供したと
    誤解される方もいると思いますので、念のため返信します。
    私たちからそのような情報提供をしたことはありません。
    特別報告者の報告書作成までは皆さん情報提供することが出来ますし、
    政府もコメントをするはずです!
    https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/658873496089444353


    池田信夫 @ikedanob 15:34 - 2015年10月30日
    国連に「性奴隷」を売り込んだ弁護士が、
    今度は「日本の女子学生の30%が援助交際」などのネタを売り込んでいる。
    https://twitter.com/ikedanob/status/659996753358229504


    伊藤和子 @KazukoIto_Law 16:21 - 2015年10月30日
    池田信夫氏のこの発言は、事実に反し、名誉棄損に該当します。
    私は既に、Twitter上でも私が30%なる発言をしていないことを
    明らかにしています。Twitterの削除と訂正を求めます。
    そのような措置が取られない場合は法的手段に進みます
    https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/660008723729879041


    ■プロフィール
    伊藤和子 @KazukoIto_Law(https://twitter.com/KazukoIto_Law
    国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長。東京在住の弁護士。
    武力紛争下の人権、女性の権利、国境を超えたビジネスと人権などにフォーカス。









    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1446227905/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング