じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    社会

    スポンサーリンク




    スクリーンショット 2023-11-06 1.53.41






    1: テイラー ★ 2023/11/05(日) 15:11:23.33 ID:??? TID:taylor
    「2ちゃんねる」開設者で元管理人の「ひろゆき」こと西村博之氏(46)が5日、自身のX(旧ツイッター)を更新。「持ち家vs賃貸論争」への私見をつづった。

    ひろゆき氏は、観光地のリゾートマンションで相次ぐという「遺品部屋」の相続放棄問題について報じた、NHKニュースの記事を引用。「持ち家vs賃貸論争で『老後になると家を借りれない』とか言う人が居ますが、スキー場近くの温泉付きのマンションが100万円とかで買えたりするんですよ。賃貸でお金貯めて、老後は地方で温泉三昧」と記した。

    (続きは以下URLから)
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202311050000670.html

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1699164683

    この記事を読む





    スクリーンショット 2023-11-01 15.52.14



    1: ばぐっち ★ 2023/10/31(火) 12:11:39.64 ID:??? TID:BUGTA
      自分がいない朝礼の場で、その行為は起きていた。金融機関に勤めていた植田次郎さん(31)=仮名=は、ゲイであることを上司によって職場の人たちに暴露された。採用時に担当者にだけ伝えたことなのに…。そのことを知った際の怒りや悲しみ、不信感は今も心に残っているという。

     アウティングという言葉を聞いたことがあるだろうか。好きになる相手の性別「性的指向」や、自分の認識する性別「性自認」を本人の同意なく第三者に漏らすことを言う。2015年、同性愛者であることを暴露された学生がその後、転落死する事案が発生。アウティングは、性的少数者への差別や偏見を背景にした「人間関係を破壊する行為」との指摘があり、社会的な注目を集めた。

     国は女性活躍・ハラスメント規制法の指針でパワハラの一類型に規定したものの、規制対象は職場だけ。労災認定の事例も出てきたが、禁止条例を制定する自治体はまだまだ限られている。当事者にとっては「命にも関わる重要な問題」(植田さん)。そうした認識と理解をどう広げていけばいいのか。(共同通信=金子美保)


     植田さんは約6年前、金融機関に採用された際、人事担当者にだけゲイであることを伝えていた。就職活動を通じ信頼できる人だと感じたからだった。入社後に配属されることになったのは、ある地方の支店。着任する直前、あいさつのため初めて支店を訪れた時のことだ。支店長が「植田君に何か質問がありますか」と他の従業員に振ると、ある先輩が軽いノリで「彼女はいますか?」と聞いてきた。

     後になって知ったことだが、植田さんが初訪問する以前の朝礼で、支店長は「次に来る新人は実はゲイですが、変な目で見ないように」と勝手に話していた。従業員たちは全員で「知らないふり」をすることを決め、その陰で植田さんが誰に最初にカミングアウトするかを賭けていたという。


     だからなのか、職場では「彼女がいるのか、いないのか」をしょっちゅう聞かれた。営業担当として足を運んだ取引先でも、約1時間にわたって同じ質問を繰り返され、ゲイだと話さざるを得なくなった。植田さんは「泣きながら帰りました。普通に仕事がしたかった」と振り返る。

     自分の性自認などを打ち明けたり、公表したりするカミングアウト。「誰に」「どんなタイミングで」話すかは当事者にとって極めてセンシティブで、重大な問題だ。高校生の時、告白された同級生の女子と付き合ったことで自分の性的指向に気づいたという植田さん。なかなか周囲に打ち明けることはできなかった。

     初めてカミングアウトした相手はその「元カノ」。高校卒業後、予備校に通っていた時期だった。大学時代は信頼できる友人に「他の人には秘密にしてね」と言いながら告白。うまくいっていたという。


     だが社会人になると、世界が一気に広がった。「誰に言うか、言わないか」で迷い、「誰が知っているのか、知らないのか」で疑心暗鬼になった。


     普段は一緒に仕事をしていない同期グループに誘われた飲み会で「俺、おかまに声かけられたことがあるんだよ」「LGBTの人たち、いてもいいと思うんだよね」と話を振られたこともあった。


     笑顔で受け流したが、何度も殴られているかのような気分になった。なんでこんなに気を使って、失礼な話に答えなきゃいけないんだろう。LGBTの人は「いてもいい」っていう「許可制」なのか?―。植田さんは同期たちの会話を思い出し、こう表現する。「意地悪というより、子どもがアリをつぶすような、ちょっと残酷な好奇心ですよ」

     大学の先輩は「個人の病気や妊娠を承諾なく職場で発表したら非常識だと思うだろ。同じことだ」と怒ってくれた。弁護士の助言もあって本社のコンプライアンス窓口に通報。勝手に公表した支店長は降格処分となった。(抜粋)
    https://approach.yahoo.co.jp/r/QUyHCH?src=https://news.yahoo.co.jp/articles/ede96c28ae166d03daeec93a1c8a6341b872bcf6&preview=auto

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1698721899

    この記事を読む




    スクリーンショット 2023-10-29 16.52.17







    1: テイラー ★ 2023/10/29(日) 08:20:38.32 ID:??? TID:taylor
    少子化の原因として未婚化、ひいては若者の恋愛離れが問題視されがちだ。本当にそうなのか。東京財団政策研究所主任研究員の坂元晴香さんは「交際相手がなく異性との交際に興味がないと答えた男性の内訳を見ると、年収300万未満で75%を占めており、年収800万円以上は0.1%しかいない。実際、年収300万円の男性が生涯子どもを持たない割合は62.8%。少子化の原因が若者の価値観の変化ではないことは明らかだ」という――。

    2022年に我が国で生まれた日本人の子どもの数(出生数)は77万747人で、

    (続きは以下URLから)
    https://president.jp/articles/-/75126

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1698535238

    この記事を読む

    1: 茶瓶 ★ 2023/10/25(水) 17:01:24.33 ID:??? TID:OCHA
    日本の不動産に関してのセミナーや、いま中国人が日本の不動産に投資する理由について紹介した前編『中国人富裕層が「東京の不動産」を次々と購入している…1500人規模のセミナーでみた「驚愕の光景」』からつづく。
    「日本の不動産がバーゲンセールだ!」。中国人投資家が海を渡り、東京都内の物件を次々と購入している。異様な熱気に包まれる現場に潜入すると、浮かび上がったのは彼らの驚くべき欲望だった。在日中国人も狙っている セミナー当日、新宿駅から4~5分の場所にある会場のオフィスビルへと足を運ぶと、会議室に案内される。机には封筒入りの資料、軽食、お茶が準備されていた。3人掛けの長机8つが並び、参加者は10名ほど。
    登壇したのは、20代後半から30代前半の社員の男女2人だった。ともに濃紺のスーツに身を包み、清潔感のある印象だった。彼らはスライドを使いながら、販売実績がある6000万~8000万円クラスの六本木、池袋、参宮橋、広尾などの高級物件を次々と紹介していく。

    (続きは以下URLから)

    https://news.yahoo.co.jp/articles/f7e2e326ac290f84de776c765d0a94104c74e5c4

    no title

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1698220884

    この記事を読む

    1: ram ★ 2023/10/21(土) 11:20:48.97 ID:??? TID:2929
    国立社会保障・人口問題研究所が最新の将来推計人口を発表し、大きな話題になった。50年後の2070年には総人口が約8700万人、100年後の2120年には5000万人を割るという。

    ただ、多くの人が「人口減少日本で何が起こるのか」を本当の意味では理解していない。そして、どう変わればいいのか、明確な答えを持っていない。

    ベストセラー『未来の年表 業界大変化』は、製造・金融・自動車・物流・医療などの各業界で起きることを可視化し、人口減少を克服するための方策を明確に示した1冊だ。

    なぜ住宅需要は目減りしないのか

    (続きは以下URLから)

    https://gendai.media/articles/-/116680

    no title

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1697854848

    この記事を読む





    スクリーンショット 2023-10-21 16.47.42




    1: テイラー ★ 2023/10/21(土) 08:30:55.28 ID:??? TID:taylor
    文部科学省の調査で、不登校の小中学生が昨年度、過去最多の29万9千人に達した。全小学生の1.7%、中学生の6.0%にあたるから、2クラスに1人は不登校生がいる時代なのだ。特に過去2年間で急増し、10万人以上増えている。

    文科省では「コロナ禍で生活環境が変化し、生活リズムが乱れやすい状況が続いた」などと分析。一方で、ある法律による保護者らの意識の変化も理由に挙げる。

    その法律とは2016年、超党派の議員立法で成立した「教育機会確保法」で、不登校児童の休養の必要性を認めたものだ。

    (続きは以下URLから)
    https://www.dailyshincho.jp/article/2023/10210558/?all=1

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1697844655

    この記事を読む





    スクリーンショット 2023-10-20 18.44.26






    1: アレックス ★ 2023/10/20(金) 15:49:44.92 ID:??? TID:alex
    多くの人が憧れる、タワーマンション(以降略してタワマンと表記)。富裕層でなければ実現できないと思われがちですが、実はコンパクトな物件であれば1億円以下で購入できるものもあります。
    意外と手が届きそうなタワマンですが、購入して後悔、というケースも少なくはないようで……。
    本記事では、社会保険労務士法人エニシアFP代表の三藤桂子氏がタワマンを購入したTさん夫婦の事例とともに、住宅ローンの適切な資金計画について解説します

    「湾岸タワマン内覧ツアー」の投稿を目にした夫婦

    タワーマンションとは、基本的に集合住宅としてつくられた20階以上の高層建築物のものをいいます。

    タワマンに住んでいる人は「富裕層」というイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。そのほか、眺望や共有施設の充実など、誰もが一度は住んでみたいと憧れる、ステータスの高いマンションといえるでしょう。

    Tさん夫婦は同級生の26歳。
    お互い都内の会社に勤務する共働き夫婦です。
    夫の手取りが約20万円。
    妻の手取りは約18万円。
    夫婦あわせて38万円です。
    タワマンなんて夢のまた夢と思っていたけれど、偶然目にした投稿から参加した「湾岸タワマン内覧ツアー」。

    話を聞くと、夫婦2人の手取りを合わせれば、なんとかなるかもしれないと話が進み……。

    つづきはこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/983e904e3b62753feebd8c80c36917dea4b7757b

    引用元:https://talk.jp/boards/newsplus/1697784584

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング