じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: 毒霧(大阪府)@\(^o^)/ 2015/11/17(火) 21:26:35.28 ID:SZ/T+t6N0.net BE:329591784-2BP(2000)
    16日放送の「報道ステーション」(テレビ朝日系)で古舘伊知郎氏がフランスによる過激派組織ISIL(イスラム国)への空爆を「テロ」と表現した。

    番組では、現地時間13日にフランスのパリで起きた同時テロ事件を取り上げ、VTRで当時の現地の様子や、
    テロを計画したとするISILに所属する容疑者の実態などを報じた。

    フランスは、自国へのテロ計画があるとして、9月27日からシリア領内のISILに空爆を踏み切っている。
    テロ発生後にも、フランス軍はラッカにあるISILの訓練施設や司令部などを攻撃した。同国のファビウス外相は「ひどい攻撃を受けた。
    このまま引き下がるわけにはいかない」との声明を出している。

    VTR後、古舘氏は報道には多角的な見方が重要とし、「本当に残忍で許すまじテロを行なったのはとんでもないこと」だと断った一方で
    「アメリカやロシアなどの有志連合国の誤爆によって、無辜の民が殺される、皆殺しの目に遭うことも反対から見ればテロですよね」と意見を述べた。

    すると中東の国際関係に精通した同志社大学大学院教授・内藤正典氏は「まったくその通りです」とこの意見を支持し、
    「私たちは『テロ』とは、テロ組織を指して言っていますが、昨年のガザとイスラエルの紛争のとき、ガザの子どもが500人は亡くなった。ご遺族からすればこれがテロでなくて何でしょうか」と疑問を投げかけた。

    さらに内藤氏は、これまでには黙殺にあった死者が膨大にいるといい、「テロの肯定はできないが、そういう犠牲になる人たちの目線では、
    有志連合がやっていようが、フランスがやっていようが同じくテロじゃないか」と、誰の手であろうと無実の人が殺される攻撃はテロであると断言していた。

    9075


    http://news.livedoor.com/article/detail/10842909/

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1447763195/

    この記事を読む

    1: ◆CHURa/Os2M@ちゅら猫φ ★ 2015/11/16(月) 23:01:43.30 ID:???
    [古森義久]【TBSへの公開抗議状―放送法違反の偏向?】~「NEWS23」岸井成格キャスターの発言に対し~
    Japan In-depth / 2015年11月16日 19時8分

    TBSテレビ報道の偏向については当コラムでも何回か提起してきたが、ついに有識者多数による正面からの抗議状が11月14日、公表された。抗議の焦点はTBS報道番組「NEWS23」のメインキャスター(司会者)岸井成格氏の発言と放送法を主管する総務省の対応に絞られている。
    TBSの出方が注視されるところだ。

    この抗議は産経新聞11月14日朝刊に1ページ全面の意見広告として掲載された。
    広告の主見出しは「私達は、違法な報道を見逃しません」となっていた。

    抗議した側は「放送法順守を求める視聴者の会」とされ、その中心となる「呼びかけ人」として、すぎやまこういち(作曲家)、渡部昇一(上智大学名誉教授)、渡辺利夫(拓殖大学総長)、ケント・ギルバート(カリフォルニア州弁護士)の各氏ら著名人7人の名があった。

    抗議の主対象は岸井氏が今年9月16日放映の「NEWS23」で折から国会で審議中の平和安保法案に対して「メディアとしても(安保法案の)廃案に向けて声をずっと上げ続けるべきだ」と述べた言葉である。

    一方、公共の電波の使用を特定媒体に許していることに関してその放送のあり方には放送法の一連の規定がある。
    その放送法第四条は「政治的に公平であること」とか「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」と規定している。

    TBSの同番組では岸井氏も他の出演人物たちもすべて安保法案への反対の立場を一貫して示し続けた。
    9月16日放映の番組も、さらにはその前後2週間ほどの同番組でも、同法案への賛成側の主張や動きはまったく報じられなかった。

    しかも岸井氏は単に意見を述べるコメンテイターではなく、司会者であり、放送局側を代表する立場にあった。
    そのTBS代表が堂々とすべてのメディアに対して安保法案の廃案を求め続けるべきだという特定の主張を表明したのだ。
    明らかに放送法違反として映る。

    この意見広告は同時に放送法を主管する総務省に対していま同省が偏向に関する判断基準とする
    「一つの番組ではなく番組全体をみて、全体としてバランスがとられているかどうかを判断する」という立場に抗議していた。
    「一般視聴者は一局の報道番組全体をみることはできない」ためにこの基準は不適切だというのだ。そのうえで同意見広告は総務省に岸井氏のコメントへの見解を問いただしていた。

    さあどうなるか。まずはTBSの回答が待たれるところである。

    img_1_m


    http://news.infoseek.co.jp/article/japanindepth_23090/

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1447682503/

    この記事を読む

    1: チキンウィングフェースロック(やわらか銀行)@\(^o^)/ 2015/11/15(日) 00:33:01.11 ID:xtHpiMxX0●.net BE:263277733-PLT(16000) ポイント特典
    日本人もこの事件に興味を持ち、もっと情報を得るためにテレビやインターネットニュースを確認するが、欲しい情報が入ってこない。ワイドショーやニュースでちょいちょいと報じているだけ。

    「テレビやネットニュースより個人のTwitterやFacebookのほうが、細かくてリアルな情報が流れている」という状態であることに気がつく。

    ようやく「日本には情報が入ってきてないんじゃないか?」「情報がフィルターにかけられているんじゃないか?」ということに気がつく。



    ・フィルターにかけられて与えられた情報
    本来ならば20年前、地下鉄サリン事件の際に、誰かが気がついていなくてはならなかったが、当時インターネットがなかったため、日本国民はマスコミにほぼ完璧に管理されていた。

    「俺は何でも知っている」「テレビもニュースも全部チェックして時事に詳しい」という人がいたとしても、それは「フィルターにかけられて与えられた情報を知っているだけ」なのだ。

    ・日本国民は真実を知らないまま生きている
    よく日本では北朝鮮に対し、「北朝鮮の人たちは情報が与えられず、真実を知らない孤立した世界で生きている」と言われることがあるが、度合いの差はあれど、日本国民も真実を知らないまま生きていることに気がついたほうが良い。

    少なくとも日本の地上波テレビ局や通信社から発せられるニュースは、ほぼ100%フィルターで濾過されたあとの情報であることを念頭におくべきだ。日本国民にアウトプットされる際は情報統制があるのが現実なのである。

    ・ドイツのほうがサリン事件を詳細に伝えていた
    1995年の地下鉄サリン事件の際は、日本では絶対に報じられないシーンや情報が、ヨーロッパの新聞や週刊誌に掲載されていた。

    日本人がヨーロッパに行き、初めて地下鉄サリン事件の報じられなかった場面を見聞きするというケースが多々あった。

    近年であれば、2013年のエジプトクーデター。ニュースや新聞より、エジプト人タレントのフィフィさんから発せられるツイートのほうが現状を詳しく伝え、マスコミが個人に情報伝達の点で負ける出来事が発生した。

    ・マスコミが個人に情報伝達の点で負けている
    近年であれば、2013年のエジプトクーデターのニュースも、フィルターをかけられた出来事のひとつだ。ニュースや新聞より、エジプト人タレントのフィフィさんから発せられるツイートのほうが現状を詳しく伝えているという、マスコミが個人に情報伝達の点で負ける出来事が発生した。
    あまりにも情報が入らず、しかも真実が曲げられていたため、デモ隊、制圧部隊、武装集団、軍隊、チンピラ、誰が悪とされ、誰が被害者なのか、日本ではそれすらわからない状況にもなっていた。

    ・熱しやすく冷めやすい日本人
    本来ならばその時点で日本国民は気がつくべきだった。一部の人たちが「日本には本当の情報が入ってきていない」「真実が曲げられた報道がされている」と声を上げていたが、熱しやすく冷めやすい日本人、情報が入らなくとも居心地が良いため(特に困らないため)、聞く耳を持つ者は少なかったし、誰も声をあげなくなった。

    ・言葉は乱暴になるが日本人は情報弱者
    そういう日本人の現状を踏まえると、「日本のマスコミがパリ事件を報じてない」とブチギレてる人は20年遅すぎるし、言葉は乱暴になるが情報弱者と思わざるを得ない。日本のマスコミがパリ事件を報じてない? そんなの当たり前なのだから。

    ・エンタメ化しすぎた日本の報道
    そもそも、コメンテーターにタレントを起用して、エンターテインメントとしてワイドショーやニュースを報じている日本の番組に、疑問を感じていない自分が、むしろ異常であることに気がつくことから始めよう。

    ・ダイレクトに出来事を伝えられる局
    日本はニュースだけを伝えるチャンネル(同じニュースのリピートではなく常に生放送)を地上波で用意すべきで、世界各国に支局を置き、通信社や外部に頼らない、フィルターなしでダイレクトに出来事を伝えられる局を作るべきである。

    ・開局から今までテレビで国民に対し情報統制
    「欲しいニュースが報じられないのはテレビ局ではなく視聴者の問題」という声もあるが、そんな事はない。開局から今までテレビで国民に対し情報統制をしてきたのだから、いまの日本人のマスコミに対する考え方はテレビ局が作ってきたともいえる。ならば「これが真実である」ということも、日本国民に知らせることができるはずである。

    http://buzz-plus.com/article/2015/11/15/paris-terrorist/
    no title

    https://youtu.be/DsOdMVbYS-k


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1447515181/

    この記事を読む

    1: 16文キック(茸)@\(^o^)/ 2015/10/29(木) 20:03:35.46 ID:xMnBz5TN0.net BE:663621836-PLT(12001) ポイント特典
    ホテル客室のテレビ、NHK受信料支払い命令 2015年10月29日 18時17分

     ビジネスホテル「ドーミーイン」の客室などにテレビを設置しながら受信料を支払っていないとして、NHKがホテルを経営する「共立メンテナンス」(東京)に9690台の受信料計約7530万円の支払いを求めた訴訟で、東京地裁(永谷典雄裁判長)は29日、既に支払い済みの分を除く約6178万円の支払いを命じる判決を言い渡した。

     放送法は「NHKの放送を受信できる受信設備の設置者は、NHKと受信契約を結ばなければならない」と規定。

    このため、判決は「放送法は、テレビを設置した人に、NHKと受信契約を結ぶ義務を強制的に課している」と指摘した。

    129607



    http://www.yomiuri.co.jp/national/20151029-OYT1T50131.html?from=y10

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1446116615/

    この記事を読む

    1: 超竜ボム(タイ)@\(^o^)/ 2015/10/25(日) 15:10:28.39 ID:cdnkFXrC0●.net BE:565421181-2BP(3000)
    杭打ち問題 不安の解消に全力を


    「住」の安全に直結する問題である。責任企業は機敏に不安の解消に動いてもらいたい。

     横浜市の築10年近くの大型マンションが、構造を支える杭打ちの一部が不十分だったために傾いた。
    調べると、杭打ちを担った現場責任者がデータを偽装していたことがわかった。

     あってはならない事態だ。
     不安は各地の住民や自治体、関係組織に広がっている。旭化成建材は、該当物件について、都道府県別や用途別の件数だけの発表にとどめ、物件名は問い合わせにも答えなかった。
    その対応は適切ではなかった。

    もし今後、新たな物件でデータの偽装などが見つかれば、住民や関係者に動揺が広がる。
    旭化成建材には、いっそう丁寧な説明と対応を求めたい。

    「悪意はなく、ミスを隠すためだった」というが、杭打ちのデータで三つの別のグラフを切り貼りしており、悪質と言わざるを得ない。

    今回の問題は、一部企業に限った話なのか。どうすれば再発を防げるのか。
    建設業界全体で点検し、国交省と自治体もチェック体制のあり方を考える機会とすべきだ。

    news2617760_6



    http://www.asahi.com/paper/editorial.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445753428/

    この記事を読む

    1: 稲妻レッグラリアット(dion軍)@\(^o^)/ 2015/10/24(土) 12:36:06.30 ID:2aPNUf+y0●.net BE:448218991-PLT(14145) ポイント特典
    NHK受信料の義務化、有識者検討会で議論へ
    2015年10月24日 10時09分

     総務省は23日、NHK受信料の問題など、放送を巡る課題を議論する有識者検討会の初会合を11月2日に開くと発表した。

     自民党の小委員会が9月、NHK受信料の支払い義務化を検討するよう求める提言をまとめており、検討会も義務化の是非を含め、受信料の公平な負担のあり方を議論する。
    来年6月をめどに結論をまとめる。

    img_0


    http://www.yomiuri.co.jp/economy/20151024-OYT1T50009.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1445657766/

    この記事を読む

    1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★ 2015/10/16(金) 22:05:28.90 ID:iB3EL00i*.net BE:348439423-PLT(13557)
    インターネットの質問投稿サイトで、興味深いやりとりを見つけました。

    投稿主の問いは「日本のメディアに左翼が多いのは何故ですか?」
    というものですが、この質問のベストアンサーに選ばれた内容が簡潔にまとめてあって、とても分かりやすかったので紹介いたします。

    《発端は、戦後の公職追放です。日本を占領したGHQは戦争の指導者を追放するという理由で、あらゆる業界から一定以上の役職にいた人間を職場から追放しました。その空いた席に入り込んできたのが、戦前戦中の反体制派だった「左翼」なのです。GHQは戦後統治の一環として、
    先の大戦は日本が悪い日本人が悪いという意識を植え付けるために、マスコミや教育界を利用しましたが、この2つの業界が予想以上に拡大してしまったのです》


    GHQ2


    *+*+ 産経ニュース +*+*
    http://www.sankei.com/column/news/151012/clm1510120006-n1.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1445000728/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング