じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: 数の子 ★ 2022/03/11(金) 20:39:34.22 ID:CAP_USER9
    中小企業の電子化を支援する国の「IT導入補助金」を不正受給したとしてテレビ朝日の2社員らが大阪府警に逮捕された事件で、別の男性社員も同様の手口でホームページ制作会社とともに国に補助金を申請し、50万円を交付されていたことが11日、関係者への取材で分かった。

    関係者などによると、男性社員は編成制作局などで勤務経験がある。産経新聞の取材に「また連絡します」とだけ話し、以降は取材に応じなかった。テレビ朝日広報部は「答えられない」としている。


    事件をめぐっては、テレビ朝日の報道局報道番組センターデスク、奥山明宏容疑者(47)とセールスプロモーション局ソリューション推進部の三田研人元部長(49)=現社員=が逮捕されており、不正受給に関与した社員は3人に増える可能性がある。

    関係者によると、男性社員は平成30年10月以降、自身が当時代表取締役だったさいたま市の会社がITツール導入に伴う補助金を申請するため、大阪市中央区のホームページ制作会社「ワールドエージェント」代表取締役、北川督(つかさ)容疑者(33)らとメッセージなどでやり取り。ツール導入に約100万円の経費がかかったとして、国から補助金50万円を交付された。男性社員は申請に際し、自分の名前が「(ウェブ上に)出ないようにしてほしい」とも要望していた。

    登記簿によると、男性社員の会社は所在地が自宅住所と一時期同じで、平成30年~令和元年に代表取締役として登記。事業目的には不動産所有や駐車場経営などと記している。

    ワールド社のメッセージのやり取りには、男性社員とは別のテレビ朝日関係者について、奥山容疑者がワールド社に仲介したような文言があったことも判明。府警は社内で補助金の情報が広がっていた可能性も視野に経緯を調べている。

    https://www.sankei.com/article/20220311-YNCW6HCUIFKT3MFIOVNVHXLP4M/ 


    スクリーンショット 2022-03-13 2.34.24

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1646998774/

    この記事を読む

    1: ネイッセリア(ジパング) [ニダ] 2022/02/14(月) 14:48:43.51 ID:jnJS4TCC0● BE:127398796-2BP(2000)
    石原慎太郎元東京都知事の訃報に 読者から批判がありました。

    #差別発言 を「 #石原節」と報じていいのかと。

    編集局幹部による日曜日朝刊5面の「新聞を編む」。13日は順番を変更し編集局長が

    「言葉の作用 責任を痛感」

    読者の指摘通りです。石原氏の差別発言を考える特集を後日掲載します。





    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1644817723/

    この記事を読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2022/02/09(水) 22:54:09.57 ID:LMKz7ON39
    (どうみる統計不正)「人口1.2億人」も、うそかも 文筆家・鈴木涼美さん=訂正・おわびあり

    2022年2月8日 5時00分

     国土交通省の統計不正が明らかになり、漫画「進撃の巨人」を思い出した。時の王が壁の中の住民たちの記憶を書き換えて、壁の外の記憶を全て消し、実際に経験した歴史とは異なる歴史を信じ込ませることで統治していた。それは今の日本みたいだなって。

     統計は基本的には「歴史」で、それを変えるということは国民の記憶を変えるということ。その国の歴史をもう追えなくなるというレベルの重罪だと思う。

     ペン先と消しゴム一つで変えるというのは、自分らの雇い主である国民への背信行為だ。信じていた歴史がうそかもしれないというのは、もっと大きいニュースのはず。でも国家に対する不信感が生まれる契機になるほどではないようだ。

     今回は、GDP(国内総生産)の算出に関わる数字が書き換えられていた。政権の評価に関わる数字だ。こんな大事な数字を書き換えられたら、この国の言っていることは一切信用できないということにならないだろうか。日本の人口は現在1億2千万人いることになっているが、本当は9千万人かもしれない。

     どうしてこんなことが起きたのか、事実究明はもちろん大事だが、できてしまう体質こそが問題だ。縦割りの役所は全部いったん解体して、ゼロベースで考え直すぐらいの話だと思う。

     歴史が改ざんされたところで明日食べる米がなくなるわけでない。でも民主主義国の我々としてそれでいいのだろうか。表現を規制されても経済成長していて今が裕福ならいいという、全体主義的な国家を批判してきたにもかかわらず。

     人々の良識と知性が残っているうちに現状にあった政治システム、あるいは官僚システムにつくり直せば、間違いが起こらないようにすることができると信じるべきだ。歴史を振り返ればこの国にもレジームチェンジ(体制の転換)はあった。
    制度を変えられないのは国民性ではない。全体主義の国と違って、日本は民意を反映して変えるシステムが一応はちゃんと残されている。そんなに絶望しないでほしい。(聞き手・有近隆史)

         *

     すずき・すずみ 38歳。東京大学大学院修士課程修了。日本経済新聞記者を経て文筆家に。著書に「『AV女優』の社会学」「ニッポンのおじさん」「JJとその時代」など。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S15198000.html

     <訂正して、おわびします>

     ▼8日付社会面「どうみる統計不正」の記事につく文筆家・鈴木涼美さんの略歴で、「著者に」とあるのは「著書に」の誤りでした。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S15199274.html 


    no title

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1644414849/

    この記事を読む

    1: プルート ★ 2022/02/11(金) 09:52:10.87 ID:CAP_USER9
    中小企業のIT化を進めるための国の支援制度を悪用し補助金をだまし取ったとして8日、5人が逮捕された事件で、このうち1人はテレビ朝日の部長だったことがわかりました。
    テレビ朝日は「厳正に対処します」などとコメントしています。

    1人はテレビ朝日の営業部門で「セールスプロモーション局ソリューション推進部」の部長、三田研人容疑者(49)だとわかりました。

    https://www3.nhk.or.jp/kansai-news/20220209/2000057596.html
    中小企業IT化補助金詐取疑い5人逮捕 1人はテレビ朝日部長
    02月09日 15時09分 


    スクリーンショット 2022-02-11 20.23.33

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1644540730/

    この記事を読む

    1: お断り ★ 2022/01/25(火) 22:51:56.65 ID:5vK2lfll9
    名誉毀損で伊藤詩織さんにも賠償命令
     伊藤詩織さんへの性暴力を認定した東京高裁判決は、伊藤さんが著書などで元TBS記者山口敬之さんに薬物を使われた可能性があると記したことに「真実性は認められず、名誉毀損に当たる」として伊藤さんにも55万円の支払いを命じた。

    Yahoo!ニュース 2022/1/25
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d7aa45c48f9dba9aa39c73ec2d82f653b557ef5d

    no title

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1643118716/

    この記事を読む

    1: ネギうどん ★ 2022/01/24(月) 13:56:04.37 ID:CAP_USER9
    1月22日放送の『バラまき!! ~新データ調査バラエティ~』(TBS系)で、〝楽して稼げる職業〟をランキング形式で発表したのだが、その内容に視聴者から批判の声が上がっているようだ。


    no title


    元『乃木坂46』松村沙友理と『平成ノブシコブシ』吉村崇がMCを務める同番組は、大勢の人々にさまざまなアイテムを〝バラまく〟ことで、新たなデータや情報などを発見するデータ検証バラエティー。同日の放送では、人気の職業に従事する人たちへ『Apple Watch』をバラまき、計測した消費カロリーと睡眠時間を元に、「楽して稼げる職業」を発表していった。

    まず第5位に「大工」、4位に少し変わった職業の「クワガタ養殖」がランクイン。続く3位に「建築家」、2位には体を張って市民を守る「消防官」が選ばれる。そして堂々の1位には、カロリーの消費も少なく睡眠時間も多く取れるということで「ライトノベル作家」がランクインした。

    番組のランキングに視聴者大激怒!

    消費カロリーと睡眠時間だけでランクづけするというランキングに、視聴者の怒りが爆発。特に1位の〝ラノベ作家〟は平均年収が「8085万円」と情報源の不明な内容も紹介されており、ネット上には、

    《テレビって曲がりなりにも情報扱う職業のくせに、その肝心な商材であるはずの情報に対する裏付けや検証が疎か過ぎるのよね》
    《どこからラノベ作家平均年収8000万なんて言葉が出てきたんだ? そもそもこのランキング自体が適当すぎて当てにならない》
    《ラノベ作家のこと舐めてるだろ?》

    などの批判が殺到している。また、ランクインしていた他の職業に対しても〝侮辱〟と捉える人が多く、

    《楽して稼げる職業ランキング1位なんてものがあるとしたら、こんなランキング作った番組のディレクターやプロデューサーだろう》
    《ラノベ作家もそうですが、消防士が睡眠時間をとれて楽な仕事というのは、マジで何なんだろうね》
    《消防士に謝れ。マジで。あとラノベ作家は楽じゃねえだろ》
    《ラノベ作家然り、消防士然り馬鹿にされていい職業なんてあるはずがない》

    などの酷評で溢れかえっていた。

    「同番組を放送したTBSといえば、最近『ジョブチューン』のツナマヨ騒動や、『アイ・アム・冒険少年』のヤラセ報道で炎上したばかり。また、先日『水曜日のダウンタウン』にもヤラセ疑惑が浮上していました。そろそろテコ入れしなければ、これから先、TBSはますます視聴者からの信用を失ってしまうでしょう」(芸能ライター)

    ここ最近、炎上騒動が続いているTBS。今回のランキングに対して、何か弁明などをするのだろうか。

    https://myjitsu.jp/archives/329637

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1643000164/

    この記事を読む

    1: Egg ★ 2022/01/12(水) 19:38:35.38 ID:CAP_USER9
    新聞を毎日欠かさず読む人はどのくらいいるだろうか。文字量が多くて読む時間がない、ニュースはネットで十分……もはや新聞はいらないと考える人も増えているのではないか。だが、“新聞読みのプロ”であるジャーナリストの池上彰氏は言う。「新聞を読まないあなたは損をしています」。

    「新聞が『世の中を知る』ための基本かつ最良のツールであることは、今も昔も変わりません。一面からめくっていけば、政治、経済、国際情勢、文化やスポーツを含めた世の中の動き全体を短時間で、ざっと俯瞰できる。この一覧性において新聞に勝るメディアはないでしょう。

    新聞は情報量も非常に多い。朝刊の文字数は、およそ20万字。新書2冊ほどの分量に当たります。毎日、新書2冊を読むのは難しいかもしれませんが、一覧性のある新聞は全体を見渡すだけでも価値はありますし、そこで気になった記事を読めばいいのです」

     だが、速報性や手軽さではテレビやネットにはかなわない。実際に発行部数も激減している新聞は、メディアとしてはもはや「オワコン」だという声もある。

    「とはいえテレビも新聞から情報を得ているし、ネットのニュースサイトの記事やSNS上の情報も、元をたどれば新聞というケースは非常に多いのです。新聞社自身もネットに力を入れるようになっています。速報はネットで、インタビューや企画連載などじっくり読ませる記事は紙で、と役割分担が進んでいます。ネットの普及により、実際の発行部数以上に多くの人が新聞の情報を目にするようになったと言えるのです。

     さらに企画読み物は、ビジネスのヒントになりますし、なにより記者たちが健筆を振るっているので、読みやすい、わかりやすい名文を学ぶのにピッタリです。新聞はまだまだ『オワコン』ではありません」

     池上氏自身、子供のころから「新聞が配達されるのが待ち遠しかった」という新聞好き。今も、自宅に届く新聞6紙(『朝日新聞』『毎日新聞』『読売新聞』『日本経済新聞』『朝日小学生新聞』『毎日小学生新聞』)と、外出時に購入する2紙(『東京新聞』『産経新聞』)に毎朝目を通し、気になった記事は寝る前に読み込むという。

     さらに地方紙(『河北新報』『信濃毎日新聞』『京都新聞』『中国新聞』『高知新聞』『大分合同新聞』『長崎新聞』)が1日遅れで郵送されてくる。郵便受けが新聞で溢れてしまう状態だという。

    「ネットのニュースだと、自分が知りたい話題だけを読むことが多いでしょう。それ以外のニュースを知ることができません。ところが新聞紙面を広げると、自分の興味のあること以外の記事も目に飛び込んできます。ついそちらのニュースにも目を通すようになり、視野が広がっていきます。新聞は、自分が知らなかった分野や世界中で起こった出来事をいち早く伝えてくれるのです。それが魅力ですね」

    FLASH 1/12(水) 18:29
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bea98349487f5c12ae66f09ab6e20a3d8fade538

    写真 no title

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1641983915/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング