じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    国際

    スポンサーリンク

    1: (^ェ^) ★ 2018/10/26 00:27:44 ID:Twitter





    引用元:https://twitter.com/okumurata/status/1055481042058928129

    この記事を読む

    1: サーバル ★ 2018/10/25(木) 15:49:57.44 ID:CAP_USER9
    【AFP=時事】(更新)日本政府は23日、シリアで3年以上前から過激派勢力の拘束下に置かれていたフリージャーナリストの安田純平(Jumpei Yasuda)さん(44)が解放されたとみられると発表した。

     2015年6月に拘束された安田さんは、今夏に過激派組織が公開した動画で、自身はひどい環境に置かれていると訴えていた。

     23日夜に記者会見した菅義偉(Yoshihide Suga)官房長官によると、安田さんが解放されトルコ・アンタキヤ(Antakya)の入管施設にいるとの情報がカタール政府から入った。日本政府は、解放されたのは安田さん本人である可能性が高いとみて、情報の確認を進めているという。

     在英NGO「シリア人権監視団(Syrian Observatory for Human Rights)」によると、安田さんはトルコ・カタール間の取り決めに基づいて解放された。また、複数の情報筋が、身代金が支払われたと話している。

     同監視団のラミ・アブドル・ラフマン(Rami Abdel Rahman)代表は、「安田さんは、拉致犯らからトルコと近い関係にあるシリア以外の軍隊に引き渡された後、解放された。安田さんはイドリブ(Idlib)県の西部で拘束されていた」と明かした。

     今年7月には、過激派グループが安田さんとイタリア人のアレッサンドロ・サンドリーニ(Alessandro Sandrini)さんを映した動画を公開。その中で2人は自らの解放を求めていた。ただ動画では、2人を拘束していた組織名や、組織側の具体的な要求内容については言及されていなかった。

     安田さんはシリア北部で、国際テロ組織アルカイダ(Al-Qaeda)傘下のアルヌスラ戦線(Al-Nusra Front)に拘束されたと考えられている。アルヌスラ戦線はその後、アルカイダから分離し、現在では「タハリール・アルシャーム機構(HTS)」を名乗っている。

     ただHTSは23日、安田さんの拘束には一切関与していないと主張。「日本人ジャーナリストの安田氏の拘束にわれわれが関与しているという指摘については否定する。同氏の解放は報道で聞いた」と表明した。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000002-jij_afp-int  

    スクリーンショット 2018-10-25 20.28.26

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540450197/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CA] 2018/10/25(木) 12:42:20.21 ID:4nFP5YBr0 BE:135853815-PLT(12000)

    WS000001

    安田純平さん なぜ「私はウマルで韓国人です」と話した?

    解放されたフリージャーナリストの安田純平さんは、ことし7月にインターネット上に投稿された映像の中で、「私の名前はウマルです。韓国人です」などと話し、その理由が何なのかさまざまな臆測を呼んでいました。

    これについて安田さんは、トルコから日本に向かう機内で「拘束中に、事情があってイスラム教に改宗しなければならず、そこで自分で『ウマル』というのを選んでいた。彼らが設定したルールに従って言った」と説明し、イスラム教に改宗した際に選んだ名前だったと明らかにしました。

    そして「韓国人です」と話した理由についても、「日本人であることとか、私の実名を言うと、ほかの囚人がきいて、もし彼らが解放された場合、私の監禁場所を知っているので、例えば日本側に通報するとか、ほかの組織に通報するとかしたら、ばれてしまう。
    だから、実名を言うとか、日本人とか言うのは禁止されていたんです」と語りました。

    つまり監禁場所が外部に漏れないよう、拘束されている人たちはいずれも実名や国籍を言ってはならないルールが徹底されていたということです。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181025/k10011684931000.html 

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540438940/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [FR] 2018/10/25(木) 08:12:18.08 ID:c/rq8iFY0 BE:478973293-2BP(1501)
    安田純平さん 機内での主なやり取り 2018年10月25日 6時22分
    ー解放された瞬間というのはどんな?
    荷物をすべて奪われたので、そのことがとにかく頭にきている。3年、40か月全く仕事も何もできなかったうえに、すべての資産であるカメラであったり仕事のための道具それまで奪われたというか、そこまでするかという。解放の瞬間はまずそれですね。

    ー解放のときはどういう状態だったんですか?どなたが助けに来られたんですか?
    助けではなくて、彼ら自身が車で国境まで運んできて、それでトルコ側が受け取って、そのまま23日入っていた施設に入れられたんですけど。

    ーその時の気持ちとしてはどうでしたか。ほっとしたとか?
    いや、とにかく荷物がないことに腹が立って、ということと、トルコ政府側に引き渡されるとすぐに日本大使館に引き渡されると。
    そうなると、あたかも日本政府が何か動いて解放されたかのように思う人がおそらくいるんじゃないかと。
    それだけは避けたかったので、
    ああいう形の解放のされ方というのは望まない解放のされ方だったということがありまして。
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181025/k10011684821000.html

    WS000001

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540422738/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [CA] 2018/10/24(水) 18:52:19.03 ID:LcxEuuNP0 BE:135853815-PLT(12000)
    解放された安田純平さんの映像公開
    2018年10月24日 18時42分

    安田純平さんが保護されている入管施設があるトルコのハタイ県は日本時間の午後6時すぎ、会見を開き、安田さんの映像と写真を公開しました。動画は保護された入管施設で撮影されたものだということです。

    安田さんは映像の中で、英語で、「わたしは安田純平です。日本のジャーナリストです。2015年から40か月にわたってシリアで拘束されていました。いまはトルコで安全な状況にあります。ありがとうございます」と話しています。

    安田さんは黒いTシャツを着て長いあごひげをたくわえていますが、いすに座った状態でしっかりとした様子で話していました。

    「きょうにも日本大使館に引き渡し」
    ハタイ県の知事は、日本時間の午後6時すぎに会見し、入管施設で保護している人物がフリージャーナリストの安田純平さんであることを日本側が確認したとしたうえで、早ければ、24日にも日本大使館に引き渡すことを明らかにしました。
      
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181024/k10011684301000.html 

    WS000004

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1540374739/

    この記事を読む

    1: ばーど ★ 2018/10/24(水) 01:54:42.46 ID:CAP_USER9
    政府高官は23日深夜、安田純平さんの解放情報に関し「身代金など解放の条件はなかった」と明らかにした。

    2018/10/23 23:2710/24 00:55updated
    共同通信
    https://this.kiji.is/427473741598016609


    シリアで拘束の安田純平さん「解放の可能性高い」 菅官房長官

    菅官房長官は23日夜、臨時に記者会見し、シリアで武装組織に拘束されていたフリージャーナリストの安田純平さんが解放された可能性が高いと発表しました。

    この中で菅官房長官は、「本日、日本時間午後7時40分ごろ、3年前にシリアで拘束された安田純平氏が、早ければ本日中に解放されるという情報がカタール国からもたらされた。その後、日本時間午後9時ごろ、カタール国からの連絡として、安田純平氏が解放され、トルコ当局のアンタキヤの入管施設にいるとの情報がもたらされている」と述べました。

    そのうえで、菅官房長官は、「現在、トルコ当局などを通じて人定関係を確認中だが、諸般の情報を総合すれば、安田純平氏本人である可能性が高いものと考えられ、その旨を安田氏のご夫人にもお伝えした。なお人定関係の確認には、一定の時間を要する見込みだ」と述べ、政府として確認を急いでいることを明らかにしたうえで、解放されたのは安田さん本人の可能性が高いという認識を示しました。

    2018年10月23日 23時10分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181023/k10011683201000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_005 

    スクリーンショット 2018-10-24 3.30.17

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540313682/

    この記事を読む

    1: 荒波φ ★ 2018/10/20(土) 14:12:10.11 ID:CAP_USER
    no title


    文在寅(ムン・ジェイン)大統領が19日(現地時間)、ベルギー・ブリュッセルで開催されたアジア欧州会議(ASEM)で首脳の団体記念撮影に参加できなかった。

    団体写真の撮影はこの日昼12時15分にブリュッセルのヨーロッパビル0階(1階)で行われる予定だった。しかし午前の会議で各国首脳の発言が長くなり、予定時間が過ぎた。

    文大統領はこれに先立ち午前10時30分、同じビル9階でメイ英首相と首脳会談をした。会談中、メイ首相はASEM本会議で発言するとして了解を求め、会談は終わった。その後、メイ首相が文大統領に追加の会談を要請し、両首脳は5階の本会議場の外に用意された別の部屋で昼12時35分まで会談した。

    文大統領はメイ首相との追加の会談が終わっても団体写真撮影が始まる雰囲気でなかったため9階に移動し、写真撮影の直後に行われるリトリートセッションで発表する韓半島(朝鮮半島)非核化と平和構築関連発表の資料を検討した。

    ASEM側は午後1時30分ごろ、文大統領をはじめとする各国首脳に記念写真を撮影すると公示した。文大統領はまだ発表資料の整理に取り組んでいた。

    2国間会談がなかった他国の首脳は5階の本会議場から写真撮影が行われる0階に次々と移動した。文大統領は公示を受けると急いで撮影場所に向かったが、他国の首脳より相対的に遠い距離を移動する状況でエレベーターもすぐに来なかった。その間、ASEM側は団体写真の撮影を進めた。

    青瓦台(チョンワデ、大統領府)関係者は記者らに「写真撮影の連絡を受けて降りて行く間に生じたこと」とし「ASEM儀典チームのミス」と述べた。別の関係者は「マクロン仏大統領と一部の首脳も記念撮影に参加しないなど現場は混沌とした雰囲気だった」と説明した。


    2018年10月20日13時48分 [中央日報/中央日報日本語版]
    https://japanese.joins.com/article/274/246274.html?servcode=200&sectcode=200

    50: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2018/10/20(土) 14:25:55.92 ID:ankcNZdC
    メルケル「全員いますね」
    文以外「はい」

    スクリーンショット 2018-10-20 15.04.48

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1540012330/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング