じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [ニダ] 2017/10/20(金) 00:08:47.35 ID:hRc4du3k0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1508425727/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アゼルバイジャン) [ニダ] 2017/10/18(水) 22:11:59.72 ID:QreXM2v/0● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    演説にヤジ・抗議だめ? 「聞く権利をふみにじる」「有権者による意思表示」 衆院選


    街頭演説にヤジはつきものかと思いきや、最近は「選挙妨害だ」と弁士たちが反応する場面が目立つ。
    街頭演説は黙って聞くべきなのか? 演説中に聴衆が意思を示すのはダメなのか。

    安倍晋三首相もあちこちでヤジを浴びる。15日の札幌市の街頭演説では「辞めろ」「安倍内閣は金持ちの味方だ」といったヤジが飛んだ。

    演説中のヤジやコールに焦点が当たったのは、7月の東京・秋葉原で安倍首相が発した言葉がきっかけだ。
    東京都議選の応援演説中に、首相に対する「帰れ」「やめろ」のコールが起こり、首相は「こんな人たちに
    負けるわけにはいかない」と返した。

     菅義偉官房長官は記者会見で「妨害的行為があった」と述べたが、小林良彰・慶大教授(政治学)は、
    「公選法に明確な基準がない以上、マイクを取り上げるなど物理的行為がなければ、選挙妨害とまでは言えないのではないか」とみる。

    演説中のヤジは昔からある。
    1960年に浅沼稲次郎・社会党委員長が刺殺された演説会には、右翼団体が入りこみ「演説が聞き取れないほど」のヤジを飛ばしていた。

    秋葉原で首相に「こんな人たち」と指されたC.R.A.C.(対レイシスト行動集団)の野間易通さん(51)も
    「そもそも街頭は異論が混じり合う場所。どう対応するかも含めて政治であり、政治家を判断する材料になるはずだ」という。

    さらに野間さんは、「市民が圧倒的な力を持つ権力者に向かって肉声で叫んでいるのに、『静かに聞くべきだ』なんて学校的道徳を持ち出してなぜ断罪できるのか」とも提起する。

    リーライターの岩本太郎さんは「演説の聞き方に善悪の線引きができると考えること自体、怖いことだと思う」
    と話す。

    以下ソース
    http://www.asahi.com/articles/DA3S13185064.html 

    no title

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508332319/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [CH] 2017/10/13(金) 00:52:01.74 ID:kMh0uZyx0 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
    首相、籠池被告を「詐欺働く人物」 「無罪推定」どこへ

    2017年10月13日00時23分

     安倍晋三首相が11日夜のテレビ朝日の番組「報道ステーション」で、学校法人「森友学園」の前理事長の籠池泰典被告(64)について「詐欺を働く人物」と語った。籠池被告は詐欺罪などで起訴されたが、裁判の判決はまだ出ていない。法曹関係者から「無罪推定の原則を無視した発言だ」との批判も出ている。

     番組では各党党首の討論を放送。安倍首相は、番組コメンテーターから森友学園の問題について問われた際、籠池被告について
    「詐欺で逮捕、起訴されました。これから司法の場に移っていくんだろうと思います」としながら「こういう詐欺を働く人物の作った学校でですね、妻が名誉校長を引き受けたことはやっぱり問題があった。こういう人だからだまされてしまったんだろう」と述べた。

     大阪地検は、国や大阪府・市から補助金をだまし取ったとして籠池被告と妻を詐欺罪などで起訴したが、公判は始まっていない。

     元検事の郷原信郎弁護士はブログで首相の発言を批判。取材に対し「三権分立の一角をなす行政の長が、起訴されている被告のことを、司法の場で裁かれていないのに『詐欺を働く人』と決めつけた。無罪推定の原則をおかしており、大変な人権侵害だ」と話した。
    http://www.asahi.com/articles/ASKBD7T85KBDUTIL06K.html?iref=comtop_8_02 

    no title



    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1507823521/

    この記事を読む


    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/10/12(木) 15:56:10.22 ID:s0PSRI680 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    10月11日に「衆院選 最後の党首討論」と銘打って各党党首が出演した報道ステーションの構成に批判の声が上がっています。

    40分以上のうち、冒頭から半分以上の時間を森友学園・加計学園問題に費やした上、その後も主要な政策については憲法改正程度にとどまり、安全保障や消費税についての討論が不足していたためで、報道ステーションに対しては国民の関心と乖離しているとして番組の姿勢への厳しい声が上がって


    詳細はリンクで
    http://www.buzznews.jp/?p=2111959



    フル
      






    引用元:http://hayabusa9.5ch.sc/test/read.cgi/news/1507791370/

    引用元:http://hebi.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1507498869/

    この記事を読む

    1: 和三盆 ★ 2017/10/12(木) 11:24:51.50 ID:CAP_USER9
     朝日新聞社が実施している衆院選情勢調査の概況によると、自民党は堅調で、希望の党が伸びていない一方、立憲民主党が勢いをつけている。安倍政権のこの5年間への評価は割れるなか、調査結果からは、野党が分裂したことで自民が優位に立つ状況が浮かび上がった。

     有権者の半数近くを占める無党派層のうち、投票態度を明らかにした人を分析すると、比例区の投票先は自民32%、希望25%、立憲20%などとなった。前回2014年衆院選の序盤調査では、自民には無党派層の41%が投票すると答えたことと比べると、自民の勢いには陰りが見られる。

     さらに、安倍政権のこの5年間への評価も、民意は真っ二つに割れている。にもかかわらず自民が堅調なのはなぜか。

     野党第1党の民進党が事実上分裂した結果、無党派層の比例区での投票先も分散した。加えて、安倍政権の5年間を「評価する」人の大半が自民に投票する意向を示している一方、「評価しない」人の投票先が各党に分散しているからだ。

     10、11日の調査対象となった有権者のうち、安倍政権の5年間を「評価する」は43%、「評価しない」は41%。投票態度を明らかにした人では、「評価する」人の68%が比例区で自民に投票すると答えたのに対し、「評価しない」人の投票先は立憲27%、希望26%、自民18%、共産14%などと各党に分かれた。

     自民が、若年層の支持を集めているのも最近の特徴だ。安倍政権の5年間を「評価する」との回答は、18~29歳で53%、30代では49%に達しており、若い年代ほど「評価する」が多い。

     このほか比例区で自民に投票するとの回答は、18~29歳で61%に、30代では50%に上る。14年衆院選の序盤調査と比べてわずかに減ってはいるが、他党を引き離していることに変わりはない。

     一方、小池百合子・都知事が率いる希望が伸び悩んでいることも、自民の追い風になっている。

     小池知事率いる都民ファーストの会は7月の東京都議選で圧勝。都議選直前に朝日新聞社が実施した東京都民意識調査では、都民ファーストの会は都議選では50~60代の支持が強かった。ところが今回、比例区で希望に投票すると答えた人は、50~60代でも自民に大きく水をあけられている。おひざ元の東京ブロックでも自民に引き離されて失速気味だ。

    ■加計問題の元閣僚ら安定

     自民は、安倍政権が加計(かけ)学園問題で野党の追及を受けたり、南スーダン国連平和維持活動(PKO)の日報問題で不祥事が明るみに出たりしたものの、当事者の政権幹部や前閣僚らの多くが安定した戦いをみせ、底堅さが表れている。

     今回の調査対象となった144選挙区をみると、加計問題で関与が指摘された萩生田光一・党幹事長代行(東京24区)がリード。この問題の対応に直接関わった前文部科学相の松野博一氏(千葉3区)と、前地方創生担当相の山本幸三氏(福岡10区)も優勢だ。

     日報問題で防衛相を辞任した稲…

    http://www.asahi.com/articles/ASKBB5DMZKBBUZPS007.html
    no title

    no title

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1507775091/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/10/10(火) 18:20:42.42 ID:CAP_USER9
    https://mainichi.jp/senkyo/articles/20171010/k00/00e/010/177000c

     学校法人「森友学園」に国有地(大阪府豊中市)が格安で売却された問題は、野党が売買経緯などについて追及を強める構えだった。国有地で小学校を開設する計画は頓挫。ほぼ完成した校舎は残されたままで、近くに住む無職の男性(80)は「うやむやにしたままではいけない。しっかり取り組む候補者や政党を選ぶ」と話す。

     「加計学園」の岡山理科大獣医学部の校舎建設が進む愛媛2区。建設には愛媛県の支援で地元の今治市が最大96億円を補助する。

     同市のタクシー運転手、阿部白(あきら)さん(71)は「安倍首相の説明に納得できない。多額の税金は子どもやお年寄りのために使うべきだ」と憤る。一方、無職女性(51)は「商店街にシャッターが閉まったままの店が増えた。若者がたくさん来て、にぎわいが戻ってほしい」と期待する。【服部陽、花澤葵】

    54

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1507627242/

    この記事を読む

    1: ろこもこ ★ 2017/10/06(金) 06:49:06.44 ID:CAP_USER
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171005-00000118-mai-soci

     今年のノーベル文学賞に、日系イギリス人作家のカズオ・イシグロさん(62)が選ばれた。

     記憶を残すか捨てるかの葛藤を通し、価値が激しく変化する時代の人間の弱さを描いてきた。平易な文章で、世界に多くの読者を持つ作家だ。

     2015年6月、10年ぶりの長編小説として発表した「忘れられた巨人」(土屋政雄訳)の宣伝のため来日した際にインタビューした。「ほお……。初めて聞きました。本当ですか、なぜですか」。イシグロさんがソファから身を乗り出したのは、私が「日本では東日本大震災後、負の歴史をなかったことにし、例えばヘイトスピーチを容認するかのような排外的空気が強まっている。どう思うか」と問うた時だ。日本語は話せないが、かなり聞き取れるのだという。

     「忘れられた巨人」は、老夫婦が息子捜しの旅をするラブストーリー。6世紀ごろのグレートブリテン島を舞台にしたファンタジーだが、人々の記憶を奪っている存在が浮かび上がってくる。イシグロさんは「1990年代のユーゴやルワンダでの内戦と大虐殺のショックが執筆のきっかけ」と説明した。過ちを繰り返さないために、記憶をどう扱えばいいのか。記憶は、この作家のデビュー以来の一貫したテーマだ。初期の「遠い山なみの光」と「浮世の画家」は幼少期の日本でのわずかな記憶をたどり、代表作「日の名残り」は英国の執事が古き良き時代を思う。

     日本では近年、第二次世界大戦で犯した加害の歴史を封印したがる勢力が伸長し、内心の自由を抑圧したり集団的自衛権を一部容認したりする動きが続いている。「確かに大津波と原発事故の後の日本には、強いリーダーシップは必要でしょうね。ただ、その成否は運に左右されます。南アフリカのマンデラ氏は成功しましたが、9・11後の米国は憎悪を多く生む結果になりました。日本の現状については知識がないからコメントできません」と残念そうだった。

     「でも、英国でも米国でも、この小説を自分たちに今起こっていることとして読んでくれる人は多いですよ」と語った。その語り口からは日本でも記憶を奪おうとする動きがあるのでは、という懸念がうかがえた。だからこそ、その作品群は、世界はもとより現代の日本人の胸に深く響く。最後に「私の底に子ども時代の日本がある。もう一つの古里です」とほほ笑んだ。【鶴谷真】

    no title



    引用元:http://lavender.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1507240146/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング