じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    社会

    スポンサーリンク

    1: カーフブランディング(東京都) [ニダ] 2016/11/19(土) 19:52:53.24 ID:W90M+zEH0 BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
     陥没事故で支払われる賠償金について、辞退を申し出た経営者がいる。
    東日本大震災や熊本地震の被災地で支援活動に従事した経験から、
    「私たちの被害は小さかった。もっと他の必要なことに使ってほしい」と語った。

     はかた駅前通りに面する「タカラ薬局」には、事故が起きた8日、避難勧告が出た。
    9日には再開でき、休業は1日だけだったが、数十万円の損害が見込まれる。

     それでも岡村由紀子社長は市職員に
    「賠償金はいりません。市で他に役立つことがあれば、そのことに使ってほしい」と申し出た。

     岡村氏は東日本大震災や熊本地震の被災地で、薬剤師として支援活動をした。甚大な被害を目の当たりにした。

     だからこそ、今回の陥没事故で犠牲者が出なかったことに、心からほっとした。

     「一人の命も奪われなかったのは、現場のみなさんの素早い対応があったから。
    迅速な復旧にもありがたいと思っている」

     事故発生まで、現場では地下鉄七隈線の延伸工事が進んでいた。
    岡村氏は「夜間、仕事をする作業員をよく見かけた。これからも頑張って、工事を進めてほしい」とエールを送った。

     現場そばにある「九州総合診療クリニック」(岡田享子院長)も、賠償金の受け取りを辞退する。

     避難勧告が出た8日は休診を余儀なくされた。9日に再開したが、数日間は来院者が普段より少なかった。
    それでもクリニック側は「東日本大震災や熊本地震と比べて被害が小さかった。
    自分たちがもらうより、別のことで街に役立ててほしい」とした。

    no title


    http://www.sankei.com/affairs/news/161119/afr1611190007-n1.html

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479552773/

    この記事を読む

    1: ファイナルカット(東京都) [US] 2016/11/18(金) 11:34:15.00 ID:DLp4Akex0 BE:373518844-PLT(14931) ポイント特典
    東京都渋谷区の商業施設「GEMS(ジェムズ)渋谷」の忘年会の広告が、一部で物議を醸している。
    発端は、広告を撮影した画像がTwitterに公開されたことだった。
    (略)
    画像に写っている広告には、「『男というダメな生き物について』語る女子会で、本音が輝くお料理」というキャッチフレーズがある。本件が話題になると、「男性差別だ」という非難の声が続出して炎上した。
    no title

    もし「『女というダメな生き物について』語る男子会で、本音が輝くお料理」という広告を出したら、
    もっと大きな騒ぎになるだろうという意見もある。実際、そのように書き換えたパロディ画像も既に出回っている。
    no title

    一方、本当に当該の広告は存在するのかと疑う声もあった。そこで、当サイトでは17日に現地へ向かった。
    その結果、Twitterに公開された画像と同じキャッチフレーズの広告が、GEMS渋谷の入口にある
    ディスプレイにも表示されていることを確認できた。
    no title

    このディスプレイは、一定の時間ごとに広告内容が変化するようになっている。
    そのため、先述のキャッチフレーズが表示されている時間も短く、施設の前を通っても気づきにくい。
    施設の周辺で道行く人々に話を聞いてみたが、問題の広告のことを知っているという回答は皆無だった。
    no title

    続いて、GEMS渋谷を経営する野村不動産株式会社に尋ねた。
    (略)
    全く把握していなかったというので、経緯と概要を説明した。
    すると、ネット上での動向や情報の拡散状況等について尋ねられたので、関連情報を提供した。
    これから詳細の確認がなされる模様だ。

    記事全文 http://www.tanteifile.com/geinou/scoop_2016/11/18_01/

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1479436455/

    この記事を読む

    1: ニライカナイφ ★ 2016/11/16(水) 16:23:28.80 ID:CAP_USER9
    ◆現役並み収入の高齢者ら、医療費負担増へ 来年度から

    厚生労働省が来年度から実施する医療や介護の負担増の大枠が固まった。
    現役世代並みの収入がある70歳以上の人は医療費の自己負担上限が上がり、新しく75歳になる人は保険料の軽減特例がなくなる。

    大企業の会社員らは介護保険料の負担が増える。
    さらに対象を広げるか財務省と調整し、年内に最終決定する。

    医療費では、年収に応じて自己負担月額の上限を定める「高額療養費制度」を見直す。
    年収が370万円以上で70歳以上の人は、上限を現役世代並みに引き上げる。
    年収370万円未満で住民税を払っている人も含めるかどうかは調整する。

    75歳以上の後期高齢者には年収が低い人を対象に保険料を軽減する特例があるが、来年度から新たに75歳になる人を対象に廃止する。
    すでに75歳以上の人は3年かけて段階的に廃止することも検討する。

    no title


    朝日新聞デジタル 2016年11/16(水) 7:18
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161116-00000025-asahi-pol

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1479281008/

    この記事を読む

    1: 死神の騎士 ★ 2016/11/11(金) 17:49:12.71 ID:CAP_USER9
     大阪市が行った入れ墨の有無を確認する調査を拒否し、懲戒処分を受けた職員2人が処分の取り消しを求めた訴訟で、最高裁第2小法廷(小貫芳信裁判長)は9日付の決定で職員側の上告を退けた。

     取り消しを認めない二審判決が確定した。

     大阪市は2012年、市職員の入れ墨が社会問題化しているとして、全職員を対象に調査を実施。拒否した2人は職務命令違反で戒告とされ、「プライバシーの侵害で憲法に違反する」として提訴した。 

    no title


    時事通信 11/11(金) 17:37
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161111-00000112-jij-soci

    引用元:http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1478854152/

    この記事を読む

    1: ジャンピングカラテキック(やわらか銀行) [CN] 2016/11/08(火) 20:52:38.09 ID:mgLByMu60 BE:406630752-2BP(2029)
    Design Association NPO|TOKYO DESIGN WEEK 東京デザインウィーク
    http://tokyodesignweek.jp/about/
    http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:tokyodesignweek.jp/about/

    理事会メンバー
    会長
    浅葉 克己 株式会社浅葉克己デザイン室/アートディレクター

    理事長(代表)
    川崎 健二 デザインアソシエーションNPO

    副理事長
    森 浩生 森ビル株式会社/取締役副社長
    佐藤 茂 株式会社エイブル&パートナーズ/代表取締役会長

    理事
    池坊 美佳 華道家元 池坊青年部代表/華道家
    生駒 芳子 ファッション・ジャーナリスト/アート・プロデューサー
    伊東 豊雄 伊東豊雄建築設計事務所/建築家
    今村 有策 トーキョーワンダーサイト館長
    海豪 うるる 料理研究家/エッセイスト
    川上 麻衣子 女優/ガラス工芸作家
    川上 元美 川上デザインルーム/デザイナー
    隈 研吾 隈研吾建築都市設計事務所/東京大学教授/建築家
    小林 武史 音楽プロデューサー/キーボーディスト
    小山 薫堂 放送作家/脚本家/オレンジ・アンド・パートナーズ代表
    佐藤 可士和 株式会社サムライ/アートディレクター
    篠原 ともえ 歌手/タレント/女優/デザイナー
    田淵 諭 多摩美術大学教授/建築家
    鶴田 浩 リアルスタイル/代表取締役社長
    中田 英寿 スポーツ選手
    西野 亮廣 アーティスト/芸人
    根津 公一 根津美術館 館長
    VERBAL MC/音楽プロデューサー/デザイナー
    長谷川 喜美 空間デザイナー/ベルベッタ・デザイン代表
    菱川 勢一 映像作家/アートディレクター
    日比野 克彦 東京芸術大学美術学部先端芸術表現科教授/アーティスト
    宮本 洋一 清水建設株式会社 会長
    茂木 健一郎 脳科学者
    越智 茂樹 デザインアソシエーションNPO 


    関連

     no title

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1478605958/

    この記事を読む

    1: たんぽぽ ★ 2016/11/02(水) 12:49:58.36 ID:CAP_USER9

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161102-00000035-jij-pol 

     厚生労働省は2日、8月に生活保護を受給した世帯が163万6636世帯となり、過去最多を更新したと発表した。 

     前月より1877世帯増え、4カ月連続の増加。同省は「景気回復で雇用状況は改善しているが、高齢単身世帯の受給が突出して増え続けている」(担当者)と分析している。 

     受給世帯(一時的な保護停止中を除く)の内訳は、高齢者が83万4621世帯と全体の51.3%を占める。このうち単身は、約9割に当たる75万6320世帯。 

     高齢者を除く世帯は、傷病・障害者が43万210世帯、母子が9万9047世帯、失業者のいる「その他」が26万3607世帯だった。 

    no title

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1478058598/

    この記事を読む

    1: 地面師 ★ 2016/10/26(水) 00:51:52.82 ID:CAP_USER9
    賃貸住宅の借主を強引に追い出せる契約は消費者契約法に違反するとして、消費者団体が家賃保証会社に対し契約条項の使用差止めを求める裁判を起こしました。

     訴えを起こした消費者支援機構関西によりますと、東京の家賃保証会社は、借主からの委託を受け家賃などを保証するサービスを全国展開していますが、家賃を滞納した場合、賃貸借契約の解除や家財などを運び出す「追い出し」ができることを契約条項に含んでいるということです。
    機構は「借主に一方的に不利な内容で、消費者契約法に反する無効な契約だ」として、保証会社に対しこれらの契約条項の使用の差止めを求めています。
     保証会社は「訴状が届いておらずコメントは差し控える」としています。

    18


    引用元 http://www.mbs.jp/news/kansai/20161025/00000014.shtml

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477410712/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング