じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: 名無しさん@涙目です。(チベット自治区) [NL] 2017/10/06(金) 11:12:10.54 ID:NGbrGteD0● BE:645596193-2BP(2000)
    http://www.sankei.com/premium/news/171006/prm1710060006-n1.html
    当日、記者が会場に着くと、参加者とおぼしき何人かがロビーにいた。受付の女性に名刺を手渡すと、心なしか表情が曇ったように見えた。

     「…担当者が来るまでお待ちください」と言われ、ロビーのソファに腰を下ろして待った。すると、15分ほどして廊下の奥から、キャリーバックを引いた女性が現れた。スタッフが頭をしきりに下げており、望月記者らしいことが分かった。

     あいさつを兼ねて、名刺交換をしようと思ったが、2~3分ほどスタッフと話をすると、すぐに会場に入ってしまったので、「講演を聞いた後にチャンスはあるだろう…」と、再び開演を待つことにした。

     それから5分ほどして、主催者である県平和運動センターの有田純也事務局長が現れた。席には着かず、最後方のスペースで、立って取材をするなら許可する、と伝えられた。写真撮影についても許可をもらい、ようやく会場に入ることができた。

     会場内は年配層が多く、若い人は少ない印象だったが、望月記者の講演とあってか席はほぼ埋まりかけていた。指定された後方のスペースに荷物を置き、一息ついてから記者はトイレに行った。
    手を拭きつつ会場の入り口に戻ったときだった。事務局長の有田氏から言われたのだ。「やっぱり産経さんはお引き取りください」と。開演まで、あと10分だった。

     予想外の展開に、記者は内心慌てた。「報道陣の取材は全てシャットアウトになったのか」と問うと、「他の社は大丈夫ですが、産経は駄目です」との返答。
    「なぜ、弊社だけが?」と繰り返し問うと、「産経がいると、望月記者が話したいことを話しづらくなるからです」と、強い口調で返ってきた。

     弊社の何が恐ろしいか、理解しかねたが、「圧迫感を感じるというなら記者腕章も外しますし、質問も控えます。講演だけでも聞かせてください」と交渉したが、シャットアウトされた。

     開始直前になって、詳しい理由も聞けずに退去するのは納得できない。

     「この講演はオープンなはずでしょう。報道の自由は憲法でも保障されている。そもそも講演のリリースを記者クラブに流しておきながら、弊社のみ取材を拒否されるのは解せない。理由をお聞かせ願いたい」

     記者は説明を求めたが、「解せないっていわれても…。とにかく、そう決まったんで引き取ってください」とかたくなに拒否された。

     どうにも話にならないと思いつつ、最後に聞いた。

     「貴会は主義や論調の違いだけで、報道機関をえり好みする団体という理解でよろしいか」と。返答は「そうです。そのように解釈していただいて結構です」というものだった。

     帰りがけに、講演の受付の写真を撮って帰ろうと、カメラを向けてシャッターを切ると、今度は、小太りの男性が「何勝手に撮ってるんだ!」と叫びながら、会場から飛び出してきて、目の前に立ちふさがった。

     「講演会からは退去するよう言われましたが、『外の写真を撮るな』とはいわれておりません」と返答したが、「それがあんたの会社の言う取材なのか!」とまくし立て、「あんたらがやっていることはテロリストと同じだ!」と叫んだ。

    no title


    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507255930/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [GB] 2017/10/05(木) 10:15:25.16 ID:qx/tVccA0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典

    507: 名無しさん@涙目です。(三重県) [ニダ] 2017/10/05(木) 12:16:26.60 ID:cF5wkJam0
    TBSも必死
    no title
    参考
    【東京新聞】立憲民主党の公式Twitterフォロワー11万人突破!開設4日目で自民を追い越す!  


    引用元:http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/news/1507166125/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2017/10/03(火) 02:40:17.59 ID:CAP_USER
    素粒子
    2017年9月26日16時30分

     これからするのかと思ったら。「丁寧な説明の努力を重ねてきた」と首相。森友・加計をワープし自己難回避解散。

        ☆

     仏の顔は何度まで。消費増税の使い道と北朝鮮情勢を特筆大書し。ミカン汁で書いた改憲は選挙後にあぶり出し。

        ☆

     上々颱風(シャンシャンタイフーン)というバンドは休止中。香香(シャンシャン)にあやかりパンダ役で風を狙うか小池氏。でもこの台風は右旋回しそうで。

    http://www.asahi.com/articles/DA3S13152855.html

    素粒子
    2017年9月27日16時30分

     2足目のわらじも元から用意し。「希望の党」は都議選前の2月に出願ずみ。リセットではなくワンセットだった。

        ☆

     小池氏は自分の口からこの言葉が出るのが嫌らしい。関東大震災での「朝鮮人虐殺」。それも一種の歴史修正主義。

        ☆

     この人は軽々に口にする。朝鮮半島から武装難民が来るかもと麻生氏。「射殺」にまで言い及んで韓国からも批判。

    http://www.asahi.com/articles/DA3S13154579.html

    素粒子
    2017年9月29日16時30分

     策士策に溺れたか。自身の難を避けんと国難を演出し解散、難儀な状況を招く。リセットボタンを奪われそうで。

        ☆

     名を捨てて浮かぶ瀬はどこに。目の前に安保法と憲法の踏み絵。民進議員に「沈黙」のロドリゴの苦悩はあるか。

        ☆

     昨夜、奇妙な夢を見た。「これで改憲のお手柄は私のものかもね。ふ、ふ、ふ」。緑の衣装を着た魔女がほほ笑んだ。

    http://www.asahi.com/articles/DA3S13157917.html

    2: 動物園φ ★ 2017/10/03(火) 02:40:40.19 ID:CAP_USER
    素粒子
    2017年9月30日16時30分

     積年の物言い、所業で裁定するという。民進党議員の列の前に閻魔(えんま)大王が立ちはだかる。希望への道は右側通行。

        ☆

     判定する資格のない人が仕分けをしていた。日産の新車検査。100万台規模が道を引き返して再検査の可能性。

        ☆

     負けても負けてもの無間地獄から借金地獄への一本道。ギャンブル依存症70万人。そこへカジノでは浮かばれず。

    http://www.asahi.com/articles/DA3S13159657.html

    素粒子
    2017年10月2日16時30分

     現政権に近い維新とすみ分けて。政権奪取を目指すのは次の次。どうにも陳腐な話になりそうな希望の三都物語。

        ☆

     信念を捨てクモの糸をつかんでも。寛容の改革保守は排除の論理。「さらさらない」に「こんな人たち」への視線。

        ☆

     地方で北朝鮮への圧力を訴え。早くも首相と官房長官が同時に首都に不在。北の威を背に全権委任が欲しいだけ。

    http://www.asahi.com/articles/DA3S13162530.html 


    no title

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1506966017/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2017/10/03(火) 12:17:24.79 ID:CAP_USER
    希望、安保法容認求める 政策協定書、民進合流組へ条件
    10/3(火) 3:00配信
    朝日新聞デジタル

    記者団の取材に応じた小池百合子・希望の党代表(東京都知事)=2日午後7時24分、東京都新宿区

     希望の党が公認候補と結ぶ「政策協定書」の内容が2日、明らかになった。民進党が廃止を求めてきた集団的自衛権の行使を認める安全保障法制について、容認を前提に「適切に運用する」と明記。「不断の見直しを行い、現実的な安全保障政策を支持する」ことへの誓約を求めており、民進から合流する前議員らは主張の整合性が問われることになりそうだ。

     希望の党は政策協定書への署名を条件に、3日午後にも第1次公認候補を発表する。代表の小池百合子・東京都知事は2日夜、「比例を含め過半数に届く候補者を擁立したいと努力中だ」と都内で記者団に語った。

     協定書は10項目。「憲法改正を支持し、憲法改正論議を幅広く進める」のほか、永住外国人への地方参政権付与は「反対」とした。小池氏が新党設立を表明した際に示した「ダイバーシティー(多様性)社会の確立」との矛盾が問われそうだ。候補者には「党に資金提供をすること」も盛り込んだ。

    no title


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171003-00000005-asahi-pol

    引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507000644/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2017/09/26(火) 19:58:12.40 ID:CAP_USER9
    2017.9.26

     安倍晋三首相は25日夜、TBS系「NEWS23」などに生出演し、学校法人「加計学園」の獣医学部新設計画をめぐる一連の報道に苦言を呈した。加戸守行(かと・もりゆき)前愛媛県知事が、国会で「ゆがめられた行政が正された」と主張したにも関わらず、多くのメディアが取り上げなかった“偏向報道問題”を指摘したのだ。

     「ぜひ、(加戸氏らが指摘した手続きの正当性などの)そういう証言もしっかりと報道していただき、できるだけ材料を提供していただけなければ国民の皆さんも判断のしようがない」

     安倍首相は25日夜、TBS番組でこう訴えた。

     これに先立ち、安倍首相は、テレビ朝日系「報道ステーション」にも出演し、加計問題について「国会の閉会中審査で、誰も私から加計学園の獣医学部新設について依頼されたり指示を受けていないことが明らかになった」と強調した。

     民間団体「放送法遵守を求める視聴者の会」は、加計問題に関するテレビ報道について、放送番組の「公平」「公正」などを定めた放送法第4条を守ることを求める意見広告を出している。

     前出のTBS番組では、驚くべきシーンがあった。

     安倍首相が解散の「大義」について説明していると、「2人でモリカケっ!」という不可解な音声が突然流れたのだ。その直後、キャスター2人が安倍首相の発言を遮ろうとした。

     しばらくして、女性キャスターは「こちらをまずご覧をいただきたい。モリカケ隠しなのでしょうか」といい、森友・加計学園に関する疑惑をまとめたVTRを流した。

     ネット上には、同番組を受けて、「国難よりも総理批判」「印象操作では」「TBSのニュースはもう見ない」などと書き込まれている。

    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170926/soc1709260032-n1.html

    10: 名無しさん@1周年 2017/09/26(火) 20:00:45.23 ID:TOlZq0TM0
    TBSスタッフ「2人でモリカケ!」




    http://twitsound.jp/upload/20170926122252366773.mp3

    引用元:http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506423492/

    この記事を読む

    1: 偏向報道許さない! ★ 2017/09/26(火) 11:23:19.56 ID:CAP_USER9
    no title


    報道ステーション、小川彩佳「危機を煽ってるのでは?」

    小川彩佳
    「国連の演説を聞いていて、逆に危機を煽っている、危機を招いてしまうのではないか」

    安倍総理
    「危機を作っているのは北朝鮮。ミサイルを発射しているのも核実験をしているのも北朝鮮」


    https://snjpn.net/archives/31762

    引用元:http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1506392599/

    この記事を読む

    1: ろこもこ ★ 2017/09/26(火) 07:11:26.87 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170925-00000082-mai-soci

     北朝鮮が発射した弾道ミサイルは先月と今月の2回、北海道上空を通過して太平洋上に落下。北海道から東日本までの広い範囲で全国瞬時警報システム(Jアラート)を通じて発射情報が流れた。不安を募らせた住民は、衆院解散の理由に北朝鮮問題への対応を挙げた安倍晋三首相に、何を思うか。

     北海道滝川市の主婦(74)は「Jアラートやサイレンが鳴っても、数分で飛んできたらどこかに逃げるわけにはいかない。こんな不安定な時期に選挙をして、本当に大丈夫なのか」と首をかしげる。問題が次々と浮上した安倍政権や自民党の現状に疑問を抱く一方で「他の政党は頼りなく、危機に対応できないのではないか」と険しい表情を見せた。同市でスナック・軽食店を経営する竹内信恵さん(69)は「いつ戦争になるか心配。とにかく平和な、住みよい国になってほしい」と訴えた。

     北海道釧路市の漁港でマイワシの水揚げを終えたばかりの青森県八戸市の漁師の男性(38)は「漁場は近海だが、北朝鮮のミサイルはいつどこに飛んでくるかわからない。ミサイル問題について、しっかり取り組んでほしい」と強調する一方、「政治家はスキャンダルばかりで信頼できない。こんな時に選挙をするなんておかしい」と憤った。

     3月に全国初のミサイル想定の住民避難訓練が行われた秋田県男鹿市の温泉旅館のおかみ、斉藤靖子さん(45)は「ミサイルが頻繁に飛んできている時期に解散していいのかと不安を感じる。しかし、解散を機に、ミサイル対策が議論され、避難などの体制が強化されればいいと思う。有権者が判断する場を与えられたので、しっかり考えて投票したい」と話した。

     同県能代市の会社員の男性(49)は「どんな状況でもミサイルの危機から国民を守るのが国の仕事。解散だからといって有事への対応がおろそかになってはいけない」と注文をつけた。【渡部宏人、平山公崇、森口沙織】
    no title

    引用元:http://lavender.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1506377486/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング