じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    国際

    スポンサーリンク

    1: 影のたけし軍団 ★ 2020/07/30(木) 15:14:38.33 ID:Ui5aCHNS9
    米ジョンズ・ホプキンス大学システム科学工学センター(CSSE)の日本時間30日の集計で、新型コロナウイルスの世界の感染者が1700万人を上回った。

    1500万人を超えた23日から1週間で200万人増えており、感染が再拡大する米国を中心に歯止めがかかっていない。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2020073000759&g=int 


    no title

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1596089678/

    この記事を読む

    1: ヒマラヤン(茸) [ニダ] 2020/07/28(火) 21:45:02.00 ID:1iI3k5Cv0● BE:271912485-2BP(2000)
    米国メディア、ポンペオ国務長官の演説を批判

     先週、米国のポンペオ国務長官は公然と反中国の演説を行いました。「米国の対中国政策は失敗だ」とし、新冷戦思想で中米関係を苦境に陥れようとしています。西側メディアや専門家、学者らは、ポンペオ氏やその一派を相次いで非難し、新冷戦を拒否する声を発しています。

     世界最大の金融・経済・ ビジネス専門チャンネルである米CNBCは26日、「ポンペオ国務長官がこのほど、公然と反中国の演説を行った。トランプ政権の対中国政策はますます急進的になったため、『新冷戦』だと思われるのも当然のことだ」と報じました。

     同日の「ロサンゼルス・タイムズ」は、「ポンペオ氏の演説によって、米中関係が大きく変わった。両国はここ数十年、歩む道の違いを乗り越えて尊重しながら共通点を探ってきた。また、世界経済の安定化、気候変動対応、感染症予防などの問題で協力しているが、こうした時代が終わろうとしている」と述べています。

     25日の「ニューヨーク・タイムズ」には「トランプ政権が米中関係を戻れない方向に向かって推し進めている」と題する記事が掲載され、記事は「トランプ政権は災難を推し進めている。政府高官らは強硬な行動で中国と長期にわたって対抗し、競争する雰囲気をつくっている」と指摘しました。

     これについて、イギリスの経済紙「フィナンシャル・タイムズ」は、「選挙のための演説だ。欲望がますます大きくなり、理性的な部分がますます少なくなった」と評しています。

     米国の大手総合情報サービス会社のブルームバーグ・ニュースは、「米大手ヘッジファンド、ブリッジウォーター・アソシエイツ(Bridgewater Associates)の創業者兼CEOのレイ・ダリオ(Ray Dalio)氏は米国が相次いで貿易戦、
    技術戦、地政学戦を行い、国内イデオロギー上の食い違いを拡大していることによって、自らが衰退のどん底に陥ると警告した」と報じています。

    http://japanese.cri.cn/20200728/fcf8ac57-8fee-2497-3285-1711a8636833.html 


    スクリーンショット 2020-07-29 1.49.54

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1595940302/

    この記事を読む

    1: シャム(宮城県) [US] 2020/07/28(火) 22:24:40.70 ID:Z/JA8ekM0● BE:601381941-PLT(13121)
    WHO・テドロス事務局長「感染の封じ込めに成功している」と日本を評価

    WHO=世界保健機関は新型コロナウイルスの世界全体の感染者が6週間で2倍になり、感染拡大が加速しているという認識を示した。

    WHOのテドロス事務局長は27日、「新型コロナウイルスの感染者数は過去6週間で倍増した」 こう述べたうえで
    「死者数を少なく抑え続けることが大切であり、最終的に重要なのは感染者の数ではなく命を救うことだ」と強調した。

    さらに、 日本とオーストラリアを例に挙げ、感染者は増え続けているが「死者の数は最低限に抑えられている」とし、
    「感染の封じ込めに成功している」と評価した。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18643871/ 


    スクリーンショット 2020-07-29 1.41.03

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1595942680/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2020/07/27(月) 10:56:06.16 ID:CAP_USER
    ドイツ、「韓国などG7首脳会談参加」に反対
    2020年07月27日 08時31分 WoW!Korea

    ドナルド・トランプ米国大統領が主要7か国(G7)会議に非加盟国である韓国とオーストラリア、インド、ロシアを招請したいという意を伝えていたことに対して、G7加盟国のドイツが反対の意を明らかにした。

    今日(27日)ドイツのハイコ・マース外相は、メディアとのインタビューで「G7と主要20か国(G20)は賢明に編成された2つのフォーマットだ」とし「我々はG11やG12を必要としない」と語った。

    マース外相は特に、過去 G8に所属し2014年にウクライナのクリミア半島併合以降に除外されたロシアのG7会議の参加に、否定的な見解をみせた。

    マース外相は「ウクライナ東部だけでなくクリミア半島の紛争を解決するのに、意味ある進展がないかぎり、ロシアがG7に復帰するとは考えない」と語った。

    https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-740710/

    no title


    引用元:https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1595814966/

    この記事を読む

    1: ごまカンパチ ★ 2020/07/22(水) 22:42:38.31 ID:kPCCXxk79
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8399890450965c6ac3fd13a010a26f5f1ccdfc9c

     ポンペオ米国務長官は21日、訪問先のロンドンで対中強硬派の英下院議員らと会談した際、世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長は中国に「買収された」と述べた。
    中国とテドロス氏の関係には「機密情報に基づく確かな根拠」があるとも主張した。
    22日付の英紙デーリー・テレグラフなどが報じた。

    トランプ米政権は新型コロナウイルス禍をめぐってWHOを「中国寄り」と批判。
    国連事務総長にWHO脱退を正式通知した。脱退は来年7月。

    会談は非公開。
    ポンペオ氏は、中国がテドロス氏との関係を深めた結果、英国で新型コロナに感染して命を落とすケースが出たと語った。
    英感染死者数は欧州最多。


    no title

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1595425358/

    この記事を読む

    1: 特選八丁味噌石狩鍋 ★ 2020/07/15(水) 10:29:10.87 ID:Z/Xnske59
    「店を爆破する、日本に帰れ」 アメリカでアジア系住民を狙ったヘイトクライムが3カ月間で2000件超える
    2020.07.11 14:25
    https://times.abema.tv/posts/7062132
    no title


     アメリカでは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、アジア系の住民を狙ったヘイトクライム=憎悪犯罪が急増し、3カ月間で2000件を超えていることがわかった。

     アメリカの人権団体によると、アジア系住民をターゲットにしたヘイトクライムは今年3月から6月に全米各地で2120件発生し、通常の20倍に上った。
    暴力行為のほか、差別的な言動で攻撃するケースが相次いでいる。

     アジア系の人たちが多いカリフォルニア州ではヘイトクライムの件数も全米の4割を占めており、ロサンゼルスでは先月、
    日本人が経営する店舗に「店を爆破する、日本に帰れ」などと書かれた脅迫状が突然店頭に貼られ、日本人社会にも衝撃を与えている。

     店舗に爆破予告が届いた日本人経営者は「まさか、自分の店なの?という感じで信じられなかったですね。
    家に帰る時も気つけなければ、というのはありますね」と話していた。(ANNニュース)


    前スレ
    「店を爆破する、日本に帰れ」 アメリカでアジア系住民を狙ったヘイトクライムが3カ月間で2000件超える…GO BACK TO JAPAN YOU MONKEY!★3
    https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594770650/



    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594776550/

    この記事を読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/12(日) 07:38:04.29 ID:NlXeUcmt9 BE:927559842-2BP(0)
    7/12(日) 7:34配信
    AFP=時事

    米メリーランド州ベセスダにあるウォルター・リード米軍医療センターを訪れた際にマスクを着用したドナルド・トランプ米大統領(2020年7月11日撮影)。【翻訳編集】 AFPBB News

    【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領が公の場でマスクを着用した姿が、11日に初めて目撃された。全米で新型コロナウイルスが猛威を振るう中、公衆衛生上の模範を示すよう求める圧力に屈した形だ。

    【写真特集】ウイルス対策も工夫次第? 素材も形もさまざまな「マスク」

     テレビニュースの映像によると、トランプ氏は負傷した米兵たちを見舞うため首都ワシントン郊外にあるウォルター・リード米軍医療センター(Walter Reed National Military Medical Center)を訪れた際、黒いマスクを着用して同センターの廊下を歩いた。【翻訳編集】 AFPBB News

    https://amd.c.yimg.jp/im_siggPLmzwqsVgEf0Ln8OR17QZQ---x900-y665-q90-exp3h-pril/amd/20200712-00000001-jij_afp-000-1-view.jpg

    https://news.yahoo.co.jp/articles/c2c6c3f83f482fce62822a96275d7389e84a378b
    no title

    521: 不要不急の名無しさん 2020/07/13(月) 08:15:23.75 ID:9KZeF++C0
    no title

    no title



    悪役感が素晴らしい


    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594507084/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング