じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: 名無しさん@涙目です。(家) [US] 2018/12/04(火) 07:51:38.65 ID:n+KEXAC50 BE:844628612-PLT(14990)
    ‪盗撮容疑で逮捕の「おはよう日本」プロデューサー不起訴処分に - FNNプライムオンライン
    https://www.fnn.jp/posts/00406889CX
    ※リンク先に動画有り

    盗撮の疑いで現行犯逮捕された、NHK朝のニュース番組「おはよう日本」のチーフプロデューサーが、不起訴処分となった。

    おはよう日本のチーフプロデューサーの男性は11月、京王井の頭線・下北沢駅のエスカレーターで、女性のスカートの中にスマートフォンを差し入れていたところを現行犯逮捕された。

    東京地検は、11月30日付で、男性を不起訴処分としたが、理由は明らかにしていない。 

    WS000002


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543877498/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [US] 2018/12/02(日) 14:18:21.63 ID:hT9ZBwqI0 BE:135853815-PLT(12000)
    スクリーンショット 2018-12-02 16.48.14

    米中間選挙、首相が「歴史的勝利」 米メディアは皮肉

     安倍晋三首相は11月30日、トランプ米大統領との会談の冒頭、
    11月の米中間選挙の結果について「(トランプ氏の)歴史的な勝利に対してお祝いを申し上げたい」と語った。
    だが、与党・共和党は下院で野党・民主党に逆転を許している。
    米国内では「歴史的な勝利」とは受け止められておらず、米メディアやツイッター上で大いに話題となっている。

     首脳会談では、トランプ氏が安倍氏の9月の自民党総裁選について言及。
    「安倍氏はちょうど選挙で大勝利したところだ。彼は大量の得票差で勝利した」と褒めたたえた。
    安倍氏の「歴史的な勝利」発言はこのトランプ氏の発言の直後で、返礼の意味だったとみられる。

     中間選挙は、上院で共和党が過半数を確保したが、下院は民主党が大幅に議席を増やして逆転した。
    CNNコメンテーターのアクセルロッド元大統領上級顧問が「安倍氏は中間選挙に関してきちんとした説明を受けていないか、
    トランプ氏の精神構造についてきちんとした説明を受けたかのどちらかだ」と皮肉るなど、
    メディア関係者らの間で安倍氏の発言に関するツイートが飛び交った。(ブエノスアイレス=園田耕司)

    https://www.asahi.com/articles/ASLD12JPCLD1UHBI00B.html

    関連
    トランプ氏が自賛「ケネディ大統領以来の快挙」
    https://www.yomiuri.co.jp/feature/TO001479/20181108-OYT1T50101.html
     トランプ氏は中間選挙の結果について、上院で改選前の51議席を上回る見通しになっていると強調し、
    「1期目の中間選挙では1962年のケネディ大統領以来の歴史的快挙だ」と自賛した。

    米中間選挙は「大成功」、トランプ氏ツイート
    http://www.afpbb.com/articles/-/3196528
    米中間選挙 重要州で共和党善戦 トランプ氏再選に弾み
    https://mainichi.jp/articles/20181111/k00/00m/030/010000c
    米中間選挙 上院が確定 共和2議席増の53議席に
    https://mainichi.jp/articles/20181129/k00/00m/030/085000c 

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543727901/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(SB-iPhone) [US] 2018/11/30(金) 09:35:55.25 ID:pkcLC6I60 BE:228348493-PLT(16000)
    NHKのネット常時同時配信、来年通常国会に法案提出へ
    11/30(金) 5:00配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181130-00000009-asahi-soci

    NHKがテレビ番組をインターネットで常時同時配信するために必要な放送法改正案が、
    来年の通常国会に提出される見通しになった。29日に開かれた自民党の
    「放送法の改正に関する小委員会」の佐藤勉委員長が明らかにした。
    NHKは2020年夏の東京五輪までに常時同時配信を始めたい考えだ。
    佐藤氏は記者団に、この日の委員会で「総務省に対し、通常国会の冒頭に法案を出して欲しいと申し上げた」と説明した。
    総務省から異論はなかったという。

     NHKはこれまでも災害時やスポーツ番組などはネットで同時配信をしてきたが、24時間常に同時配信をするには法改正が必要だった。総務省は常時同時配信を認める条件として、受信料の引き下げや業務の見直しなどを要求。これに対し、NHKは今月27日、実質4・5%分を20年10月までに引き下げることを表明した。

    e446e0ffe9bd82a5300ed7b79bee148a20180328122729130

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543538155/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/11/28(水) 17:56:47.59 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/80881


    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1543395407/

    この記事を読む

    1: スタス ★ 2018/11/28(水) 17:34:14.60 ID:CAP_USER9
    韓ネタスレ。
    "「ネット右翼」とみられる人々" は本文(4段落目)に記載。


    秩父市が12月から実施予定だった姉妹都市の韓国・江陵(カンヌン)市との職員相互派遣について、秩父市役所に抗議が殺到したため、職員の安全確保や日本と韓国との国際情勢などに配慮し、中止を決めたことが27日分かった。

    久喜邦康市長は12月定例市議会初日の同日、日本と韓国との国際情勢の変化などを鑑みて、職員の相互派遣を行うことが最善の策であるかどうか検討した結果、今月22日に江陵市長に職員相互派遣の休止を申し入れたことを明らかにした。「ただ、姉妹都市として35年続いてる友好関係を継続していく気持ちには変わりない」と語った。

    秩父市によると、市は10月31日に江陵市と「姉妹都市間の職員相互派遣に関する協定書」を締結。職員研修の一環として、毎年1人ずつを6カ月間、職員を相互に派遣し、秩父市からは韓国人観光客誘致を目的としたインバウンド事業を推進するため、観光課海外戦略担当職員を12月初旬に派遣し、江陵市からの派遣職員受け入れは12月下旬か来年1月初旬を予定していた。

    秩父市が今月5日に職員派遣を発表した後、同市にはインターネット上で右翼的な発言をする「ネット右翼」とみられる人々から、「江陵に慰安婦像があるのを知っているのか」「秩父は好きだったけど、秩父には絶対に行かない」などといった抗議のメールや電話が約50件以上寄せられたという。

    市の担当者は「タイミングが悪かったが、まさかこれほどの抗議があるとは思っていなかった。ほとんどの人が姉妹都市の協定自体を今回締結したように捉えていたが、姉妹都市は35年の歴史があり、草の根の交流を続けていたので大変残念」と話していた。

    http://www.saitama-np.co.jp/news/2018/11/28/03_.html 

    WS000005

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543394054/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(四国地方) [US] 2018/11/28(水) 04:47:56.80 ID:hZP1PQwG0● BE:201615239-2BP(2000)

    auto-9KckAD

     総務省が平成31年度に、携帯電話事業者や放送事業者に対し電波利用料の負担増を求める方向で検討していることが27日、分かった。
     携帯電話事業者には前年度比2割増、NHKと民放キー局には同5割増、ローカル局には同2割増を軸に負担増を求め、電波利用料全体では約750億円の確保を目指す。

     電波利用料の増額は5年ぶり。総務省は規制改革推進会議の提言などを受けて電波利用料の見直しを進めており、負担増を盛り込んだ電波法改正案を来年の通常国会に提出したい考えだ。

     総務省は31年度、電波利用料を財源として、携帯電話の第5世代(5G)移動通信方式やモノのインターネット(IoT)の推進に向けて地方の光ファイバー網整備などの政策を実施する方針。
     そのため、同年度は、放送や携帯電話など電波を利用する事業者に対し、電波利用料を前年度比26%増の約750億円求める方向で調整している。内訳は、携帯電話事業者各社の合計で約470億円、NHKとキー局の合計で約55億円-など。

     政府は今年6月に閣議決定した経済財政運営の指針「骨太方針」で、電波利用料を増やす方策の検討を決定。
     昨年11月の規制改革推進会議の答申も、携帯電話事業者と放送事業者の電波利用料の不均衡を見直すことや、利用の多い電波帯域の負担額を増やすことなどを提言していた。

    https://www.sankei.com/smp/economy/news/181128/ecn1811280004-s1.html 


    20170804013046

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543348076/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/11/27(火) 21:44:45.27 ID:CAP_USER9
    https://anonymous-post.mobi/archives/889

    no title


     中国のメディアで働く人材を育成する大学で、TBSから学生に奨学金が授与されたほか、ドラマ制作についてのセミナーが行われました。

     22日、北京市にある中国伝媒大学で奨学金の授与式が行われ、TBSテレビの佐々木卓社長から14人の学生に奨学金が授与されました。

     授与式に続いて行われたセミナーでは、ドラマ「コウノドリ」や「カルテット」などを手がけた演出家の土井裕泰氏がドラマ制作への思いを語りました。

     「うまく社会の流れに乗れないところで、自分て何なんだろうと悩んでいる人はたくさんいると思う。僕は、そういう人たちに向けて、あと何年、自分がこの仕事をしていくかわからないが、ドラマを作りたい」(演出家 土井裕泰氏)

     会場にはテレビ業界を目指す学生らおよそ160人が詰めかけ、熱心に聞き入っていました。

     「日本のドラマの脚本家と監督がどう仕事をしているかがよく分かり、とても役に立った」(学生)

     「ドラマ『カルテット』の有名なセリフ、『泣きながらご飯食べたことがある人は生きていける』がとても印象的だった」(学生)

     TBSテレビは、2006年から中国伝媒大学とさまざまな交流事業を行っていて、将来、中国のメディアで活躍する人材の日本に対する理解が深まることが期待されます。

    https://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3531651.htm




    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1543322685/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング