じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    左翼

    スポンサーリンク

    1: ショルダーアームブリーカー(香港)@\(^o^)/ 2016/01/01(金) 17:36:36.33 ID:RYZZTlki0●.net BE:539976893-PLT(13000) ポイント特典
    Amachiii!?@iam_maneko
    2016年のはじまり??
    去年は色々あったね国会デモとか…なんて夏の思い出にする気はない
    私の戦いはあの日から始まった
    夏の参院選で絶対に安倍を引きずり下さないと戦争に行かされるんだよ?
    私は戦争に行きたくない
    友達だって行かせたくない
    今年も私は本気だからね
    #高校生なめんな

    CWkzmUkU8AA9v3w


    ?T-nsSOWL & High School Student Union? “WAR IS NOT THE ANSER”
    https://twitter.com/iam_maneko

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451637396/

    この記事を読む

    1: ときめきメモリアル(東京都)@\(^o^)/ 2015/12/28(月) 13:31:02.77 ID:ZkNY1d+C0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
     インターネット番組「とことん共産党」が25日に放送され、作家の雨宮処凛(かりん)さんをゲストに迎え、「どーする2016年 戦争法・格差と貧困・消費税」のテーマで、日本共産党の小池晃副委員長と対談しました。司会は朝岡晶子さんがつとめました。

     「プレカリアート」(不安定な労働者)問題に取り組み、反貧困を訴え続けている雨宮さん。若者が感じる生きづらさの背景を「社会的な原因があるのに、全部、個人責任にされてきたこと」と分析します。

     一時期フリーターとして働き、右翼団体に所属していたこともある雨宮さんは「がんばっても絶対に報われないという社会では、うそだとわかっていても『外国人が悪い』『在日が悪い』という“物語”に、はまらなければ生きていけないくらいにつらかった」と話しました。

     番組では消費税を増税しながら、「財源」を理由に社会保障を削り込む2016年度予算案が話題に。
    雨宮さんは「『財源がない』といわれるたびに『死ね』といわれている気がする」という生活保護受給者の声を紹介し、「なぜ、社会保障だけが財源で語られるのか」と訴えました。
    小池氏は「社会保障は生きていくために必要なもの。『生きさせろ』という国民の願いに応えるための財源をつくるのが政治の責任だ」と力強く答えました。

     また、雨宮さんは、貧困に苦しむ若者が軍隊に引き込まれる「経済的徴兵制」への懸念を表明。
    国会の外で広がる反対の声を無視して、戦争法を数の力で押し切った与党の姿勢を見て、「これは選挙で変えるしかないと身にしみて感じた」と述べました。  
    小池氏が、日本共産党が提案している「戦争法廃止の国民連合政府」のよびかけについて尋ねると、雨宮さんは「戦争法の成立から、すぐの提案ですごく勇気をもらった」と語りました。

    2015122701_03_1


    http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-12-27/2015122701_03_1.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451277062/

    この記事を読む

    1: キン肉バスター(東京都)@\(^o^)/ 2015/12/27(日) 16:30:46.80 ID:ANnmvff90.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    14


    民主党2015年12月27日 10:02
    津田大介氏や現役学生迎え「若者の政治参加」を議論 民主党大学2015in東京

    民主党青年委員会は26日、若者向けのトークイベント「民主党大学2015in東京」を党本部ホールで開いた。

     ジャーナリストの津田大介さん、SEALDsの本間信和さん、早稲田大学鵬志会の岡本なつみさん、日本学生会議所の木村貴大さんをパネリストに迎え、長妻昭代表代行、黒岩宇洋青年委員長らとともに「若者の政治参加」をテーマに2時間にわたって意見を交わした。司会は小山有彦青年委員会事務局長(東京都議会議員)が務めた。

    https://www.youtube.com/watch?v=GN9uNr96F1Y


    http://blogos.com/article/151952/

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451201446/

    この記事を読む

    1: リバースネックブリーカー(岡山県)@\(^o^)/ 2015/12/26(土) 21:39:46.44 ID:NX6jjW0J0.net BE:821861418-2BP(1500)
    Honami ?@rock_west_ 3時間3時間前

    これまじで知りたい。
    右翼への質問。安倍を支持したら、どんな恩恵があるの?
    https://twitter.com/rock_west_?lang=ja


    右翼への質問。安倍を支持したら、どんな恩恵があるの?

    自分はアメリカの為の戦争に行く事を免除される?
    格差社会は私を幸せにしてくれる?
    安倍独裁が完成した時には、支配者階級になれる?
    中国との戦争に勝てる?
    朝鮮人を日本から排除できる?

    で、そうなったらどんな幸せを感じられるの?
    違うのなら、いったい何の為に安倍軍事政権を支持しているの?
    なぜ全体(独裁)主義の国に憧れるの?

    全体主義国家ってどんなものか知ってる?

    もちろん、あなたが東大を出た出世街道を歩む官僚や、大企業のオーナーや、財界の人間なら話は分かるが、ネトウヨって裕福な階層なの?
    そうでなければ、権力に取っては右翼も左翼も関係無いよ!
    なのに、自分が今まで育ってきた社会の権利や自由や基本的人権を放棄して、安倍政権に媚びを売る見返りって、何?

    自分が今まで育ってきた好き勝手ができる社会を捨てて、安倍権力に自由も権利も制約されて、権力の言うがままに人生を送る事がそれほど「幸せなこと」に見えるの?
    アメリカの戦争に言って死ぬ事が、それほど名誉なことなの?
    死んでから、二等兵から一等兵に戒名の階級を上げてもらえば幸せ?

    その辺が理解できない。
    教えて!



    ↓五寸釘のは浪人生→フリーターなのだが、嫌儲によると「実質」北大生らしい(笑)
    no title


    SEALDsほなみ(実質北大生)「右翼への質問。安倍を支持したら、どんな恩恵があるの?」 ←ネトウヨ教えてくれ 
    http://fox.2ch.net/test/read.cgi/poverty/1451127970/

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451133586/

    この記事を読む

    1: キン肉バスター(空)@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 23:06:10.67 ID:q7HWznJu0.net BE:855120918-2BP(5000)
    cabb0ebe


    UCD(牛田悦正) ?@ILLMATIC_UCD 12月21日
    電車で携帯のゲームやってる人たちがみんな本を読み始めたらすごくいい社会になると思う。
    電車で携帯のゲームやってるサラリーマンの数が多すぎる。ちょっと前は漫画読んでるだけ]まだマシだったんじゃないかな。本→新聞→漫画→ゲームって、どんどん知能下がってる気がする。



    UCD(牛田悦正) ?@ILLMATIC_UCD 12月21日
    いい大人が電車で動物かなんかをくっつけて消してんのを見ててなんだか情けない気持ちになった。なんも考えなくて済むんだろう。



    UCD(牛田悦正) ?@ILLMATIC_UCD 12月21日
    ぷよぷよとかね、すごい好きだけどね、そんなに四六時中やっててどうすんのよ。。。 


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451052370/

    この記事を読む

    1: フルネルソンスープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 11:29:33.23 ID:r+oQgd/O0●.net BE:665282709-2BP(5000)
    wpid-CO-gx7KUkAACr8v



    @SEALDs_Kansai
    SEALDs KANSAI

    SEALDsという名前が流行語大賞をとった。
    一部の人たちは、デモをする学生を、英雄か、ちょっとしたアイドルのように持ち上げた。
    新聞や雑誌には、SEALDsとは何なのか、彼らはどのように生まれたのか、というような評論が載るようになり、取材や講演会の依頼が1日に何件も来るようになった。

    だけど、それは、私の、私たちの望んでいたものではない。
    私たちの目指しているものではない。


    私は、私たちは、運動の中に出会いや居場所を求めていたわけでも、自己表現の場としてデモを企画していたわけでもない。

    私たちこの夏が成し遂げたかったのは、
    あの、欠陥だらけの法案の成立を食い止めること、それだけだった。

    だから、すごく悔しい。
    運動のスタイルや、スピーチの内容をいくら褒められたところで、それは社会を変える確実な一歩にはなり得たけれど、あの法案を止める力には足りなかった。

    あの欠陥だらけの法律が、このまま運用されてしまえばどんなことになるのか、その恐ろしさが私に、私たちに迫ってくる。

    ニュースや国会答弁の中で、リスクという短い言葉で語られているのは、具体的には誰かの死だ。

    このままでは、この国から、何十年目かの戦死者が出る。
    一人の目の戦死者が出る前に、私は、私たちは、どうしても勝ちたい。

    https://twishort.com/F7Cjc

    5: フルネルソンスープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 11:30:19.93 ID:r+oQgd/O0.net BE:665282709-2BP(4000)
    >>1
    国民が危険にさらされるリスクを考えれば、
    自衛隊員のリスクが高まるのは仕方がないという人もいる。
    しかし、殺し合いに加担することの、どこが、人間の安全保障に繋がると言うのか、納得できる答えを誰も示せていない。


    想像する。

    一人目の戦死者は、小学校のとき、将来の夢は人の役に立つことだと作文に書いていたAくんかもしれない。

    一人目の戦死者は、派遣労働では奨学金の返済が追いつかず、安定した収入を求めて入隊したBくんかもしれない。

    一人目の戦死者は、誰かが行かなくてはならないのなら、私が行くと、自分の命を他者のために使うことをいとわないCさんかもしれない。

    一人目の戦死者は、友達の友達、誰かの恋人、誰かのパパ、誰かの弟、誰かがお腹を痛めて産んだ息子あるいは娘。

    一人の人が死ぬということが、一体どういうことなのか、一人の人が生きるということが、どれだけ尊いことなのか、人間としての感性を麻痺させることなく、的外れな例えに騙されることなく、考えれば、やっぱりこの法律にはどうしても賛成できない。
    いのちをあきらめるなんてできない。

    戦争に行きたくないと思うのはわがままなのでしょうか。
    被害者に、加害者になることを拒むのは利己的なのでしょうか。
    私たちの権利と自由と平和を保証したあの憲法を、守ってほしいと叫ぶのは、自分勝手なのでしょうか。

    12: フルネルソンスープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 11:30:56.25 ID:r+oQgd/O0.net BE:665282709-2BP(4000)
    >>5
    私は、権力を否定したいわけでも、
    ただただ現政権が嫌いなわけでもありません。そして、彼らの言っていることが全て間違っているとは思いません。

    経済政策が重要だということ、新しい安全保障政策の転換が必要だということ。私もそれには同意します。

    しかし、なぜ、経済政策が重要か、それは、世界の中で一番になるためや、多くの人には還元されない一部の企業の利益を増やすためではなくて、健全な経済成長によって得られる安定した生活が、充実した教育が、行き届いた社会福祉が、私たちの価値観を、より豊かにするものだと思うからです。

    そして、なぜ安全保障政策の転換が必要か、それは、武器が平和を、均衡な対立が安定を生むという幻想が終わりを迎えつつある今日において、私たちは、新しい安全保障のあり方、平和構築のあり方を問われているからです。

    私は、彼らの言う経済成長や、安全保障というものが、どうしても、時代錯誤なものに思えてなりません。

    来る2016年を生きていく私たちは、先進的で、しかし普遍的な価値に基づいた、新しい国家のあるべき姿を、言葉にし、政策にし、自分自身の生き方にして、少しずつ、少しずつ実現させていくことができると信じます。

    15: フルネルソンスープレックス(チベット自治区)@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 11:31:27.82 ID:r+oQgd/O0.net BE:665282709-2BP(4000)
    >>12
    私も、こんな天気のいい日曜日の午後に、
    自分の国の総理大臣に向かって、やめろだなんて、叫びたくはありません。
    顔と名前を出して、自分の意見を言えば、ネット上で、顔も名前も出さない人たちから人格を否定される。
    だけど、こうやって、私の、何の変哲もない、顔と名前を出して、自分の意見を言うことが、歩道の端っこから、カフェの窓から、画面の向こう側から、同じ思いで見ているあなたが立ち上がるその勇気になれば、それ以上のことはないと思ってここに立ったんです。

    一緒に歩きましょう。

    私たちは、ただ、殺したり、殺されたりすることを、拒否しているだけ。

    どんなにうまい理由をつくって権力者や学者に説明をされてもやっぱり納得できない、自分の内側から湧き上がるごく当たり前の声に正直になっただけ。

    だから、一緒に歩きましょう。

    誰も殺さなくていい方法を選び取ることが、
    今の私たちになら、まだ、できるはずです。


    2015年、12月20日
    私は、いのちの価値を蔑ろにする、
    安全保障関連法に、反対します。
     

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451010573/

    この記事を読む

    1: スパイダージャーマン(大阪府)@\(^o^)/ 2015/12/25(金) 10:36:04.12 ID:OFYaarbv0.net BE:329591784-2BP(2000)
    高校教育と陸上自衛官の人材育成を行う陸上自衛隊高等工科学校(神奈川県横須賀市)について、埼玉県上尾市の平田通子市議(59)=共産=が、市議会で同市広報誌への生徒募集掲載を中止するよう求めた際、「人を殺す練習をしている学校」と発言していたことが24日、議会関係者への取材で分かった。

    平田氏は産経新聞の取材に「多くの人を傷つけ、嫌悪感を与える不適切な発言だった」と釈明し24日に議事録からの削除を申し入れた。
    25日に本会議で謝罪後、削除される見通し。

    平田氏は18日の一般質問で、安全保障関連法の成立に伴い「自衛隊の性格は変わった。海外の戦闘地域で他国の人を殺すかもしれない」と主張、市広報誌への工科学校の生徒募集掲載をやめるべきだとした。

    市執行部は「市民への情報提供が目的で、市内の看護専門学校についても記事を掲載している」と説明したが、平田氏は「看護学校は命を救うのに対し、工科学校は人を殺す練習をする学校。同列にはできない」などと反論した。

    田中守議長らが発言の趣旨を確認したところ、24日に撤回を申し出た。

    平田氏は同日、産経新聞の取材に「国を守るという使命感に基づく訓練と理解していたが、市執行部とのやり取りの中で興奮し、誤った発言をしてしまった」と述べた。

    平田氏は平成23年に初当選。
    田中議長は「政治信条は自由だが、殺人という言葉は尋常ではなく、訓練の本来の意図とは全く違う」と話している。

    457


    http://news.livedoor.com/article/detail/10995314/

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1451007364/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング