じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    国際

    スポンサーリンク

    1: クロスヒールホールド(長野県)@\(^o^)/ 2016/03/19(土) 21:31:59.14 ID:dn175RxA0.net BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    2016年3月19日、環球時報によると、英国ロンドンの日本大使館前で18日、日本の和歌山県太地町で行われているイルカ漁に反対するデモが行われた。

    参加者は、「TAIJI(太地町)―JAPAN STOP KILLING DOLPHINS(イルカを殺すな)」
    「BLOOD ON YOUR HANDS(あなたたちの手には血が付いている)」などと書かれたプラカードや、太地町のイルカ漁の写真などを掲げて抗議の声を挙げた。

    7a6fc620


    英ロンドンの日本大使館前でイルカ漁に対する抗議デモ―中国紙
    http://www.recordchina.co.jp/a131477.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458390719/

    この記事を読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/18(金)00:09:37 ID:???
    難民を送り返すEUの計画は「状況を悪化させる」 NGOが連名で批判
    「国境の封鎖をやめる必要があります。封鎖しても、絶望的な人々の窮状がさらに悪化するだけです」

    posted on 2016/03/17 19:03 Alicia Melville-Smith BuzzFeed News Reporter, UK


    ギリシャ国内の難民をトルコに送還する欧州連合(EU)の計画案に、批判の声が出ている。
    19の非政府組織(NGO)が、計画は危機を悪化させるとして、人道的な解決策を取るよう書簡で求めた。

    EUとトルコの首脳陣は先週、 難民危機への解決策を話し合うため、会合を開いた。
    その中に、ギリシャ国内の全ての移民と難民を、トルコに送還する案が含まれていた。
    両首脳陣は、17・18日の2日間、会議を再招集し、最終提案に合意する予定だ。

    提案には重要なポイントが含まれている。エーゲ海を渡ってギリシャに辿り着いた全ての
    「不法移民」をトルコに送還し、トルコは送還された難民を受け入れた数だけ、
    トルコ国内のシリア難民をEUに再定住させるという点だ。

    しかし、国際救済委員会(IRC)が率いる19のNGOは、提案された計画が
    「人々の監禁と差別的行為を長期化させる」と主張し、書簡に署名をしている。

    BuzzFeed Newsの取材では、この書簡は、17日にある2度目の難民サミットの前に、EU首脳陣に送られる。
    書簡の中で、一団は「合法的なルートが全く存在しない中で国境を閉鎖することは、
    ヨーロッパに到着する難民や移民の問題を解決するための打開策にはならない」と述べている。

    書簡に署名したNGOには、セーブ・ザ・チルドレン、オックスファム、世界の医療団、ワールド・ビジョンが含まれる。これに加え、ヨーロッパを拠点にするいくつかの組織が名を連ねている。
    彼らは、国境を封鎖したEU諸国についても批判している。それにより、何千人もの移民や難民がギリシャ国内に足止めされることになったからだ。

     一方的で勝手な国境の封鎖は、人道的危機を悪化させる。そのような封鎖がここ数週間続き、何万もの人々が、避難所、食糧、医療、水という、絶対的で基本的なニーズに手が届かない状況にある地域に押し込まれた。
    国境の管理は重要だが、移民をゼロにするという、得策でも達成可能でもない目標とは、切り離さなければならない。
    緊急な保護を必要としているのは人々であって、国境ではないのだ。

    RCのメラニー・ワードはBuzzFeed Newsに対し、 NGOはEUに対し「『One-in、One-out』計画(ギリシャに1人難民が入ったら、トルコはその難民を受け入れ、トルコからシリア人を1人、EUは難民として受け入れる)」を取り下げ、ヨーロッパ外の立ち場の弱い難民たちが、より迅速に、安全な国へ再定住できるような計画の実施を望んでいる、と語った。
    「『One-in、One-out』計画は、国際法の下では違法である上に、状況をさらに悪化させることになるでしょう。 なぜなら、密入出国請負業者が、ギリシャへの危険な航海に人々を連れ出すのを、トルコが阻止するような動機を生まないからです」と、ワード氏は言った。 
    「私たちは、安全なルートを整備する必要があります。そうすれば、何千もの人々が海で命を落とすのを阻止できます。EUはそれに取り組めたはずですが、そうしていません」
    「EU諸国も、国境の封鎖をやめる必要があります。封鎖しても、絶望的な人々の窮状がさらに悪化するだけです」
     
    書簡では、EU首脳陣に対し、戦争を逃れてヨーロッパへやってくる難民たちのために「安全で合法的なルート」を作ることを求めている。
    「EU諸国は、国連難民高等弁務官事務所(UNHCR)が特定した、10%の最も立場の弱い難民を再定住させるための、緊急措置を取らなければなりません」と書かれている。
    NGO団体は、EU首脳陣に対し、人々が基本的ニーズにアクセスできるような指定避難所の提供を含め、ヨーロッパ内の難民や移民が直面している状況の改善も要請した。
     
    また、彼らは「全ての政策や新しい提案には、具体的な保護活動を組み込み」、女性や子供たちを性的暴力、強盗、嫌がらせ、暴行、及び性的搾取から守るよう求めた。

    enhanced-buzz-18391-1458124896-15




    BuzzFeed
    http://www.buzzfeed.com/aliciamelvillesmith/ngo-refugees-letter#.ux227E29r



    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458227377/

    この記事を読む

    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★ 2016/03/16(水) 09:41:32.85 ID:CAP_USER*.net
    米大統領選 共和党ルビオ上院議員が撤退を表明
    3月16日 9時27分

    アメリカ大統領選挙に向けた野党・共和党の候補者選びで、ルビオ上院議員は、地元の南部フロリダ州で行われた予備選挙でトランプ氏が勝利を確実にしたことを受けて、選挙戦からの撤退を表明しました。
    NHKニュース

    gop-debate-houston-cnn


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160316/k10010444951000.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1458088892/

    この記事を読む

    1: おかわり君 ★@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 13:21:56.33 ID:CAP_USER*.net
    2016.3.9 12:40更新
    http://www.sankei.com/politics/news/160309/plt1603090016-n1.html


     菅義偉官房長官は9日午前の記者会見で、国連女子差別撤廃委員会がまとめた最終見解案に、皇位継承権が男系男子の皇族だけにあるのは女性差別だとして、皇室典範改正勧告を盛り込んでいた件に関し「わが国の皇位継承のあり方は女性に対する差別を目的としていない」と強調した。その上で「女子差別撤廃委がわが国の皇室典範について取り上げることは全く適当ではないと説明し、その結果として削除された」と語った。
     菅氏は、女子差別撤廃委が、2月16日の対日審査で皇室典範に触れていない点などに注目し「今回の審査過程で一切取り上げられておらず、最終見解案に取り上げるという手続き上の問題があった」と批判した。ただ、最終見解案に突如、皇室典改正の文言が入った背景には「外交上のやりとりなので詳細は控えたい」と述べるにとどめた。
     今後の日本政府の対応にも触れ「わが国の皇位継承については国家の基本的事項に関わることだ。皇位が男系継承されている歴史の重みを受け止めながら、国民のさまざまな議論を十分に踏まえ、検討する必要がある」と話した。
     
    plt1603080038-p1
     

    引用元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1457497316/

    この記事を読む

    1: イス攻撃(庭)@\(^o^)/ 2016/03/09(水) 14:58:54.46 ID:Y5QzCYfs0●.net BE:656580197-PLT(13000) ポイント特典
    仏下院 対テロ法案可決

    フランス下院は8日、治安・捜査当局の権限を大幅に強化する包括的な対テロ法案を賛成多数で可決しました。
    法案には、疑わしい人物を令状なしで拘束できる規定が盛り込まれたほか、アメリカなどで論争になっているスマートフォンのロック機能解除を命じる権限も含まれています。法案は上院でも審議され、今月中にも成立する見通しです。

    http://www.tv-tokyo.co.jp/mv/mplus/news/post_107690/

    【パリ共同】昨年11月のパリ同時テロを受け、再発防止へ向けた法制整備を進めるフランスの国民議会(下院、577議席)は8日、治安・捜査当局の権限を大幅に強化する対テロ包括法案を賛成多数で可決した。月内にも上院で審議し、成立する見通し。
    米国などで論争となっている事件関係者のスマートフォンのロック機能解除を命じる権限も容認。
    同時テロ後、フランスは2度にわたり非常事態宣言を延長して適用しており、国民の自由や個人情報の保護を犠牲にしても治安維持を優先する傾向が鮮明になった。

    8日の表決では、賛成474、反対32の圧倒的多数で可決された。

    http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016030901000807.html 


    WS000000
     

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1457503134/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/08(火) 11:15:59.16 ID:CAP_USER.net
    日本の夫婦同姓・マタハラ…女性差別撤廃、国連委が勧告

    ジュネーブ=松尾一郎、喜田尚 武田肇

    2016年3月8日03時03分

    7日、ジュネーブの国連欧州本部で、女性差別撤廃委員会の日本に対する勧告について記者会見するジャハン委員=喜田尚撮影

     女性差別撤廃条約の実施状況を審査する国連の女性差別撤廃委員会(CEDAW)は7日、日本政府に対する勧告を含む「最終見解」を公表した。昨年成立した「女性活躍推進法」など、前回2009年の勧告以降の取り組みを評価する一方、夫婦同姓や再婚禁止期間など民法の規定について改正を求め、「過去の勧告が十分に実行されていない」と厳しく指摘した。

     勧告は14ページ、57項目。

     昨年12月に最高裁が「合憲」とした「夫婦同姓」については、「実際には女性に夫の姓を強制している」と指摘し、改正を求めた。

     6カ月の「再婚禁止期間」について、最高裁が「100日を超える部分」を違憲とした判断についても、「女性に対してだけ、特定の期間の再婚を禁じている」として、なお改善を求めた。

     また妊娠・出産に関わるハラスメント(マタハラ)を含む雇用差別や職場でのセクハラを禁じ、防止する法的措置を整えるよう求めた。国会議員や企業の管理職など、指導的な地位を占める女性を20年までに30%以上にすることも求めた。

     一方、「女性活躍推進法」のほか、待遇改善に向けた14年の「パートタイム労働法」の改正など、前回勧告以降の法的な枠組みの整備は、肯定的な評価を受けた。

     慰安婦問題には約1ページが割かれ、前回の勧告より詳細な記述になった。

     被害者への補償や加害者の訴追など、前回の勧告を繰り返した上で、日本政府が「被害者の権利を認識し、完全で効果的な癒やしと償いを適切な形で提供する」ことなどを求めた。

     慰安婦問題の責任をめぐる最近の指導者、当局者の発言や、日韓両政府が昨年12月末に結んだ合意について「被害者中心のアプローチが十分にとられていない」ことなどに遺憾を表明。日韓合意の履行にあたって【朝日新聞】国連委が日本の慰安婦問題、夫婦同姓、マタハラなど厳しく勧告「被害者の意向を十分に考慮せよ」「民法の規定を改正せよ」るよう求めるなど、日本政府の姿勢に注文をつけた。

    AS20160307004957_comm


    http://www.asahi.com/articles/ASJ376GBPJ37UHBI028.html

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1457403359/

    この記事を読む

    1: 野良ハムスター ★ 2016/03/08(火) 14:33:34.57 ID:CAP_USER*.net
    3月8日 14時27分

    EU=ヨーロッパ連合は難民や移民の流入を抑えるため、経由地となるトルコとの首脳会議を開き、すべての難民と移民をいったんトルコに送り返し、保護が必要な難民だけをトルコから直接EU側に移住させる案を検討することを決めました。

    中東などからヨーロッパに渡る難民や移民が増え続けるなか、EU各国は7日、難民の経由地となっているトルコのダウトオール首相をベルギーのブリュッセルに招き、首脳会議を開きました。
    この中で、トルコは、経済的な目的の移民だけでなく紛争地のシリアなどからの難民も合わせていったんトルコ側に送り返し、保護が必要と認められる難民だけをEU各国に直接移住させる新たな案を示しました。そして、その条件として、トルコ国内の難民を支援するためEUが表明した3700億円の支援を倍増することや、トルコのEU加盟に向けた交渉を加速させ、ことし6月末までにEU域内に渡航するトルコ国民に対してビザを免除することを求めました。
    会議のあとの記者会見で、EUのトゥスク大統領は「トルコの提案は問題解決の突破口になるだろう」と述べて、内容を詳しく検討し、来週開くEU首脳会議で合意を目指す方針を明らかにしました。
    しかし、難民の送還は難民の保護を定めた国連やEUの規定に触れるとの指摘があるうえ、国内で強権的な政権運営を続けるトルコ政府との関係強化にはEU各国の懸念も強く、調整は難航する可能性があります。

    ダウンロード


    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160308/k10010435741000.html 

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1457415214/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング