じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: (^ェ^) ★ 2019/02/08(金) 21:24:14.73 ID:3et7E8jb9
     日本新聞協会は8日、政府が小型無人機ドローンによるテロへの対策として今国会に提出予定のドローン規制法改正案に、自衛隊や在日米軍施設上空の飛行禁止を盛り込む方針に反対する意見書を菅義偉官房長官宛てに提出した。「取材活動を大きく制限し、国民の知る権利を著しく侵害する」と訴えた。

     政府は昨年の会議で、ドローン規制法が上空飛行を禁じる国会や皇居などの重要施設に、防衛相が指定した自衛隊と米軍の施設を加えると決めた。

     意見書は「その時々の防衛相の恣意的な判断や自衛隊員の拡大解釈で、禁止区域が不適切に拡大し、不当な取り締まりが行われることが懸念される」と批判した。

    https://this.kiji.is/466543939035350113

    no title

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1549628654/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/02/08(金) 20:09:25.11 ID:m1PeYW7y9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190208-00010000-asahiand-ent&p=1

    【湯山玲子の“現代メンズ解析”】

    漫才番組『THE MANZAI』(フジテレビ)で原発問題や沖縄米軍基地問題、杉田水脈議員の「生産性」発言などを取り上げ、痛烈な政治批判を展開、賛否両論を巻き起こしたり、『朝まで生テレビ』(テレビ朝日)で「日本国憲法第9条の2項なんて読んでない」と発言して出演者から袋だたきにされたり……。
     
    今もっとも“空気を読まない芸人”、ウーマンラッシュアワーの村本大輔さん。その社会問題への積極的な発言と、批判や炎上を恐れぬ生き方に注目が集まっています。

    【画像】湯山玲子さんと激論を交わす村本さん

    今、村本さんを支える価値観とは。これからどんな生き方を目指すのか。「現代のカッコよさ」を読み解くヒントを探るべく、著述家・湯山玲子さんが、村本さんの本音に迫りました。

    誰も触れたがらないテーマで漫才をするワケ

    湯山玲子(以下、湯山) よもやこんな存在が、芸人の中から出て来るとは思っていなかった。それが村本さん。実力、ルックス、アタマの回転の速さなど、テレビ・メジャー向きの才能がありながらも、その出世すごろくに乗らず、今や無きものになりつつある「体制に風穴を開ける」というお笑いの本質のひとつに全開で取り組んでいる。2017年に続いて、昨年の『THE MANZAI』でも政治や社会問題に焦点を当てた漫才を披露しましたね。相変わらず大きな話題になっていました。

    村本大輔(以下、村本) いろいろな意見をいただきましたし、反響はありました。ただ、今回の漫才がおもしろいと感じてもらえたかどうかわからない。というのも、僕は17年に政治的な漫才をやったことで、“そういうことを言う人間”と認識されてしまった。当然18年も同じことやるだろうと思われていたし、その中で政治的な漫才を披露したことはある種の予定調和。普段、政治的な発言をしているワイドショーのコメンテーターと同じようなものですよ。

    湯山 一度レッテルを貼られてしまうと、同じことをやっても衝撃は生まれないわけか。「体制批判」ネタというほかが誰もやらない挑戦的な試みでさえも、観客の「慣れ」にさらされるという厳しさがありますね。そこに、芸人としては考えるところがあるんじゃないの?

    村本 いやいや、この1年での気づきやショックを受けたことが山ほどあって、正直言い足りない気持ちのほうが強い。日本は臭いものにふたをする国だから、開けないといけないふたが無限にある。そこに誰も触れないから、ブルーオーシャンですよ。

    (略)

    時代遅れ? お笑い界の“お約束”

    (略)

    現代のカッコよさは「弱者に寄り添うこと」

    湯山 この連載は「現代のカッコよさ」を探るものです。今の時代の男性的な魅力、男らしさとはなんだと思いますか。

    村本 本当の意味で弱者と言われている人に寄り添うことだと思う。弱者をリスペクトして学ぶ。沖縄、在日外国人、障害者……女性に対しても「差別されてきたんだから、自虐しなくていい」と男性がゲタを履かされている側として言うべきです。誰かを住みにくくする言葉はどんどん取り払っていかなければいけない。

    (略)

    スクリーンショット 2019-02-09 3.34.02

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1549624165/

    この記事を読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2019/02/07(木) 15:18:46.01 ID:CAP_USER
    6日、立憲民主党の辻元清美国対委員長が韓国籍弁護士から献金を受けていたことが判明。そのニュースをほとんど報じないTVメディアに違和感を覚える声が相次いでいる。

     辻元氏の献金問題は夕刊フジがスクープで伝えたもので、同氏は2013年から少なくとも2年間、韓国籍弁護士から献金を受けていたという。外国人からの献金は政治資金規正法によって禁じられており、抵触する可能性が高い。

     報道を受けた辻元氏は6日、記者の質問に対し、事実を認めた上で「こうした間違いがあったことにショックを受けている」などとコメント。ただし、既に訂正しており、問題はないとの認識でいるようで、「直ちに訂正できてよかった」と述べた。

     外国人からの献金問題については民主党政権時代の平成23年、当時の前原誠司外務大臣が韓国籍の人物から献金を受けていたことが発覚し、責任を取る形で外務大臣を辞職しているが、辻元氏は国対委員長の辞任について聞かれると「そこまでは至らない」「それぞれの判断だ。前原さんは前原さん」と開き直りとも取れる発言で、留任する意向を示した。

     このニュースはネット上で話題となり、Twitterのトレンドでは上位に「辻元清美議員」「外国人献金」「辻元議員」のワードが長時間並んだ。そして、「責任を取るべきだ」「与党や官僚を厳しく批判しながら自身の不祥事には甘い」と批判が噴出する。

     当然テレビでも取り上げられるものと思われたが、なぜかほとんど報じない状況に。与党の「政治とカネ」を厳しく批判し続ける『報道ステーション』(テレビ朝日系)は取り上げたものの、その時間はわずか1分ほどで、天気予報よりも短い時間。しかも、「韓国籍」ではなく「外国籍」とし、「国籍は確認していない」「既に訂正」と強調。安倍政権や官僚のスキャンダルを追及するジャーナリストの後藤謙次氏がコメントすることもなく、そそくさと次の話題へと移った。

     この様子にネットユーザーは「なぜ扱いが天気予報より短いのか」「大臣の失言より議員の法律違反のほうが糾弾されるべきではないのか」「同じ不祥事で与党と野党で扱いに差をつけるのはおかしい」と怒りの声を上げる。また、「取り上げないのは訂正したからギリギリセーフってことですか?」「野党の法令違反は許されるんですね」と皮肉るネットユーザーも散見された。

     また、辻元氏のニュースは『報道ステーション』に限らず、『news zero』(日本テレビ系)や『NEWS 23』(TBS系)でも同様の扱いだっただけに、「なぜこのニュースを報じないのか」「なにか圧力がかかっているのか」という声や、「扱うニュースにフィルタがかかるテレビのニュースは信用できない」「オールメディアよりもネットのほうが真実を報じている」「特定の人物に忖度するニュースに価値などない」と厳しい声を上げるネットユーザーも多かった。

     テレビメディアは閣僚の失言や政府の失態を常に報道しており、『報道ステーション』のようにコメンテーターや出演者が厳しく批判している。そのことについては、権力を監視するという観点から「必要なこと」と考える人は多く、一定の支持を得ている様子。

     しかし、野党の失態や人権派弁護士の連続レイプ事件など、「なぜかテレビで報道されないニュース」も多い。今回の辻元氏の件でも、ネットでは猛批判が噴出しているにもかかわらず、ほぼスルーの状態。「なぜこのような措置をするのか」と違和感を覚える人は多い。

     なぜ報道しないのかはわかっていないが、今後も同じような状況が続けば、テレビメディアの信頼は大きく失墜することになってしまうだろう。

    文・神代恭介

    https://npn.co.jp/sp/article/detail/38539977/
    リアルライブ 2019年02月07日 12時00分

    no title

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549520326/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/02/06(水) 07:28:45.06 ID:GoLaylOj9
    https://anonymous-post.mobi/archives/3540

    新聞労連が首相官邸に抗議 「東京新聞記者の質問制限」

    新聞労連は5日、首相官邸が官房長官記者会見での東京新聞記者の質問を「事実誤認」と断定し、質問権を制限するような申し入れを官邸記者クラブに行ったとして、厳重に抗議するとの声明を発表した。

    官邸は昨年12月28日、東京新聞の特定の記者が事実に基づかない質問を繰り返しているとして「事実を踏まえた質問」を要請する文書を記者クラブに提出した。

    労連は声明で「記者が事実関係を一つも間違えることなく質問することは不可能だ」と指摘。
    「意に沿わない記者を排除するような申し入れは国民の『知る権利』を狭めるもので、決して容認できない」と非難した。

    https://ryukyushimpo.jp/kyodo/entry-871553.html

    no title

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1549405725/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/02/02(土) 17:41:41.87 ID:AxrIIaUY9
    https://anonymous-post.mobi/archives/3443

    読売
    俳優・新井浩文(本名・朴慶培、韓国籍)容疑者(40)
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20190201-OYT1T50345/

    産経
    俳優の新井浩文(本名・朴慶培(パク・キョンベ))容疑者(40)
    https://www.sankei.com/affairs/news/190202/afr1902020013-n1.html

    毎日
    俳優の新井浩文(本名・朴慶培)容疑者(40)
    https://mainichi.jp/articles/20190201/k00/00m/040/168000c

    日経
    俳優の新井浩文(本名・朴慶培)容疑者(40)を強制性交容疑で逮捕した。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40783700R00C19A2CC1000/

    朝日
    俳優の新井浩文容疑者(40)
    https://www.asahi.com/articles/ASM223FZNM22UCVL001.html?iref=pc_ss_date

    no title

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1549096901/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/01/31 23:05:21 ID:Twitter




    引用元:https://twitter.com/wadamasamune/status/1090974318434050048

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/01/31(木) 18:18:44.96 ID:PvFiZqFG9
    https://snjpn.net/archives/94372


    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1548926324/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング