じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: クロ ★ 2020/10/27(火) 08:04:52.98 ID:CAP_USER9
     日本学術会議が推薦した候補6人を任命しなかった問題や、故・中曽根康弘元首相の葬儀に際して教育現場に弔意表明を求めた問題など、早くも菅政権の強権的な面が見え始めた。菅首相のこうした手法は、官房長官時代からのもののようだ。AERA 2020年11月2日号では、菅首相の政治姿勢に迫った。

    *  *  *
     戦前の言論統制を彷彿とさせるような問答無用路線を突っ走る菅首相は官房長官時代から、自身に異論を唱える官僚を冷遇してきた。自ら導入を推進したふるさと納税の拡充を巡り、懸念を進言した総務省の担当局長を通常ではあり得ない自治大学校長に異動させたことはよく知られている。ジャーナリストの青木理氏が言う。

    「ある官僚は、初対面の菅氏から『俺は官僚を動かすのは人事だと思っている』と機先を制されて驚き、実際その後に人事権を振りかざして気に入らない官僚を飛ばしまくるので辟易したそうです」

     たたき上げの剛腕で知られ、総務大臣(当時は自治大臣)、官房長官と歴任した閣僚ポストも似通っていた故・野中広務氏との共通点もあるのではと問いかけた青木氏に対し、この官僚は真顔でこう答えたという。

    「人の痛みに真摯に寄り添う本物の政治家だった野中さんに対して失礼ですよ。野中さんの人道的モチベーションを取り払って剛腕だけ残したのが菅さん。おじいさんの岸信介さんから知性を取り除いたら安倍晋三さんになるのと似ています」

     横浜市で権勢を振るった故・小此木彦三郎元建設大臣に秘書として仕え、横浜市議から衆院議員にステップアップした菅首相は、官房長官時代は忠臣としてスキャンダルまみれの安倍首相のトラブル処理に尽力した。それは権力の階段を上るためにこなす作業であり、政治的なモチベーションなど必要なかったのだろう。それと同じ「理由なき忠誠」を、部下にも強いているのかもしれない。

    ■新自由主義信奉も懸念

     そして菅首相は、安倍政権時代には表舞台から消えていた元総務大臣でパソナ会長の竹中平蔵氏や、英国出身の元金融アナリスト、デービッド・アトキンソン氏をブレーンとして重用、各方面から疑問が投げかけられている。

    「いずれも経済は市場原理に任せるというアングロサクソン型資本主義の新自由主義者。この時代に競争原理を持ち出して手抜きしようというのだから、経済はガタガタになりますよ」

     政治評論家の森田實さん(88)は懸念し、こう続けた。

    「学術会議に関しては6人の任命拒否を撤回するしか生きる道はない。憲法違反する内閣は総辞職しなければなりませんから。戦前に京都帝大や東京帝大から追放された学者たちは戦後みなリーダーになった。非常に重要な人物をパージしていたわけです。それと似たことをやり始めたのが安倍首相・杉田和博官房副長官体制で、菅内閣がそれを踏襲して最悪の状況に向かっている。中曽根さんの合同葬について国が大学や教育委員会に弔意を示せなんて、教育の中立性の破壊もいいところでしょう」

     また、菅氏は記者として政治部畑を歩んだ共同通信社論説副委員長だった柿崎明二氏(59)を首相補佐官に招き入れた。これについて、同社の記者だった青木氏はこう言う。

    「権力を監視する側の立場から直接政権の中枢に飛び込んだことに、メディア不信を増幅させかねない懸念はあります。しかし所掌が政策評価と検証担当であり、本人が『俺が言えば菅さんは耳の痛い話でも聞いてくれる』と自己分析しているので、まずはお手並み拝見というところですね」

     強大な権力を手にした元忠臣を、暴走させてはならない。(編集部・大平誠)

    ※AERA 2020年11月2日号より抜粋
    https://dot.asahi.com/aera/2020102600007.html 


    WS000000

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1603753492/

    この記事を読む

    1: potato ★ 2020/10/26(月) 16:56:26.09 ID:YlF56ZmD9
     菅義偉首相が26日の所信表明演説で、新型コロナウイルス対策を巡り医療資源を「重症者に重点化します」と言うべきところを「重症者にゲンテン化します」と言い間違える場面があった。野党席から、やじも飛んだ。閣議決定された原稿と共同通信が照合したところ、衆参両院本会議でそれぞれ行った演説中に計6カ所のミスが確認された。

     衆院本会議では「ゲンテン化」に加え「薬価改定」を「薬価改正」と間違え、「打ち勝った」の「打ち」を読み飛ばした。参院本会議では「重症化リスク」の「化」を抜かしたほか、「貧困対策」とすべきところを「貧困世帯」、「被災者」を「被害者」とした。

    2020/10/26 16:48 (JST)10/26 16:51
    https://this.kiji.is/693362268037694561 


    no title

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1603698986/

    この記事を読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/10/23(金) 09:08:15.84 ID:CAP_USER9
    10/23(金) 8:53配信
    スポーツ報知

    ラジオの生放送後、報道陣の質問に答えるナインティナインの岡村隆史(カメラ・安藤 篤志)

     23日放送のテレビ朝日「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・前8時)で、お笑いコンビ「ナインティナイン」の岡村隆史(50)がパーソナリティーを務めるニッポン放送「ナインティナインのオールナイトニッポン」(木曜・深夜1時)に生出演し、30代の一般女性と結婚を発表したことを報じた。

     岡村はラジオ番組で、相手の女性とは、10年来の付き合いがあったが結婚の決め手について「真面目な話ですけど、ここ半年くらい本当に支えてもらったんです。ラジオで失言してしまったことあったんですけど、叱ってくれたし支えてくれたし、本当に助けてもらったっていうのが大きいと思います」と打ち明け「支えられ婚です」と表現した。

     コメンテーターで同局の玉川徹氏は「支えられ婚」と明かしたことに「よくわかるんです、気持ちとしては。1人でいると何か起きた時に支えて欲しいって気持ちになるから」と明かした上で「でも、結婚って相手の女性を支えるわけですよね。相手の女性の人生も全部自分が背負うってことだからか。そっちの方もちゃんとしているのかな?そういう気持ちも分かっているのかな」と指摘した。

     これに司会の羽鳥慎一アナウンサーは「岡村さん人に優しい」とし婚姻届を提出した10月10日は相手の女性の両親が婚姻届を提出した日と同じなどとフォローした。これに「じゃあ、本当に相手のことをしっかり考えているということだね。じゃあ素晴らしいね」と玉川氏はコメントした。

     これにコメンテーターの長嶋一茂が「玉川さんちゃんとしているのって言わないでください。してますよ」と突っ込むと玉川氏は「10年知り合いだったけど、自分が大変だったところを支えてもらったっていう話だけだど逆も絶対ありでしょって。人生背負うんだから」と返し、一茂は「分かってますよ。玉川さんの言っていること合っているけど」とコメントした。最後に羽鳥アナが「玉川さんが言ったことに対してどう思ったのか今度、聞いておきます」とフォローしていた。

    no title


    https://news.yahoo.co.jp/articles/bb285b74df1f2f9741b9db53b2d4e3c8341a6743

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1603411695/

    この記事を読む

    1: 新種のホケモン ★ 2020/10/23(金) 19:15:42.63 ID:CAP_USER
     安倍晋三前首相は23日、世界文化遺産「明治日本の産業革命遺産」の遺産登録取り消しを求める韓国を念頭に、「いわれなき中傷への反撃はファクトを示すことが一番だろう」と自らのツイッターとフェイスブックに投稿した。

     安倍氏は22日、同遺産を紹介する東京の「産業遺産情報センター」を視察。長崎の造船所で働いた台湾出身の元徴用工の男性が受け取っていた給与とボーナスの展示について、「当時の待遇を物語る貴重な資料だ」とツイッターなどで指摘した。

     同遺産は安倍氏が首相在任中の2015年に登録された。韓国は長崎市の端島(通称・軍艦島)など一部施設で「戦時中に朝鮮人が強制徴用された」として登録に反対。同センターに対しても、朝鮮半島出身者への差別的な扱いを否定する元島民の証言などの展示があることに「事実を歪曲(わいきょく)している」と反発していた。【加藤明子】

    毎日新聞 10/23(金) 19:11
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d69677984b469adfa49f5d22edc3c99b137cf659

    no title

    引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1603448142/

    この記事を読む

    1: ナカヤマくん(栃木県) [NL] 2020/10/23(金) 20:35:44.40 ID:oFFMXWbA0● BE:886559449-PLT(22000)
    東京新聞の意味不明スローガン “ No! Go to 渋谷“

    「ダメだ! 渋谷に行け」という意味だろう。




    no title

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1603452944/

    この記事を読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2020/10/21(水) 20:23:47.62 ID:CAP_USER9
    https://bunshun.jp/articles/-/40992?page=1

     放送行政を所管する武田良太総務相が受信料の値下げに言及したことで、対応が注目されているNHK。受信料を巡っては高市早苗前総務相も繰り返し値下げを求めてきたが、NHKの前田晃伸会長(75)が「週刊文春」の取材に応じ、近い将来の受信料値下げには否定的な見解を示した。

     前田氏はみずほフィナンシャルグループ社長などを経て、今年1月にNHK会長に就任。「新しいNHKらしさの追求」を掲げ、経営体質の改善に力を注いできた。10月5日には官邸を訪問し、菅義偉首相と面会している。

     総務相時代に受信料の2割値下げを訴えるなど、首相にとって、NHK改革はライフワークの一つだ。携帯料金の値下げに一定の目途がつく中、次はNHKの受信料問題に斬り込むのではないか、と取り沙汰されている。

     前田氏は首相や武田氏の動きをどう見ているのか。話を聞いた。

    「(首相に)挨拶には行かないと。僕はいまNHKを改革しようとしている。それを理解してくれないと困るから」

    ――その辺りの共通理解を求めた、と。

    「でも(菅首相は、受信料を)値下げしてくれ、とは言わなかったよ。値下げはできる状況になったらするし、最近でもそう言っている。ただ、中期経営計画には書いていない。いま計画を作っている途中で、値下げありきでやっていたら計画が組めないから。値下げありきで、番組の質が落ちたらどうすんのよ、と。番組を全部ボロボロにしちゃえば、値下げはすぐできる。コストをぐんと落として、半分以上を再放送にしちゃえばいいわけだ。だけど、それは違うでしょう」

    ――菅首相もその点は理解しているのか?

    「そこに手を突っ込むわけないじゃない。受信料は下がった方が良いに決まってるけど、携帯と全然違うからね。金額も圧倒的に違うじゃない」

    ――武田大臣は受信料値下げに言及しているが。

    「そりゃ言うよね、だって仕事だもの。そりゃ政治家のほうが性急だよね。経営をやってる側にすると、つまみ食いしちゃうわけにはいかないのよ。番組の質、保てないじゃない」

     NHKは10月16日に行われた総務省の有識者会議で、家庭や職場などにテレビを設置した場合の届け出を義務化するよう要望。これに対し、武田大臣が10月20日の閣議後会見で「かなり厳しい意見が寄せられていることは承知している」と述べるなど、政府とNHKの関係に注目が集まっている。

     10月22日(木)発売の「週刊文春」では、約1時間にわたる前田氏との一問一答のほか、菅首相が武田氏に出した「携帯の次はNHKをやれ」という“極秘命令”、肥大化したNHK子会社を巡る高市氏の告発、幹部人事で官邸の”介入”をはねつけた前田会長の人物像などについて詳報している。


    スクリーンショット 2020-10-22 1.26.06

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1603279427/

    この記事を読む

    1: ポリタン(日本のどこかに) [ニダ] 2020/10/13(火) 20:08:40.02 ID:GzbPaqqe0● BE:565421181-PLT(13000)
    東京新聞 望月衣塑子様

    10月13日、貴殿からのインタビュー依頼書が当事務所に届きました。
    過日、私が出演しているインターネット番組「NewsBar橋下」(Abema TV)より東京新聞広報宛に貴殿の出演依頼をしたところ無回答のままだと番組スタッフより聞いております。

    自分たちへの依頼に対しては無回答のまま、私には依頼するという姿勢はあまりにも不合理ではないでしょうか?
    また貴殿は明日の夕方までの回答を求めておりますが、我々弁護士が人様に回答を求める場合の
    期限は通常1から2週間です。

    自分たちの都合に合わせて1日の回答期限を設けるというのはあまりにも非常識で横暴極まりない態度です。
    しかも、新聞社のインタビューに答えてもそちらの都合のいいように編集されてしまいます。
    今回もPDFでしっかりと回答をお送りしましたが、貴殿の上司から次の部分だけ使うという連絡がありました。

    「私は現在無償でのインタビューには答えていない」との部分だけを使い、貴社の態度の問題点の指摘はバッサリ落とすという酷い編集です。
    再度番組から貴殿に出演依頼をします。1時間の生放送で僕にインタビューを思う存分して下さい。
    僕も貴殿に聞きたいことが山ほどあります。

    https://blogos.com/article/490868/ 


    no title

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1602587320/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング