じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: ■忍法帖【Lv=18,メイジキメラ,UJe】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/01/05(木)06:30:09 ID:Ue4

     文部科学省と総務省は全国の公立高校の図書館に新聞を4紙置けるよう、2017年度から自治体への新たな財政支援を始める。選挙権年齢の18歳への引き下げで、高校での主権者教育の重要性が高まる中、生徒が複数の新聞を活用して社会問題などを多面的に考える機会を増やす。

     両省は12年度から小中学校に新聞を1紙ずつ置くため、毎年15億円の地方財政措置を充ててきたが、高校は対象外だった。
    17年度から始める新たな「5カ年計画」ではこれを年30億円に倍増し、高校への4紙のほか、中学校分もこれまでの各校1紙から2紙に増やす。

     文科省の調査によると、16年3月時点の公立学校図書館への新聞配備率は、
    小学校が41.1%(平均1.3紙)
    中学校が37.7%(同1.7紙)
    高校が91.0%(同2.8紙)
    高校分は各教育委員会や学校が自主的に購読しているとみられる。

     学校図書館を巡っては財政難などで本の購入や更新が追いつかず、国が学級数などに応じて定める標準冊数を満たさない小学校が3割超、中学校が4割超を占める。
    5カ年計画ではこうした状況を改善するため、年220億円を充てることも決定。
    5年間の総額はこれまでの計1000億円から100億円増の1100億円となった。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    日経 1月4日
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG28H6Y_U7A100C1CR0000/ 

    no title
     

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1483565407/

    この記事を読む

    1: アトミックドロップ(新疆ウイグル自治区) [US] 2017/01/05(木) 12:31:16.63 ID:He390rd90 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
    未来への責任 逃げぬ政治で国民合意を


     安倍首相はきのう伊勢神宮に参拝し、年頭の記者会見で「未来への責任を果たさなければならない」と語った。
     神宮に近い、三重県伊勢市の駅頭に政治家の像がたつ。この地を選挙区とした尾崎行雄だ。

     軍国主義下の当時の日本にあって、尾崎は公然と戦争反対を訴えた。「売国奴」とののしられ、暗殺の危険にさらされても、その考えを変えることはなかった。
    ひるがえって、いまの政治はどうだろう。日本の現実を直視し、ひるむことなく解決策を示せているだろうか。

     「会社やめなくちゃならねーだろ。ふざけんな日本」。
    保育園の選考に落ちた母親のブログが昨年、政治を揺さぶった。

     「本当かどうかも含めて、私は確かめようがない」。首相は当初、冷ややかだったが、抗議活動や署名運動が広がると、緊急対策を打ち出した。

     ただ、中身は保育所の規制を緩めて子どもの受け入れ枠を増やすなど応急措置が中心だ。

    保育所の数は増えたが、需要の伸びに追いつかない。昨年4月の待機児童は2年連続増の2万3千人、いわゆる「隠れ待機児童」は6万7千人に上る。保育の質の低下を心配する声も保護者からあがっている。

     目先のことに振り回されず、将来を腰を据えて考える。そんな政治は望めないのか。

     自ら年頭に誓った「未来への責任」の本気度が問われている。

    no title


    http://www.asahi.com/paper/editorial.html

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483587076/

    この記事を読む

    1: フェイスクラッシャー(北海道) [US] 2017/01/04(水) 13:47:57.45 ID:2q0INwaj0 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    単純な「答え」に群がる人々 まとめサイトだけ信じ批判

    2017年1月4日12時40分

    ■コンパクトな情報にニーズ

     「ウソを書くな」「プライバシーを暴く権利があるのか」――。講談社の雑誌「フライデー」が昨年12月、俳優・成宮寛貴さん(34)のコカイン吸引疑惑を報じると、編集部には抗議の電話が殺到した。2週間で計1千件を超えたという。

     報道直後に所属事務所が「事実無根」と否定。1週間後に成宮さんは「これ以上自分のプライバシーが人の悪意により世間に暴露され続けると思うともう耐えられそうにありません」と芸能界引退を発表した。

     講談社の乾智之・広報室長(53)は、批判が一気に広がった背景に「ネット、とりわけ『まとめサイト』の影響があった」とみる。

     例えば「NAVERまとめ」。一般の人があるテーマについて主にネット上で集めたデータや文章を引用・要約し、見出しをつけた「まとめ記事」として数多く投稿している。

     成宮さんに関する「まとめ記事」は約360本。100万回以上閲覧されたある投稿には「弟の学費を稼ぐためアルバイトに明け暮れた」と成宮さんに
    同情的な記述が目立つ。また、130万回以上閲覧された投稿では、成宮さんの尿検査が陰性で、事務所が「法的措置を取る」と主張したことなどを紹介している。

     フライデーの発行部数は約26万部。誌面の読者とは桁違いな数の人々がまとめサイトを見て、「単純化された断片情報によって批判が高まっていった」と乾さんは言う。

    no title


    http://www.asahi.com/articles/ASJDT61KCJDTUCVL00T.html?iref=comtop_8_01

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483505277/

    この記事を読む

    1: ジャーマンスープレックス(dion軍) [IT] 2017/01/03(火) 21:34:22.52 ID:4Xh0S1580 BE:479913954-2BP(1931)
    ソース
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title



    お!池上が「あくまでナポレオーニさんの見解」とか防御策を張ってから
    安倍政権批判のために「二億円の支援が後藤さんを殺した」と言い始めたよ!
    キタキター!!
    コレが池上彰番組特有の婉曲的な捏造ですわ
    そもそも渡航を止めてたのに、無視してISの占領域に行ったのは後藤やで
    https://twitter.com/sgt_spider/status/816236352807190528

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483446862/

    この記事を読む

    1: ヒップアタック(新疆ウイグル自治区) [US] 2016/12/31(土) 08:47:52.76 ID:RhkfjjMS0 BE:565421181-PLT(12000) ポイント特典
    ニッポン2016年 このまま流されますか
    2016年12月31日(土)付


    2016年が終わる。政治では、悲しいかな、ことしもカネの問題があった。

    「私の政治家としての美学、生き様に反する」
    業者から現金をもらった甘利明経済再生相は1月に、こんな発言を残して閣僚を辞めた。
    その後の国会を「睡眠障害」で欠席し、関係者の不起訴が決まると、さっさと復帰した。

    安倍晋三首相は夏の参院選に勝ち、自民党総裁の任期延長に異論も出ない。

     「結党以来、強行採決をしようと考えたことはない」
    首相の答弁は、ぞんざいさを増し、与党は「数の力」で採決を強行していった。
     この種の「言い換え」が増えた。沖縄県でのオスプレイ大破は「不時着」だった。
    安倍政権は「積極的平和主義」で「武器輸出三原則」を葬り、「防衛装備移転三原則」と称している。

     ご都合主義的な言葉づかいの極みが、首相の6月の消費増税先送り会見で飛び出した。
     「再延期するとの判断は、これまでの約束とは異なる新しい判断だ」

    敗戦直後の世の中への感想だが、どこか現在に通じないか。

     「保育園落ちた日本死ね!!!」
     この匿名のブログへの反響の大きさが、待機児童問題の窮状を物語っている。

    それぞれの「言葉」が、ニッポンのありのままの姿を映している。だから聞き流すまい。
    立ち止まって受け止めよう。

     このまま来年も流されてしまわぬように。

    111442


    http://www.asahi.com/paper/editorial.html

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1483141672/

    この記事を読む

    1: 魔神風車固め(東京都) [US] 2016/12/26(月) 21:55:08.70 ID:Gar8nHTP0 BE:123322212-PLT(13121) ポイント特典
     NHK改革で受信料に関する制度が変わりそうだ。NHKは12月の総務省の有識者会議で、受信契約を結んでいない世帯にテレビの設置状況を申告させる案を示し、事実上、法改正の検討を求めた。一方、インターネットで番組を常時同時配信することになれば、テレビの受信契約を結んでいない世帯からも料金を徴収したい考えだ。

     受信料の水準については、高市早苗総務相が引き下げを求めている。政府は平成29年、受信料を含むNHKの「三位一体」改革の議論を本格化させる。

     NHKが提示した案はイタリア公共放送が導入したもので、受信料の支払い率の向上が確認されたという。NHKの受信料の支払い率は77%にとどまっているが、「テレビがない」ことを理由に契約を結ばない世帯が多いようだ。

     改革案では、契約していない世帯にダイレクトメールを送り、本当にテレビがない場合は申告してもらう。虚偽の場合は罰則を科す一方、申告がない世帯は「テレビがある」とみなす。NHKは「視聴者、国民の理解を得ることが前提だが、契約収納活動の困難性を大幅に軽減できる」と強調している。

     このほか、インターネット常時同時配信が認められた場合、NHKと視聴契約を結んだスマートフォンやパソコンの保有世帯から受信料を徴収する。

     新制度で支払い率が向上すれば、1世帯当たりの受信料を引き下げる原資になり得る。(高橋寛次)

    NHK0105


    http://www.sankei.com/economy/news/161226/ecn1612260031-n1.html

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1482756908/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2016/12/23(金) 23:28:49.10 ID:CAP_USER9
    「日本スゴイ」ブームを斬る
    2016年12月23日

     テレビや本は今年も「日本スゴイ」の称賛であふれ返った。伝統文化もハイテクも全部スゴイ!
     テレビ各局が力を入れる年末年始の特番も日本礼賛のオンパレードである。
    だが、ちょっと待て。自己陶酔の先には何が待っているのか。
    この間、「世界の報道自由度ランキング」などで日本メディアの評判は下落の一途をたどった。
    戦時下の日本でも「世界に輝く日本の偉さ」が強調され、やがて破局を迎えた。
    タガが外れ気味の「スゴイブーム」を斬る。 (白名正和、池田悌一)

    http://www.tokyo-np.co.jp/article/tokuho/list/CK2016122302000171.html

    no title

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1482503329/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング