じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    国際

    スポンサーリンク

    1: みつを ★ 2018/08/09(木) 00:35:27.70 ID:CAP_USER9
    https://www.jiji.com/sp/article?k=2018080801196&g=use

    中国、同規模の対米報復=23日に1.8兆円相当
    2018年08月08日22時50分

     【北京時事】中国政府は8日、米国からの輸入品160億ドル(約1兆7800億円)相当に25%の関税を上乗せする報復措置を23日に発動すると発表した。トランプ米政権が対中貿易制裁の第2弾を同日実施することに同じ規模で対抗する。米中の「貿易戦争」は激化する一方だ。

     制裁第1弾に対する340億ドル分の報復は7月6日に発動済み。第2弾への報復の対象は当初114品目だったが、企業などの意見をくみ調整を加え、自動車や石油製品など333品目とした。
     中国商務省は報道官談話で、米国の対中制裁について「十分に不当なやり方だ」と批判。「自国の正当な権利・利益と多国間貿易体制を守るため、必要な反撃をせざるを得ない」と主張した。

    reuters20170407112705-thumb-720xauto

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1533742527/

    この記事を読む

    1: サンキュー! ★ 2018/08/02(木) 12:22:09.22 ID:CAP_USER9
    「大紀元」(日本語版7月25日)で注目すべき記事が掲載されていた。
    記事は「草の根運動『左翼に関わるな』キャンペーンが米国で話題」というタイトルで、「米国のSNSで『関わるな(Walk Away)』が6月末からムーブメントになっている。

    民主党を支持しない意思表示で、その理由を動画や写真をネットに掲載するというキャンペーンだ」という。
    全文は「大紀元」を読んで頂きたい。米国社会の最新のトレンド報告だ。

     冷戦の終焉後、ポーランドやスロバキアで共産政権時代の罪悪を検証しようという動きがあった。時間の経過と共に、国民の記憶が薄れ、新しい世代は共産政権の実相を知らないことから、共産主義への恐れが薄れていく。それを回避するために共産政権時代の罪悪を検証しようという運動だった。

     米国の場合、冷戦時代から民主主義国家のリーダーとして旧ソ連・東欧共産政権の打倒で大きな役割を果たした。
    特に、レーガン政権時代には共産主義世界を「悪」と規定した。レーガン大統領自身、民主国家陣営と共産国陣営の「善悪の闘争」と見なしていた。

     問題は、米国民は共産政権の実態を体験していないことだ。だから、旧ソ連・東欧共産政権が崩壊し、その思想が米国内に入り込み、共産主義的思潮が大学で浸透してきた時、国民も社会も共産主義への免疫がない。それをいいことに、リベラルなメディアが若い世代を煽った。

    米国内の最近の容共的傾向は、冷戦時代の体験がなく、共産主義の実相を知らない西暦2000年以降に社会人となった若い世代が支配的になってきたことと無関係ではないだろう。

     もちろん、その背後には、ロシアや中国が米国内でさまざまな情報工作を展開。特に、中国は「孔子学院」を通じて米国内の左翼知識人、メディアをオルグしている。米国では約100の大学に「孔子学院」がある。米連邦議会上院の情報委員会の公聴会で2月13日、クリストファー・ライFBI長官(当時)が、スパイ活動の疑いで孔子学院を捜査していると述べている。

     米国のキャンペーンの発起人、ブレンドン・ストラカ氏(26)は「最近の左のメディアは本当の民衆の声や体験、考えを無視しています。
    民主党に対する失望と否定は、このキャンペーンの支持者です。左派メディアや民主党は、米国人のためになることを、何もやっていない」と「大紀元」英語版の取材に答えている。
     
     「大紀元」によると、CNNは、「左翼に関わるな」運動が「ロシア宣伝工作による自動発信システム(bot、ボット)」だと報じ、運動に関わらないように呼びかけている。

     興味深い事実は、米ロ首脳会談後のトランプ大統領とプーチン大統領の共同記者会見でプーチン大統領が、「ブラウダー氏(米国出身のビジネスマン)のパートナーは違法にロシアで50億ドルを稼ぎ、米国に送金したが、ロシアにも米国にも税金を払っていない。彼らは4億ドルをヒラリー・クリントン氏の選挙活動資金として渡した」(大紀元)と述べたが、
    リベラルなメディアはこの発言内容をほぼ無視したことだ。ブラウダー氏はロシアで1996年にエルミタージュ社を創業し、一時は外資系企業でロシア国内トップの資産を保有した。2005年、ロシア国家安全機密に違反したとして、ブラウダー氏は入国を禁じられた。

     当方は米ロ首脳会談の記者会見をCNNでフォローしていたが、CNNはロシアの米大統領選介入疑惑に集中するだけで、クリントン氏への選挙活動資金問題をテーマにすることを回避していた。これなどは典型的な情報操作だろう。
    客観的にいえば、ロシア大統領が証言したクリントン氏への選挙資金問題はニュース・バリューがある。

    CNNはそのテーマを恣意的に無視し、“トランプ叩き”に腐心したわけだ。

    https://vpoint.jp/world/usa/117111.html 




    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1533180129/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(庭) [GB] 2018/07/28(土) 12:46:19.40 ID:iiAldE/v0 BE:844628612-PLT(14990)
    ‪中国「内政干渉やめよ」 米の「ウイグル族を不当拘束」に | NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180727/k10011552311000.html‬

    アメリカのトランプ政権が、中国政府はテロ対策を名目に少数民族のウイグル族少なくとも数十万人を不当に拘束している、と懸念を示したことについて中国外務省は「中国への中傷だ」と強く反発しました。
    アメリカ政府で人権問題などを担当しているカリー大使は26日、議会の公聴会で「習近平政権が去年の4月からテロとの戦いを名目にイスラム教徒に対する抑圧を強めている」と述べたうえで、中国の少数民族のウイグル族少なくとも数十万人が去年から不当に拘束されているとして強い懸念を示しました。

    これについて中国外務省の耿爽報道官は27日の記者会見で、中国では信仰の自由が保障されていると強調したうえで
    「アメリカは、中国政府が法に基づいて社会の治安を維持していることを故意にわい曲するとともに、民族政策を中傷しており、断固たる反対を表明する」と強く反発しました。

    そのうえで「宗教を利用した内政干渉を直ちにやめるよう要求する」と述べました。

    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1532749579/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2018/07/27(金) 14:16:08.44 ID:CAP_USER
    ラオスのダム決壊、カンボジアでも2万5000人が避難

    7/27(金) 13:32配信
    CNN.co.jp

    (CNN) ラオス南東部で建設が進められていた水力発電用のダムが決壊した影響で、隣国カンボジアの北部でも推計2万5000人が避難を余儀なくされていることが27日までに分かった。

    国営メディアが報じたところによると、カンボジア北部ストゥントレン州の当局は、決壊したダムの下流に位置する町や村の住民を対象に避難を促している。決壊の影響で当該地域の水位は12メートル以上上昇したという。

    同メディアはまた、カンボジア政府の発表として、26日午後の時点で水が引く兆候は見られないと伝えた。

    今回のダムの決壊では50億立方メートルの水が放出され、ラオス南部では少なくとも26人が死亡、6000人が家を失った。

    現地を視察したラオスのトンルン首相は、同国にとって過去数十年で最悪の災害だとしたうえで「激流が瞬く間に村々へと流れ込み、家屋や住民を押し流した。高台に逃げられなかった人が数多くいた」と述べた。

    WS000000

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180727-35123158-cnn-int

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1532668568/

    この記事を読む

    1: ばーど ★ 2018/07/24(火) 09:09:10.77 ID:CAP_USER9
     日本で記録的な猛暑が続く今夏、世界各地も異常な高温に見舞われている。世界気象機関によると、米カリフォルニア州や北アフリカで50度以上を観測した。北欧の北極圏では30度超えを記録し、森林火災も発生した。

     米国では7月、カリフォルニア州デスバレーで52度、ロサンゼルス近郊チノで48.9度に達した。アルジェリアのサハラ砂漠では51.3度を記録した。オマーンの首都マスカット近郊では6月、最低気温が42.6度までしか下がらなかった日があった。

     熱波は北欧の北極圏にも。ノルウェーのバルドゥフォスで33.5度を観測。スウェーデンでは約50カ所の森林火災が報じられた。

    2018/7/23 18:40
    共同通信
    https://this.kiji.is/394061663513085025 

    src_10977926

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532390950/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(宮崎県) [US] 2018/07/21(土) 11:47:25.17 ID:iHu9wsvh0● BE:512899213-PLT(27000)
    プーチン大統領が爆弾発言 アメリカ・マスコミは報道せず
    プーチン大統領「ヒラリーへロシアから4億ドルの寄付」
    ヘルシンキで行われた米ロ首脳会談で最も注目されたのは、プーチン大統領の記者会見での次の発言ではなかったか。

    この問題に関しては、ブラウダー氏の例を取り上げることができます。ブラウダー氏の仲間は15億ドル(約1680億円)をロシア国内で稼ぎました。
    しかし彼らはロシアでも米国でも税金を払わず、その金は米国へ送金されました。その内の4億ドル(約448億円)という巨額の金をヒラリー・クリントンの選挙運動に寄付したのです。これは彼らの個人的行為で寄付そのものは合法的なのかもしれませんが、その金は不法に得たものなのです。 さらにこの金の受け渡しには米国の情報部員が関わっていたと信ずる確証を私たちは得ています


    「犯罪捜査協力協定に基づいて捜査を」
    この発言、2016年の米大統領選に介入した疑いで米連邦大陪審がロシア連邦軍参謀本部情報局(GRU)の情報部員12人を起訴したことについての質問に対し、
    プーチン大統領が答えた中で触れたものだった。
    同大統領は、ロシアが米大統領選に介入したことを否定すると共に、もし米国が望むならば米ロ間で締結した犯罪捜査協力協定に基づいて米国の捜査官が
    ロシアへ来て直接捜査することも認めると語った。
    ただそれにはロシア側にも同様に米国内で犯罪捜査を行うことを認めるべきだとして、冒頭のブラウダー氏のケースを持ち出したのだった。

    https://www.fnn.jp/posts/00338110HDK 


    スクリーンショット 2018-07-21 14.40.09

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1532141245/

    この記事を読む

    1: Ψ( ̄∇ ̄)Ψ ★ 2018/07/20(金) 10:49:53.39 ID:CAP_USER9
    ◆「第3次世界大戦起きるかも」トランプ大統領の発言が波紋
    2018年7月20日 5時55分 NHK

    アメリカのトランプ大統領は、NATO=北大西洋条約機構の加盟国のモンテネグロについて「国民は攻撃的だ」と述べ「状況によっては第3次世界大戦が起きるかもしれない」と指摘しました。これにモンテネグロ政府が声明を出して反論し波紋を広げています。

    トランプ大統領は、17日、アメリカのFOXテレビのインタビューの中で、NATOに去年、加盟した旧ユーゴスラビアのモンテネグロについて発言しました。

    この中で「アメリカの兵士がモンテネグロの防衛のために戦う必要はあるのか」という質問にトランプ大統領は「同じ疑問を持っている。ちっぽけな国だが、国民は強く、攻撃的だ」と指摘しました。

    そのうえで、モンテネグロで軍事衝突があった場合NATOの集団防衛の定めに従ってアメリカ軍が防衛に参加する事態を念頭に「状況によっては、第3次世界大戦が起きるかもしれない」と述べました。

    トランプ大統領のこの発言に対してモンテネグロ政府は19日、声明を出し「わが国はNATOの一員として世界の平和と安定に貢献している。アフガニスタンではアメリカ軍とともに活動している」と反論しました。

    モンテネグロは、人口が62万人で、軍は2000人しかおらず、この地域で影響力を強めているロシアによる政治的な介入を防ぐため、NATOに加盟しただけに、トランプ大統領の発言が波紋を広げています。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180720/k10011540761000.html 

    スクリーンショット 2018-07-20 21.41.45

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1532051393/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング