じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    左翼

    スポンサーリンク

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2019/01/16(水) 12:54:49.39 ID:xvPPT/oC0 BE:135853815-PLT(12000)
    成人式宣伝
    2019年01月13日 21時44分06秒

    no title

    成人式宣伝、元気良く!成人おめでとうの横断幕を持って!

    https://blog.goo.ne.jp/michikofrom1952/e/bebb182cb2babfbb8e78685b0a99b9fb

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1547610889/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/01/12(土) 21:14:43.58 ID:IOBXV4Db9
    https://snjpn.net/archives/90223

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1547295283/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/01/09(水) 18:11:32.81 ID:KKCaP4uP9
    https://snjpn.net/archives/89444


    スクリーンショット 2019-01-09 21.07.12

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1547025092/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/01/06(日) 17:49:08.46 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/88705

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1546764548/

    この記事を読む

    1: プティフランスパン ★ 2019/01/05(土) 18:10:15.58 ID:CAP_USER9
    2019.1.5 保守票狙い? 立民ご一行の伊勢神宮参拝が“大炎上”…左派の支持者からは「自民と同じことをするなら支持しない」
    https://www.zakzak.co.jp/smp/soc/news/190105/soc1901050013-s1.html
    立憲民主党・枝野幸男代表 立憲民主党・枝野幸男代表

     立憲民主党の枝野幸男代表は4日、伊勢神宮(三重県伊勢市)に党幹部らとそろって参拝し、その様子を同党の公式ツイッターで発信した。すると参拝に反対する立場の左派の支持者から「保守層へのアピールですか?」「自民党と同じことをするなら、支持しない」などと総スカンを食い、大炎上してしまった。

     枝野氏は、福山哲郎幹事長や蓮舫副代表、三重県連の幹部らと外宮、内宮の順に回り、今年1年の無事を祈願した。

     ただ、党内には、歴代首相が年明けに伊勢神宮を参拝することを「宗教と政治の分離原則をうたった憲法20条に反し、不適切だ」とかみつく国会議員も少なくない。

     それだけに、「国家神道が先の戦争に利用された」と主張する同党応援団は枝野氏らの参拝に違和感を覚えたようだ。

     同党の公式アカウントにはたちまち「クリスチャンとして御党を応援する立場としては、ケンカを売られた気分だ」「信仰、宗教に関わることはそれぞれの個人アカウントでツイートしたらどうですか?」などと、猛批判する書き込みであふれた。

     伊勢神宮には安倍晋三首相も同日、参拝したが、あくまで「私人」としての立場で行っているものだ。

     自民党の議員も個人として参拝し、個々に情報発信は行っても、今回の立民のように集団で参拝し、しかも、軽率にも、党としてツイッターなどで公式にアップすることまではしない。

     枝野氏らは今回のお伊勢参りで、大切な一票を失いかねない事態を招くとは、思いもしなかったのだろうか。 


    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1546679415/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [US] 2019/01/05(土) 23:47:35.97 ID:YVplqO6t0 BE:723460949-PLT(13000)



    【関連スレ】
    【パヨク画報】通販生活、19年春号に広河隆一氏の対談を載せてしまう⇒言い訳を検索されない様に画像でw
    http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546665759/ 

    ご報告 

    通販生活2019年春号に、 
    フォトジャーナリストの広河隆一さんをゲストに迎えた 
    「落合恵子の深呼吸対談」を掲載しています。 
    ご存知の方も多いと思いますが、 
    2018年12月26日に発売された 
    『週刊文春』1月3日・10日号に 
    「世界的人権派ジャーナリスト広河隆一の性暴力を告発する」 
    という記事が掲載されました。 
    そのことを受けて今回の「深呼吸対談」掲載の 
    時間的な経緯と落合恵子さんのコメントを 
    ここに掲載いたします。 

    落合さんと広河さんの対談は2018年11月23日に 
    カタログハウス本社(東京・渋谷)で行われ、 
    12月5日に編集部としての作業を全て終え、 
    12月17日に見本誌が刷り上がりました。 
    週刊文春に前記の記事が掲載されることを知ったのは 
    同誌発売前日の12月25日でした。 
    改めて申し上げるまでもありませんが、 
    対談企画の決定と記事掲載の責任は編集部にあります。 

    2018年12月27日 

                  通販生活編集部


    読者の皆さまへ 

    「通販生活春号」に掲載の フォトジャーナリスト広河隆一さんとの対談について、 
    コメントをさせていただきます。 

    編集部からの報告にもあるように、 
    この対談は2018年11月23日に行いました。 
    目まぐるしくも息苦しい変化を遂げるこの世界で、 
    フォトジャーナリズムは何が可能か。 
    それがテーマでした。広河さんの写真を通して、 
    活字媒体で仕事をするわたしも多くのものを学んできました。 
    2004年3月に創刊された『DAYS JAPAN』の休刊という 
    きわめて残念な報せを受けてのもので、 
    わたしが編集部に提案した企画です。 

    しかし、2018年12月26日発売、 
    『週刊文春』1月3日・10日号の特集記事を読み、 
    愕然としました。 
    このコメントを書いている時点(12月27日早朝)では、 
    記事以外の、詳しくかつ正確な情報を入手できていません。 
    記事が事実であるなら、さまざまな取材活動の基本に 
    「人権」を置かれてきたであろう広河さんの視点から、 
    女性の人権は、抜け落ちていたと言わざるを得ません。 
    長年、性暴力という犯罪を告発してきたひとりとして、 
    なんともやりきれない思いです。 

    改めて申し上げたいのは、 
    セクシュアル・ハラスメントを含めてすべての性暴力は、 
    力学による人権侵害であり、 
    支配・被支配の状況の中で行われること。 
    他の犯罪の被害者と違うのは、 
    受けた被害を告発しにくい社会があり、 
    往々にして沈黙を強いる暴力であるということです。 
    その意味から、いかに素晴らしい功績があろうとも 
    許容できるものではありません。 

                   心引き裂かれつつ。 

    2018年12月27日 
                       落合恵子



    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1546699655/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/01/03 08:23:22 ID:Twitter




    引用元:https://twitter.com/jcp_cc/status/1080605499819622400

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング