じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    中国

    スポンサーリンク

    1: Felis silvestris catus ★ 2019/11/01(金) 07:32:53.53 ID:4i3TOU0k9
    憎悪の演説もう5年 差別の脅威で人間不信に

    「ここはな、お前の汚い中国じゃないぞ。腐った中国、さっさと帰れ!」

    叫んだのは久我信太郎氏67。那覇市役所前で2016年12月に撮った動画を、ネット上で繰り返し拡散している。

    千葉県出身で11年に移住してきた。「シーサー平和運動センター」などと名乗り、14年からもう5年、街宣を続けている。

    主な標的は中国。「シナは2200年間、ずーっと人殺しでうそつきで泥棒なんですよ」と語る動画もネットに残している。

    中国人という簡単に変えられない属性を攻撃し、ののしる。「シナ」は、言われる中国の側が蔑称だとして拒否している。醜悪なヘイトスピーチである。

    10月2日、街宣のため市役所前に来た久我氏に直接尋ねた。久我氏は静かな口調で、しかし「シナ」と繰り返した。

     ―街宣はヘイトスピーチではないか。

    「情報伝達で、ヘイトスピーチではない」

     ―この周辺には中国人の観光客も多い。不安に思うだろう。

    「シナ人には不安になってもらいたい。歓迎していないことを分かってほしい」

    排除の意図を隠そうともしない。中国人や中国にルーツを持つ人の人権を脅かし、2次的には沖縄の観光産業にも悪影響を与えている。

    https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/489807

    シナと言う言葉が出ましたけれども、これもその戦前ですね戦中、中国を侮蔑するために使われた言葉でして
    https://www.qab.co.jp/news/20191030120401.html
    ※ソース元動画3分4秒ごろ

    阿部 岳(あべ たかし)
    沖縄タイムス社編集委員
    1974年東京都生まれ。
    上智大学外国語学部卒。97年沖縄タイムス社入社、政経部県政担当、社会部基地担当、フリーキャップなどを経て現職。
    著書 国家の暴力 現場記者が見た「高江165日」の真実(朝日新聞出版)。
    http://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/70787

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1572561173/

    この記事を読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼  2019/10/30(水) 21:55:49.82 ID:CAP_USER
    【ニューヨーク=上塚真由】中国が新疆ウイグル自治区で少数民族ウイグル族を大規模拘束している問題について、日本や米英など23カ国が29日、国連総会第3委員会で、中国に対して懸念を示し、恣意的な拘束をやめるよう求める共同声明を出した。これに対抗してロシアやパキスタンなど54カ国は中国を支持する声明を発表。ウイグル問題で加盟国が賛否の立場に分かれ、応酬を繰り広げた。

     第3委は人権問題を扱う。ウイグル族の拘束に懸念を示したのは他に欧州各国やカナダ、オーストラリアなど。英国のピアス国連大使が代表で共同声明を読み上げ、「信教の自由を含む人権を尊重するため、国内法や国際義務を守るよう中国政府に求める」と強調。また、国連関係機関の現地調査を認めるよう呼びかけた。米国のクラフト国連大使は演説で100万人以上が収容施設に拘束されているとし、「非難する」と述べた。

     中国を支持する共同声明にはエジプト、ボリビア、コンゴ民主共和国などが名を連ねた。ベラルーシの代表が声明で「(施設では)すべての民族グループに対する基本的人権が守られている」と強調。中国の張軍国連大使は演説で、中国を支持する国が上回ったことを念頭に「米国の主張は不人気だ。米国やその他の数カ国は国際社会に対抗し、これ以上間違った道を進むべきではない」と自らの政策の正当性を主張した。

    また中国と同調する約20カ国が演説に臨み、「内政干渉する口実に人権問題を利用してはならない」(ミャンマー)といった指摘が目立った。

     今年7月にジュネーブで開かれた国連人権理事会でも賛否に分かれた加盟国グループがそれぞれ書簡を提出するなど、国連の舞台でウイグル問題をめぐる攻防が続いている。

    https://www.sankei.com/world/news/191030/wor1910300019-n1.html
    産経ニュース 2019.10.30 14:27

    no title


    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1572440149/

    この記事を読む

    1: Felis silvestris catus ★ 2019/10/20(日) 14:39:25.62 ID:bBA04J4N9
    https://snjpn.net/archives/163181


    (略)

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1571549965/

    この記事を読む

    1: 風吹けば名無し 2019/10/24(木) 19:04:39.85 ID:vlMrAjES0
    PewDiePie(登録者数1億100万人)が動画内で「“China now is scared of Winnie the Pooh,”(中国はプーさんを怖がっている)」と発言)→中国の検索エンジン「百度」で、PewDiePieに関する情報が表示されなくなる。
    中国ではもともとYouTubeは視聴できないが、PewDiePieに関してのネットニュースやブログなどが閲覧できなくなった模様。


    https://www.dailymail.co.uk/news/article-7595933/PewDiePie-banned-China-YouTube-star-showed-Xi-likened-Winnie-Pooh-Hong-Kong.html

    YouTube star PewDiePie is wiped from the internet in China after joking about memes that liken President Xi to Winnie the Pooh in support of Hong Kong protests

    YouTubeのスターPewDiePieは、香港の抗議活動を支持して習近平をくまのプーさんに例える冗談を言った後、中国のインターネットから一掃されました

    no title


    引用元:http://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1571911479/

    この記事を読む

    1: パッソちゃん(東京都) [US] 2019/10/21(月) 11:44:38.17 ID:Zj31eDC20● BE:295723299-2BP(2000)
    アップルによる香港警察追跡アプリ削除、米議員らがクックCEO非難--「中国政府の意向汲んでいる」
    10/21(月) 8:01配信 CNET Japan

     米連邦議会の超党派の議員グループは米国時間10月18日、Appleの最高経営責任者(CEO)Tim Cook氏に宛てた書簡の中で、香港デモの参加者が使用していたアプリ「HKmap.live」を「App Store」から削除した同社の判断を批判した。

     書簡には、「中国政府の意向を汲んでHKMapを削除したAppleの先週の決断を深く憂慮している」と記されている。「Appleがその決断を覆し、市場アクセスよりも価値観を重視していることを示し、基本的な権利や尊厳のために戦っている香港の勇敢な男女を支持することを強く求める」

     書簡に署名しているのは、民主党上院議員のRon Wyden氏(オレゴン州選出)、共和党上院議員のTom Cotton氏(アーカンソー州選出)、Ted Cruz氏(テキサス州選出)、Marco Rubio氏(フロリダ州選出)のほか、共和党下院議員のMike Gallagher氏(ウィスコンシン州選出)と、民主党下院議員のTom Malinowski氏(ニュージャージー州選出)、Alexandria Ocasio-Cortez氏(ニューヨーク州選出)らだ。

     Reutersの報道によると、Cook氏は現地時間10月17日、中国の国家市場監督管理総局の局長と北京で面会した。

     米CNETはAppleにコメントを求めたが、回答は得られていない。

     Appleは、香港で警察やデモ隊の位置をクラウドソーシングで把握する地図アプリHKmap.liveを、App Storeから削除している。App Storeのガイドラインや現地の法律に違反したためだとしていた。HKmapは10日のツイートで、このアプリが警察や香港住民を危険にさらしたとするAppleの主張に異議を唱えた。

    この記事は海外CBS Interactive発の記事を朝日インタラクティブが日本向けに編集したものです。
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191021-35144209-cnetj-sci 


    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1571625878/

    この記事を読む

    1: ■忍【LV26,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/10/19(土)14:02:59 ID:???

     中国政府が国内メディアへの統制を強めている。記者らを対象にして、習近平国家主席の指導思想「習近平の新時代の中国の特色ある社会主義思想」の理解度を測るテストを今月下旬から新たに実施。合格者だけに新規の記者証を発行する方針だ。

     テストは原則、習氏の演説内容などを学ぶために共産党が開発したスマートフォンアプリ「学習強国」を通じて実施する。
    10月初旬にはアプリ上で、習氏の演説の空欄に入る言葉を選んだり、「党の新聞世論工作を行う際」に優先すべき点を挙げさせたりする問題が公開された。

     対象は主要な通信社や新聞、テレビなどの記者や編集者。最近はメディアの採用試験でも習氏の思想や党の重要行事に関する問題が多く出るという。

    (以下略)

    サンスポ 10月19日
    https://www.sanspo.com/geino/news/20191019/pol19101909270001-n1.html

    ■関連記事
    【中国ウオッチ】落第なら記者証剥奪 中国が習近平氏への「忠誠心」テスト ― 産経新聞 (2019/09/30)
    https://www.sankei.com/world/news/190930/wor1909300002-n1.html

    スクリーンショット 2019-10-20 14.35.30

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1571461379/

    この記事を読む

    1: ばーど ★ 2019/10/09(水) 12:11:07.40 ID:ownk00O19
    【上海AFP時事】米高級宝飾ブランドのティファニーが7日、中国人女性モデルが手で右目を覆う広告写真をソーシャルメディア上に掲載したところ、香港のデモを支持していると中国人の非難を浴び、削除に追われる騒動があった。

    香港では抗議活動に参加した女性が警官隊との衝突で右目を負傷後、デモ隊は片目を眼帯や手で覆って暴力に反対してきた。このポーズをまねていると受け止められ、怒りを買ったようだ。

    ティファニー側は、広告写真はデモ開始前の5月に撮影されたと釈明。ただ「そのように受け止められたのは残念で、直ちに削除するとともに今後使用しない」と約束した。中国はティファニーにとって、米国と日本に次ぐ得意先という。


    10/9(水) 11:46
    時事通信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191009-00000030-jij-cn

    no title

    no title


    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1570590667/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング