じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    在日

    スポンサーリンク

    1: 〈(`・ω・`)〉Ψ ★ 2016/09/21(水) 21:03:55.76 ID:CAP_USER9
     今年7月の東京都知事選に立候補した候補者の選挙演説がヘイトスピーチなど「人権侵害行為」にあたるなどとして、在日韓国人らで組織する在日本大韓民国民団中央本部(呉公太〈オゴンテ〉団長)は21日、東京法務局に人権救済を求める申立書を提出した。

     申立書によると、都知事選候補者だった「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の前会長の桜井誠氏は選挙期間中の7月15日、東京都港区の民団中央本部前で「さっさと日本から出て行け」「テロリスト」などと演説。民団側は、こうした演説が「ヘイトスピーチや名誉毀損(きそん)、威力業務妨害にあたる」として、法務局に再発を防ぐ勧告など救済措置を求めている。

     選挙期間中に抗議することは「選挙妨害」になる可能性があり、選挙後の申し立てとなった。民団中央本部は「選挙運動であっても、差別的な発言は許されないことを示したい」としている 

    no title


    asahi.com 2016年9月21日19時58分
    http://www.asahi.com/articles/ASJ9P5H5KJ9PUTIL03B.html

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1474459435/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2016/09/21(水) 11:15:02.91 ID:CAP_USER
    no title


    2016年9月21日 中日新聞朝刊 第31面

    「国籍は一つ」は絶対?
    蓮舫・民進党代表の騒動で考える
    (中略)

    ・増える国際結婚、移民
    (中略)

    ・欧米は重国籍を容認
    (中略)

    ・「自分のルーツ否定」の声も
    (中略)

    在日コリアンのフリーライター李信恵さん(45)は、今回の騒動とヘイトスピーチ(差別扇動表現)を重ねる。

    「日本社会はいつも同化を求めてくる。単一民族という幻想を今も抱いているからだろうが、異なるルーツを持つ人にとっては息苦しい」と吐露する。

    李さんは25歳の時に日本人男性と結婚。新婚旅行用のパスポートを在日本大韓民国民団(民団)経由で韓国政府に申請したところ、無国籍であることが分かった。

    李さんはこの際に韓国籍を取得したが、長男は生まれた時から日本国籍である。国内の在日コリアンは昨年末時点で約34万4000人だ。

    「本当なら日本も韓国もどちらも自分のルーツだ。一方だけを選ばなければいけないのは納得がいかない」

    (以下略)

    引用元:http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1474424102/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2016/08/28(日) 11:14:47.17 ID:CAP_USER
    <光復71年民団式典>「創団70年」新たな跳躍へ…「同胞大統合」果敢に

    中央式典のフィナーレでスローガンを叫ぶ団員ら
    no title


    民団と在日同胞の歴史を写真で紹介した光復節中央式典会場のギャラリー(江戸川区総合文化センター)

    第71周年光復節中央記念式典が15日、民団東京本部の主管で開催され、団員ら約2000人が東京・江戸川区総合文化センターに集まった。参加者は民団創立70年の歴史的な年を迎え、組織整備や次世代育成、同胞大統合などの課題に挑戦し、新たな跳躍を誓いながら、1,韓半島の非核化と平和統一促進に尽力2,次世代育成を通じた組織活性化と民族主体性確立に全力3,差別のない平等社会実現に率先4,安定した韓日関係確立に積極参与‐などの決議文を満場一致で採択した。全国各地で開かれた光復節記念式典でも同様の決議がなされた。日本の各党代表はヘイトスピーチ根絶を強調した。

    共生社会実現にも率先

     中央式典は金秀吉東京本部団長の「民団は祖国発展と在日同胞の人権拡充・生活安定のためにまい進してきた。光復節を期して激変する内外情勢に対応し、さらに努力する」との力強い開会辞で始まり、続いて李俊揆駐日大使が朴槿恵大統領の「慶祝辞」を代読した。

     中央本部の呉公太団長は慶祝辞で、「今年創団70周年を迎え、今日まで日本社会の差別と偏見と闘いながら、権益擁護運動で様々な権利を勝ち取ってきた。その過程での苦難や、本国に貢献してきた歴史を理解してもらおうと、ソウル市庁をはじめ本国10カ所の自治体で記念写真展を開催している。本国の教科書に在日同胞の歴史を掲載するよう政府に働きかける運動も展開しているところだ」と述べた。

     呉団長は「2年ぶりに開催したオリニジャンボリーを成功裏に終え、中学・高校・大学生を対象にしたサマースクールや、青年会主催の母国研修を通じて、同世代の連帯を深めながら、母国との一体感を図る準備にも余念がない。1世がつくった民団の物心両面の財産を次世代にスムーズにバトンタッチし、より成熟した同胞社会を継承させよう」と訴えた。

     また、10月開催の70周年記念式典では、韓日のはざまに生きる在日の立場から、「在日同胞の幸福追求のみならず、韓国・日本の発展のためにも尽力することを宣言する」と強調した。

     懸案の慰安婦問題が昨年末の韓日両国首脳の英断による合意にもとづき、少しずつ関係改善の兆しを見せてきたことにも言及し、「まだ良好とは言えないが、民団は韓日合意が誠実に履行され、両国関係が『盤石だ』と言われるよう、より一層懸け橋の役割を果たしていく」と立場を鮮明にした。

     ヘイトスピーチに関しては「対策法」が成立しても、今もヘイトデモが各地で繰り返されている現状に憂慮を示し、「共生社会を築くために、一日も早い根絶のために全力を尽くす」と改めて決意を述べた。

    http://www.mindan.org/front/newsDetail.php?category=0&newsid=22262

    引用元:http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472350487/

    この記事を読む

    1: レインメーカー(茸) 2016/08/19(金) 19:11:50.63 ID:ZkxMyQeW0● BE:288582569-PLT(14401) ポイント特典
    http://www.sankei.com/west/news/160819/wst1608190072-n1.html

     コンビニエンスストアにナイフを持って押し入ったとして、大阪府警西成署は19日、強盗未遂の疑いで、韓国籍で大阪市西成区萩之茶屋の無職、魚興秀(ぎょ・こうしゅう)容疑者(65)を現行犯逮捕した。「生活保護費を酒代に使い、金がなくなったのでコンビニ強盗をしようと思った」と容疑を認めている。

     逮捕容疑は、19日午後2時35分ごろ、同区太子のファミリーマート太子店で、カウンターにいた女性店員(43)に果物ナイフ(刃渡り約10センチ)を突きつけ、「金を出せ」などと脅し、現金を奪おうとしたとしている。

     同署によると、女性店員にけがはなく、犯行当時、店内に客はいなかった。男性店長(35)が非常通報装置を押し、駆けつけた署員がその場で魚容疑者を取り押さえたという。 

    images
     

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471601510/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/03/31(木) 11:23:13.47 ID:CAP_USER.net
    上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 3月26日
    今日のデモ。「日本政府による在日朝鮮人弾圧を許さない」プラカには、「民族教育権を保障しろ」「祖国往来の自由を保障しろ」「日本政府は朝鮮人の人権を保障しろ」
    https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/713572281872551936


    上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 3月26日
    「朝鮮人にとって朝鮮学校は、単に、知識を学ぶ場所ではなく、在日朝鮮人のアイデンティティを育む大切な場所です。」「日本政府は、朝鮮学校を高校無償化から排除し、地方自治体の補助金を打ち切ろうとしています。」「民族教育を保障してください。」
    https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/713574354856992768


    上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 3月26日
    「日本政府は、民族教育権を保障しろ」「祖国往来の自由を保障しろ」とのコールに沿道から拍手。
    https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/713576812270366724


    上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 3月26日
    祖国に帰れないようにするなんて。むこうに親戚もいはるやろうに。人道的に、どうかと思うわ。
    https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/713580807453970433


    上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 3月26日
    「朝鮮学校の民族教育権を保障しろ」のコールが悲鳴に聞こえる。
    https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/713581290742624256


    上瀧浩子 @SANNGATUUSAGINO 3月26日
    デモ、終了。ややこしい人たちからの妨害は、なかった。お疲れさまです。
    https://twitter.com/SANNGATUUSAGINO/status/713586082340691969 

     WS000000

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1459390993/

    この記事を読む

    1: パイルドライバー(空)@\(^o^)/ 2016/03/23(水) 19:37:38.64 ID:rkBtTm/l0.net BE:875259835-PLT(15000) ポイント特典
    東京に「故郷の家」を設立するのにかかる費用は23億円。
    うち8億円は東京都が補助し、残り15億円は法人が負担する予定だが、一部は募金で充当する。
    日帝時代に徴兵・徴用された多くの在日韓国人1世代はまだ異国の地で恨を抱きながら暮らしている。
    生涯故国を思いながら老年を過ごしてる在日韓国人の高齢者と日本の高齢者に、韓国のキムチと日本の梅干しがある老人ホームをつくろうとしている。

    その間、私たちは在日韓国人問題に無関心だった。日本政府は過去の過ちを反省しないが、「故郷の家」に取り組む日本人はこれを贖罪しようとする良心勢力だ。
    在日韓国人のための老人ホーム設立に率先する87歳の阿部志郎・神奈川県立保健福祉大学名誉学長は
    「日本が韓国に犯した罪は2つある。一つは武力による侵略で、もう一つは同化政策で名前も文字も使えないよう強要したことだ」と話す。

    在日韓国人の高齢者は歴史の犠牲者として生きてきた。晩年も韓日間の間に挟まれて窮屈に暮らしている。
    つらい歴史を歩んできた在日韓国人1世代には老年の安息所が必要だ。
    「故郷の家・東京」は安らかな老後を過ごすのに適したところだと考える。
    ぜひ韓国でも「故郷の家・東京」の設立の趣旨に多くの人たちが力になることを強く望む。

    tokyo400p



    http://s.webry.info/sp/sakura-stay-night.at.webry.info/201503/article_4.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458729458/

    この記事を読む

    1: ミドルキック(庭)@\(^o^)/ 2016/03/17(木) 09:28:56.24 ID:qtU7mUxb0?2BP(1931)
    「ヘイトスピーチは人権侵害」法務局に申告

    no title


    ヘイトスピーチ被害の申告書を手渡す趙良葉さん(中央)と崔江以子さん(左)、中根正一さん=川崎市の横浜地方法務局川崎支局で2016年3月16日、後藤由耶撮影

     在日コリアンが多数住む川崎市川崎区の臨海地域でのヘイトスピーチで人権を侵害されたとして、地元の在日コリアンら3人が16日、被害救済や予防措置を講じるよう求める申告書を横浜地方法務局に提出した。
    特定地域でのヘイトスピーチを巡って地元住民が法務局に救済を求めるのは初とみられる。今後、同法務局が調査を進める。

     被害を訴えたのは在日1世の趙良葉(チョウ・ヤンヨプ)さん(78)、在日3世の崔江以子(チェ・カンイジャ)さん(42)と夫で日本人の中根正一さん(53)。

    救済へ法整備必要

     ヘイトスピーチ問題に詳しい師岡康子弁護士の話 現行法制度下で救済を求めるには、被害者本人が名乗り出る必要がある。今回は住民が名乗り出ているので、
    特定地域に向けたヘイトスピーチによる人権侵害が認められる可能性があるが、通常は2次被害を恐れて訴え出ない人が多い。
    裁判とは異なり、法務局への申告は無料、迅速、非公開という利点がある一方、強制力がない。国は人種差別撤廃条約に沿った法整備をし、実効性がある被害防止策を講じるべきだ。

    「いつか殺されるのでは」恐怖

     横浜地方法務局宛ての申告書を提出した在日コリアンら3人は16日、川崎市役所で記者会見し「いつか殺されるのでは」
    「夜眠れない」とヘイトスピーチ被害の深刻さを訴えた。「自分たちが悪いことをしているわけではない」として実名も公表した。

     会見で崔江以子さん(42)は「白昼堂々と成人男性から『朝鮮人は敵だ、敵はぶち殺せ』と言われた。いつか本当に殺されてしまうのではないかと思う」
    と不安な思いを口にした。「普通に仕事をして、休日には家族と余暇を過ごすなど平穏な日常を送りたい」と訴えた。

     趙良葉さん(78)は「あまりにもしんどくて心が傷ついた。夜になるとフッと思い出して眠れないことが続いている」と強調した。【後藤由耶】

    http://mainichi.jp/articles/20160317/k00/00m/040/117000c

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1458174536/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング