じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: (^ェ^) ★ 2017/05/08(月) 07:00:25.79 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170508-00000001-asahi-soci

    no title


     ――「自衛隊の街」の北海道千歳市で、しかも自衛官の母なのに安全保障関連法に反対の声をあげたのはなぜですか。

     「安倍首相は安全保障関連法案を『丁寧に説明する』と言っていましたが、実際には丁寧な説明はありませんでした。米国の戦争に巻き込まれ、息子が殺したり殺されたりするのは嫌だと思い、いても立ってもいられませんでした」

     ――でも安全保障関連法は施行され、千歳の陸自第7師団を主体とする部隊が南スーダンPKOに派遣されました。

     「『国土の防衛』という自衛隊の本来任務を逸脱した行為だと思い、国に派遣差し止めを求める訴訟を起こしました。国会で安全保障関連法案に賛成した人は、危険のない場所で税金からたくさん給料をもらい、安全に裕福に暮らしています。そして危険な場所に行くのは自衛官というのは、どう考えてもおかしいです」

     ――政府は「活動地域の治安は安定している」と言っています。

     「昨年7月の大規模戦闘に象徴されるように、危険な場所であることは疑いようがありません。本当に安全なら、自衛官じゃなくて一般企業の社員でいいじゃないですか」


    http://www.asahi.com/articles/ASK4T05NPK4SIIPE04V.html

    引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1494194425/

    この記事を読む

    1: アンクルホールド(新疆ウイグル自治区) [US] 2017/05/06(土) 07:26:22.17 ID:m6e71uiW0● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    (社説)阪神支局襲撃30年 覚悟をもって喋る、明日も


    異論を排除する、すさんだ言葉の横行は、安倍政権の姿勢と無縁ではなかろう。
     国際NGO・国境なき記者団が毎年発表している「報道の自由度ランキング」で、日本はことし、180カ国・地域
    のうち前年と同じ72位。主要国7カ国(G7)で最下位となった。

    報道機関への信頼は揺らぎ、取材環境も厳しさを増す。
    自分好みの「情報」を信じ、既存メディアの情報を疑う傾向は、世界で強まっている。
     メディアが伝える事実とは別の「事実」があるとする「もう一つの事実」。
    昨年の米大統領選では「フェイク(偽)ニュース」が世論に影響を与えた。

     虚偽が現実の政治を動かす、極めて深刻な事態だ。
     報じる側が批判に向き合い、自らの責務と役割を問い直すしかない。
    多角的な見方を提示し、軸足を定めた視座で主張、提言をなしえているか。
    日々の積み重ねで信頼を得る必要がある。

    http://www.asahi.com/articles/DA3S12919356.html

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1494023182/

    この記事を読む

    1: アトミックドロップ(新疆ウイグル自治区) [US] 2017/05/04(木) 11:06:16.37 ID:kLwyQxXx0● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    北朝鮮の核・ミサイルによる軍事的挑発はやまない。
    日本は自らをどう守り、アジア太平洋地域の平和と安定のために役割を果たしていくか。

    答えに迷うことはない。

    憲法9条を堅持し生きていくべきだ。

     自衛隊は国民の間で定着し、幅広い支持を得ている。
    政府解釈で一貫して認められてきた存在を条文に書き込むだけならどれほどの意味があるのか。
    9条を改める必要はない。

     自衛隊はあくまで防衛に徹する「盾」となり、強力な打撃力を持つ米軍が「矛」の役割を果たす。
    この役割分担こそ、9条を生かす政治の知恵だ。

    9条は日本の資産である。

    http://www.asahi.com/articles/DA3S12922579.html 


    17

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493863576/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2017/05/03(水) 20:28:03.97 ID:CAP_USER9
    鮫島浩‏@SamejimaH 4月29日
    ミサイル報道で電車を止めても安全確保の効果はないが、国民の危機意識を高めて森友事件から目を逸らす効果は十分ある。
    これこそ印象操作だ。政権の意向は働いていないのか、それとも忖度か。
    電車を止めるまでの隠された真実に迫るのが報道の責務だ。
    https://twitter.com/SamejimaH/status/858447893736194048 

    31

    引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1493810883/

    この記事を読む

    1: 和三盆 ★ 2017/05/02(火) 02:13:15.93 ID:CAP_USER9
     憲法施行70年となる5月3日の憲法記念日を前に、朝日新聞社は3月中旬から4月下旬にかけ、憲法を中心に全国世論調査(郵送)を実施した。施行70年を迎え、いまの憲法が「日本にとってよかった」は89%に上ったほか、憲法改正については、憲法を「変える必要はない」は50%(昨年調査は55%)に対し、「変える必要がある」は41%(同37%)だった。

     憲法に関する郵送調査は2013年から毎年実施しており、今年で5回目。新たに有権者となった18~19歳も今回から調査対象としたため、過去との単純な比較はできないが、14年調査から4年連続で憲法を「変える必要はない」が「変える必要がある」を上回った。ただ、その差はやや縮まった。

     憲法9条は「変えないほうがよい」63%(昨年調査68%)、「変えるほうがよい」29%(同27%)。安倍政権下での改憲に「反対」は50%(同58%)、「賛成」は38%(同25%)。いずれも改憲に否定的な答えが肯定的な答えを上回ったが、これらも昨年調査に比べ、両者の差は縮まった。

     施行70年にあたり、現行憲法があったことが「日本にとってよかった」との回答は、改憲への賛否や年代差にかかわらず9割前後が選んだ。

     いまの憲法は全体として「よい憲法だと思う」は66%(昨年調査67%)、「そうは思わない」は21%(同23%)。改憲に反対する人では「よい憲法」との回答は89%に上ったが、改憲に賛成する人では「よい憲法」47%、「そうは思わない」42%と割れた。憲法が果たしてきた歴史的役割と、現在や将来に向けての役割とを分けて考えている人が一定数いる可能性がある。

     改憲への具体的な動きには消極的傾向が見られた。別の質問で、国会の憲法審査会で議論が始まっていることを踏まえ、改憲は優先的に取り組むべき課題だと思うかは、「優先的に取り組むべき課題」33%に対し、「そうは思わない」62%と差が開いた。内閣支持層の54%、自民支持層の54%も「そうは思わない」と答えた。

     改憲項目の絞り込みに向け、自民党などが主張する「緊急事態条項」の憲法への追加も、「いまの憲法を変えずに対応すればよい」59%に対し、「憲法を改正して新たに加えるべきだ」は28%にとどまった。「そもそも必要ない」は8%。自民支持層でも「いまの憲法を変えずに対応すればよい」は56%に上った。

    2017/5/2 0:16 朝日新聞
    http://www.asahi.com/articles/ASK4L528LK4LUZPS004.html?iref=sptop_8_03
    no title 


    no title


    922: 名無しさん@1周年 2017/05/02(火) 07:49:46.96 ID:9YyHFyWy0

    改憲に反対する人では「よい憲法」との回答は89%

    ・・・なんの意味あるのこの記事

    引用元:http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1493658795/

    この記事を読む

    1: 中年'sリフト(SB-iPhone) [FR] 2017/05/02(火) 11:00:14.17 ID:YztCunJA0 BE:384148533-PLT(15000) ポイント特典
    朝日新聞 2017年5月1日オピニオン
    no title

    165: ジャンピングDDT(dion軍) [ニダ] 2017/05/02(火) 12:13:01.41 ID:DDvhK+W30
    >>1
    朝日新聞デジタル
    兵庫)お年寄りの戦争体験、灘中高生が聞き取り冊子に
    阿久沢悦子2016年4月22日03時00分

    傾聴講座は尼崎市の高齢者福祉施設「西長洲荘」のケアマネジャー粟野真造さん(56)が6年前に始めた。聞き手は相手の話を途中で遮らない、などのルールを守り、高齢者の語りにじっと耳を傾ける。

    サイパン島での体験を語る仲村トヨ子さん(左)と前城光枝さん=尼崎市長洲中通2丁目
    生徒たちは1月の講座に参加し、数人ずつに分かれて施設や自宅に出向いた。メモを取りながら1時間以上にわたって話を聞いた。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJ4N7HHSJ4NPIHB03Q.html


    朝日新聞に取材された事もある反戦の人じゃん
    しかも記事を書いた阿久沢って人は慰安婦像に手紙を書いた疑惑がある人だろ?
    仲間内でやってるだけじゃねーかw

    175: キン肉バスター(茸) [US] 2017/05/02(火) 12:21:49.27 ID:dOQlXv7X0
    >>165
    速攻で発掘されてて草

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493690414/

    この記事を読む

    1: アルゼンチンバックブリーカー(東京都) [GB] 2017/05/02(火) 06:32:55.69 ID:FMrvPNbR0 BE:306759112-BRZ(11000) ポイント特典
    3部に1部(209万部)が配られないまま毎日廃棄される!「販売局有志」が社内資料を暴露。

    朝日新聞の発行部数の32%に当たる209万部超が毎日読者に配達されないまま廃棄されている――。
    同社の「販売局有志」が昨年、経営上のガバナンスが欠如しているとして
    取締役会を告発した内部文書と付属の資料で、同社の「押し紙」の衝撃的な実態が明らかになった。
    本誌が入手した朝日の内部文書によると、2016年の発行部数は654万部。
    押し紙が大部分を占める「残紙」の割合は32%で、実際に読者に配られている実売部数は444万7千部だった。
    毎日印刷される新聞紙のうち、実に3部に1部が配達されずに古紙回収業者を通じて処分されていることになる。
    3月30日には衆議院の消費者問題に関する特別委員会で押し紙問題が取り上げられ、
    公正取引委員会は「独占禁止法に基づく厳正な対処」を改めて表明した。
    明らかになった朝日の押し紙の実態は今後の論議にも一石を投じそうだ。

    no title

    朝日新聞「押し紙率32%」に愕然
    https://facta.co.jp/article/201705037.html

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1493674375/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング