じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    中国

    スポンサーリンク

    1: ガーディス ★ 2019/03/13(水) 20:07:55.37 ID:Ki7xjzrU9
    2019.3.13 18:28
     大和ハウス工業は13日、中国・大連市の住宅販売の関連会社で、約234億円の会社資金が不正に引き出されたと発表した。中国の合弁先から派遣された取締役の中国人男性2人と出納担当者の中国人女性の計3人が関与したとみられるという。現地の捜査当局に業務上横領罪などで刑事告訴する手続きを行っている。

     大阪市内で会見した芳井敬一社長は「大変ご迷惑をおかけした。心より深くおわび申し上げます」と陳謝し、「関連会社でガバナンスが甘くなっていた」と悔やんだ。

    関連会社は「大連大和中盛房地産有限公司」。現地の建設会社と合弁で2005年に設立し、分譲マンションの販売、開発を行っている。不正を行ったとみられる3人は親族で合弁先の建設会社を経営している。

     大和ハウスによると、関連会社の経理担当者から今月12日、預金残高と帳簿で金額の差異があると報告を受け調査を開始。2015年からインターネットバンキングを通じ不正に送金された形跡があり、約14億1500万元(約234億円)が使途不明金になっていた。

    3月7日に出納担当者の女性が会計書類を持ち出そうとしているのを現地社員が発見。それを機に女性が出社しなくなったことを怪しみ、帳簿などを確認したという。

     合弁先の建設会社は昨年夏、関連会社が開発した物件を無断で譲渡していたことが判明。大和ハウス側は合弁解消の方針を固め、両社の対立が深まっていた。

     全額が回収できなかった場合、約117億円の持分法投資損失を計上する見込み。大和ハウスは関連会社の内部統制システムを見直すとともに、第三者委員会を立ち上げ、全容解明と今後の再発防止策を検討する。

    https://www.sankei.com/smp/west/news/190313/wst1903130040-s1.html 

    no title

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1552475275/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [JP] 2019/03/01(金) 00:59:50.35 ID:Oza0bsKY0● BE:887141976-PLT(16001)
    中国の人気動画アプリ『TikTok(ティックトック)』が無断で児童の個人情報を収集した疑いで570万ドルの罰金支払いを命じられた。

    米国連邦取引委員会(FTC)は『TikTok』に児童の個人情報を無断で収集したと課徴金、いわゆる罰金を命じた。
    収集したデータは電話番号、メールアドレス、写真、位置情報など。

    また、米国の児童オンラインプライバシー保護法(COPPA)によると、インターネットサービスやアプリにて13歳未満の児童が参加して利用するには、保護者の同意を得なければならない。
    しかし『TikTok』は保護者の同意がなくても登録できるようにしていた。
    いわゆる「保護者の同意を得てください」と注意事項がなかったようだ。

    6億3000万円という罰金は史上最高額であり、『TikTok』側も応じると共に収集したデータは削除するという。

    『TikTok』は日本でも人気で、昨年10月には「TikTok Creator Awards 2018」が開催された。

    http://gogotsu.com/archives/48626
    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1551369590/

    この記事を読む

    1: かばほ~るφ ★ 2019/02/14(木) 12:11:45.45 ID:iqX+lrqT9
    中国国家安全当局、伊藤忠社員を1年間拘束

    大手商社・伊藤忠商事の日本人の男性社員がおよそ1年間にわたって中国の国家安全当局に拘束されていることがJNNの取材でわかりました。
    日本の大手商社社員が長期間にわたって拘束されるのは異例です。

    広東省広州市の国家安全局に拘束されているのは、大手商社・伊藤忠商事の40代の男性社員です。
    関係者によりますと、男性は去年2月下旬に国の安全を害した疑いで、スパイ行為などを取り締まる国家安全局に拘束されたということです。
    男性はすでに起訴されていますが、男性がどのような行為をし罪に問われたのか詳細はわかっていません。

    伊藤忠は、広州市で中国企業と合同でリニア地下鉄の業務などに携わっています。
    伊藤忠の広報部は、JNNの取材に対し「事実関係を確認中です」とコメントしています。

    中国では少なくとも8人の日本人がスパイ行為を疑われ拘束されていて、
    そのうち4人がすでに実刑判決を言い渡されていますが、
    日本の大手商社社員が長期間にわたって国家安全当局に拘束されるのは異例のことです。

    TBS Newsi
    https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3598487.html 

    WS000000

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550113905/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(茸) [ニダ] 2019/02/05(火) 10:44:09.42 ID:XfnE84/10 BE:479913954-2BP(1931)
    no title



    安倍首相「春節お祝い」 中国国民に向けビデオメッセージ

    日中関係の改善が進む中、安倍首相は、中国国民に向け、旧正月・春節を祝うビデオメッセージを送った。

    このビデオメッセージは、中国国内で放送される予定で、これに先立ち、大みそかにあたる4日、東京タワー近くで行われた、日中両政府の関係者らが春節を祝うイベントで披露された。

    この中で、安倍首相は2018年、中国から過去最多の830万人以上が日本を訪問したことを例に挙げ、民間交流の重要性を強調した。

    日本の現職首相のメッセージが、中国国内で流されるのは異例のことで、大阪で6月に行われるG20首脳会合に合わせた習近平国家主席の訪日に向け、環境整備を進めることが狙い。

    また、このイベントでは、東京タワーが初めて春節に合わせ、おめでたい色を表す赤色にライトアップされ、友好ムードを演出した。

    https://www.fnn.jp/posts/00411292CX

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549331049/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [US] 2019/02/02(土) 20:23:33.47 ID:k/yRHy+B0 BE:123322212-PLT(13121)
    中国外相「国民感情の改善を」 修学旅行を提案

    【北京=永井央紀】中国の王毅国務委員兼外相は2日、北京を訪問中の森健良外務審議官と会談し、6月に想定する習近平(シー・ジンピン)国家主席の訪日へ準備を進めることを確認した。
    王氏はその一環として日本側の国民感情の改善が重要だと指摘し、「日本の修学旅行での訪中が増えていくと、感…

    スクリーンショット 2019-02-03 5.14.48

    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO40836560S9A200C1EA3000/

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549106613/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [IT] 2019/01/28(月) 08:52:20.91 ID:amnsXxKb0 BE:479913954-2BP(1931)
    ファーウェイ「中国当局が情報提出求めても応じず」=創業者兼CEO

    華為技術(ファーウェイ、HUAWEI)の創業者兼CEO任正非(レン・ジェンフェイ)氏は18日、広東省深セン市で行った日本の報道関係者向けラウンドテーブルに出席し、
    「中国当局に機密情報の提出求められても応じない」と述べた。同社の日本法人であるファーウェイ・ジャパンが2019年1月25日付で質疑応答録を公開した。

    任CEOは自社のビジネスについて「あくまで設備のベンダー」であり、「通信ネットワークは通信事業者が運用・管理するものであり、われわれのものではありません」として、自社は通信データを所有していないと強調。

    米国でファーウェイなど中国企業が「中国政府にコントロールされないようにできるのか」との疑問が出ていることについて、中国当局から情報提供の要求があったとしても、
    「お客様の利益を守るという立場から、今後もお客様の利益に反することは行いません」と述べた上で、「『要求に従うことがあるか』と聞かれれば、答えはノーです。
    誰に言われても従いませんし、われわれは拒絶するでしょう。私個人としても、会社としても、そのような行為は決して行いません」と断言した。

    また、日本をはじめ複数の国でファーウェイ製品を排除する動きが広がっていることについては、「こうした問題に対処する唯一の方法は、最も優れた製品、
    最も優れたサービスを提供し、お客様により大きな価値を提供することです。そうして初めて、お客様に受け入れていただくことができるのです。ですので、これについてはさほど心配していません」と述べた。

    また、日本政府の動きや日本との今後の関係については「私は日本政府が当社を排除しているとはまったく感じていません。私は中日両国は今後も長期にわたって友好関係を結んでいくと信じています。
    中国と日本は相互依存、相互補完の関係だからです。中国と日本が協力を深めていけば、お互いの成長を促進できるでしょう。
    いま日本での状況がそこまで冷え込んでいるとは思っていません。今後も、日本の社会に受け入れていただけるだろうと考えています」と述べた。

    続く

    https://www.recordchina.co.jp/newsinfo.php?id=682834&ph=0&d=d0142

    2: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [IT] 2019/01/28(月) 08:52:42.59 ID:amnsXxKb0
    続き

    任CEOはこれまで、メディアにほとんど登場しないことでも知られていた。質疑応答録は、最近になり欧米や中国、日本のメディアの取材に応じるようになったことについて、「強い危機感があるからではないでしょうか」との質問が出たことも紹介した。

    任正非CEOは「渉外広報本部に強く促され」たことを認めた上で、「このような時こそ、お客様や一般の皆様にもよりよく知っていただく」ことが必要であり、世界への情報発信を通じて「協業を進めるうえでの自信を深めていきたい」との考えを示した。

    任正非氏は1944年生まれ。苦学して重慶市内の大学を卒業後、1978年まで人民解放軍に所属。その後、石油会社勤務を経て、1988年に創業した華為技術を世界有数の企業に育て上げた。(編集/如月隼人)

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1548633140/

    この記事を読む

    1: 次郎丸 ★ 2019/01/24(木) 20:41:32.55 ID:tqkH5Z1/9
    no title

    1月25日、オーストラリアのペイン外相(写真)は、現在はオーストラリア国籍を持つ作家で、中国出身の元外交官である楊恒均氏が中国で拘束された件について、先にカナダ人2人が拘束された件との関連を示す根拠はないと述べた。
    バンコクで10日撮影(2019年 ロイター/ATHIT PERAWONGMETHA

    [シドニー 24日 ロイター] - オーストラリアのペイン外相は24日、現在はオーストラリア国籍を持つ作家で、中国出身の元外交官である楊恒均氏が中国で拘束された件について、先にカナダ人2人が拘束された件との関連を示す根拠はないと述べた。

    外相はシドニーで記者団に、オーストラリアは楊恒均氏拘束についての説明を求めているとともに、領事館による面会を模索していると述べた。

    楊氏は先週、ニューヨークから中国の広州に空路で到着した直後に拘束されたという。


    豪国籍作家が中国で拘束、カナダ人の件との関連見られず=豪外相
    2019年01月24日 19時44分 大紀元
    https://www.epochtimes.jp/2019/01/39612.html

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1548330092/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング