じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: クロ ★ 2021/05/20(木) 15:50:34.89 ID:CAP_USER9
     新型コロナのワクチン接種を巡っては、各地で予約に伴う混乱が生じているが、それでも高齢者の接種は徐々に進んでいる。東京、大阪での大規模集団接種センターの予約も始まった。ところが、開始早々、予約システムに不備があることが報じられた。センターの設置・運営をする防衛省は、システムの一部修正を表明するとともに、報じたメディアに対し、抗議文を送ったことを明らかにした。

    スケジュール優先で不備のまま予約開始

     この不備は、架空の接種券番号などを入力しても予約の手続きが出来てしまうこと。予約が完了しても、会場では接種券を確認するため、虚偽予約で接種はできない。しかし、システムをこのままにすれば、予約はあるのに当事者が現れずにワクチンが無駄になったり、あるいは番号を間違えて入力したりした人が、会場に行っても予約がないとみなされて接種できないなどの問題が生じてしまう。かなり本質的で重大な欠陥と言えよう。

     5月18日付時事通信の記事によれば、防衛省はシステム上の不備を事前に把握していたものの、24日に接種をスタートさせるスケジュールを優先し、改修を見送っていた。

    朝日・毎日系メディアのみに批判・抗議

     この不備については、ネットメディアでは日経BP社の日経クロステック、朝日新聞出版が運営するAERA.dotが、新聞では毎日新聞、日経新聞の2紙が電子版と紙面で、17日から18日にかけて相次いで報じた。

     すると、防衛省が18日、朝日新聞出版と毎日新聞の2社に抗議文を送付。岸防衛相は、記者会見で両社について「悪質な行為であり、極めて遺憾だ」と述べ、同氏のTwitterでも両社を名指しして、同様の批判を行った。

     ワクチンの調整を担当する河野太郎行政改革相も、「65歳以上でない方が面白半分に予約を取って、65歳以上の方の予約を邪魔し、それを誇っているかのような報道があった」とし、報道が「面白半分」の妨害行為であるかのような発言をした。

     さらに岸防衛相の実兄である安倍晋三前首相も、Twitterに「朝日、毎日は極めて悪質な妨害愉快犯と言える。防衛省の抗議に両社がどう答えるか注目」と投稿した。

     ネットには、「これは犯罪だ」「防衛省は刑事告訴すればよい」などと朝日、毎日両社を非難する声があふれた。「テロ行為だ」などという過激な物言いまで飛び出す始末だ。

     おかしなことに、非難の対象になるのは朝日、毎日ばかりで、同趣旨の記事が掲載されている日経クロステック、日経新聞についての言及はない。朝日、毎日の両メディアを毛嫌い・目の敵にしている人たちが、「ここぞ」とばかりに大声を上げたのだろう。

    続きはWebで

    江川紹子 | ジャーナリスト・神奈川大学特任教授
    5/20(木) 10:10
    https://news.yahoo.co.jp/byline/egawashoko/20210520-00238759/ 


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1621493434/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2021/05/14(金) 18:24:50.80 ID:CAP_USER9
    吉田会長はDHCの公式サイト上で「似非日本人はいりません。母国に帰っていただきましょう」「NHKは日本の敵」「社員のほとんどがコリアン系」「チョントリー」などという在日コリアンに対する差別的な表現などをたびたび掲載していた。

    化粧品販売大手DHCの吉田嘉明会長が、サイト上に在日コリアンに対する差別的なメッセージを繰り返し載せていた問題。

    これを問題視した日本テレビが、DHCへのスポットCM枠の販売を拒否していたことが、5月12日までに明らかになった。吉田会長が新たに文書を記した。

    関係者によると、日テレ側は会長のメッセージを「会社としての意見」と受け止め、拒否した。その金額は数千万円分とみられるという。

    (*この記事には差別的な文言が含まれます。閲覧にご注意ください)

    吉田会長はDHCの公式サイト上で、たびたび「似非日本人はいりません。母国に帰っていただきましょう」などという在日コリアンに対する差別的な表現や、「NHKは日本の敵」「社員のほとんどがコリアン系」「チョントリー」という、根拠に基づかない他社批判をたびたび掲載していた。

    多くの批判を集めていたが、5月12日夕方までに文書を更新し、「私はレイシストなんかでは全くありません」「好き嫌いということでは、私の周りにいるコリアン系の人たちは大好きな人たちばかり」などと新たに記した。

    そのうえで、改めて「日本の中枢を担っている人たちの大半が今やコリアン系で占められていることは、日本国にとって非常に危険」とする根拠のない持論を展開した。

    吉田会長は新たな文書で、DHCが新聞折り込み広告を毎日折込、読売IS、サンケイアイの3社に拒否されたとことに加え、日本テレビにスポットCMの申し込みを拒否されたとも記している。

    それによると、DHCが日本テレビに代理店を通じてスポット広告を申し込んでいたところ、「民族差別会社の広告は受けられない」と拒否をされたという。

    この点について、吉田会長は「私がブログに書いた文章が朝鮮民族に対しての差別的表現になるというのである」などと不満を示している。

    「金銭よりも守るべきものがある」

    日本テレビ広報部は「個別の企業のCMに関してはお答えしておりません。CMに関しては、放送基準に基づき内容が適正であるかを判断しています」と回答した。

    一方、状況を知る関係者によると、日テレ側は吉田会長のメッセージが掲載されたのち、差別的表現があることを問題視。広告の受け付けを事実上、拒否したという。

    DHCのサイト上に掲載されている以上、会社としての意見であると判断。差別的な表現に懸念を示し、販売を事実上拒否した。広告費用は数千万円だったとみられるという。

    関係者はBuzzFeed Newsの取材に対し、「日本テレビの営業幹部は『金銭よりも守るべきものがある』と判断したようです」と語り、こうも続けた。

    「今回は在日コリアンに関する差別でしたが、これがどこの国を対象にしたものであろうが、日テレの判断は同じだったと思います。テレビという公共性の高いメディアだからこそ、大金を積まれたとしても毅然と立ち向かうことは大切な役割なのではないでしょうか」

    DHCをめぐっては、「包括連携協定」を結んでいる高知県南国市や熊本県合志市が、吉田会長の文書が差別的であるとの理由から協定を解消・凍結したほか、複数の自治体が見直しを含む検討に入っていることが、BuzzFeed Newsの全21市町への取材でわかっている。

    また、この問題は国会でも取り上げられている。今年4月2日の衆議院法務委員会では、自民党の武井俊輔議員が「ヘイト企業のあり方も非常に残念」と質問。

    上川陽子法相が「企業にはむしろ率先してヘイトスピーチを含めたあらゆる差別・偏見をなくして、人権に配慮した行動をとるということについて考えて、深く行動していくことが大事」と、否定的な答弁している。

    BuzzfeedJAPAN
    https://www.buzzfeed.com/jp/kotahatachi/dhc-ntv 


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1620984290/

    この記事を読む

    1: オリンピック予選スラム(愛媛県) [JP] 2021/05/12(水) 20:39:35.16 ID:bQSTXGyZ0● BE:135853815-PLT(13000)
    共同通信記者2人陽性 ワクチン接種会場などで取材

     共同通信社は12日、大阪支社写真映像部の40代女性記者と本社写真部の30代の男性記者が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性と確認されたと発表した。

     大阪支社の記者に症状はないが、他県での聖火リレーの取材で出張予定があったため11日朝、事前に検査を受け、同日深夜に陽性と判明した。

     10日午後には神戸市兵庫区の高齢者へのワクチン接種会場で、約1時間写真取材していた。共同通信社は神戸市に記者の陽性確認を連絡した。

     本社の記者は8日に発熱。10日に医療機関で検査し、12日に陽性と判明した。6日には東京都千代田区で入管難民法改正案に反対する記者会見の写真取材をしていた。

     2人とも常時マスクをして写真撮影していた。

    https://www.sankei.com/life/news/210512/lif2105120031-n1.html 


    no title

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1620819575/

    この記事を読む

    1: powder snow ★ 2021/05/03(月) 00:42:05.77 ID:9dDIOPq29
    日本国憲法は3日、1947年の施行から74年を迎えた。毎日新聞と社会調査研究センターが4月18日に実施した全国世論調査で、憲法改正について「賛成」が48%と「反対」の31%を上回った。
    9条を改正して自衛隊の存在を明記することに「賛成」は51%で「反対」の30%を上回った。

     調査方法や質問が異なるため単純に比較できないが、安倍晋三前首相が首相在任中だった2020年4月の調査では「安倍首相の在任中に憲法改正を行うこと」に「賛成」が36%、「反対」が46%。自民党がまとめた自衛隊明記の改正案に「賛成」は34%、「反対」は24%だった。


     今回の調査結果を男女別に見ると、憲法改正について、男性は「賛成」58%、「反対」29%だったのに対し、女性は「賛成」32%、「反対」35%と賛否が割れた。
    自衛隊の明記も男性は「賛成」61%、「反対」28%だったのに対し、女性は「賛成」32%、「反対」34%と同様の傾向だった。いずれも女性の方が改憲に慎重な考えがうかがえた。

     支持政党別では、憲法改正に自民党支持層の67%が「賛成」、立憲民主党支持層の63%が「反対」。無党派層は39%が「賛成」、32%が「反対」と答えた。
    自衛隊明記は自民支持層の69%が「賛成」、立憲支持層の60%が「反対」で、無党派層は42%が「賛成」、32%が「反対」だった。

     憲法に自衛隊の存在を明記する案は、安倍氏が首相在任中の17年5月に打ち出し、自民党が翌18年にまとめた4項目の改憲条文案に盛り込んだ。
    20年9月に安倍氏から交代した菅義偉首相は同年11月4日の衆院予算委員会で、4項目の条文案について「自民党として提案するたたき台であり、そのまま継承したい」と述べている。

    https://mainichi.jp/articles/20210502/k00/00m/010/141000c 


    スクリーンショット 2021-05-03 5.22.27

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1619970125/

    この記事を読む

    1: 風吹けば名無し 2021/04/25(日) 08:04:32.60 ID:97ZYV4cKa
    最高のオバハン 中島ハルコ:第3話 “いづみ”松本まりか、女医御用達の婚活パーティーに “ハルコ”大地真央は?

    とにもかくにも女子力を上げるのが先決と、いづみと真央はハルコの“ツレ”が主催しているという女医御用達の婚活パーティー“女医コン”に、三流大出の女医と詐称して参加させられることに。そこでは、いづみがイケメン精神科医・小室(古澤蓮さん)と良い感じに。経歴詐称に罪悪感を感じるいづみだが、小室とどんどん急接近していき……。

    https://mantan-web.jp/article/20210423dog00m200056000c.html

    no title

    引用元:https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1619305472/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2021/04/22(木) 22:19:05.15 ID:CAP_USER9
     安倍晋三前首相は22日、東京都内で行われた講演で、朝日新聞の報道について「なかなか、捏造(ねつぞう)体質は変わらないようだ」と批判した。「捏造」の具体例については言及しなかった。

     安倍氏は、若手議員への教訓として「私は(衆院)当選3回のときから批判されてきた。ずっと批判され続けても首相になったので君らもしっかり批判されろと言っている」と述べた。そのうえで朝日新聞の経営状態について「なかなか今厳しい状況にあるという説もある」とも指摘した。【遠藤修平】

    毎日新聞
    2021/4/22 20:40
    https://mainichi.jp/articles/20210422/k00/00m/010/369000c 


    スクリーンショット 2021-04-23 3.22.26

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1619097545/

    この記事を読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2021/04/22(木) 10:13:06.99 ID:CAP_USER9
    4/22(木) 9:41配信
    スポーツ報知

    テレビ朝日

     22日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)で、政府が新型コロナウイルス感染が広がる東京都、大阪府、兵庫県に対する緊急事態宣言発令を23日の対策本部会合で決める方針を固めたことを報じた。

     コメンテーターで同局の玉川徹氏は感染拡大に「今まで新型コロナに関して世界中で感染を減らすことでうまくいった対策は、人流を断つことでロックダウン。感染源対策として検査。最近になっていえば予防としてのワクチン。この3つなんです」と指摘した。

     その上で「ワクチンは日本では人々に行き渡ることはない。人流を減らすことで今回の緊急事態宣言なんですけど、これは副作用がすごく強い。だから、日本でいままでやってないけど、世界で成功例がある検査をなぜやらないか?なぜやらないかってずっと思うんです。少なくとも感染した人を見つけてその人を保護すれば、その人からの感染がないのだけは絶対に間違いない」とし「ところがやらない。世界中でそれが有効だっていうふうな論文も出ているし実績も出ているのに、やらない。わからないです、僕にはやらない理由が」と疑問を投げかけていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/073e5f97478a3492f8dc6e635757874050100f02 


    no title

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1619053986/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング