じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: 超竜ボム(京都府)@\(^o^)/ 2015/08/08(土) 22:27:46.51 ID:hlDTYG1s0.net BE:215630516-PLT(15000) ポイント特典
    森さんは6日発売の「女性セブン」などで、28歳年下のOLと交際中だと報じられた。これを受けて、
    番組の若手ディレクターが明朝から森さんの自宅付近に張り込み、ウォーキングで外出した森さんに直撃した。

    VTRが始まってから、スタジオの様子は一変する。スタッフの取材態度に、出演者の高橋克実さん(54)、土田晃之さん、安藤優子さん(56)らが露骨な嫌悪感を示したからだ。
    スタッフがぎこちない様子で「今は幸せいっぱいという形でよろしいんですかね?」
    「生活のどの辺に彩りが出ましたか?」などと矢継ぎ早に質問すると、スタジオからは
    「どの辺って言われてもねぇ」(安藤さん)
    「うるせぇやつだなこいつ・・・」(土田さん)

    最初のうちは無言を貫いていた森さんだが、「ごはんの時はピンク色だったりするんですか?」という質問で初めて口元に笑みを浮かべた。「この質問で森さんに変化が!」と伝えるナレーションに土田さんは「そりゃ笑うよ。バカみたいなこときいてっからだよ」

    その後スタッフは約1時間にわたり森さんにインタビューし続けたという。VTRが終わると、出演者は
    「森さん、本当に失礼しました」(高橋さん)
    という言葉と共にカメラに向かって頭を下げた。その後のトークでも

    「一体何をしてたんですか、この番組は」(高橋さん)
    「本当にクソみたいなねぇ・・・」(土田さん)
    「見ていて心臓ドキドキしましたよ。申し訳なくて」(安藤さん)
    とVTRへの非難が目立った。さらに「朝の4時頃から取材を行った」という話題になると、土田さんは険しい声で
    「ほんと迷惑だよ」

    最後にキャスターの大村正樹さん(48)がVTRの内容をまとめ、 「(交際報道が2人の関係に影響を与えて)壊れちゃうとあれなので、ぜひとも上手くいってほしいなと…」と締めくくろうとすると、土田さんがすかさず

    「じゃあこんなところでいじらないほうがいいんじゃないですか?」
    と追い打ち。スタジオは最後まで微妙な空気に包まれたままだった。

    キャプチャ

    http://www.j-cast.com/2015/08/08242317.html?p=all

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1439040466/

    この記事を読む

    1: あんこ ◆.0ktFO3E4g 2015/08/07(金) 21:54:13.43 ID:BDtj+vxT0.net
     作家の百田尚樹氏が7日、東京都内で記者会見し、6月に自民党若手議員の勉強会で「沖縄の二つの新聞はつぶさないといけない」などと発言したことに関して、「一民間人がどこで何を言おうと言論弾圧でも何でもない」と述べた。

     百田氏は「全新聞が(自身の発言を)許さんと怒って、集団的自衛権の行使や、と思った」とも話した。

     会見は「琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会」の主催。
    代表運営委員の我那覇真子さんらが「(2紙は正確と公正などを掲げた)日本新聞協会の新聞倫理綱領に違反している」と述べると、百田氏は「あらためて沖縄の二つの新聞はクズやな、と思った」と発言した。

    ent1508070021-p1


    http://www.47news.jp/smp/CN/201508/CN2015080701002263.html

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/liveplus/1438952053/

    この記事を読む

    1: トペ スイシーダ(catv?)@\(^o^)/ 2015/08/06(木) 13:14:55.34 ID:952BHCv80.net BE:357092553-PLT(12000) ポイント特典
    8月6日から、「機動戦士ガンダム」の魅力を紹介する「朝日新聞 機動戦士ガンダム版」が全国で販売されます。ガンダムシリーズのデータを満載するほか、1面とテレビ面は実際の朝日新聞にそっくりな体裁で臨場感たっぷりです。ガンダムの世界観のなかで、「一年戦争」終結の日にもし朝日新聞が発行されたらどうなるか――。迫力の紙面を「朝日新聞 機動戦士ガンダム版」でお確かめください。

    この新聞は、東京の森アーツセンターギャラリー(六本木ヒルズ森タワー52階)で「機動戦士ガンダム展 THE ART OF GUNDAM」(9月27日まで)が開かれたのを記念して発行します。通常の新聞と同じブランケット判なので読み応え十分。フルカラーの全16ページには、ガンダムシリーズの詳細な解説や、物語の生みの親・富野由悠季監督のインタビュー、誕生から35周年となるガンプラのパッケージコレクションなどがぎっしりつまっています。
     
     販売価格は税込み400円。
    8/6発売
    関東・関西・北海道の主要コンビニエンスストア
    関東・関西の駅即売店(私鉄、地下鉄、JR西日本駅売店等)
    全国のアニメイト各店舗
    六本木ヒルズ森タワー3階ショップ
    全国のASA(朝日新聞販売所)にて販売。

    (※一部、取扱いのないエリア・店舗もあります)


    no title

    http://japanican.officialblog.jp/archives/51478172.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438834495/

    この記事を読む

    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 23:11:07.69 ID:???*.net
     朝日“従軍慰安婦”問題の元凶とも言うべき植村隆元記者が、いつの間にやら被害者面して、言論弾圧されたヒーローのようになっている。
    文藝春秋と西岡力氏(東京基督教大学教授)を名誉を毀損されたと訴え、1650万円の賠償を請求。なんと170人もの弁護士がついているというから驚く。

     もっともついているのは宇都宮健児氏、海渡雄一氏(あの福島みずほサンの夫)、野田内閣で法務大臣をつとめた平岡秀夫氏らでこの件をきっかけとして、これまで植村元記者を批判したメディアを次々と訴えていくのだという。

     植村元記者、9日には外国人記者クラブで記者会見。冒頭で『シャルリー・エブド』のテロ事件や、小尻知博記者が殺された赤報隊による朝日新聞阪神支局銃撃事件などを引き合いに出して、

    「改めてそのことを思い出して、衝撃をもって受け止めています。同じジャーナリストとしてこうした暴力には絶対に屈してはいけないと思いました。
    私が非常勤講師として勤めております北星学園大学にも昨日、また脅迫状が送られてきました。こうした卑劣な行為は絶対に許すことができない――」。

    自分も『シャルリー・エブド』の被害者たちと同じだと言いたいらしい。
     冗談ではない。あちらは表現の自由対テロの問題、こちらは歪曲、大誤報問題、全く性質が違う。まず『文藝春秋』に手記を掲載(植村元記者の持ち込みだという)、その後、訴えるという手口も小ズルイ。だいたい言論の自由云々と言うなら、自ら言論で戦え。

     今回、訴えた『週刊文春』の記事作成の時、『週刊文春』は植村元記者を札幌でつかまえたが、脱兎のごとく逃げ去ったというではないか。
    その後も日本のメディアが取材を申し込むと、「朝日新聞の広報を通してくれ」。
    だいたいその時点ではもう朝日の記者でもないのに、なぜ朝日の広報を通さねばならないのか。

     今回も『週刊新潮』が取材を申し込むと、「弁護士を通すことになっているので弁護団に言って下さい」。それでもジャーナリストかと言いたい。自分のケツくらい自分で拭け。
    自らの大誤報(これは第三者委員会も認めている)で、日本を「性奴隷国家」とまでおとしめる原因をつくりながら、手記でも会見でも、植村元記者、一度たりとも謝罪していない。

     とにかく、被害者面するのはやめてくれ。

    ■朝日的体質の卑劣

    ・改めて呆れた本多勝一氏の卑劣な手口

    発端は『週刊文春』2014年9月4日号の特集「朝日新聞『売国のDNA』」のなかの、短いコメントだった。『週刊文春』と『週刊金曜日』両編集部がそれぞれの責任で記事にした藤岡信勝と本多勝一の誌上討論のことだ。


    ・首をかしげる夕刊コラム
     夕刊コラムを担当していると、他紙が気になるので真っ先に読む。毎日新聞の「近事片々」、読売新聞の「よみうり寸評」、そして朝日新聞の「素粒子」。
    どんなテーマを選び、短い文章でどのように皮肉や風刺を利かせているのか。勉強になるが、最近の「素粒子」には首をかしげる。

     「少女に爆発物を巻き付けて自爆を強いる過激派の卑劣。70年前、特攻という人間爆弾に称賛を送った国があった」(1月13日)、「『I AM KENJI』は誰に向けられているか。
    中東の疑似国家へ。極東で『積極的平和主義』を売り出す国へ」(26日)。どうして卑劣なテロ集団と日本を同列に扱うのか。

     安倍政権に反対だとしても、そんなに日本は忌むべき国ですか。

    これも「角度」をつけているのですか。看板コラムらしいから社の姿勢と見る。日本を貶(おとし)め、
    世界に誤解を広めた慰安婦や吉田調書の報道を取り消し、謝罪したはずなのに、ペロッと舌を出している印象がする。(産経新聞『浪速風』、2015.01.27)

    386f29e7a4064f32294c94b110cffa37


    http://ironna.jp/theme/148

    引用元:http://hope.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1438783867/

    この記事を読む

    1: 鴉 ★@\(^o^)/ 2015/08/05(水) 17:41:19.79 ID:???.net
    産経新聞によれば、自民党は4日、朝日新聞東京本社に対して強く抗議するとともに、冨永氏のツイッターでの訂正と謝罪、朝日新聞ホームページでの英語と仏語による訂正と謝罪を掲載するよう申し入れたという。安倍御用メディアである産経は、この騒動を嬉々として取り上げて「左派による政権へのデマ攻撃」と位置付けようとしているというわけだ。
     しかし、今回の騒動で、冨永氏も朝日も謝罪する必要など一切なかった。
    なぜならば、冨永氏のツイートは、本当のことを述べたにすぎないからだ。

    中略

     いまさら言うまでもないが、在特会に象徴される「行動する保守」は、海外メディアから“国家主義的保守政権”と称される安倍政権、あるいはその政策を熱烈に支持してきた。
    いや、むしろ自民党下野時から安倍晋三首相再登板の間、自民党は彼ら「行動する保守」やネトウヨを積極的に政治活動に動員してきたのだ。安倍政権の屋台骨だといっても過言ではない。

     実際、安倍首相が寵愛する高市早苗総務相と稲田朋美政調会長は昨年、ネオナチ団体代表とのツーショット写真の存在が発覚。山谷えり子国家公安委員長も、過去に在特会の幹部であった男性と密な交流があった。
    そして安倍首相自身もまた、在特会元幹部と仲良くツーショット写真を撮っていたことなどが判明している。安倍政権がネトウヨ政権と言われるひとつの所以だ。

     よって、今回の朝日新聞編集員による「行動する保守」デモ参加者が安倍政権支持者であるとのツイートは、ただ事実を述べただけであり、なんら撤回・謝罪する類のものではない。
    むしろ、彼ら極右排外主義者らが「朝鮮人半島に帰れ!」「ブタ左翼皆殺し」などと触れ回りながら、首相肝いりの安保法案を支持していることにこそ、われわれは注目すべきなのである。

     本サイトでもお伝えしたとおり、安倍首相は先日、国会前で行われた極右市民団体「頑張れ日本!」主催の安保法制推進デモを見て、「こういうのは初めてだ」と感激の言葉を吐いた。
    これだけ「行動する保守」との関係を問題視されても、安倍政権の性根は変わっていないらしい。

     つまり今回、安保法制の必要性を謳う市民デモが、実のところ、外国人を排斥し殺意まで表明する連中により行われていた事実がはっきりしたことで、安倍政権の中身が、
    ネオナチ団体と変わらない、グロテスクな極右排外主義に染まっていることが、より鮮明になったわけである。
    にもかかわらず安倍政権は、この事実を素知らぬ顔でデマ認定し、安保法案に批判的な朝日への攻撃に利用する。

     安保法制が国民の支持を得られないからといって、批判的なマスコミに抗議して屈服させる。しかも、事実とは真反対のデマ攻撃を用いて──。これは民主主義国家の為政者のやることとは到底思えない。

     最後に、もう一つ事実を述べておこう。前述のとおり、8月2日の銀座・安保法制推進デモの参加者人数は約250名であった。一方、同日渋谷で行われた高校生による戦争法案反対デモの参加人数は、約5000人だ。
    “レベル”が違うのは数だけではない。推進デモのヘイターたちが叫ぶ「朝鮮人は半島に帰れ」と、反対デモの高校生らが訴える「戦争反対!」、どちらが人間としてまともか言うまでもないだろう。

    “戦争のできる国”を目指す安倍政権、その広報メディアである右派新聞、そして極右ヘイト勢力とネトウヨ……彼らが根っこのところでつながっていて、今、一体となって戦争法案を推し進めようとしている事実を、私たちはきちんと認識すべきである。

    (梶田陽介)
    http://lite-ra.com/i/2015/08/post-1357.html

    anpodemo_02_150804-thumb-autox210-2625



    【話題】ネットメディア・リテラ「在日認定し攻撃するネトウヨに答えておく。リテラには在日がいます。それがどうした」★2
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1438228956/

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1438764079/

    この記事を読む

    1: 野良ハムスター ★ 2015/08/05(水) 10:37:43.85 ID:???*.net
    1


    朝日新聞の冨永格(ただし)特別編集委員がツイッターにナチスの旗や旭日旗を掲げたデモの写真を載せ、ナチス支援者が安倍晋三政権の支持者であるとする内容の書き込みをした問題で、同社は5日付の朝刊で
    「報道姿勢に疑念を抱かせた」との謝罪記事を掲載した。

    記事によると、冨永氏は事実関係の裏付けをしておらず、写真の転載に撮影者の許可を取っていなかった。
    同社は、社名などを名乗ってツイッターを利用できる「公認記者」や、コラム「日曜に想う」の執筆者から外す。

    冨永氏はネット上で批判を受けた後、投稿を削除し、おわびの言葉を書き込んだ。

    no title


    http://www.sankei.com/politics/news/150805/plt1508050010-n1.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1438738663/

    この記事を読む

    1: キチンシンク(大阪府)@\(^o^)/ 2015/08/04(火) 18:47:31.70 ID:u9zTC1QZ0.net BE:711292139-PLT(13121) ポイント特典
     自民党は4日、朝日新聞の冨永格特別編集委員が、ナチス支援者が安倍晋三政権の支持者であるとする内容をツイッターに書き込んだ問題に関し、朝日新聞東京本社に対し強く抗議するとともに、冨永氏のツイッターでの訂正と謝罪、朝日新聞ホームページでも英語とフランス語による訂正と謝罪を掲載するよう申し入れた。

     申し入れ書では、冨永氏が「嫌韓デモの参加者には安倍首相の支持者が多いという趣旨だったが、英語ツイートに『一般的に』の言葉が抜けていた」と釈明したことに対し、
    「全く不十分なもので、到底欧米のフォロワーの誤解は解けるものではない」と指摘。
    「冨永氏は一般人と異なり文章表現はおろか、取材や記事の編集にまで精通している。『フォロワーが誤った印象を持つことを予想できなかった』ということは信じられない」とも訴えた。

    585fff40


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150804-00000565-san-pol


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1438681651/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング