じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    芸能

    スポンサーリンク

    1: シャチ ★ 2018/12/10(月) 10:30:15.20 ID:CAP_USER




    12/10(月) 9:56配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181210-00415391-nksports-ent

    ウーマンラッシュアワーの村本大輔が、韓国の男性ヒップホップグループ「BTS(防弾少年団)」をめぐる騒動や、LGBTの問題に斬り込んだ漫才への反響を受け、ウーマンラッシュアワーは9日放送のフジテレビ系「THE MANZAI 2018」に出演。昨年放送の同番組では沖縄の米軍基地問題や原発問題に斬り込んで物議をかもしたが、今回もさまざまな社会問題をネタにした漫才を披露した。


    ネット上では直後から賛否の声が多数あがったが、村本はインスタグラムで「毎年恒例の賛否両論 本当にありがたいです」と喜び、「もっと勉強してもっと面白くなります いつもありがとうございます」とつづった。

    またツイッターでは「インスタのDMに朝鮮学校の生徒さんが家族でみて泣いたと連絡がきた、沖縄のおじさんからもありがとうてDMがきた、被災地のおばちゃんから、救われた、ってメールがきた。泣いて笑った、て」と自身に直接寄せられたメッセージを明かし、「オンエアまで怖かったけど、それらの言葉で救われた。本当にありがとう。漫才好きで生きてきてよかったす」との思いをつづった。



    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1544405415/

    この記事を読む

    1: ストラト ★ 2018/12/10(月) 00:22:29.12 ID:CAP_USER9
    漫才コンビのウーマンラッシュアワーが9日、フジテレビ系「Cygames THE MANZAI2018 マスターズ」に出演し、昨年に続き沖縄基地問題、原発問題、自然災害を受けた被災地の問題など時事ネタを披露した。
    ネット上では「去年より良かった」などと盛り上がり、瞬く間にトレンドランキングのトップになった(午後10時の時点)。

    村本は得意の早口でまくしたてた。「LGBTの人たちにカミングアウトという言葉を使わせている。自分が自分のことを言うのにカミングアウトという言葉を使わせている社会は普通じゃない」「沖縄の海ってだれのもの?日本のもの?アメリカのもの?違う。沖縄県民のものなんです。今こそ沖縄県民の怒りの声に耳を傾けるべき」などとマシンガンより早いと思われるスピードで次々と問題提起した。

    ネット上では直後から盛り上がり、「村本すごい感動」「ネタに感動しました」「面白い すげえなあ」「見終わった後で考えさせられるネタというのは素晴らしい 心に留まっている。映画のようである」「今の社会情勢を訴えていたことに感謝!社会情勢を訴えながら笑いに変える村本さんはすごい」などとほかのコンビとは全く異なる芸風に称賛の声が多く見られた。
    また、「説教して終わるのは芸人ではない」「何が言いたいか分からない」と批判的な声も見られた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181209-00000127-dal-ent

    ウーマンラッシュアワー
    no title 



    47: 名無しさん@恐縮です 2018/12/10(月) 00:29:57.34 ID:4fSR/UNI0
    >>1 
    どうやら彼は漫才師じゃなくてヒーローみたいですw 


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544368949/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2018/11/30(金) 18:00:41.20 ID:CAP_USER9
     音楽家の坂本龍一氏が昨年10月の衆院選期間中に立憲民主党へ100万円を寄付していた。30日公開の2017年分の政治資金収支報告書で分かった。映画「Love Letter」などの岩井俊二監督も10万円を寄せた。ともに立民が掲げる脱原発に共鳴したとみられる。

     坂本氏は、反原発など環境保護の活動に積極的に取り組んでいることで知られる。仙台市出身の岩井氏は、東日本大震災を取り上げたドキュメンタリーの製作や復興ソングの作詞もしている。

     衆院選直前に結成され、躍進した立民には個人献金の申し出が相次いだ。収入のうち個人献金の割合は23.7%と各党で最も高かった。

    共同通信
    2018/11/30 17:48
    https://this.kiji.is/441157280804308065 

    tvmovie_0031

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1543568441/

    この記事を読む

    1: muffin ★ 2018/11/20(火) 12:37:50.67 ID:CAP_USER9



    https://www.asagei.com/excerpt/116295

    2018年11月20日 11:10

     11月18日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)や「サンデー・ジャポン」(TBS系)で、韓国アイドルグループ・BTS(防弾少年団)の原爆Tシャツ問題が取り上げられた。番組で松本人志は、BTSに苦言を呈したという。
    中略

     そんな中、マツコ・デラックスが、過去のバラエティ番組にて韓国人に言い放った言葉が、ふたたび注目を集めているという。

     「過去、アジア人が集まって様々なテーマを議論するバラエティ番組『なかよしテレビ』(フジテレビ系)で、韓国人が『日本の芸能界は草野球レベル、韓国の芸能界はプロ野球レベル』と、日本のエンタメを小バカにした発言をした時のこと。出演者のマツコはその意見に対し『K-POPとか見てるとアメリカのパクリにしか見えない』『アメリカの模造品をやってキャーキャー言われるのが世界の市場だと思われているんでしたら、それで結構ですけど』と反論したことがあります。

     さらに韓国の文化を日本が受け入れていることについても『ありがとうって言われても、文句は言われる筋合いはねぇんだよ!これだけ懐の深い国がどこにあるんだよ!イヤだったら出てけ!受け入れてやってんだよこっちは!』と大激怒。この発言が、今になって『マツコの言う通り!』と、ネット民の間で話題となっているようです」(前出・テレビ誌記者)

     マツコはBTSについて批判したわけではないのだが、それがK-POPへの辛辣な意見だったことで、今回の騒動とともに拡散されているようだ。

    20120108150205
    20120511_2379138



    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542685070/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2018/11/15(木) 16:03:58.20 ID:CAP_USER
    J-CASTニュース 2018/11/15 15:34

    愛知県内にあるTSUTAYA店舗のアルバイトが、「原爆Tシャツ」騒動渦中の韓国のボーイズグループ「防弾少年団(BTS)」について客が悪口を言ったとして、個人情報を晒すこともできるとツイートし、批判が相次ぐ炎上騒ぎになっている。

    ツイッターのアカウントは削除されたが、TSUTAYAは、J-CASTニュースの取材に答え、「不快な思いをさせて申し訳ない」と謝罪した。

    ■「許さないからな」「個人情報を取り扱う仕事上...」

    このアルバイトは、BTSファンの若い女性だとみられ、2018年11月13日に店で勤務中、客が「韓国人の紅白取り消しになった男のアイドル、頭おかしい」とBTSの悪口を言ったとツイッター上で明かした。

    そして、「運営してる今回の事務所の責任で、所属アーティストに非はないとしてるね」と指摘したうえで、「許さないからな」と客に対して不満を爆発させた。

    それでも、怒りが収まらなかったらしく、その後、「個人情報を取り扱う仕事上、名前から性癖まで暴露可能だ」と客の情報を漏らすとも受け取られかねないツイートをした。

    こうしたツイートは、ネット掲示板などでやり玉に挙がって、アルバイトのツイッターが炎上する事態になった。「これはダメだよ 守秘義務違反」「店員やっちまったなw」「ツタヤ厳しい対応しないと流石にこれはヤバイ」などと書き込まれ、その後、アルバイトのツイートやアカウントは削除された。

    ■「不快な思いをさせて申し訳ない」と解雇も検討

    この騒ぎで、アルバイトのツイッターに対し、過去の「問題発言」についても突っ込まれている。2017年9月には、在籍するとされた大学の教員の名前を挙げて「殺す」としたり、ある学部を「燃やす」としたりする書き込みもしていたからだ。

    自らの名前や顔写真のほか、就職活動をしており、学習塾の講師を予定しているといった情報も晒されている。

    TSUTAYAの広報担当者は11月15日、愛知県内の店舗のアルバイトであることを認め、こう取材に話した。「ご不安やご不快をおかけして、大変申し訳なく思っています。アルバイトには、SNSのマナーやルールについて啓蒙していましたが、行き届いていませんでした。今後は、再発防止策を検討したいと考えています」

    このアルバイトに対しては、ツイートの経緯について事情を聴いているとし、解雇するかどうかを検討するとしている。

    在籍するとされた大学では、アルバイトと同じ名前の学生がいるかどうかなどを調査していると取材に答えた。ツイートで名前を出された教員は、取材に対し、「ツイッター上の発言のことを初めて聞いた。同じ名前の教え子はいない」と話した。

    アルバイトがツイートで挙げた大手学習塾は、同じ名前でグループ会社に内定者がいるとしたうえで、調査していると取材に答えた。(J-CASTニュース編集部 野口博之)

    https://www.j-cast.com/2018/11/15343818.html?p=all

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1542265438/

    この記事を読む

    1: 人類普遍の倫理 ★ 2018/11/14(水) 16:37:56.55 ID:CAP_USER9
    11/14(水) 12:23配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181114-00010002-bfj-ent

    BTSが謝罪文
    メンバーが原爆のキノコ雲がプリントされたTシャツを着たり、ナチス親衛隊の記章をあしらった帽子をかぶったりしたことなどで批判された韓国の人気グループ「防弾少年団(BTS)」の所属事務所が11月14日、日本語版公式ファンクラブのホームページで謝罪文を掲載した。【BuzzFeed Japan/貫洞欣寛】


    米国を拠点とするユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)と、被爆者団体・日本原水爆被害者団体協議会は、この謝罪を受け入れた。

    BTSは、Tシャツを巡る問題からテレビ朝日の音楽番組『ミュージックステーション』の出演がキャンセルとなり、SWCも嫌悪感を表明していた。

    「十分に監修できなかった」
    謝罪文は、原爆の被爆者やナチスによるホロコースト被害者を傷つける意図はなかったとしたうえで「当社が事前に十分な監修ができなかった」として、お詫びするとしている。

    一方、ナチスをイメージさせるような服装でパフォーマンスを行った点については、「問題提起された旗およびイメージは、ナチスと関連のない創作アートワークであり、“画一的な全体主義的教育システムを批判”するためのパフォーマンスでした」「このパフォーマンスが一部で問題提起されたように、ナチスとの関連性があるというのは全く事実ではなく、むしろ、このような全体主義的な現実を批判するための創作的な要素を含んでいるという点が考慮されなければなりません」とした。

    被団協は「理解のため対話の継続を」
    日本原水爆被害者団体協議会によると、11月13日にBTS所属事務所の代表者が訪れ、状況の説明と謝罪を受けたという。

    ネット上では、被団協に対してBTSに抗議するよう求める声が出ているが、被団協としては抗議声明を出す予定はない。

    被団協の木戸季市事務局長は「私たちの目標は、人類は核兵器と共存できないという理解を広げ、世界から核兵器を廃絶することだ。この願いに反する各国指導者の言動や核実験などには、抗議活動を続けてきた」と語る。

    そのうえで「こうした表現を巡る問題では、対決や分断を煽るのではなく、対話を通じてお互いの理解を深める方が望ましい。核兵器とはどういうものなのか、何が問題なのかといった点を巡り、話し合いをしていきたい。BTS側にもそう説明し、一致した」という。

    SWCは謝罪を歓迎する声明
    SWCは、BTS側の謝罪を歓迎するとの声明を出した。声明は「BTSに連絡を取り、彼らの国際的な名声を、善を称えて悪の力に仕えないようにしていくように求めたい」としている。

    20181114-00010002-bfj-001-2-view

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1542181076/

    この記事を読む

    1: ひろし ★ 2018/11/13(火) 23:45:35.18 ID:CAP_USER9
    BTS事務所が一連の騒動謝罪、米ユダヤ団体には書簡送る
    11/13(火) 22:40配信

     韓国の男性音楽グループ「BTS(防弾少年団)」の所属事務所は13日、過去にメンバーが原爆投下の場面がプリントされたTシャツを着用したり、ナチス親衛隊の記章をあしらった帽子をかぶったりしたことに端を発する一連の騒動について、不快感を与えたとして謝罪を表明した。

     事務所が公式SNSアカウント上でコメントを発表し、不快感を与えたとして謝罪した。原爆被害者やナチスの被害者を傷つける意図はなかったと説明。今後は今回の問題を改善するために最善の努力を行うとしている。

     ナチス親衛隊(SS)の記章をあしらった帽子をかぶったり、コンサートでナチスを想起させる旗を掲げていたとして同グループを非難した米ユダヤ系人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」に対しても謝罪の書簡を送ったとした。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000174-spnannex-ent

    【全文】「防弾少年団」側、一連の騒動に対して説明と謝罪

    韓国ボーイズグループ「防弾少年団」側が、最近起きている騒動に関して立場を明らかにした。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000070-wow-asent 

    以下、所属事務所BIGHITエンターテインメントの立場全文。 
    日本語訳

    こんにちは。BIGHITエンターテインメントです。

    最近、BIGHITエンターテインメント(以下、BIGHIT)の所属アーティスト「防弾少年団」に関して様々なイシューが提起されています。これに対するBIGHITの立場は以下の通りです。

    1.最近、提起されているイシューの中で我々BIGHITが検討した内容は以下の通りです。
    〇弊社のアーティストが原子爆弾(以下、原爆)の画像が入っている衣装を着用した内容。
    〇弊社のアーティストが過去に韓国国内の雑誌の写真撮影で、ナチスを連想させるマークが入っている帽子を着用した内容。
    〇弊社のアーティストが過去に参加したイベントのパフォーマンスにおいて、ナチスのマークを連想させる旗を振りながら公演をしたという内容。

    2.上記の内容に対するBIGHITの立場は以下の通りです。
    〇BIGHITは「防弾少年団」をはじめとする弊社所属の全てのアーティストの活動において、戦争及び原爆などを支持しておらず、これに反対し、原爆投下によって被害に遭われた方々を傷つける意図は全くなく、今後もないことを明らかにします。
    〇BIGHITは「防弾少年団」をはじめ、弊社所属の全てのアーティストの活動において、ナチスを含むすべての全体主義、極端な政治的性向を持つ全ての団体及び組織を支持しておらず、これに反対し、このような団体との連携を通じて過去の歴史によって被害に遭われた方々に傷つける意図は全くなく、今後もないことを明らかにします。

    3.BIGHITは最近、提起されたイシューに関して以下のようにお詫び申し上げます。
    〇BIGHITは原爆の画像が入っている衣装の着用に関して、上で明らかにしたように一切の意図はなく、衣装自体が原爆による被害者の方々を傷つける目的で制作された衣装ではないことを確認していたにもかかわらず、弊社が事前に十分に検査できず、弊社のアーティストが着用したことによって、原爆による被害者の方々に意図せず傷つける可能性があったのはもちろん、弊社アーティストが原爆画像と関連している姿を見せ、ご迷惑をおかけした点について心よりお詫び申し上げます。
    〇BIGHITは写真撮影時、ナチスを連想させるマークが入っている帽子の着用に関連して、上で明らかにしたように一切の意図はなく、当日撮影に関する全ての衣装とアクセサリーはマスコミから提供されたもので、弊社が事前に十分に検査できず弊社のアーティストが着用することによって、過去にナチスによる被害に遭われた方々に意図せず傷つける可能性があったことはもちろん、弊社のアーティストがナチスの画像と関連している姿によってご迷惑をおかけした点について心よりお詫び申し上げます。
    〇しかし、上記の事案に対する責任は、アーティストの所属事務所として細かい支援ができなかったBIGHITにあり、弊社所属のアーティストは多くのスケジュールや現場の状況などを考慮する時の上記の事案の責任はない点を明白にします。

    4.BIGHITは提起されたイシューが公演のパフォーマンスに対して以下のように説明いたします。
    〇問題提起された公演は、2017年、BIGHITのアーティストが参加した伝説的アーティストのソ・テジの記念公演で、画一的な教育の現実を批判する社会的なメッセージがこめられた「教室イデア」のパフォーマンスの場面が含まれています。
    〇問題提起された旗及び画像は、ナチスと関連のない創作アートワークであり、「画一的で、全体主義的な教育システムを批判」するためのパフォーマンスでした。
    〇このパフォーマンスが、一部で問題提起されたように、ナチスとの関連性を持っていることは全くなく、むしろこのような全体主義的な現実を批判するための創作的な要素を持っている点が考慮されるべきものです。

    5.BIGHITは今回提起された問題を改善していくことに最善を尽くします。
    〇「音楽とアーティストを通じて世界中の人たちのためと感動を与えよう」ということはBIGHITの存在理由です。また多様性と包容の時代を生きていきながら、考慮するべき要素が多くなることは我々にとっても挑戦的な課題ですが、これをきちんとおこなうために最善の努力をしています。
    〇これからも今回問題提起された事案だけでなく、多様な社会/歴史/問題的背景に対する理解をもとにBIGHIT及び所属アーティストが活動する詳細部分までチェックし、我々によって心に傷つく人がいないように更なる注意をしていきます。
    〇改めてBIGHITがこのような点のチェックが不足し、傷ついた方々に丁重にお詫び申し上げます。

    6.BIGHITは今回提起された問題を解決するために以下のような措置を取っています。
    〇BIGHITは、日本と韓国の原爆被害者協会の関係者に接触し、現在提起されている問題に対する説明及び傷ついた方々に対してお詫びしています。
    〇BIGHITは、イシューに関する問題を提起した団体である「Simon Wiesenthal Center」に状況を説明し、本イシューによって傷ついた方々に対してお詫びの書簡を送りました。

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542120335/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング