じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    従軍慰安婦

    スポンサーリンク

    1: プティフランスパン ★ 2018/07/23(月) 18:30:41.80 ID:CAP_USER
    2018年7月23日18時6分 朝日新聞デジタル
    https://www.asahi.com/sp/articles/ASL7R3V5PL7RULZU00D.html?iref=sp_new_news_list_n

     慰安婦問題に関して朝日新聞デジタルに掲載された英文記事の特定の表現を使わないよう求める申し入れがあり、朝日新聞社は23日、「記事でどんな表現を使うかは、個々の状況や文脈に応じてその都度、判断します」と説明した上で、「申し入れに応じることはできません」と回答した。

     米カリフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏と、海外在住日本人らでつくる団体代表の山岡鉄秀氏らが6日に申し入れた。特定の英語表現について「軍隊による物理的な強制という印象を受ける」と主張。「慰安婦をかり出した」とする吉田清治氏証言の記事を撤回した事実を英文で告知することも求めた。

     朝日新聞社は英語表現について「意に反して性行為をさせられたという意味です」と説明した。吉田証言をめぐる英文の告知については「朝日新聞デジタルで2014年8月に掲載し、現在も全文閲覧できます」と答えた。

     朝日新聞社は23日に回答文を出し、全文を「お知らせ」サイトに掲載した。
    https://www.asahi.com/corporate/info/11699916 

    スクリーンショット 2018-07-24 0.27.32

    150: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/07/23(月) 19:18:43.45 ID:zZ5dCicV
    朝日新聞の、公式見解はこれだから
    https://www.asahi.com/articles/ASG7L5HWKG7LUTIL03L.html

    自らの関与は、完全にスルー
    吉田清次や植田の名前も出てこないw

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1532338241/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(アラビア) [IT] 2018/07/05(木) 22:04:50.52 ID:WnBJ/2X70● BE:324064431-2BP(2000)
    “慰安婦映画”を観たソウル市長が日本に謝罪を要求「まずは加害者が」
    Record china 配信日時:2018年7月5日(木) 7時10分
    https://www.recordchina.co.jp/b587481-s0-c10-d0035.html

    AS20170814000867_commL


    2018年7月4日、韓国・ソウル経済によると、韓国の朴元淳(パク・ウォンスン)ソウル市長が、慰安婦問題を扱った韓国の映画「Her story」を鑑賞し、その感想を語った。

    同映画は、1990年代、韓国の元慰安婦らが日本政府を相手取り起こした訴訟で、一部勝訴判決を引き出すまで闘い続けた姿を実話を基に描いたもの。

    朴市長は映画鑑賞後、ミン・ギュドン監督や元慰安婦役を演じた女優キム・ヘスクと共に、観客との対談会に参加した。

    朴市長は「『終わるまで終わらない』という台詞が印象的だった」とし、「まだ謝罪していないにもかかわらず、日本は慰安婦問題を終わらせようとしている。
    映画は慰安婦被害者たちの目標がお金ではなく名誉、プライドであることを教えてくれた」と話したという。

    また「国と国の関係は多面的で複雑であるため、慰安婦被害者に対する謝罪が受けられなくても関係は続いていく。永遠に敵対し、
    憎み合わないために不幸な歴史を乗り越えるべきだ」と主張し、「過去をきれいに清算しなければ平和の共同体を築いていくことができない。まずは加害者が謝罪をするべきだ」と強調したという。

    この報道に、韓国のネットユーザーからは

    「人気のある政治家が慰安婦問題に関心を寄せる姿は、見ていて気持ちがいい」
    「朴槿恵(パク・クネ前大統領)が間違った合意を結んだために、今も多くの人が苦しんでいる。もっと多くの政治家が、朴市長のように慰安婦問題の真相究明と賠償要求に取り組んでほしい」

    と好意的な反応が寄せられている。

    一方で

    「ソウル市長はソウル市のことだけ考えて」
    「ソウル市の行政を放ったらかして何のPR活動?まさか次期大統領選挙を狙ってる?」
    「朴市長は他にすべきことがある。今にも崩れそうなソウルの古いビルやアパートをどうにかして」

    などやや冷たい声も。

    その他

    「若者を無料で映画に招待すべき」
    「どうすれば若い学生たちが興味を持つか考えるべき。こういう映画がヒットしないのは、歴史に関心がない国民性が原因?」

    などと指摘する声も見られた。

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1530795890/

    この記事を読む

    1: シャチ ★ 2018/06/07(木) 02:42:27.13 ID:CAP_USER
    産経新聞に掲載された事実に反する記事で名誉を傷つけられたとして、元朝日新聞記者の植村隆氏(60)が記事訂正を求めて民事調停を東京簡裁に申し立てていた問題。産経新聞が6月4日付紙面で訂正記事を掲載したことを受け、植村氏と代理人が同日、東京・霞が関の司法記者クラブで会見した。

    植村氏は会見で、「事実に基づかない慰安婦報道を正すという点で、前進があった」と一定の評価をする一方、産経新聞から謝罪がなく、また訂正記事のなかで根拠に基づかない主張を載せているとして、今後も問題点の追及を続ける考えを示した。

    代理人を務める吉村功志弁護士によると、民事調停はまだ続いている。吉村弁護士は「こちらから、今回のことについて釈明を求めていくが、『訂正を出したのでこれ以上は』ということで不調(調停が整わない)になる可能性が高い」と述べた。

    ●「だまされたという記載も、売られたという記載もない」

    植村氏が訂正を求めていたのは、櫻井よしこ氏による「美しき勁き国へ『真実ゆがめる朝日報道』」
    (2014年3月3日付の産経新聞紙面に掲載)という記事の一部。記事のなかで櫻井氏は次のように記し、植村氏を批判していた。

    「91年8月11日、大阪朝日の社会面一面で、植村隆氏が「『女子挺身隊』の名で戦場に連行され、日本軍人相手に売春行為を強いられた『朝鮮人従軍慰安婦』」を報じた。この女性、金学順氏は後に東京地裁に裁判を起こし、訴状で、14歳で継父に40円で売られ、3年後、17歳のとき再び継父に売られたと書いている」

    一方、記載のもととなった「訴状」(http://www.awf.or.jp/pdf/195-k1.pdf )には、金氏が養父にだまされたという記載も、誰かに売られたという記載も確認できないという。このため、植村氏は「訴状にないことを、あたかも訴状にあるかのように書いて、私の記事を批判している。それは故金学順さんの尊厳を冒涜し、名誉を毀損すること」だと指摘していた。

    産経新聞が今回訂正したのは、上記の「この女性」以降の部分だ。正しくは「平成3年から平成4年に発行された雑誌記事、韓国紙の報道によると、この女性、金学順氏は14歳のときに親から養父に40円で売られ、17歳のときその養父によって中国に連れて行かれ慰安婦にされたという」だと訂正した。

    ●櫻井氏「率直に改めたい」、産経は訂正に応じてこなかった

    植村氏側は2016年7月および同年9月、産経新聞社に訂正を求めていた。回答がなかったため、2017年3月、改めて訂正と損害賠償金の支払いを求めたところ、「当社は、各種資料からも、『家族による人身売買の犠牲者であること』は明確に裏付けられていると認識しております」などとの反論があり、訂正を拒否されたという。

    ちなみに、記事を執筆した櫻井よしこ氏は2016年4月22日、札幌地裁での名誉毀損訴訟後の会見で、
    「訴状にそれが書かれていなかったことについては率直に改めたい」と述べたという。このため植村氏は、
    「執筆者自身が訂正すると述べているのに、掲載者の相手方(産経新聞社)があえてこれを拒絶する理由が見当たらない」と主張していた。

    植村氏は「報道や論評は事実に基づくのが報道機関のルールだ。単に植村個人の問題ではなく、ジャーナリストが、違う狙いをもった『ジャーナリスト』に後ろから攻撃される危険な時代になっている。私の娘は『殺す』とまで脅迫された」と述べた。
    WS000000

    弁護士ドットコム
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180604-00007981-bengocom-soci

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1528306947/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(家) [CA] 2018/03/05(月) 23:31:02.22 ID:uF5g6YZW0● BE:167848878-2BP(2000)
    【ソウル聯合ニュース】韓国で今年の新学期から使われる小学校6年の社会科の教科書に旧日本軍の慰安婦が取り上げられたことが分かった。
    韓国全国教職員労働組合が5日、伝えた。

     同組合によると、教科書には「日本軍『慰安婦』」というタイトルの写真とともに「植民地だった韓国の女性だけでなく日本が占領した地域の女性たちも強制的に日本軍『慰安婦』として連行され、ひどい苦痛を受けた」という説明が載せられている。
    写真は1944年9月に中国・雲南省で米軍が撮影したものが使用された。

     韓国の小学校の教科書で「慰安婦」という名称が使用されるのは4年ぶり。
    前政権時に作られたこれまでの教科書には「強制的に戦場に連れて行かれた女性たちは日本軍に多くの苦痛を与えられた」と記載され、慰安婦という名称は使われていなかった。

    http://news.livedoor.com/article/detail/14390629/ 

    29

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520260262/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(新疆ウイグル自治区) [ニダ] 2018/03/05(月) 10:13:03.85 ID:nZdBFwm70● BE:565421181-PLT(13000)
    (社説)日韓歴史問題 ともに未来に進むには


    日本がかつて国策を誤り、アジアに多大な苦痛を与えたのは歴史の事実である。
    韓国が苦難と克服の歩みを振り返り、現在の国民統合に役立てようとするのは、無理からぬ面がある。

     ただ、近年の日韓関係が歴史問題をめぐってこじれた不毛な曲折を考えれば、過度にナショナリズムをあおる言動は控えるべきだ。

    来年は、独立運動家らが臨時政府を樹立して100年という節目にあたる。
    世論が敏感になることも予想されるだけに、文氏には国民に冷静な対応を呼びかける努力が求められる。

     文氏の演説について日本政府は、慰安婦問題の日韓合意に違反していると反発している。
    合意は、国際社会での互いの非難を控えることをうたっているが、それは史実について一切持ち出さないという取り決めではない。
    互いに隣国を無用に刺激しないよう細心の注意を払いながら歴史問題を管理する。
    その努力を重ねてこそ、日韓がともに未来に進むことができる。

    https://www.asahi.com/articles/DA3S13387732.html 

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1520212383/

    この記事を読む

    1: ばーど ★ 2018/02/23(金) 18:41:25.59 ID:CAP_USER9
    「朝日新聞の慰安婦に関する報道で誤った事実が世界に広まり名誉を傷つけられた」などとして、国内外に住む62人が弊社に謝罪広告の掲載などを求めた訴訟が、弊社勝訴で確定しました。これで慰安婦報道を巡り弊社を訴えた裁判がすべて、弊社の勝訴で終結したことになります。

    1:03 - 2018年2月23日
    朝日新聞社 広報
    https://twitter.com/asahi_koho/status/966961673440407552    

    59

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1519378885/

    この記事を読む

    1: シャチ ★ 2018/02/23(金) 11:10:10.26 ID:CAP_USER
    河野太郎外相は23日午前の閣議後会見で、国連の女子差別撤廃委員会で、韓国の鄭鉉栢(チョン・ヒョンベク)女性家族相が慰安婦問題で「性奴隷」という表現を使ったことを「日本として受け入れられず極めて遺憾だ」と批判した。

     また、韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相が26日からの国連人権理事会で、慰安婦問題に言及する意向を示していることについて、
    「(日韓首脳会談で)文在寅(ムン・ジェイン)大統領から安倍晋三首相にこの合意について(「再交渉は求めない」という)言及があった」と指摘した。

     その上で「日本は誠意を持って(合意を)履行している。韓国も同様のことをやってくれると期待している」と強調した。

     一方、世界貿易機関(WTO)の紛争処理小委員会が韓国による日本の水産物輸入規制を
    「不当」と認めて是正を勧告する報告書を公表したことについて、「日本の主張がしっかり受け入れられた」と歓迎。
    「勧告に基づき、韓国はすみやかな対応をとっていただきたい」とも述べた。

    産経新聞
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180223-00000532-san-pol 

    no title



    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1519351810/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング