じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: (^ェ^) ★ 2018/12/12(水) 18:02:15.31 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/83992

    no title

    no title


    靖国神社で“新聞紙”燃える 中国人男逮捕「南京事件に抗議」

    ▼記事によると…

    ・12日朝、東京の靖国神社の敷地内で新聞紙のようなものが燃え、現場にいた中国人の男が建造物侵入の疑いで逮捕されました。男は「南京事件に抗議する」という内容が書かれた旗を持っていたということで、警視庁が当時の状況などを調べています。

    2018年12月12日 10時56分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181212/k10011744111000.html

    ↓↓↓




    ・燃えているのは“東条英機”と書かれた位牌様のものですね。
    ・これをボヤってか?新聞社さん!
    ・新聞紙じゃあいなあ。 

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1544605335/

    この記事を読む

    1: かばほ~るφ ★ 2018/12/12(水) 13:12:54.11 ID:CAP_USER9
    読売新聞 購読料を来月から25年ぶりに値上げ
    2018年12月12日 12時38分

    読売新聞社は、全国の販売店で経営難が深刻化しているとして、
    来月から25年ぶりに新聞の購読料を値上げすると発表しました。

    読売新聞社によりますと、来月1日から朝刊と夕刊のセットでの1か月の購読料を、
    現在の税込み4037円から363円引き上げ、4400円にします。1日当たり10円余りの値上げになります。

    また、駅の売店やコンビニなどで販売する朝刊は、現在の1部130円から20円引き上げて150円にします。

    値上げは、消費税率の引き上げに伴うものを除き、平成6年以来25年ぶりだということです。

    値上げの理由について、読売新聞社は、人手不足や配達コストの増加などで全国の販売店で
    経営難が深刻化しているとして、新聞の配達網を維持するためだと説明しています。

    新聞の購読料をめぐっては、日本経済新聞社も去年、
    人手不足による配達コストの上昇などを理由に、23年ぶりの値上げを行っています。

    NHK NEWSWEB
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181212/k10011744261000.html
    no title

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544587974/

    この記事を読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/12/12(水) 09:58:03.02 ID:CAP_USER9
    https://this.kiji.is/445386939857667169?c=39550187727945729

    12日午前7時ごろ、東京都千代田区にある靖国神社の神門付近で、新聞紙が燃えるぼやがあった。
    火はすぐに消え、建物に被害はなかった。警視庁が、火を付けたとみられる外国籍の男女2人から事情を聴いている。


    7e4dcd3b-s

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544576283/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [RU] 2018/12/11(火) 07:10:27.39 ID:Xrku5g0X0 BE:718678614-2BP(1500)
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181211-00009904-bunshun-soci&p=3

    WS000001

    池上 ネトウヨと呼ばれる人たちが、天皇の護憲的な発言に対して、「天皇は反日である」などとネットに書き込んだりしているというのも驚きですよ。保守とか右派とかいう存在についても、もう一度考え直す必要がありそうです。

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544479827/

    この記事を読む

    1: みつを ★ 2018/12/11(火) 16:21:15.87 ID:CAP_USER9
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181211/k10011743181000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_001

    「次の質問をどうぞ」河野外相 会見で質問を繰り返し無視
    2018年12月11日 16時18分北方領土

    北方領土問題でロシア側が日本をけん制する発言をしていることについて、河野外務大臣は、11日の記者会見で見解を問われましたが、記者の質問を繰り返し無視する一幕がありました。

    河野大臣には、交渉に向けた環境を整える狙いがあるとみられますが、質問そのものに応じない姿勢には批判が出ることも予想されます。

    北方領土問題をめぐって、ロシアのラブロフ外相は、第2次世界大戦の結果、北方領土はロシアの領土となったことを日本が認めない以上、交渉は進められないと日本側をけん制したほか、トルトネフ副首相も、強い姿勢で交渉に臨むと強調しています。

    こうした発言について、河野外務大臣は、11日の記者会見で、記者団から見解を問われたのに対し、「次の質問をどうぞ」と4回にわたって繰り返し述べ、質問には、一切答えませんでした。

    そして、記者団が「公の場での質問に対し、そうした答弁は不適切ではないか」とただすと、「交渉に向けての環境をしっかり整えたい」と説明しました。

    河野外務大臣は、政府の方針を交渉の場以外で発信することは、よけいな臆測を呼び、交渉のためにならないなどとして、国会でもたびたび発言を控えることに理解を求めていて、今回の対応も、そうした狙いがあるとみられますが、質問そのものに応じない姿勢には批判が出ることも予想されます。

    WS000000

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544512875/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/12/09(日) 14:46:14.38 ID:CAP_USER9
    https://anonymous-post.mobi/archives/1263

    WS000000

    米国からの武器輸入が安倍政権で急増している。18日にも閣議決定する次期防衛大綱や中期防衛力整備計画にも、大型の米国製武器導入を盛り込む。
    トランプ政権の「バイ・アメリカン(米国製品を買おう)」に押され、日本の防衛産業は苦境に。目指していた国産戦闘機も実現は難しそうだ。

    「これは現代の零(ゼロ)戦だな。名称も『Fゼロ』でいいんじゃないか」

    一昨年秋の首相官邸執務室。安倍晋三首相は満足げに語った。スクリーンに映し出されたのは、日の丸の白と赤で塗装された最新鋭戦闘機の実証機「X2」。
    初の試験飛行で急旋回する動画を、防衛装備庁幹部らが説明していた。

    X2は、国産戦闘機の復活を目指して、防衛省と三菱重工などの日本企業がF2戦闘機の後継として開発を進めた実証機だ。
    レーダーに映りにくいステルス性は米軍最新鋭機F35より優れ、エンジン性能や機動性も高い。部品の93%は日本製だ。
    安倍首相に事務方はこう説明した。「米国の協力なしで日本もここまでがんばった。これはF2の後継につながります」

    X2の模型を手渡された首相は「早速、執務室に飾るよ」と笑顔で応じた。

    X2初飛行の様子は、米メディアも「日本も高度な技術が要求されるステルス機の保有国に仲間入りした」(CNN)と報じた。

    日本は1977年、戦後初の国産戦闘機F1を導入したが、後継のF2開発では、日米貿易摩擦のさなかで米国が自国の戦闘機購入を迫り、日米共同開発に。
    関係者の間では今も「技術は全てただで米国に提供し、開発資金も一方的に日本が拠出した」(防衛省幹部)と苦い思いが残る。

    航空自衛隊が現在保有するF4、F15は、米国開発だが「ライセンス料」を支払って日本企業が製造。
    だが両機ともライセンス生産は終了し、新たに導入するF35では、日本企業が担うのは機体の組み立てなどだけで、技術基盤の維持といった点では利点に乏しい。

    再び国産の戦闘機を造ろうと、エンジンの開発やレーダー、ステルス性など研究事業を立ち上げ、その集大成が「心神(しんしん)」と呼ばれたX2だった。

    だが、前途には暗雲が立ち込め…

    「バイ・アメリカン」に押され…日本の防衛産業は苦境に
    https://www.asahi.com/articles/ASLD35GJMLD3UTFK015.html

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1544334374/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/12/09(日) 17:41:39.77 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/83301



    no title



    新流行語大賞

    東野幸治
    「毎年こんなの流行ってない!という非難が多い」

    選考委員・やくみつる
    「そう言う人は選考委員やりたいんだなと」

    松本人志
    「『ご飯論法』は知らない」

    選考委員・やくみつる
    「流行と言うよりは新語と解釈して頂ければ結構」
    「奈良判定をぶち込んだのは私」

    松本人志
    「それこそ奈良判定」

    no title

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1544344899/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング