じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: さくらパンダ(神奈川県) [GB] 2021/10/15(金) 01:44:43.73 ID:8xQYYBvC0● BE:123322212-PLT(14121)
     調査会社が今月発表した2021年の47都道府県の魅力度ランキングで、44位だった群馬県の山本一太知事が反発を強めている。
    14日の記者会見では「根拠の乏しいデータで、県のイメージにマイナスの影響を与える可能性がある」と述べ、法的措置の可能性にも言及した。
    調査会社側は「中傷だ」と反発している。

     ランキングは、ブランド総合研究所(東京都港区)が9日に発表した。群馬県は昨年から順位を四つ下げて、44位だった。

     山本知事は12日に「根拠の乏しいデータで群馬を低く位置づけるのは、県民を侮辱していることになる。県のイメージや観光にも
    マイナスの影響を与える可能性がある」と述べ、弁護士と相談して法的措置も検討すると話した。

     14日の会見でも「主要メディアにも取り上げられており、無視できない。ランキングがずさんで信頼度が低いことを県民や国民に
    正確に理解してもらうため、(法的措置が)有効なら可能性の一つとして検討している」と述べた。

     山本知事はかねてランキングを疑問視し、昨年10月に県庁内に検証チームを作って分析を開始。今年7月には根拠となるアンケートの設問数や
    配点などに問題があるとの結果を発表し「緻密(ちみつ)さを欠く、ずさんで不正確なもの」と批判した。一部のデータが非公表になっていると指摘し、
    「ランキングを出すなら、結果について説明責任を果たすべきだ」と主張していた。

     これに対し、ブランド総合研究所の田中章雄社長は14日、朝日新聞の取材に「我々や回答者に対する誹謗(ひぼう)中傷だ。謝罪をお願いしたい」と話した。

     ランキングの根拠について「報告書の中ですべて開示している」とし、都道府県から問い合わせを受けた際は回答していると説明。
    だが、「群馬県からは質問も相談もない。それで『信頼できない』『ずさん』などと言われ、報道しないよう圧力をかけるのは、
    知事としていかがなものか」と訴えた。(星井麻紀、小林直子)

    https://www.asahi.com/articles/ASPBG6371PBGUTNB00Y.html 


    スクリーンショット 2021-10-15 2.49.58

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1634229883/

    この記事を読む

    1: 香味焙煎 ★ 2021/09/13(月) 18:59:05.72 ID:PYKWSlHr9
    NHKの前田晃伸会長は9日、定例記者会見において、総務省から要請を受けて2022年の実施を予定している“ネット配信の社会実証”について言及。
    通信と放送が融合する時代の中で、放送法の規制がある日本は世界の中で遅れており、基礎的な社会実証を行まわないことには前に進まない、と実施の意義を説明した。
    また今回の社会実証を受信料制度の見直しにつなげる可能性を問われると、「いまのところ、そういうことを前提に行うということではない」と答えた。

    既報の通りNHKは、社会的役割の検証を目的に、テレビの非保有者やNHK未契約者でもメールアドレスなど連絡先情報の入力でNHKプラスが限定利用できる社会実証を検討している。

    前田会長は、社会実証について「詳細はこれから詰めますが、どういう形でやればいいかいろいろと考えさせていただきたいと思います。将来の日本のためになるような社会実証になればと思っております」とコメント。

    インターネット配信サービスの拡大は、民放から肥大化批判が高まるのではとの記者からの質問については、「いつも肥大化のご指摘はあるんですけど、私ども中期経営計画で肥大化しないような計画を作りましたし、収入がたくさん上がった場合には受信料で還元するという形にしましたので、この仕組みを入れている限り肥大化はしないと思います」と答えた。

    また、社会実証の対象とされている“テレビを持たない人たち”をどのように見つけるのか、という質問に対しては、
    「どういう方を対象に社会実証をするか、その選び方によるんですが、テレビがない方には『ない』と言っていただかないと困るんですけど、人選も含め、これからどうしようか考えている最中です。ないことを証明するのは難しいんです、確かに。(中略)学生の調査をしても、持ってない人もいますし、持っていても見ないという人もいるわけです。
    いろいろな調査があるが、どういう形で組み合わせて社会実証するか、これから半年間、悩まなければいけないところです」とした。

    (続きはソースでお読みください)

    Impress
    https://av.watch.impress.co.jp/docs/news/1350729.html 


    スクリーンショット 2021-09-15 0.06.02

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1631527145/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2021/09/11(土) 11:08:48.41 ID:CAP_USER9
    TBSは同局系情報番組「ひるおび!」(月~金曜午前10時25分)の10日放送で、レギュラーMCの八代英輝弁護士が共産党について発言した内容について、同日「発言は誤りでした」などとするコメントを発表した。

    番組では、衆院選での野党共闘の話題を取り上げた際に、八代弁護士が「志位委員長がつい最近、『敵の出方』という言い方をやめようとは言ってましたが、共産党は『暴力的な革命』というのを、党の要綱として廃止してませんから。よくそういうところと組もうという話になるな、と個人的には思います」と、共産党と連携する可能性がある野党について言及していた。

    同局は、八代弁護士の発言について「共産党の綱領には記載がなく、発言は誤りでした」とコメント。共産党に対して「真摯(しんし)に対応して参ります」と今後の対応を示した。また番組での対応については「月曜日の放送で対応することになります」と回答。関係者によると、月曜日の放送で謝罪するとみられる。

    共産党の志位和夫委員長は同日、自身のツイッターで、「TBS系『ひるおび!』で出演者が『共産党は暴力的な革命を廃止していない』などと述べたことに対し、党広報部植木部長は、局の担当者に抗議し、番組としての謝罪と訂正を求めました。担当者は『申し訳ない』とのべ、訂正については検討すると答えました。事実無根の卑劣なデマは絶対に許せません」と投稿していた。

    日刊スポーツ
    2021年9月10日23時56分
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/202109100001312_m.html 


    スクリーンショット 2021-09-11 2.12.52

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1631326128/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2021/08/18(水) 09:38:11.73 ID:CAP_USER9
     テレビ朝日の玉川徹氏が18日、コメンテーターを務める同局系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)にリモート生出演した。

     番組では、政府が17日、「緊急事態宣言」の対象地域に茨城、栃木、群馬、静岡、京都、兵庫、福岡の7府県を加えることを、新型コロナウイルス感染症対策本部で決定したことを報じた。

     期限は8月20日から9月12日までで、すでに発出されている東京や大阪など6都府県も期限を延長する。

     菅首相は17日の会見で延長について「政府の使命は国民の命を守ること。必要な医療態勢を構築すること。医療態勢の確保が何より急がれる。必要な医療を確実に受けることができる体制を構築するための期間として宣言の延長を決定した」などと述べた。

     この会見に玉川氏は「結局は、全体で昨日の会見でどういうふうなことをしてくれるかなと思っていたんですけど、自宅療養政策を継続しますっていうことです」と指摘し「千葉県でも2人の方が自宅で亡くなっている。東京も6人の方が自宅療養で医療へのアクセスがある種、断たれたまま亡くなっている、と。まさに今、危機ですよ。危機の時に危機対応ができない政府ってどうしたらいいんでしょうか」と問題提起した。

     さらに「かつてもうひとつ大きな危機は原発事故の時が危機として思い出されるんですけど、危機としての対応で当時の政権が悪夢のような、悪夢のようなってずっと言われていたんですけど、今は悪夢が現実になったような状況だと思っているんです。危機への対応がまったくできないじゃないですか。どうすりゃいいんですかね」とコメントしていた。

    スポーツ報知
    8/18(水) 9:07
    https://news.yahoo.co.jp/amp/articles/11cc21371094a66523b8008294bc1e83ca84c827 


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1629247091/

    この記事を読む

    1: muffin ★ 2021/08/13(金) 01:37:03.09 ID:CAP_USER9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9ff1dd14cddba918a5a3580af6de7f362bdbf086
    サンスポ

    東京五輪女子フェザー級で日本女子初の金メダルを獲得した入江聖奈(せな、20)=日体大=を扱ったTBSテレビ系情報番組「サンデーモーニング」で、野球解説者の張本勲氏(81)が女性およびボクシングを蔑視した発言をした問題について、日本ボクシング連盟は12日、TBSから謝罪文を受け取ったと発表した。

    8日の放送に出演した張本氏が「女性でも殴り合いが好きな人がいるんだね。見ててどうするのかな。嫁入り前のお嬢ちゃんが顔を殴り合ってね。こんな競技好きな人がいるんだ」と発言。同連盟は10日付でTBSに抗議文を送付していた。

    謝罪文は「サンデーモーニング」の制作プロデューサー名で、同連盟の内田貞信会長(47)宛てに送られ「張本氏の発言は、入江聖奈選手が金メダルを獲得したことについて、日本中が沸き立つ快挙であり、この目覚ましい成果に対し『あっぱれ』との賛辞を贈り、称賛することが本意でした」などとした。

    続けて「しかしながら、張本氏の発言の中には、ご指摘のように『女性及びボクシング競技を蔑視した』と受け取られかねない部分があり、これについては本来であれば番組内で対応すべきでした。当番組として、不快に思われたボクシング関係者や視聴者の皆さまに誠に申し訳なく存じます」と謝罪した。

    張本氏のコメントも添えられており「私は元々ボクシングが大好きで、白井義男さんやファイティング原田さんが世界チャンピオンになった時に、飛び上がって喜びました。今回、入江選手が金メダルを取った時も、飛び上がって喜んでいました。今回の私の発言は言葉が足りませんでした。入江選手の快挙を称えると共に、自分も金メダルを取れるのではと思って、ボクシングをやる女性が増えてほしいということを本当は言いたかったのです。言葉足らずで反省しています」としている。

    張本氏「言葉足らずで反省」サンモニからボクシング連盟に謝罪文 連盟「真摯な対応」
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8d1a609e3a3affac234ab65a2c02e0ba1a1f49c9
    デイリー

    プロデューサーは「コメンテーターの発言も含め、番組の姿勢が『多様性を否定する』かのように受け止められることのないよう、一層留意しながら番組作りを進めて参ります」としている。また、「『女子競技は男子競技以上に、安全面に配慮されている』との貴連盟のお考えについて理解を深めながら、今後ともボクシング競技をはじめとするスポーツの素晴らしさを伝えて参りたいと存じます」と今後の報道姿勢についても示している。

    連盟側はこの謝罪文を受理。「真摯な対応をしていただいた」と反応している。



    no title

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1628786223/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング