じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: ボイド(愛媛県) [BR] 2021/12/12(日) 18:10:12.45 ID:bxR8Zcrx0● BE:135853815-PLT(13000)
    青木理氏「日本の感染対策ってダメダメ」 ネット「どこが?」

     ジャーナリストの青木理氏が12日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、日本のコロナ対策を「ダメダメ」と評した。

     新型コロナウイルスのオミクロン株の拡大についての話題。国際医療福祉大学の松本哲哉主任教授の「日本で流行すれば第5波以上の感染者が出る可能性。ただし、重症化しづらければ医療のひっ迫度合いは第5波よりも低くなる」というコメントが紹介された。

     青木氏は、日本で現状、感染が低い水準に抑えられていることに「よく分からないですよね」と苦笑い。感染対策と水際対策を訴えた上で「検査をやって、隔離、保護する、医療体制をきちんと確保して病床を確保する」と基本をキチンと抑えることの大切さを指摘した。

     続けて「客観的に見て、日本政府の感染対策ってダメダメだったわけですから」と批判。「それが岸田政権になってどれくらいキチンとできるのかをメディアも注視していくしかない」と警鐘を鳴らした。この「ダメダメ」に対して、ネットでは「どう客観的?」「どこがダメダメなのか具体的に」とツッコむコメントが寄せられた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/3c393340687c24909a5485e8a824f268f8c2ddcb 


    スクリーンショット 2021-12-13 4.04.53

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1639300212/

    この記事を読む

    1: 少考さん ★ 2021/12/04(土) 12:24:29.74 ID:Gbd/kq4N9
    ※共同通信

    NHK映らなく加工でも契約義務 最高裁、上告退ける
    https://nordot.app/839433120927956992

    2021/12/3 18:27 (JST)
    12/3 18:43 (JST)updated

     NHKの放送だけ映らないように加工したテレビを購入した女性が、NHKと受信契約を結ぶ義務がないことの確認を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(堺徹裁判長)は、女性の上告を退ける決定をした。2日付。女性勝訴の一審東京地裁判決を取り消し、請求を棄却した二審東京高裁判決が確定した。

     一、二審判決によると、受信料制度に批判的な考えを持っていた女性は、NHKの放送信号を減衰するフィルターを作っていた大学准教授に連絡。准教授は、インターネットオークションで購入したテレビにフィルターを組み込み、2018年10月、女性に販売した。

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1638588269/

    この記事を読む

    1: プルート ★ 2021/12/03(金) 22:11:12.05 ID:CAP_USER9
     ジャーナリストの伊藤詩織さん(32)への名誉毀損で賠償を命じる判決が出たことを受け、漫画家のはすみとしこさんは2021年11月30日、ブログなどで心境を明かした。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b7e32ab5b313006a1e76a4c12e973fd75b47461
    はすみとしこさん「判決を重く受け止めたい」 伊藤詩織さん中傷で88万円賠償命令...ブログで心境
    11/30(火) 19:25配信


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1638537072/

    この記事を読む


    1: マスク着用のお願い ★ 2021/11/25(木) 21:20:43.05 ID:9FFSXISO9
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3496ee644732ca71ac06d4fc93cd01ac9dfcb863

    【速報】フジテレビが希望退職者募集へ 満 50 歳以上の社員対象

    フジ・メディア・ホールディングスは、連結子会社のフジテレビが「ネクストキャリア支援希望退職制度」として希望退職者を募集すると発表しました。経営計画における人事政策の一環、としています。

    対象となるのは満 50 歳以上、かつ勤続 10 年以上の社員で、通常の退職金に加え特別優遇加算金を支給するとともに、希望者に対して再就職支援を実施するとしています。

    11/25(木) 18:46
    TBS系(JNN)

    スクリーンショット 2021-11-26 1.40.45

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1637842843/

    この記事を読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ Let it be です 2021/11/15(月) 23:10:22.65 ID:CAP_USER
     14日放送の『サンデーモーニング』(TBS系)で、ジャーナリストの青木理氏が日本の新型コロナウイルス新規感染者数について持論を展開。その内容が物議を醸した。
    ​​
     番組は、日本では新型コロナウイルスの新規感染者数が減少しているものの、欧州では増加していることから、「第6波が来る可能性がある」と警告する。そして、岸田文雄政権がコロナ病床の追加や飲み薬の確保、国内承認をめざしていることなどが紹介された。

     青木氏は岸田政権の政策について、「これ以外にも無症状者に対する無料の検査っていうのも打ち出されていて。まあこれだけ見ると、それなりの第6波に対する対策が整備されるのかなっていう風に思いたいんですけれども」と一定の評価をする。

     ところが、「皆さんご存知の通り、これまでの政権もこういう色々な対策を打ち出すんだけれど、目詰まりがあったっていう形で、なかなか実行に移されなくって、結果的にもアジアではご存知の通り、最大級最悪級の感染者が出ちゃったりとか、東京大阪で医療崩壊状態になっちゃったわけですよね」と指摘する。

     そして、「しかも今のこの感染状況の急減ってのも、ちょっと理由がよくわからないっていう状態なわけです。なので、ワクチンがかなり行き渡ったっていうことと、それからどうもこう年末から年明けにかけて、飲み薬が登場してくるってことなので、ちょっとフェーズが変わってきてるって言うのは事実としてあるにせよ、とにかくここで打ち出したことをきちんと実行してくださいっていうことに尽きるのかなという風に僕は思っているんですけれどもね」などと語った。

     視聴者は「アジア最大級、最悪級の感染者が出た」という指摘に反応。「1日の感染者数で言えばインドが40万人、インドネシアは5万。日本は最高でも1日2万5千人程度。どこがアジア最大規模なの?」「アジアって中国韓国台湾だけじゃないよね?」「医療崩壊したという根拠はない」「菅政権のワクチン政策が実って今の感染者激減になっているって自分で言っている。矛盾していないか?」「きちんと根拠を示した上で話すべき内容ではないか?」と疑問の声が上がる。
     
     しかし、番組のファンからは「鋭い指摘」「その通り」などの声も出ていた。

    リアルライブ 2021年11月15日 11時55分
    https://npn.co.jp/article/detail/200017467 


    20210811155058-uZFLsurYxzYq


    引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1636985422/

    この記事を読む

    1: jinjin ★ 2021/11/06(土) 01:41:34.43 ID:CAP_USER9
    NHK“紅白”が消える日 司会者肩書から「白組」「紅組」消滅…ジェンダー意識の高まりが影響 今回テーマ「カラフル」も含め、多様性を重視する演出


    今年大みそかの「第72回NHK紅白歌合戦」の司会に選ばれたのは女優、川口春奈(26)と俳優、大泉洋(48)、同局の和久田麻由子アナ(32)の3人だ。

    例年なら総合司会、白組司会、紅組司会となるが、今回は3人とも“司会”で統一された。
    ジェンダーへの意識の高まりが垣間見えるが、この先、紅白歌合戦自体が消えかねない状況だという。


    川口は初挑戦、大泉は昨年に続き2年連続2度目の大役。
    和久田アナも2019年に続いて2度目の司会となる。

    司会者を総合、白組、紅組という形で分けないのは2005年以来となるが、「このときも結局、白組を山本耕史、紅組を仲間由紀恵が紹介する形になりました。今回は、司会は出演するすべての歌手を応援する存在と位置づけられています」とスポーツ紙記者。

    その上でこう話す。
    「今回の措置に、近年のジェンダー意識の高まりが影響しているのは間違いないです。今回のテーマである『カラフル』も含めて、多様性を重視する演出が施されることになることでしょう」

    実際、米国のパスポートに「M」と「F」の性別以外に「X」と記載されるようになった時代。
    いまや、女性歌手が「紅組」、男性歌手が「白組」という固定されたチーム分け自体にも疑問が呈されるようになっているという。


    「小学校の運動会でも白組・紅組という分け方は減ってきていますからね。まずは司会から枠組みを取っ払おうというわけです。出場者の発表はこれからになりますが、こちらも従来の枠組みが維持されるかどうか微妙ですよ」と先のスポーツ紙記者は指摘する。


    もはや「紅白」という枠組みが意味をなさなくなっているのだ。
    音楽関係者はこう見通す。

    「確かに“紅白”というブランドはなかなか変えづらいのが事実。しかし、もはやそんな時代じゃありません。単純なチーム分けとしての“紅白”であれば、出身地ごとに東西で分けることだって可能です。紅白は“源平合戦”にルーツがあるといいます。ならば“関ヶ原の合戦”のように東軍・西軍でも十分に成り立つわけです」


    昨年はコロナ禍での開催とあって無観客のリモート開催という異例の展開をみせた紅白。
    今年は有観客が決まったが、NHKホールが改修中のため、会場は東京国際フォーラムとなる。

    例年通りなんてことはもはや何の意味も持たない。
    とすれば、今後紅白の看板自体が変わる可能性も十分にあるのだ。


    https://news.yahoo.co.jp/articles/b6d481b3740907fdbeb4308c4d7bae4d2b3b324c 


    スクリーンショット 2021-11-06 4.36.17

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1636130494/

    この記事を読む

    1: (オーストラリア) [PK] 2021/10/30(土) 17:06:39.43 ● BE:576483274-2BP(2000)
     立憲民主党の江田憲司代表代行(経済政策担当)が28日のBSフジ「プライムニュース」に出演した際に、国民の資産形成を後押しするために創設されたNISA(少額投資非課税制度)に30%課税すると発言した問題で、FNNプライムオンラインで公開されていた番組公式動画から江田氏の発言部分がカットされていることがわかった。

    ※動画開始4分52秒に編集点
    『国民&立憲幹部に問う 野党候補統一の手応え れいわ&社民&N党は』【後編】
    https://www.fnn.jp/articles/-/261059

    忖度か?報道への政治介入か?

     問題の放送動画は29日に一旦削除(非公開処理?)されていたが、その後に再公開されている。再公開後の動画では江田氏がNISAに課税すると発言した部分がバッサリとカットされているが、編集に関する説明も付記されていないため三浦瑠麗氏が唐突に民主党政権批判を展開し、それに江田氏が反論したようになっている。

     29日の放送では江田氏の謝罪文が紹介されたようだが、動画のカットが江田氏側からの要求なのか番組側の忖度なのかは不明。これが与党側の人間の発言カットであったなら、報道への政治介入が疑われ野党は大騒ぎしていたはずだ。

     衆院選前の自民党総裁選で、野党はテレビ局に対して「公平に野党も出演させてほしい」と訴え、江田氏はそれ以降、フジテレビの情報番組などに複数回出演していた。それ自体が国民の関心事と話題性を無視して量的公平性を求める問題行動であるのに、今度は生放送での発言をアーカイブから削除し、翌日の放送で個人的な釈明を流すという異例の対応。

     立憲民主党側の要求なのかフジテレビの忖度なのかは分からないが、やってることが中国共産党のようで恐ろしい。

    https://ksl-live.com/blog48960 


    スクリーンショット 2021-10-31 5.30.49

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1635581199/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング