じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    国際

    スポンサーリンク

    1: ごまカンパチ ★ 2019/06/30(日) 23:40:27.01 ID:zWVjl0Fj9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190630-35139234-cnn-int

     カーター元米大統領(94)は30日までに、2016年の米大統領選に触れ、ロシア疑惑が全面的に調査された場合、トランプ氏が勝利しなかったことが判明するだろうとの考えを示唆した。
    米バージニア州リーズバーグにある自ら設立した非営利組織「カーターセンター」の関連施設で述べた。

    元大統領はロシアが16年の大統領選に介入したのは間違いないと指摘。
    干渉の規模はまだ把握されていないとしながらも、「完全な調査が実施されればトランプ氏が勝っていなかったことが示されるだろう」と述べた。
    「選挙には負けたが、ロシアが介入したため当選した」とも語った。

    トランプ氏は非合法な大統領かとの質問には「私のいまの発言に基づけばそうなる」とし、「私は自らの発言を取り消すことは出来ない」とも続けた。

    民主党出身のカーター氏は存命する他の大統領経験者と比べた場合、比較的良好な関係をトランプ氏との間で続けてきた。
    ただ、トランプ氏の外交政策には批判的で、人種間の分断も深めてきたとも非難してきた。
    一方で、トランプ氏を手助けする姿勢も表明。今年4月にはトランプ氏から電話を受け、中国との貿易交渉問題などを話し合っていた。
    また、民主党の議員によると、カーター氏はトランプ氏に代わって北朝鮮を訪れ、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談することを申し出たこともある。

    WS000000

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1561905627/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2019/06/29(土) 17:06:23.98 ID:jXHSE0ht9
    スクリーンショット 2019-06-29 20.37.44

     トランプ米大統領は29日、G20大阪サミットが開かれた大阪市内で記者会見し、日米安全保障条約について「不公平な合意だ」と述べた。日本の防衛義務を負う米国の負担が一方的だとの不満を改めて表明し、見直す必要があるとの考えを示した。「変えなければならないと(日本に)伝えた」と語った。ただ条約を破棄する意向はないとも述べた。

     トランプ氏は26日、米テレビの電話インタビューで「日本が攻撃されたら米国は日本を守らなければならないが、米国が攻撃されたとき日本はわれわれを助ける必要がない」と述べ、条約は片務的だと主張していた。

    共同通信
    2019/6/29 17:01 (JST)
    https://this.kiji.is/517611197169255521

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1561795583/

    この記事を読む

    野口健さん「テレビをつけたらやたらと日本のニュースが。日本はG20開催中か〜。あれ、19だったかな…。」


    1: ポンきち(悠久の苑) [CN] 2019/06/28(金) 14:43:32.20 ID:hmEAaT5/0 BE:711292139-PLT(13121)



    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561700612/

    この記事を読む

    首相、硬い表情で文大統領と握手 出迎え時、お互い目を合わさず

    1: モッくん(茸) [AU] 2019/06/28(金) 13:57:52.01 ID:pEUNWmyx0● BE:632443795-2BP(10000)
    no title


    首相、硬い表情で文大統領と握手 出迎え時、お互い目を合わさず
    2019年6月28日 12時48分
    共同通信

    G20大阪サミットで韓国の文在寅大統領(左)を迎え、握手する安倍首相=28日午前、大阪市(代表撮影)
     安倍晋三首相は、28日に大阪市で開幕した20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミット)の出迎え時、韓国の文在寅大統領と握手を交わした。握手の際、わずかに会釈を交わしたものの、表情は硬いままだった。お互いにしっかりと目を合わす場面もなかった。

     首相は文氏と約5秒握手を交わした後、記念撮影のため壇上へと促した。文氏の前後に握手したトルコのエルドアン大統領やフランスのマクロン大統領を迎える際には、満面の笑みだったが、文氏とは口を結んで笑みを浮かべるにとどめた。

     首相が文氏と直接、会ったのは、昨年11月のアジア太平洋経済協力会議(APEC)首脳会議以来だ。
    https://news.livedoor.com/article/detail/16691446/

    69: リョーちゃん(東京都) [CN] 2019/06/28(金) 14:07:49.09 ID:YBiso2WZ0
    動画(全編)
    https://youtu.be/7yhDwQM-Bw4


    85: お前はVIPで死ねやゴミ(東京都) [US] 2019/06/28(金) 14:11:15.09 ID:1gHIzr2L0
    >>69
    ムンの直後のマクロンとの手ぶり交えた歓迎と抱擁の対比がwww

    109: ごーまる(長野県) [TW] 2019/06/28(金) 14:18:19.50 ID:/5rSRoqB0
    >>69
    ムンだけあからさまな態度で大草原
    安倍ちゃんよくやった

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561697872/

    この記事を読む

    「サミットがこんなに楽しいとは」 
    いよいよ28日に開幕するG20サミット。国際メディアセンター(大阪市住之江区・インテックス大阪に設置)はすでに開幕に向けてオープンしていて、世界各国から続々とメディアが集結している。 


    1: タマちゃん(宮崎県) [ニダ] 2019/06/28(金) 10:32:51.73 ID:xKFWVU1d0● BE:512899213-PLT(27000)
    WS000000


    「サミットがこんなに楽しいとは」
    いよいよ28日に開幕するG20サミット。国際メディアセンター(大阪市住之江区・インテックス大阪に設置)はすでに開幕に向けてオープンしていて、世界各国から続々とメディアが集結している。
    今回のサミットには37の国と機関が参加しており、それだけのメディアが世界中から大阪に集まっているのだ。

    政府としては、これらメディアなどに対して「日本・大阪」の魅力を存分に発揮する場にもしたい考えで、メディアセンター内に設置された「日本紹介ブース」には50を超える企業、自治体が「自慢の逸品」を展示しているほか、無料で三食を提供するダイニングブースも設置。
    寿司を満喫していた外国人記者に、メディアセンターの感想を聞くと「2016年の中国でのサミットはなんにもなくて過去最悪だった。大阪ではこんなにたくさんの興味深い展示があって最高だ。食から伝統文化、最新技術まで、見ていてまったく飽きない!」と大絶賛だった。

    たしかに…「こんなの見たことない!」と思わず感嘆のブースだらけだったのだった。

    https://www.fnn.jp/posts/00046997HDK/201906271730_TomoyaMorishita_HDK

    29: ユーキャンキャン(大日ヶ岳) [US] 2019/06/28(金) 10:39:51.36 ID:/cS92ze70
    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561685571/

    この記事を読む

    1: Felis silvestris catus ★ 2019/06/27(木) 07:36:37.52 ID:OWRFLeSt9
    https://anonymous-post.mobi/archives/9631

    アメリカのトランプ大統領は26日、G20大阪サミットに向かう直前に応じたアメリカメディアの電話インタビューで「日本やインド、それに東南アジア諸国との2国間の協定で何を実現したいか」と問われたのに対し、「ほとんどの世界の国はアメリカから極めて大きな利益を得ている」と述べました。

    そのうえで日米安全保障条約を巡り「もし日本が攻撃されれば、われわれは第3次世界大戦を戦うことになり、命を懸けて日本を守る。しかし、もしわれわれが攻撃されても日本はわれわれを助ける必要は全くない。彼らはソニー製のテレビでそれを見るだけだ」と述べ、不満を示しました。

    日米安保条約を巡ってはアメリカのメディアブルームバーグが24日、トランプ大統領が最近、私的な会話で日米安全保障条約は不平等だとして破棄に言及したと伝えましたが、ホワイトハウスの当局者は「不正確な点が多くある」としていました。

    NHKニュース
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190626/k10011970271000.html?utm_int=all_contents_just-in_001

    WS000000

    (略)

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1561588597/

    この記事を読む

    1: サムー(茸) [QA] 2019/06/26(水) 00:25:16.15 ID:qTDe49J40 BE:479913954-2BP(1931)
    no title

     安倍晋三首相は28、29日に大阪で開かれる20カ国・地域(G20)首脳会議(サミット)に合わせ、少なくとも計19カ国・機関の首脳と会談する。
    夏の参院選を控え、G20サミットで議長を務める首相にとって、外交手腕を示す格好の場となりそうだ。
    一方、韓国大統領府高官は25日、G20サミットに合わせ、首相と文在寅(ムン・ジェイン)大統領との日韓首脳会談について「開かれない」と記者団に語った。

     G20サミットには、20カ国・地域の首脳以外にも、複数の国・国際機関が参加する。一連の会談で特に注目されるのは、首相と米中露3カ国との首脳会談だ。

     トランプ米大統領との会談は12回目。4、5月に続く3カ月連続の相互往来で、強固な日米同盟を世界に示す。
    非核化をめぐる米朝協議など最新の情報を共有し、北朝鮮が非核化に向けた具体的な行動を示さない限り、国連安全保障理事会の決めた経済制裁は解除しない方針も再確認する。

     また首相は、今月のイラン訪問の詳細をトランプ氏に伝える。イラン革命防衛隊によるホルムズ海峡付近での米軍無人機撃墜などで米イランの対立は激化しており、首相は衝突回避の重要性を働きかける意向だ。

     中国の習近平国家主席は、2013年の国家主席就任後初の来日となる。首相との会談では、米中貿易摩擦が世界経済最大のリスクとなっていることから、通商問題で意見を交わす。
    20~21日の中朝首脳会談を踏まえ、北朝鮮情勢も協議する。中国本土への容疑者引き渡しを可能にする「逃亡犯条例」改正案撤廃をめぐる香港の混乱について、首相がどう提起するかにも関心が集まる。

     26回目となるプーチン大統領との会談は、協議が停滞している日露平和条約交渉の取り扱いが焦点だ。
    昨年11月、日露両首脳は1956(昭和31)年の日ソ共同宣言を基礎に条約交渉を加速させることで合意したが、プーチン氏は北方領土の引き渡しに関し「計画はない」と明言するなど、局面打開は難しい情勢だ。

     一方、G20サミットの全体会議では、世界経済、イノベーション、格差・インフラ、気候変動の計4分野が主要議題となる。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190625-00000621-san-pol

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1561476316/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング