じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [US] 2017/10/23(月) 13:43:54.47 ID:6OeTwQ6K0 BE:882533725-PLT(14141) ポイント特典
     22日投票が行われた衆議院議員選挙で自民・公明の与党は憲法改正の発議に必要な、全ての議席の3分の2となる310議席を確保しました。海外の反応です。

     「政権与党が改憲議席を確保する圧勝で、安倍総理が進めてきた『戦争ができる国』になる改憲に弾みがつく見通しです」(韓国YTN)

     韓国メディアは自民党の圧勝を大きく報じ、「戦争が可能な国家に近づいた」などと、憲法改正が現実味を帯びたことを警戒する論調が目立っています。

     中国共産党系の国際紙「環球時報」は社説で、一時は支持率が危険ラインだった安倍総理が北朝鮮のミサイルと小池氏が戦略を間違えたことで持ち直し、大勝したと解説しました。
    また、日本が自衛隊を軍隊に改名し、活動範囲を広げることを国家の最優先事項とするなら、力を入れるべきところを間違えているとして憲法改正への警戒感を示しました。(23日11:15)
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20171023-00000045-jnn-int 

    no title



    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508733834/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [IR] 2017/10/22(日) 21:17:59.40 ID:SJElR1cR0 BE:329591784-PLT(12100) ポイント特典
    政治ジャーナリストの後藤謙次氏、テレ朝選挙特番で「『安倍一強、改憲反対』かなりいた」

    衆院選の開票が行われた22日夜、テレビ朝日系放送の開票速報特別番組「選挙ステーション」は、投票が終了した午後8時に「自民大勝 立憲が躍進」との出口調査結果を伝えた。

    この結果を受け、コメンテーターとして出演したジャーナリストの後藤謙次氏は、雨にもかかわらず投票率が大きく下がらなかったことに触れ、「結果として自民と公明の与党が勝ったが、中身を見ると『安倍(晋三首相の)一強、憲法改正反対』という固い気持ちを持った人たちがかなりの数いた」と発言した。

    また、後藤氏は「野党の分裂が自民を助けた。漁夫の利を得た選挙」と強調した。

    http://www.sankei.com/politics/news/171022/plt1710220107-n1.html 

    55 






    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508674679/

    この記事を読む

    1: ひろし ★ 2017/10/22(日) 21:40:11.67 ID:CAP_USER9
     衆院選の開票が行われた22日夜、テレビ朝日系放送の開票速報特別番組「選挙ステーション」では、出口調査による有権者(52万人)への質問を基に、出演した同局政治部の中丸徹記者が「自民党が圧勝ということにはなるが、安倍政権ではない方がいいという人の方が多いようだ」と解説を加えた。

     番組では、同局が出口調査時に行った「選挙後どのような政権になるのがよい?」と質問を紹介。その結果、50・5%が「別の政権に代わるのがよい」と回答したと伝え、「自民党 大勝?」とのテロップを出して解説した。

     中丸記者は「安倍政権に不満があるというのは、内閣不支持率を見ても、マグマのように有権者の中にたまっていたのではないか。現実的に政権を託せる党が見当たらないということで、消極的に自民に入れた人が多い」と述べた。

     一方、立憲民主党については、枝野幸男代表の街頭演説に多くの有権者が集まったことなどを伝え、「“草の根”が吹かせた風」などのテロップを出して肯定的に紹介した。

    http://www.sankei.com/politics/news/171022/plt1710220158-n1.html 

    plt1710220158-p1



    引用元:http://asahi.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508676011/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(和歌山県) [US] 2017/10/22(日) 01:17:23.65 ID:U5JWY5vy0 BE:633888355-PLT(15000) ポイント特典
    自身の一票を生かすために ゲーム理論の専門家に聞く

    10/22(日) 1:08配信

     22日投開票の衆院選では、民進党が分裂したこともあり、小選挙区に多くの候補者が立候補している。特に強く支持する政党や候補者がいない場合、有権者はだれに投票すればいいか迷うかもしれない。自身の一票を生かすために、いくつかの方法がある。

     まず、自分が求める候補者の資質や政策に基づき、最も合うと思う候補者を選ぶ方法だ。他人の行動を踏まえ、合理的に利益の最大化をめざす「ゲーム理論」が専門の船木由喜彦・早稲田大政治経済学術院教授(60)は、この方法を「誠実投票」と呼ぶ。

     一方で、そういう候補者がいたとしても、自らの感覚や報道などで当選が極めて難しいと判断した場合、自分の一票を「死票」にしたくないと思う有権者もいるだろう。

     その場合、自分からみてベストではないが、勝機がある別の候補者にあえて投票することで一票を生かす「戦略的投票」
    (船木教授)がある。

     例えば、A、B、C、Dの4候補者のうち、自分が支持する候補者Cが最下位で、他の3人から大きく引き離されている場合。
    「誠実投票」でそのままCに票を投じると「死票」になる可能性が高い。このため、仮にAとBが接戦で、Bが自分の考えにより近い候補者であれば、Bに投票する方法だ。

     船木教授は「自分の目標によっては、『戦略的投票』は最善とは限らないが、自身の考えを少しでも投票結果に反映することができ、死票を防ぐ効果がある」と解説する。

     今回の衆院選は、野党が分裂して新党ができたことや、そこに加わらなかった無所属の候補者も立候補したことで、一つの選挙区に多くの候補者が立つ例が多い。このため、船木教授は「従来の衆院選より、こうした戦略的投票が増えるのではないか」と話す。(多田晃子)

    朝日新聞社

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171022-00000004-asahi-pol 

    55



    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508602643/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(北海道) [LV] 2017/10/22(日) 02:33:19.47 ID:mXelnnP30● BE:299336179-PLT(13500) ポイント特典
    「菅義偉官房長官や麻生太郎財務相らにより、引き続き安倍政権で改憲を最優先に北朝鮮有事対応にあたることがすでに確認されました。
    22日の投開票日には保守系無所属で勝ちあがるとみられる3人の追加公認を決定する。選挙後、あまり間をおかずに二階俊博幹事長に『安倍3選』をアナウンスさせて
    、安倍政権続投の流れを決定づける段取りがつけられています」  

     しかし、現場に来ていた自民党支持者の49歳の男性会社員は本誌の取材に対し、こう話した。

    「安倍首相も小池百合子氏も保守ではない。北朝鮮対応で安倍さんは随分と勇ましいこと言ってましたが、アメリカに媚びへつらっているようにしか見えません。安保法制、共謀罪も真摯な議論は出来ていないし、中身にも反対です。景気だって全く良くなってませんよ。だから、僕は今回は立憲民主党に投票するつもりです」

     安倍官邸が描くのシナリオ通りの結果が明日、出るのだろうか。https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171021-00000036-sasahi-pol&p=2 

    20171021-00000132-dal-000-4-view


    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508607199/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [ニダ] 2017/10/22(日) 00:30:32.17 ID:C2DPqfWk0 BE:723460949-PLT(13000) ポイント特典
    ブルー @blue_kbx
    秋葉原での安倍総理演説終了後、
    マスコミに向かって至近距離で
    『偏向報道やめろ!』
    『サンデーモーニング、俺たち映してくれよ!』
    『関口宏呼んでこい!』
    『フェイクニュースやめろ!』
    『スポンサーに電話するからな!』

    TBSが集中砲火くらってて笑いました(笑)まぁ自業自得だよね


    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1508599832/

    この記事を読む

    1: 夕凪らっこちゃん ★ 2017/10/21(土) 08:11:53.80 ID:CAP_USER9

    14

    10月16日に放送されたテレビ朝日「モーニングショー」の中で、民進党前原代表が地元選挙区の京都で行った街頭演説中に聴衆の一部から「帰れ!」とヤジを受けた場面を紹介。 これについて番組に出演していたテレビ朝日・局員の玉川徹氏は、
     「組織的な動員をして選挙妨害をしようという、こういうのは論外で無しですよ。」と、ヤジを行った聴衆を厳しく批判した。

    しかし、10月11日の同番組で玉川氏は、安倍総理が都議選の東京秋葉原で行った演説中に聴衆から受けたヤジについて
     「安倍さんはヤジぐらい受ければいい。 『こんな人たち』と安倍さんが言ったのはヤジに弱いから。こういう事(ヤジ)は、みんな誰でも演説に行けるから起こり得る事で選挙妨害ではないです。」
    と、ヤジを行った聴衆を肯定して安倍総理側を厳しく批判していたことが判明。

    そのためツイッター上では、「ダブルスタンダードで偏向報道だ」、「テレビ朝日は恥ずかし過ぎる」、 「不公平な偏向報道や捏造で番組視聴者を洗脳している典型的な一例だ」といったコメントが寄せられてテレビ朝日の報道姿勢を批判する人が続出する事態に発展している。

    モーニングショー玉川氏の発言動画ソース


    https://twitter.com/kazue_fgeewara/status/919945732731297797/
     


    引用ソース、10/17 ついっぷるトレンド 
    https://tr.twipple.jp/t/81/919945732731297797.html 

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1508541113/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング