じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: 緑の人 ★ 2020/05/21(木) 22:35:22.53 ID:PHPW/BSG9
    黒川検事長、賭け麻雀仲間は朝日新聞、経営部門の要職社員か…コンプラ推進すべき立場
    ・大手紙デスク「昔は一晩で10万円くらい巻き上げた」

    複数の全国紙記者や地方紙東京勤務記者らの話によると、今回、黒川検事長と賭け麻雀に興じていたのは
    産経新聞社会部の司法担当記者と元司法キャップ記者、元検察担当記者で朝日新聞社経営企画室勤務の社員の3人だという。

    全国紙の20代男性記者は今回の件を受けて、次のように話す。
    「今でも各県の県警記者クラブに雀卓が残っているところも多いくらい、40代半ばから50代以降のベテラン記者や警察官、

    検察官はとにかくマージャンが好きです。
    社内規則では表向き、賭けマージャンは厳禁なのですが、今回の事例のように、取材先とやっている人はまだまだいます。
     
    うちの会社のキャップ、デスクたちも何かにつけて『昔はよくサツ官(警察官)や次席(地検の次席検事)と朝まで飲みながら、
    マージャンをやったものだ。

    次席から一晩で10万円くらい巻き上げた時は最高だった。いい時代だった』とか昔を振り返っています。
    検事から巻き上げたのは税金ではとか、賭けマージャンは違法ですなんて、とてもじゃないけど言えませんよ」

    ・朝日新聞関係者「役員ら頭を抱えている」
     
    今回、賭けマージャンに参加した社員がいたことが発覚した朝日新聞関係者は次のように頭を抱える。
    「今回渦中の人物は経営部門のそれなりのポストにいます。本来であれば、社を代表してコンプライアンスを守らなければならない立場です。
    だから、事態の大きさに役員らは頭を抱えていますよ。

    一般的に記者職から経営職に回るのは、社会部出身の人間ほど『不名誉』と感じることが多いです。
    『いつか報道の現場に復帰する』という思いで、黒川さんのマージャンの誘いに乗ったのかもしれません。

    そういう気持ちを推し測っているのか、社内のいわゆる無頼派を自任する幹部たちの間には
    この程度の食い込み方は記者ならやって当たり前だろ。検察官が違法を行うのと記者が違法を行うのは違う』という意見もあります。
    ただ、今はそういう時代ではないのですが」

     黒川検事長に法曹人としての資質がないことが明らかになったのは確かだ。
    同様に、マスコミの旧態依然とした取材手法もまた大きな問題をはらんでいることがわかった。

    no title

    https://biz-journal.jp/2020/05/post_158433.html


    関連スレ
    八代英輝弁護士「検察の高官と一部大手メディアが癒着するのは非常に問題」黒川氏と朝日、産経記者の賭け麻雀
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1590050877/
    古市憲寿「政権とベタベタだって批判されてた黒川さんが新聞とベタベタ」黒川検事長の賭け麻雀
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1590023022/
    堀江貴文「検察とマスコミはこんな感じでズブズブやってるわけだよな」権力と大手新聞社の癒着批判
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1590019507/
    堀江貴文「テレビ局と検察はズブズブ」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1589364883/
    関連スレ
    モーリー・ロバートソン「新聞社は黒川氏をねんごろにしておいてネタをとる。表は保守、革新で対立、裏で仲良く出来レースなんじゃないか」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1590030867/
    スッキリ出演中のモーリー・ロバートソン「メディアが中立性を保つ必要。これまでも安倍政権に厳しい新聞と優しい新聞がありましたが…」途中で画面が真っ暗に
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1590029203/
    関連スレ
    江川紹子、疑問ある事件を指揮した「検察OBが検察法改正に反対だからといって手放しに、そうだそうだと言ってしまっていいのか…」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1589877484/

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1590068122/

    この記事を読む

    1: Felis silvestris catus ★ 2020/05/20(水) 21:32:20.81 ID:zxUcV8er9
    https://anonymous-post.fun/archives/1168




    (略) 


    スクリーンショット 2020-05-21 1.55.54

    スクリーンショット 2020-05-21 1.56.08

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1589977940/

    この記事を読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2020/05/20(水) 14:54:21.96 ID:FON7jXps9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-00000006-jct-soci

    フジテレビ系のトークバラエティ「バイキング」で流された東京・原宿の「人混み」映像について、2か月前のものではとの指摘がツイッターで出て、物議を醸している。

    映像に見られたマクドナルド店内の広告が、その頃のものだったからだ。
    番組では2020年5月20日、ミスを認めて「正しくは3月のもので訂正します」と謝罪した。

    ■「ダウン着てる人もいる!」「マスクをしている人も少な過ぎます」

    きっかけは、テレビ情報を紹介しているツイッターユーザーが20日未明、前日19日放送の番組について指摘したことだ。

    番組では、17日の日曜日は、東京都内に緊急事態宣言が出ているものの、解除の情報もあることから、気の緩みで人出増加が見られたと紹介した。そして、「17日 竹下通り」「人混み」とのテロップを出して、
    東京・原宿で人が密集する様子を流した。

    ところが、前出のユーザーは、この映像には、マクドナルドの店が出ており、3月4日から4月上旬まで販売された期間限定商品「てりたま」の広告が店頭に貼ってあったとした。つまり、映像は、そのころに撮ったものではないかということだ。

    このツイートは、大きな反響を呼び、3万件以上もリツイートされてネット上で拡散している。

    映像について、「明らかに服装が違いますね」「ダウン着てる人もいる!」「マスクをしている人も少な過ぎます」
    といった指摘が次々に出た。5月とはテロップに出ていないことなどから、「人混み感が出てる素材を意図して当ててるんだと」
    など番組の演出ではないかとの声も出た。しかし、視聴者は5月17日の様子だと思ってしまうとして、疑問や批判が噴出している。
    番組による印象操作ではないか、との指摘もあった。

    こうした騒ぎを受けて、5月20日放送では、アナウンサーが番組の最後に、19日の放送で流した映像について、
    「正しくは3月のものでした。訂正してお詫びします」と謝罪した。







    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1589954061/

    この記事を読む

    1: 膝十字固め(愛媛県) [US] 2020/05/18(月) 00:07:35.78 ID:9zgRQums0● BE:135853815-PLT(13000)



    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1589728055/

    この記事を読む

    1: Felis silvestris catus ★ 2020/05/17(日) 14:38:45.64 ID:ar3EQRVi9
    https://snjpn.net/archives/196814

    菊間千乃氏 安倍首相「恣意的な人事はない」を信用できない…理由を詳細に

    ・元フジテレビアナウンサーで弁護士の菊間千乃氏が16日、TBS系「新・情報7daysニュースキャスター」に出演し、安倍晋三首相が検察庁法改正案について「恣意的な人事が行われることはない」などと述べていることについて「にわかには信用できない」と理由を詳細にあげた。

    ・菊間氏
    「少なくとも私のまわりの弁護士で今回の改正に反対していない人はいないです」

    「組織に失望したとか、辞めたいとかの声をよく聞く感じになってきた」

    ・安住紳一郎
    「政権が人事に恣意的に関与しないと言っている」

    ↓↓↓

    ・菊間氏
    「ここまでの状況を見ているとその発言をにわかに信用できない」

    「ひとつはこの段階で延長の基準が決まっていないということ」

    「判事15名全員、安倍政権が任命している。最高裁の判事は裁判官、検察、弁護士からそれぞれ何人かが枠として慣例で決まっていた。弁護士枠が恣意的に減らされた」

    「モリカケ問題で、加計学園の元幹部が最高裁判事に任命されたり。それを見ると何かあるんじゃないかと。あと、官僚の幹部人事も安倍政権になってから内閣人事局に集められ、偶然かもしれないが、官僚の方が政権に忖度するかのようなありえない不祥事が数々起こった。それを考えると恣意的な運用はないんだと言われて言葉通りには信じられない」

    5/16(土) 23:35配信配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200516-00000122-dal-ent

    (略)




    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1589693925/

    この記事を読む

    1: ファーブルトン ★ 2020/05/16(土) 03:14:15.49 ID:zMYgpxe99
    テレビ朝日「報道ステーション」の総合演出を担当する伊藤賢治氏(47)が15日、VTRで登場。
    新型コロナウイルスに感染した自らの闘病を、病室内で自身でカメラを撮影し、詳細に伝えた。
    伊藤氏はフリーアナウンサー・赤江珠緒(45)の夫。
    先に感染が判明した富川悠太キャスター、40代のプロデューサーとともに、近い距離で富川アナとの打ち合わせなどを行っていた。

     伊藤氏は4月14日の入院時は高熱、味覚障害があり、両肺が肺炎にかかっており、「中等症」だった。
    自らカメラを回しながら「インフルエンザのピークの頃がずっと続いているような症状」と説明した。
    翌15日にPCR検査の結果が出て、陽性と判明。
    アビガンが処方され、一度に9錠を服用した。

     しかし発症から6日目の翌16日朝も熱が下がらず、咳が止まらない状態に。
    血液検査の数値が悪化し、酸素飽和度も低下したことから、酸素吸入を開始。
    病状は悪化の一途をたどり、急速に「重症」化。
    サイトカインストームと診断され、免疫の暴走を抑えるとされるリウマチ用の「アクテムラ」を投与された。
    すると、17日に体温が下がり、「少しにおいがする」ように。
    その後、徐々に回復。4月27日に退院した。

     「報ステ」ではほかに、20代と30代のディレクターも感染。
    5人の感染が明らかになっている。

    デイリースポーツ 5/15(金) 23:03配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200515-00000156-dal-ent 


    スクリーンショット 2020-05-16 5.44.00

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1589566455/

    この記事を読む

    1: Felis silvestris catus ★ 2020/05/11(月) 21:48:44.73 ID:P6E/qKRF9
    https://bunshun.jp/articles/-/37743

    「“黒い家”って、このへんではかなり有名なんですよ。あの日も『てめえはホント馬鹿だな!』と火のついたような怒鳴り声が聞こえていた。『ぎゃあ』とか『あぁ~』とかお子さんが激しく泣きわめいている声が聞こえてくるので、うちの子は怖がっていたんです」(近隣住民)

     小池百合子都知事がゴールデンウイークの「ステイホーム」を呼びかけていた5月3日(日)の午前1時頃、都内のとある閑静な高級住宅街の一軒家に、警察官と児童相談所職員が駆け付けるトラブルが発生したことがわかった。この“黒い家”のあるじは、テレビ朝日の報道番組「報道ステーション」のメインキャスターを務める富川悠太アナウンサー(43)だ。


    富川アナの自宅に警察・児相が緊急出動

     富川アナを番組で観なくなってから約1カ月が経つ。富川アナは4月11日(土)、新型コロナウイルスの感染検査で陽性が確認されたことが明らかとなり、13日(月)から番組出演を見合わせている。その後、2度のPCR検査で陰性と判定され、21日(火)に退院し、現在は自宅療養中だ。

     そんな療養中の富川アナに一体何が起きたのか。取材班は、富川アナの自宅周辺での複数の目撃証言とともに、警察官らが事情を聴取しようとしている現場写真、さらに富川アナの妻による尋常とは言えない怒声が収められた“音声データ”を入手した。

     実は、複数の近隣住民の証言によれば、富川家の起こしたトラブルはこれが初めてではない。近隣住民は日々戦々恐々として過ごしているという。

    「富川さんの奥様は普段はとても礼儀正しい方で、性格はサバサバしている方ですよ。もともとタレント活動をしていたそうで、とてもお綺麗でスタイルも良い。最近はプリザーブドフラワーを扱うお仕事をされていると話していました」(富川家と交流のある近隣住民)

     今回の警察トラブルの一部始終を見ていた別の近隣住民が話す。


    (略)

    12: あなたの1票は無駄になりました 2020/05/11(月) 21:55:17.33 ID:1lce53xo0
     



    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1589201324/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング