じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    マスコミ・メディア

    スポンサーリンク

    1: クロ ★ 2022/06/03(金) 07:36:54.33 ID:CAP_USER9
     後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭について、安倍元首相の過去の説明に反する事実がまたも明らかになった。費用の補填(ほてん)を否定した118回に及ぶ「虚偽」答弁の上塗りといえ、到底看過できない。安倍氏は今国会で、数々の疑問に必ず答えねばならない。

     新たに判明したのは、サントリーホールディングス(HD)による酒類の無償提供である。16年に始まり、17~19年の3年間は、ビールやワイン、ウイスキーなど計382本、各年15万円相当が持ち込まれたという。

     前夜祭の会費は1人5千円で、当初から「安すぎる」と疑問視されていた。安倍氏は「参加者の大多数が宿泊者である事情を踏まえ、ホテル側が判断した」「価格以上のサービスは行われていない」と、5千円で賄えたと強弁してきたが、事実関係を詰めないまま、根拠のない説明を繰り返していたのだから、あきれるほかない。

     安倍氏の秘書は、費用の補填が公職選挙法の禁じる寄付にあたる恐れがあるので、金額を抑えるために酒を持ち込んだと、東京地検特捜部の調べに供述していた。秘書らが当初から違法性を認識していたことは、すでに明らかになった訴訟記録からもうかがえる。自分は知らなかったで済む問題ではない。

     政治資金規正法は、企業が寄付できる対象を、政党か政党が指定する政治資金団体に限っている。政治家個人の後援会に対する酒類提供は、違法献金の可能性がある。サントリーHDは「自社製品を知ってもらう良い機会と考えた」というが、新浪剛史社長は、安倍政権下の14年から政府の経済財政諮問会議の民間議員を務めている。政権との癒着を疑われかねない振る舞いであり、安倍氏側だけでなく、サントリーHD側も説明を尽くさねばならない。

     安倍氏は首相を退いて以降も、自民党最大派閥の長として、強い影響力を持つ。最近は、安全保障や経済財政政策をめぐって、持論を言い放つ場面が目立つが、政権時代の「負の遺産」へのけじめを忘れてもらっては困る。

     安倍氏が進んで説明に応じないというのであれば、1年近くにわたり「虚偽」答弁で欺かれた国会こそが、その実現に動かねばならない。与野党の立場を超えて、行政監視機能の回復に踏み出すべき時だ。

     自民党は今週、党運営の指針にあたる「ガバナンスコード」を定めた。その中には、「疑念を持たれた議員は、国民に対して丁寧な説明を行う」「本党は、厳正にこれに対処する」とある。岸田首相肝いりの指針の実効性が早速問われる。

    朝日新聞
    2022/6/3 5:00
    https://www.asahi.com/sp/articles/DA3S15313546.html 


    ダウンロード

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1654209414/

    この記事を読む

    1: ローリングソバット(東京都) [ニダ] 2022/05/11(水) 14:30:32.03 ID:ANwMdFrc0 BE:271912485-2BP(1500)
    上島竜兵さんの訃報に悲しみ広がる...自宅前で中継したフジテレビに批判の声も

    人気お笑いトリオ、ダチョウ倶楽部のメンバー、上島竜兵さん(61)が亡くなったことが11日、明らかになった。
    報道各社が相次いで報じた。フジテレビがこの日早朝、警視庁や事務所関係者への取材でいち早く報じ、報道各社もその後追随した。

    上島さんの死去を報じたメディアに対する疑問もネットでは論じられている。上島さんは自宅で倒れているところを家族に発見され、死亡が確認されたと伝えられる。
    死因について最初に報じたフジテレビは「上島さんが首をつっているのを家族が見つけ通報した」と報道。
    午前8時からの情報番組「めざまし8」では開始早々、都内の自宅前から中継したが、批判が噴出した。

    https://sakisiru.jp/27420
    no title

    no title

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1652247032/

    この記事を読む

    1: ミッドナイトエクスプレス(コロンビア共和国) [GB] 2022/05/01(日) 12:28:33.95 ID:1m0W/cb10● BE:765575576-2BP(2000)
    (社説)テレビと政治 公平とは

    特定の政党に偏り、中立を欠く内容ではないか。そんな疑義が持ち上がった番組について、放送局が非を認めた。

    視聴率を稼げるなどの理由で維新関係者を重用する傾向は、在阪放送局全体に見られる。
    この際、政治的公平について広く議論する機会としてはどうか。

     放送界は近年、「信頼される放送」の価値をさかんに訴えている。
    オープンな議論がその信頼の土台を築く。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S15248852.html 


    スクリーンショット 2022-05-01 20.16.34

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1651375713/

    この記事を読む

    1: Team774(八甲田山) (初段) 2022/04/26(火) 23:22:23.17



    no title


    引用元:https://nova.5ch.net/test/read.cgi/akb48/1650982943/

    この記事を読む

    1: ドンペンくん(大阪府) [US] 2022/04/25(月) 22:08:55.30 ID:tIyYBJOh0● BE:323057825-PLT(13000)
    25日放送の『羽鳥慎一モーニングショー』(テレビ朝日系)で、北海道・知床半島沖で発生した観光船の事故について特集。
    同局社員でレギュラーコメンテーターの玉川徹氏の見解に、ネット上から批判が集まっている。

     23日午後に消息を絶った観光船。この船の船長は昨年6月に座礁事故を起こし、今年1月に業務上過失往来危険容疑で書類送検されていたとのこと。
    また、一部では他の観光船運営会社が天気による海の荒れを指摘し、運航をやめるよう忠告したにも関わらず、事故を起こした船だけが出航したとも報じられている。

     この話題について、北海道によく行くという玉川氏は「利用者側からすると何も分からないわけですよ。この天候が安全なのかそうじゃないのか」と指摘。
    また、この船が以前座礁していたことに触れ、「そういうことも調べたりしないですよね」と利用者視点から明かした。

     一方で、玉川氏は「利用者側として、どういう風に身を守るべきかってずっと考えてたんですけど」と言い、
    今回の事故の場合、水温が低いため、救命胴衣を着けていても短時間で意識不明になってしまう恐れを指摘。

     また、「どんなに気を付けてても船は沈む可能性はある」とし、
    「海の中に放り投げられても意識を保って、自分に『頑張れ』ってできる時間はどれくらいだと。
    その水温は何℃くらいなのかを僕だったら考えますね」と明かしていた。

     しかし、この一連の発言にネット上からは「まだ消息不明の人もいるのに、乗った人を侮辱するような発言やめて」
    「この状況で『自分だったら~』はどうでもよすぎる」
    「ただの机上の空論」「被害者が悪いって言いたいの?」「この時期に観光船乗る方が悪いと言ってるように聞こえる」
    「そんなこと言ったら冬はどこも船出せない」といった批判が続出する事態になっている。

    玉川徹氏に「乗った人を侮辱するような発言」と批判 知床観光船事故へのコメントが物議

    https://news.nifty.com/article/domestic/society/12184-1598194/ 


    no title

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1650892135/

    この記事を読む

    1: 少考さん ★ 2022/04/17(日) 11:57:10.96 ID:CAP_USER9
    ※デイリースポーツ

    法大前総長「サンモニ」で日本の核議論「北朝鮮的発想」と指摘
    https://www.daily.co.jp/gossip/2022/04/17/0015226881.shtml

    2022.04.17(Sun)

    法政大学前総長の田中優子氏が17日、TBS系「サンデーモーニング」に出演し、核についての議論を「北朝鮮的発想」と切った。

    ロシアのウクライナ侵攻、北朝鮮のミサイル問題などで核の脅威が取りざたされている。田中氏は、日本のスタンスについて「ちゃんと考えないといけない」と前置きし「自民党とか維新の党の一部の方たちが核共有、核保有のことを言い出してますよね」と指摘した。続けて「要するに北朝鮮的発想に今、入りつつある。同じような国になりつつある、ということをちゃんと認識しなきゃならない」と危うさがあるとした。

     田中氏は「日本国憲法」の考え方を尊重。前文で「全世界の国民が、ひとしく恐怖と欠乏から免れ、平和の内に生存する権利を有することを確認する」と述べている点に注目した。「そこに戻って『日本は何をすべきか』ということを考えた方がいい」とし、「世界のために外交力をどういう風に発揮するか考えるチャンスだと思います」と持論を展開した。

    田中氏は、3月20日に放送された同番組で、安倍晋三元首相がその以前に「核シェアリング」について触れたことに、(略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1650164230/

    この記事を読む

    1: 少考さん ★ 2022/04/15(金) 19:28:51.63 ID:ZZOv8bt69
    高野山の世界遺産・女人道の路肩や階段破損 NHK、中継所工事で
    https://www.asahi.com/articles/ASQ4H66NCQ4HUCVL02X.html

    2022/4/15 18:58

    no title

    高野山の参道に無許可で置かれた白い土囊(どのう)=2022年4月14日、和歌山県高野町、県教育委員会提供

    NHKは15日、テレビ中継放送所の更新工事で、世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣(さんけい)道」の構成資産である高野参詣道女人道(和歌山県高野町)の路肩や階段の一部を破損したと発表した。

    NHKによると、高野山の中継所の工事を受注した関連会社NHKテクノロジーズが11日から、女人道の木製階段の保護のために土囊(どのう)を置いた上で、運搬車で資材を搬入。土囊の設置は文化財の現状変更に当たるが、工事担当者は認識しておらず、この申請をしていなかった。工事中には路肩や階段を一部破損させた。

    (略)

    ※省略していますので全文はソース元を参照して下さい。

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1650018531/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング