じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    従軍慰安婦

    スポンサーリンク

    1: ストレッチプラム(茨城県) [ニダ] 2017/04/18(火) 08:42:44.06 ID:eAUo7r3O0 BE:844481327-PLT(12345) ポイント特典
    旧日本軍の従軍慰安婦の強制連行について日本軍の組織的関与を裏付ける文書19件が、国立公文書館から内閣官房に2月に提出されていたことが分かった。
    これらの資料を基に、政府は旧日本軍による従軍慰安婦への強制連行の事実を認め、改めておわびと反省を表明すべきだ。

    従軍慰安婦問題で日本政府は1993年、当時の河野洋平官房長官が「(旧日本)軍の要請を受けた業者が甘言、強圧により本人たちの意思に反して集められた事例が数多くある。
    官憲などが直接加担したこともあった」として、おわびと反省を明記した談話を発表した。

    しかし、日本軍の強制性は認められないとして批判する動きが続く。
    第1次安倍内閣は2007年「河野談話までに政府が発見した資料の中には、軍や官憲による強制連行を直接示すような記述も見当たらなかった」とする答弁書を閣議決定した。
    さらに14年、第2次安倍内閣は河野談話の作成経緯を有識者らに検証させ、「日韓で文言調整があった」「元慰安婦証言の裏付け調査を行わなかった」などとする報告書が出た。
    政府は国際社会の厳しい視線の中、談話を継承するとしつつも、07年閣議決定を堅持し続けている。

    その間、林博史関東学院大教授らが日本軍の強制性を裏付ける資料を発見してきた。
    その一つが今回の19件に含まれる「バタビア裁判25号事件」資料である。
    1947年8月、オランダ軍がBC級戦犯を裁いたインドネシア・バタビア(現在のジャカルタ)の軍法会議で日本海軍兵曹長が懲役12年の判決を受けた。
    この元兵曹長が62年、法務省の調査で「(慰安婦として)現地人など約70人を連れてきた」「他にも約200人を部隊の命で連れ込んだ」と証言した。
    強制売春が戦争犯罪に問われることを恐れ、住民の懐柔工作に多額の軍資金を使った隠蔽(いんぺい)工作も生々しく語っていた。

    19件の文書は、河野談話の時点で法務省が所蔵していた。
    軍による強制性を明確に示し、談話を裏付けており、07年閣議決定を否定するものだ。
    不都合な事実を無視しては、国際社会の批判にも歴史の批判にも耐えられない。
    政府は今回の資料を基に謙虚に歴史に向き合い、閣議決定を見直すべきである。

    http://ryukyushimpo.jp/editorial/entry-480554.html 

    no title
     

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1492472564/

    この記事を読む

    1: ねこ名無し ★ 2017/03/15(水) 22:23:45.99 ID:CAP_USER
     慰安婦問題をめぐる、日韓合意の内容がゆがめられようとしている。日本が拠出した10億円の一部が、韓国が設立した「和解・癒やし財団」の運営費に充てられると、韓国メディアが先月末、報じたのだ。

     朴槿恵(パク・クネ)大統領の罷免決定を受けて、大混乱する隣国。自民党政調会長代理を務める片山さつき参院議員は「合意違反」や「流用」の疑いを持ち、調査に動いた。

     「日韓合意では『10億円はすべて元慰安婦のために使われるべきもの』とされている。日本政府から、韓国政府への“おわび金”ではない。そもそも、財団の運営費については、韓国政府から『われわれが負担する』と言い出したものだ。これは国家間の合意だから、韓国が勝手に変えることはできないはずだ」

     片山氏はこう言い切った。

     2015年12月の日韓合意は、慰安婦問題を「最終的かつ不可逆的に解決」としたものだが、新たな慰安婦像設置など、韓国側の合意違反が目立ち、事実上、仲立ちした米国政府も激怒しているとされる。

     今回のケースは、韓国国会が財団の関連予算、約6000万円を通さなかったことが原因のようだ。「日本の拠出金のために韓国の予算を使うべきではない」という世論に押されたと報じられている。

     一方で、日本が拠出した10億円のうち、これまで約30人の元慰安婦が、それぞれ1億ウォン(約990万円)受け取っているという。単純計算で7億円ほど残っており、財団側はそこに目を付けたとみられる。

     だが、国家間の合意を簡単に破るなど、韓国には独立国としての自負・誇りはないのか。

     片山氏は「10億円の使途を変更するには日本の合意が必要だが、外務省に問い合わせたところ、韓国側からは何も言ってきていないようだ。とはいえ、日本から何かを働きかけるというのも、奇妙な話。現在の韓国は朴槿恵(パク・クネ)大統領が職務停止状態にあり、政治的トップが不在の状況。こんな状態で政府に働きかけても仕方ない」という。

     つまり、抗議などに動くなら、朴氏が復帰するか、新しい政権が誕生してからという判断だ。片山氏は続ける。

     「それまでは、韓国政府は予備費などでつなぐべきだ。それもできないようなら、もう、『韓国は政府の体をなしていない』というべきではないでしょうか」 (ジャーナリスト・安積明子)

    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170315/plt1703151700003-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/politics/news/20170315/plt1703151700003-n2.htm

    no title

    ソウルの慰安婦像(ロイター)
    no title

    隣国の約束破りに片山氏が切り込んだ

    引用元:http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1489584225/

    この記事を読む

    1: ファイヤーバードスプラッシュ(catv?) [IE] 2017/03/15(水) 18:16:44.03 ID:YgvMraNv0 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    慰安婦:「ドイツの少女像、除幕式から1週間で撤去の危機」
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2017/03/15/2017031500608.html

    ヨーロッパで初めてドイツに設置された「平和の少女像」が除幕式から1週間もたたないうちに撤去の危機にさらされていることが分かった。

    「ドイツ『少女像』設置推進委員会」のチョ・ヨンナム氏は13日、ソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)「フェイスブック」に
    「ヨーロッパで初めてドイツ・バイエルン州レーゲンスブルク近くのヴィーゼントに建てられた『平和の少女像』が揺らいでいる」と書き込んだ。
    同氏は「少女像が建てられたヴィーゼントのネパール・ヒマラヤパビリオン公園ヘリベルト・ビルト理事長が同日、駐独日本大使に会った後に考えを変えた。
    ビルト理事長は『日本が十分な謝罪と補償をしたなら少女像を公園に設置しておく必要はない』と語った」と述べた。

    チョ・ヨンナム氏はその原因として、「日本の大使は韓日慰安婦合意書を持ち出してきてビルト理事長を説得した」と明らかにした。そして「韓国政府は立場がない」と書いた。

    少女像は今月8日(現地時間)の「国際女性デー」109周年に合わせて除幕式が行われた。
    少女像の土台の案内文には「この記念像は非人間的な戦争犯罪の犠牲になった方々を悼み、
    被害女性たちの名誉と人権を正すために設置された」という文言が韓国語とドイツ語で書かれている。

    以前、ビルト理事長は少女像を「スニ(韓国の女性の名前)」と呼び、「スニ、今は寒いが2カ月たてば公園の花々が周りを囲むだろう」と語りかけていた。

     no title

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489569404/

    この記事を読む

    1: 鴉 ★ 2017/03/13(月) 23:04:39.47 ID:CAP_USER
    ■調査―質問と回答〈3月11、12日実施〉


    (数字は%。小数点以下は四捨五入。質問文と回答は一部省略。◆は全員への質問。◇は枝分かれ質問で該当する回答者の中での比率。〈 〉内の数字は全体に対する比率。丸カッコ内の数字は2月18、19日の調査結果)


    中略


    ◆日本と韓国はおととし、慰安婦問題を決着させることで合意しましたが、韓国では朴槿恵大統領の罷免が決まり、新しい大統領を選ぶ選挙が行われることになりました。このことで慰安婦問題についての合意が守られなくなることをどの程度心配していますか。(択一)

     大いに心配している29

     ある程度心配している37

     あまり心配していない21

     まったく心配していない7


    ◆日本政府は、韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦問題を象徴する像がたてられたことに抗議し、大使らを今年初めから日本に一時帰国させています。日本政府が大使らの一時帰国を続けていることは、妥当だと思いますか。妥当ではないと思いますか。

     妥当だ63

     妥当ではない20


    〈調査方法〉 11、12の両日、コンピューターで無作為に作成した固定電話と携帯電話の番号に調査員が電話をかけるRDD方式で、全国の有権者を対象に調査した(固定は福島県の一部を除く)。固定は、有権者がいる世帯と判明した番号は1669件、有効回答828人。回答率50%。携帯は、有権者につながった番号は2188件、有効回答1021人。回答率47%。
    http://www.asahi.com/sp/articles/ASK3F4K6FK3FUZPS003.html 

     

    引用元:http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1489413879/

    この記事を読む

    1: ウエスタンラリアット(catv?) [US] 2017/03/09(木) 08:10:27.00 ID:YEwZaFJ10 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    欧州初の慰安婦象徴する少女像、独に設置
    http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye3000862.htm

    慰安婦を象徴する少女像をめぐって日韓関係がぎくしゃくするなか、ドイツ南部に8日、ヨーロッパでは初となる慰安婦像が新たに設置されました。  

    今回、慰安婦を象徴する少女像が設置されたのは、ドイツ南部ヴィーゼントにあるテーマパーク内で、8日現地で行われた記念式典には韓国から元慰安婦の女性も参加しました。  

    この少女像をめぐっては当初、ドイツのフライブルク市が姉妹都市である韓国スウォン市から依頼され、一旦は受け入れを表明しましたが、日本側の抗議をうけ、白紙撤回しました。その後、設置場所が決まらないまま少女像だけがドイツに到着、ドイツ国内の韓国系団体が新たな設置場所を探しましたが、日韓の歴史問題に巻き込まれたくないと、ことごとく断られ、ようやく受け入れ先として見つかったのが、アジアの文化を紹介するテーマパークでした。

    (略)

    no title
     

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1489014627/

    この記事を読む

    1: 荒波φ ★2017/03/06(月) 09:49:01.00 ID:CAP_USER
    まさかと言うべきか、やはりと言うべきか。慰安婦誤報の元凶の1人にして未だ無反省の元朝日記者、植村隆氏(58)が「辺野古座り込み」集会に参加した。
    今度は沖縄基地問題に食指が動いているようだが、その論理、メチャクチャです。
     
    ***
     
    その「招かれざる人物」が沖縄を訪れたのは2月頭のこと。「沖縄講演ツアー」と題し約1週間、大学での講義や書店サイン会、懇話会などをこなしたのである。
     
    慰安婦問題に詳しいジャーナリストが言う。
    「ハイライトは2月3日、辺野古のキャンプシュワブのゲート前での“激励”です。植村さんは、基地を前に、
    そこに座り込む30人ほどに向かってスピーチをぶちました」
     
    ここで植村氏は、
    「未だに戦前のような朝鮮人や沖縄人などへの差別があると思う!」
    「武力では世界を支配できない時代。信頼関係の構築で解決を図るべきだ!」
    「沖縄ヘイトや慰安婦を否定する勢力には絶対に負けない。みなさんと連帯して戦う!」
    などとアジを飛ばした。
     
    自己陶酔してしまったのか、その後の2月10日には、帰宅した札幌で「報告集会」を開催。沖縄ツアーを「目覚めへの旅」とした上で、
    「日本の歪みが最もよく見える沖縄の立ち位置を再認識した!」
    「札幌、韓国、沖縄を結ぶ三角形から、中心の東京を包囲したい!」
     とまで述べたというのだ。

    ■反体制活動家
     
    戦前の朝鮮、沖縄と同じ差別が未だ「ある」とは、「事実」を見るべき記者としての能力の低さを証明しているし、
    「信頼関係」で国際問題が解決できるとは、いまどき、中学生でも口に出さないお気楽平和主義。
     
    どのように「目覚め」ても「連帯」しても結構だが、誰がどう見たって、両問題の繋がりは薄い。
    無理やり結び付け、共闘と煽ることが、個別の問題を「政治問題」に貶めていることに、ちっとも気がついていないのだ。
     
    実際、地元名護市の「辺野古移設」反対派の面々に聞いてみても、
    「基地と慰安婦を繋げられても、唐突としか言いようがありません。いったいどういうこと?」(さる市議)
    「何が目的で来たんですかね。自分の主張を述べるため?」(別の市議)
     と目を白黒。「日本の歪み」より、こうした「己の歪み」をはやく「再認識」してほしいものである。

    「植村さんは昨春から韓国カトリック大学の客員教授を務めていますが……」とは先のジャーナリスト。
    「自らを“言論テロの被害者”と位置付け、昨年は年40件の講演、10件以上の大学の講義に呼ばれています。今春以降も大学の契約が延長され、コマ数も増えた。
    言わば、慰安婦誤報で食っているワケですが、今度はこれに沖縄も加え、嘴(くちばし)を挟んでいずれ『生活の糧』にしていくのでしょう」
     
    当の植村氏に聞くと、なぜか代理人が、
    「植村氏のジャーナリストとしての基本は『人権と平和を守る』ということであり、今後もこの原則のもとに行動していく所存です」
     とコメントするのだが、古巣の先輩に当たる「週刊朝日」元編集長の川村二郎氏が呆れて言う。

    「もはや植村君は、ジャーナリストではなく、反体制活動家でしょう。これ以上、恥をさらさず静かにしていてもらいたいけれど、
    イデオロギーの眼鏡しかかけていないから、無理だろうねえ……」
     
    まともな大人は決して近づいてはいけないのである。

    no title

    週刊新潮 2017年3月9日号
    http://www.dailyshincho.jp/article/2017/03060600/?all=1

    引用元:http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1488761341/

    この記事を読む

    1: 奥歯の痛み ★ 2017/02/22(水) 17:40:13.76 ID:CAP_USER9
    慰安婦像に「安倍政権の対応を謝罪します」のはがき差出人「朝日新聞記者と同姓同名」とネット

    産経新聞 2/22(水) 17:21配信

    韓国・釜山の日本総領事館前に設置された慰安婦像(名村隆寛撮影)(写真:産経新聞)

     韓国・釜山の日本総領事館前に設置されている慰安婦像に、安倍政権への批判や慰安婦を支持する文面の手紙やはがきが複数置かれたとする報道があり、はがきについては差出人が「朝日新聞記者と同姓同名同漢字」と、ネット上で話題になっている。ネット情報について、朝日新聞は「質問にお答えする立場にない」としている。

     手紙やはがきについては、韓国のノーカットニュースが18日に報じるなど、複数の韓国メディアが写真付きで伝えた。報道によると、16日に日本女性4人が置いていったという。

     手紙やはがきには、ハングルと日本語が同時に記載され、中には1枚の便箋にハングルと日本語、英語で書かれたものも。はがきには、ハングルの文面の下に、日本語で「日本人の1人として、戦争犯罪に蓋をする安倍政権の対応を謝罪します。慰安婦とされたハルモニたちに心を寄せ、共に斗います」と、差出人の名前とともに直筆で記載されている。

     この差出人について、ネット上では「朝日新聞記者と同姓同名同漢字」などと話題に。ツイッターやブログで書き込みが相次いだ。

     産経新聞の取材に対し、朝日新聞大阪本社代表室の広報担当は「ご指摘のネット情報を拝見しましたが、弊社はご質問にお答えする立場にないと考えております」とファクスで回答した。同姓同名の記者に確認したかどうかについては、電話取材に「その点については申し上げられない」としている。

    (WEB編集チーム)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170222-00000539-san-kr

    no title

    no title

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1487752813/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング