じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: 孤高の旅人 ★  2017/03/24(金) 09:59:54.09 ID:CAP_USER9
    「籠池氏は堂々」政権に焦り 想定外の攻防にじむ危機感
    2017年3月24日00時20分
    http://www.asahi.com/articles/ASK3R55WLK3RUTFK011.html?ref=yahoo

     学校法人「森友学園」(大阪市)をめぐる籠池(かごいけ)泰典氏に対する国会の証人喚問は、「籠池劇場」さながらの様相になった。籠池氏は国有地売却問題の追及は受け流す一方で、安倍晋三首相の妻・昭恵氏との関わりを詳細に証言。政権与党は想定外の防戦に追われ、焦燥感を強めている。

     安倍政権の幹部は、籠池氏が昭恵氏とのつながりを詳細に語った直後から、一斉に火消しに走り出した。
     「事実関係は籠池氏の国会証言とは異なる」。菅義偉官房長官は23日午後の記者会見でこう強調した。菅氏はその直前の証人喚問でつまびらかにされた、昭恵氏付職員が籠池氏に送ったファクスのコピーなどを記者団に配布。「夫人は中身には関わっていない」と語り、あくまで職員と籠池氏側のやりとりであると繰り返した。
     菅氏が記者会見で、国会で議論された資料を記者団に配って説明するのは異例で、昭恵氏が渦中に引き込まれていることへの危機感の表れとも言える。別の官邸幹部は23日夕、昭恵氏と籠池氏の妻とのメールのやりとりを印刷した紙を記者団に見せ、「昭恵夫人は、籠池氏の妻の長文のメールに何回かに一回、短く返信しているだけだ」と、昭恵氏の関わりは薄いとの主張を展開した。
     政権与党は、この日の証人喚問で問題の幕引きを狙っていた。籠池氏の発言や学園の経営状況などに焦点を当てて信頼性に欠けることを印象づけ、昭恵氏や政権側の主張の正当性を示す作戦だった。
     午前の証人喚問で質問に立った自民党の西田昌司参院議員は、新設予定だった小学校の建築費をめぐり、金額が違う契約書を国などに提出した問題を追及した。だが、籠池氏は「刑事訴追を受ける可能性がある」「議員の言っていることは的外れ」とかわした。同党の葉梨康弘衆院議員は、籠池氏が証言した昭恵氏による100万円の寄付について「間違いないか」と何度もただした。籠池氏は「たたみかけるようで非常に失礼だ」と声を荒らげ、昭恵氏とのやりとりについて重ねて証言した。公明党の富田茂之衆院議員は質問後、記者団に「籠池氏は、もう失うものはないという思いをぶつけようとして、首相や昭恵夫人を巻き込んでいる」と語った。
     証人喚問の時間帯、官邸にいた…

    no title


    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1490317194/

    この記事を読む

    1: スパイダージャーマン(アンゴラ) [US] 2017/03/18(土) 11:57:16.55 ID:bLCLOVkM0● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    籠池氏喚問へ 真相究明への一歩に


    学校法人「森友学園」の理事長退任を表明した籠池(かごいけ)泰典氏の証人喚問が、23日に衆参両院の予算委員会で開かれる。

     国有地売却問題が発覚して1カ月余。この間、事実解明が進むどころか、疑惑は拡大の一途をたどってきた。
    国会は証人喚問を、真相究明への一歩にしなければならない。

     自公両党は国民の声に背を向け、籠池氏や財務省幹部らの参考人招致を拒み続けてきた。

     だが、籠池氏が「安倍首相から、昭恵夫人を通じて100万円の寄付を受けた」と、16日に参院予算委員会のメンバーに語ったことで、対応せざるをえなくなったのだろう。
    籠池氏との個人的な関係を否定してきた首相の答弁の信用性も根本から問われよう。

    傘下の幼稚園での教育勅語の暗唱や、虐待の指摘などについても、問われねばならない。

    国民が納得するまで真相究明に努めるべきだ。

    http://www.asahi.com/paper/editorial.html

    127: アンクルホールド(チベット自治区) [ID] 2017/03/18(土) 12:36:28.93 ID:iYuLmS3Q0
    教育勅語 
    1.親に孝養をつくしましょう(孝行) 
    2.兄弟・姉妹は仲良くしましょう(友愛) 
    3.夫婦はいつも仲むつまじくしましょう(夫婦の和) 
    4.友だちはお互いに信じあって付き合いましょう(朋友の信) 
    5.自分の言動をつつしみましょう(謙遜) 
    6.広く全ての人に愛の手をさしのべましょう(博愛) 
    7.勉学に励み職業を身につけましょう(修業習学) 
    8.知識を養い才能を伸ばしましょう(知能啓発) 
    9.人格の向上につとめましょう(徳器成就) 
    10.広く世の人々や社会のためになる仕事に励みましょう(公益世務) 
    11.法律や規則を守り社会の秩序に従いましょう(遵法) 
    12.正しい勇気をもって国のため真心を尽くしましょう(義勇) 

    midashi01


    何が悪いの?

    132: アキレス腱固め(茸) [ニダ] 2017/03/18(土) 12:37:53.04 ID:UscrwSO90
    >>127 
    たぶん10番

    135: カーフブランディング(やわらか銀行) [US] 2017/03/18(土) 12:38:07.70 ID:bvrG+4i90
    >>127 
    キチには軍靴の足音の幻聴が聞こえるらしい

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489805836/

    この記事を読む

    1: ミッドナイトエクスプレス(岐阜県) [BR] 2017/03/10(金) 10:44:56.79 ID:+mm6ER3w0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    ついに東京新聞が私のコラムを「ボツ」にした / 異論は許さない、ということなのか(抜粋)

    東京新聞がいよいよ、おかしくなってきた。TOKYO MXの番組「ニュース女子」の沖縄特集で私が司会を務めたのを理由に、私を「降格処分」したのは多くの読者がご承知だろう。
    それだけでなく、今度は同紙に書いた私のコラムを「ボツ」にしたのだ。
    結論を先に言えば、私はこちらの方が番組よりも深刻な問題をはらんでいると思う。
    なぜなら、これは「言論の自由」を侵害しただけでなく、東京新聞が「自社への批判は許さず、異論は掲載しません」と宣言したに等しいからだ。
    これまで、私はひと月半に1回くらいの割合で「私説」という小さなコラムを書いてきた。
    だが、その私のコラムも終わりかもしれない。ボツになったのは今回が初めてだが、今後も内容次第でボツになる可能性がある。

    自分で言うのも気が引けるが、紙面全体が圧倒的に左に傾く中で、たまに私のコラムが掲載されることで、かろうじて東京新聞がバランスに配慮するアリバイ証明になってきた。
    左に批判的な立場は事実上、社内では私くらいしかいない。
    私のコラムが終わりなら、東京新聞は今後、左に傾いた記事や論説、コラムしか掲載しない新聞になるだろう。それでいいのだろうか。
    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51173

    100609-main-bc3470cb1380466e9a7a067170480109


    >>2-5に続く
    2: ミッドナイトエクスプレス(岐阜県) [BR] 2017/03/10(金) 10:45:20.23 ID:+mm6ER3w0 BE:723460949-PLT(13000)
    東京新聞の論調はどうあれ、私の言論の自由は守られなければならないのは当然だ。 
    ところが、深田主幹が紙面に書いたニュース女子をめぐる反省文(先の2月10日公開コラム参照)は、上の私説向けコラムでも紹介したように、放送内容が東京新聞の論調と異なることを 
    理由の1つに挙げている。 
    番組で発言したのは、主に2人のコメンテーターと地元住民である。私は司会者だ。番組に出演していた中部大学の武田邦彦教授が指摘していたが、いわば「過激な発言をした人の横に座っていたのがけしからん」という話なのだ。こんな理屈があるだろうか。 
    「コメンテーターの発言を黙って見逃したのがけしからん」という批判もあるようだが私は彼らの発言を促すのが役割だ。視聴者はご存知と思うが、あの番組に出てくる識者たちは、みんな私が制止しても喋り続ける、困った人たちばかりなのだ(笑)。 

    「副主幹の肩書で出たのが問題」というなら、私はこれまで10年ほど論説委員や論説副主幹の肩書でテレビに出演している。この際、はっきり言っておこう。「テレビに出るときは新聞の肩書を名乗ってくれ」と頼んできたのは、実は新聞社の方なのだ。 
    私がテレビに出演することで、関東地方でマイナーなローカル新聞である「東京新聞」の名前が宣伝になると考えたからだ。それが証拠に、今回の騒ぎが起きるまで「新聞の肩書を名乗るな」などと会社から言われたことは一度もない。 
    いままで、さんざん私のテレビ出演を宣伝に利用していながら、いまさら何を言っているのか。 

    http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51173?page=2 

     

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489110296/

    この記事を読む

    1: アブナイおっさん ★ 2017/03/06(月) 12:31:16.00 ID:CAP_USER9
    沖縄大学メディア研究会は2月24日、県内7大学の学生に実施したメディアリテラシー調査の結果を発表した。
    普段利用しているメディアは、インターネットが最も多く92・5%。次いでテレビが82・4%で、雑誌(20・7%)、新聞(18・9%)、ラジオ(11・4%)と続いた。
    新聞は「正確で信頼できる」との見方が多い一方で、習慣的に読む学生は約3割にとどまった。

    調査は昨年9月から今年1月にかけて4年生4人が取り組み、617人から回答を得た。徳永尊廸さん(22)は
    「大学生がどういうところから情報を得るのか気になり、調査を始めた」と振り返る。

     各メディアに対するイメージは、「正確で情報に信頼を持てる」ものとして新聞を挙げた割合が約4割と、他のメディアに比べて突出して高かった。
     テレビは「役に立つ・身近な情報が出やすい」とのイメージが高く「情報が豊富」との印象は新聞、インターネットと答えた学生が多かった。

     インターネットはスマートフォンでの利用が96・7%で、学習にショッピング、コミュニケーション、音楽やゲームなどさまざまな用途で使用されていることが分かった。
     利用目的は、SNSの読み書きが最も多い81・4%。特に女性は男性に比べてSNSの利用率が高かった。SNSは検索ツールとしても活用されていることが分かり、
    テレビを視聴しながらスマホに触れる学生が8割に上ることも判明した。

     同研究会の学生たちはアドスタッフ博報堂のアドバイスを受けながら、アンケート用紙の作成、データ入力、分析など一連の作業を手掛けた。
    島袋翠さん(22)は「エクセルでデータ入力する作業が一番大変だった。朝までかかってまとめたこともあり、つらかった」と思い起こす。

     佐々木琢朗さん(22)は「学んだことは多いが、社会人の調査結果などと比較してみたいという課題が残った。
    後輩たちが担ってくれたらさらに調査の価値が出ると思う」と期待を寄せた。

    img_49216552ab23df2906ea2d57e727e3f2488795


    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/87084

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1488771076/

    この記事を読む

    1: むぎとろ納豆 ★ 2017/02/26(日) 21:05:50.31 ID:CAP_USER9
     在日米海軍司令部(神奈川県横須賀市)が公式ツイッターなどで、厚木基地に所属する空母艦載機のFA18戦闘攻撃機に関する東京新聞の記事に反論していることが25日、分かった。反論は23日付で「東京新聞はなぜ、米海軍に問い合わせることすらせず、憶測の記事を掲載されたのか。読者は正確な情報を知る権利がある」と、同紙の取材姿勢まで批判する異例の事態となっている。

     対象となった記事は同紙の17日付朝刊に「厚木の米軍機FA18 6割飛べず?」との見出しで掲載された。米国の軍事専門紙による報道などを根拠に、横須賀基地を母港とする原子力空母「ロナルド・レーガン」の艦載機で厚木基地に所属するFA18の約6割が米国防費の予算不足で稼働できず、「米軍の戦力に疑問符がつく」と紹介した。

     これに対して同司令部は「FA18に関し誤解を招く恐れのある東京新聞掲載記事に対する在日米海軍司令部の見解」と題する反論を公式のツイッターやフェイスブックに掲載。「(FA18などは)完全に任務遂行可能で、常に日本を防衛する即応態勢にある」と強調して記事の内容を真っ向から否定している。

    http://www.sankei.com/politics/news/170226/plt1702260004-n1.html

    参考リンク
    https://news.yahoo.co.jp/byline/yanaihitofumi/20170225-00068085/
    >当機構は東京新聞に対し、米海軍への取材をせず憶測の記事を掲載したと指摘されたことなどについてコメントを求めたが、編集幹部は回答は控える、と答えた。記事を担当した半田滋編集委員にも直接、在日米海軍司令部の見解への反論がないか尋ねていたが、返事はなかった。

    no title
     

    引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1488110750/

    この記事を読む

    1: バックドロップ(スリナム) [KR] 2017/02/25(土) 00:09:42.77 ID:1e/tyoXy0● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    「ニュース女子」司会の論説室副主幹が3月1日付で異動へ


    中日新聞社は24日、東京新聞を発行する東京本社の長谷川幸洋・論説室副主幹を、3月1日付で論説室論説委員とする人事異動を発表した。長谷川氏は、放送内容に批判が出た東京MXテレビの番組「ニュース女子」の司会を務めていた。

     中日新聞社は人事異動について、「お話しすることはありません」としている。一方、長谷川氏の所属事務所は「発令を聞いていないので、何とも言えない」とコメントしている。

    no title

    http://www.sankei.com/affairs/news/170224/afr1702240048-n1.html


    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1487948982/

    この記事を読む

    1: 鴉 ★ 2017/02/24(金) 13:45:18.73 ID:CAP_USER
    no title


    (天声人語)サムスン茫然自失
    2017年2月24日5時0分

    数年来、サムスン製のスマートフォンを愛用している。

    使い心地もよい。

    だがここに来て画面に触れるたび、先行きに一抹の不安を覚えるようになった。

    財閥を率いる李在鎔(イジェヨン)サムスン電子副会長(48)が逮捕されて1週間になる

    ▼「サムスン茫然(ぼうぜん)自失」「人事採用オールストップ」。韓国在住の友人に

    以下略
    http://www.asahi.com/sp/articles/DA3S12811464.html


    【国際】韓国を支える財閥企業サムスンが米国での評判が急転落 7位から49位に
    http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1487850969/

    引用元:http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1487911518/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング