じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    芸能

    スポンサーリンク

    1: ミッドナイトエクスプレス(catv?) [US] 2017/02/06(月) 07:12:15.90 ID:g5Zee68I0 BE:155869954-2BP(1501)
    JASRACが楽器教室からの著作権料徴収へ……ネットで反発続出 「見送ることはないが、利用者側と協議したい」
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/02/news101.html



    玉井克哉(Katsuya TAMAI)@tamai1961
    はい。先生の先ほどのご議論でいえば、成熟の秋を権利者は待ったわけですよ。
    「全国で数千も教室を運営しておられるようだし、ずいぶんとお使いのようだから、
    少しは収穫を分けていただけませんか」と持ちかけたら、
    「いや、刈り取りはわれわれでする。米一粒も渡す気はない」と。
    https://twitter.com/tamai1961/status/828178370823196673 

    no title
     

    関連
    JASRAC一般社員の年収・給与明細はこんな感じ【転職サイト】
    JASRACの著作権料徴収にヤマハや河合ら音楽教室側激怒「法廷闘争も視野に」→JASRAC「不特定多数の人から営利目的で授業料を取っている」
    JASRAC外部理事 「曲の利用者は払うべき。文句つけてガス電気代を払わないのは通用しないのと同じ」
    JASRAC、MIXIにも著作権侵害指摘 投稿「歌詞」数千件の削除要求
    宇多田ヒカルさん、JASRAC方針に反発「私の曲を使いたい先生や生徒は無料で使って欲しい」

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1486332735/

    この記事を読む

    1: 水瀬いのりは俺の嫁 ★ 2017/02/04(土) 13:18:29.38 ID:CAP_USER9
    玉井克哉(Katsuya TAMAI)
    著作権料の徴収はJASRACと外部の利用者の関係で、徴収したお金の配分は団体の内部問題です。
    外部の利用者は利用した以上は支払うべきで、それでJASRACとの関係は完結し、その後の配分には利害関係を持ちません。
    配分についての「問題」を言い立てて一銭も払わないのは、おかしなことです。

    そのことは、お店がガスや電気を使った以上はガス会社や電力会社に料金を支払うのが当然で、
    その後の配分がどうであれ支払いを免れることができないのと同じです。
    テレビを観ている人が「出演タレントのギャラが安すぎるから受信料は払わん」と言えないのとも同じです。


    今回明るみに出たのは、他人の著作物を使って商売をし利益を挙げている大規模事業者が「使っているのは事実。
    だが一銭も払う気がない」との態度を続け、権利者との十数年にわたる交渉にもかかわらずその態度を変えない、
    という問題です。冷静に事態を観られるのをお勧めします。

    それで、全国に何千もの教室を構え、年間数百億の売上げをあげる大企業でも、
    学校教育法上の学校と同じく「教育」だとお考えなんですか。

    営利企業の教室がそれだけ増えていて、赤字なはずがないでしょう。
    売上合計数百億というのが正しければ、学校の行う教育とは質的に違う営利事業で、
    著作権を行使しても差し支えないとお認めになりますか。

    音楽教室を止めろと言っているわけではなく「もうかってるんなら、既存の音楽家にもちょっとは還元してください」といっているだけですよね。
    それで何で演奏する人が「育たない」ことになるのか、理解が不可能です。

    https://twitter.com/tamai1961?lang=ja 

    no title

     

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486181909/

    この記事を読む

    1: 鉄チーズ烏 ★ 2017/02/03(金) 18:00:09.23 ID:CAP_USER9
    国内大手SNSの「mixi(ミクシィ)」が2017年2月1日、楽曲の歌詞を含む一部ユーザーの書き込みについて、削除または非表示の対応をとるよう求める告知文を公式サイト上に掲載した。

    ミクシィ広報担当者はJ-CASTニュースの取材に、今回の告知について、日本音楽著作権協会(JASRAC)から「歌詞を無断で利用している書き込みがある」と通告されたことを受けた対応だと説明する。

    ■「日記やつぶやきで歌詞を引用するのも駄目なのか」

    ミクシィは今回の告知文で、楽曲の歌詞を含むサイト内の投稿について、

    「権利保持者から数千件の投稿に対して著作権侵害の通知を受けております」
    と状況を説明。その上で、個々のユーザーに対しては、該当する書き込みを削除するなどの対応を求め、

    「権利保持者の許諾を得るか権利侵害にあたらない範囲で mixi をご利用くださいますようお願いいたします」
    と訴えている。また、著作権侵害にあたる投稿をしているユーザーに対しては、近いうちに運営側から個別にメールで連絡するとしている。

    なお、ミクシィ側は具体的にどのような投稿が「著作権侵害」にあたるかは示していない。ただ、サイト内にはアーティストやバンドのファンコミュニティも多く、中には「歌詞全文」を掲載した書き込みも見つかる。

    こうした告知文をめぐり、ミクシィユーザーからは驚きや戸惑いの声が相次いだ。サイト内にあるつぶやき機能には、

    「mixiでアーティストの歌詞をつぶやいたらあかんの!?」
    「ちょっとびびってしまったので、とりあえず、削除。お気に入りの歌詞メモってたのに...」
    「なんだそりゃ。日記やつぶやきで歌詞を引用するのも駄目なのか」
    といった不満気な書き込みが相次いでいる。

    ■著作権違反を知らずに放置している場合は...

    いったいなぜ、ミクシィ側はこのタイミングで「歌詞の無断使用」を控えるよう促す告知を出したのか。J-CASTニュースは2月2日、ミクシィの広報担当者に詳しい事情を聞いた。

    担当者はまず、告知文にあった「権利保持者」はJASRACだと断言。その上で、

    「実はJASRACからは、過去に何度も『歌詞の無断使用』に関する通知が来ていました。その通知は、どんなユーザーやコミュニティで著作権違反が行われているかを具体的に指摘したものです」
    と背景を説明した。今回、改めてユーザーへの注意喚起を行った理由については、

    「特段、JASRAC側から強い働きかけがあったわけではありません。直近の通知で、指摘を受けた投稿の数がこれまでよりも多かったので、今回の告知を出すことを決めました」
    と話していた。なお、具体的に何件の指摘が来たかは「答えられない」という。

    とはいえ、昔はミクシィを利用していたが、現在はまったくログインしていないというユーザーも多い。また、ミクシィを登録したメールアドレスを、現在は使っていない人もおり、自身の書き込みがJASRACから「著作権違反」との指摘を受けていることに気付かず、そのまま放置を続けてしまうユーザーが出ることも十分に考えられる。

    こうしたケースへの対応を担当者に聞いたが、

    「現時点で、サイト上での告知とメール以外に何か別の対応を行うかも含め、検討している段階です」
    としていた。

    >>2以降に続きます


    2017/2/ 3 17:39
    http://www.j-cast.com/2017/02/03289735.html

    2: 鉄チーズ烏 ★2017/02/03(金) 18:00:40.18 ID:CAP_USER9
    >>1の続き

    ■JASRAC「SNS上の歌詞はプラットフォームに対応を要請」

    では、仮にSNSやブログ上に「歌詞」を無断で引用したまま放置していた場合、JASRACから直接料金の支払いなどを求められるケースはあるのだろうか。JASRAC広報部はJ-CASTニュースの取材に、

    「基本的には、サービスを提供しているプラットフォーム側に対応をお願いする形になります」
    と話す。実際、担当者によれば、個人のネットユーザーがプラットフォームを通じて歌詞や楽曲を無断アップロードしたケースについて、JASRACが「直接」対応を求めた例はこれまでにないという。

    なお、ブログサービスや動画配信サイトの中には、運営側がJASRACと一括契約を結んでいるものもある。例えば、アメーバブログやYahoo!ブログ、Youtubeやニコニコ動画などがその対象だという。その場合は、

    「JASRACとして、歌詞や楽曲のアップロードを問題視することはありません。ただ、レコード会社や放送局など、別の著作権者がアップロードされた動画などの削除を要求する場合はあります」(JASRAC広報部)
    という。

     no title

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486112409/

    この記事を読む

    1: ファルコンアロー(新疆ウイグル自治区) [KR] 2017/02/04(土) 16:53:03.27 ID:96Lzs3Lo0 BE:155869954-2BP(1501)
    JASRACが楽器教室からの著作権料徴収へ……ネットで反発続出 「見送ることはないが、利用者側と協議したい」
    http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1702/02/news101.html

    no title





    玉井克哉(Katsuya TAMAI)
    何度も書いてますが「JASRACの懐」というのは、存在しないのです。経費を控除してみな配分してしまうので。
    黒字が出たときさえ、翌年度の配分に回す仕組みです。


    ここ数日間、この問題に関心のないフォロワーさんにご迷惑をかけていますが、そろそろ限度かな、と。
    https://twitter.com/tamai1961


    ※関連スレ
    【893】JASRACが作曲者にお金を払っていなかったことが判明
    http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1486180355/
    55: グロリア(福岡県) [GB] 2017/02/04(土) 17:04:37.86 ID:YBPggS//0
    カスラック社員の給料どうしてんの?

    75: ツームストンパイルドライバー(やわらか銀行) [US] 2017/02/04(土) 17:07:15.39 ID:QV+5fNtY0
    >>55 

    ジャスラックの年収の参考。 
    ボーナス7カ月位、月給から見ると。 
    https://careerconnection.jp/review/528471-reviewList.html
    no title

    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1486194783/

    この記事を読む

    1: パロスペシャル(神奈川県) [US] 2017/02/04(土) 18:13:36.75 ID:kkVaSebf0 BE:455679766-2BP(2001)
    宇多田ヒカル@utadahikaru

    もし学校の授業で私の曲を使いたいっていう先生や生徒がいたら、著作権料なんか気にしないで無料で使って欲しいな。
    https://twitter.com/utadahikaru/status/827795199040450560

    音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000014-asahi-musi 

     no title

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1486199616/

    この記事を読む

    1: カイキニッショク ★ 2017/02/03(金) 01:05:09.03 ID:CAP_USER9
    JASRAC著作権料徴収方針めぐり、音楽教室側「法廷闘争も視野に」

    フジテレビ系(FNN) 2/2(木) 21:14配信

    JASRAC(日本音楽著作権協会)が、音楽教室から著作権料を徴収する方針を示していることをめぐり、音楽教室側の担当弁護士が、FNNの取材に「法廷闘争も視野に入れている」と明らかにした。

    音楽教室側の青木一男弁護士は、「教育からお金を取るっていうのは、音楽文化の発展に反する。
    法廷闘争も当然視野に入っている」と語った。


    JASRACが、全国の音楽教室に対し、指導や練習で使用される楽曲の「演奏権」として、著作権料を求めていることを受け、ヤマハや河合音楽製作所など、7団体が対応を協議した。
    ヤマハは、「あくまで教育目的で、聞かせる目的ではない」として、演奏権は及ばないと反発している。

    一方、JASRACは、「不特定多数の人から営利目的で授業料を取っている」などとして、理解を求めていく考え。

    no title


    http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170202-00000787-fnn-soci

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1486051509/

    この記事を読む

    1: 幸・災・楽・禍 ★ 2017/02/02(木) 15:49:31.32 ID:CAP_USER9
    音楽教室から著作権料徴収へ JASRAC方針、反発も
    朝日新聞デジタル 2/2(木) 5:04配信

    ヤマハや河合楽器製作所などが手がける音楽教室での演奏について、日本音楽著作権協会(JASRAC)は、著作権料を徴収する方針を固めた。
    徴収額は年間10億~20億円と推計。
    教室側は反発しており、文化庁長官による裁定やJASRACによる訴訟にもつれ込む可能性もある。

    著作権法は、公衆に聞かせることを目的に楽曲を演奏したり歌ったりする「演奏権」を、作曲家や作詞家が専有すると定める。
    この規定を根拠に、JASRACは、コンサートや演奏会のほか、カラオケでの歌唱に対しても著作権料を徴収してきた。

    音楽教室では、1人または数人の生徒と教師が練習や指導のために楽曲を演奏する。
    JASRACは、生徒も不特定の「公衆」にあたるとして、この演奏にも演奏権が及ぶと判断。
    作曲家の死後50年が過ぎて著作権が切れたクラシック曲も使われる一方、歌謡曲や映画音楽などJASRACが管理する楽曲を使っている講座も多いとみて、著作権料を年間受講料収入の2・5%とする案を検討している。7月に文化庁に使用料規定を提出し、来年1月から徴収を始めたい考えだ。

    音楽教室は大手のヤマハ系列が約3300カ所で生徒数約39万人、河合楽器製作所は直営約4400カ所で生徒数約10万人。
    JASRACの推定では、この大手2グループに他の事業者も加え、合計約1万1千カ所の教室があるという。そのうちウェブサイトなどで広く生徒を募集している教室約9千カ所を徴収対象とし、個人運営の教室は当面除外する方針だ。

    no title



    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170202-00000014-asahi-musi
    2017/02/02(木) 06:48:59.14 

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1486018171/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング