じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    スポーツ

    スポンサーリンク

    1: ばーど ★ 2020/04/01(水) 15:30:52.56 ID:BKLz7/dW9
    プロ野球の近鉄、日本ハム、楽天で監督を務めた梨田昌孝氏(66=日刊スポーツ評論家)が新型コロナウイルス感染を調べるPCR検査で陽性反応が出たことが4月1日、所属事務所から発表された。本人が異常を訴えて前日(3月31日)に大阪府内の病院に入院し、この日検査の結果が出た。

    同氏は3月25日に倦怠感を覚えて静養していた。28日に発熱し、30日に呼吸困難となり病院で受診。翌31日に重度の肺炎にかかっていることが判明した。そのまま別病院でPCR検査を受け、この日、同ウイルス感染が判明した。

    普段から評論家、解説者として球場に足を運びながら活動していたが、プロ野球の開幕が延期、予定された講演もほとんどとりやめになったこともあり、自宅で静養する日が続いていた。

    梨田氏は72年に近鉄入りして17年間プレー、正捕手として活躍した。監督として指揮をとった01年は近鉄、09年は日本ハムでリーグ優勝を遂げた。

    https://www.nikkansports.com/baseball/news/202004010000302.html?utm_source=twitter&utm_medium=social&utm_campaign=nikkansports_ogp 


    no title

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1585722652/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2020/03/31(火) 09:01:48.80 ID:Igl7d8mN9
     【ニューヨーク共同】30日の米紙USAトゥデー(電子版)は、東京五輪の新たな大会日程が発表されたことについて「無神経の極みだ」と国際オリンピック委員会(IOC)を批判した。

     同紙の運動担当コラムニストは「世界中が疫病と死と絶望に包まれている時に、なぜ日程を発表する必要があるのか」と指摘。「せめて暗いトンネルを抜けて光が見える時まで待てなかったのか」と述べ、新型コロナウイルス感染の状況改善を待つべきだったとした。

     さらに来年7月に感染が終息している保証はないとして、発表が拙速だったと主張した。

    共同通信
    2020/3/31 08:51 (JST)
    https://this.kiji.is/617462879109071969 


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1585612908/

    この記事を読む

    1: 1号 ★ 2020/03/26(木) 14:06:18.78 ID:j+AXvLW59
     阪神は26日、藤浪晋太郎投手(25)がPCR検査を受診すると発表した。球団はこの日の2軍の練習試合のソフトバンク戦(鳴尾浜)を急きょ中止に。甲子園球場やクラブハウスの消毒作業を実施するなど、対応に終われた。

     検査結果が出る時期は不明だが、藤浪は数日前から「においを感じない」と訴え、兵庫県内の複数の病院を受診。若者のコロナウイルスの症状として「嗅覚」「味覚」の傷害が出るケースがあるという。またこの日になって、藤浪と食事を共にした2選手も味覚不全に気づき、チームは最低1週間の活動休止を決めた。

     谷本球団本部長は「「チームについては少なくとも一週間は自宅待機させようと思っている。陰性と分かってもまだ復活するかもしれないし、慎重にいきたい。簡単に言うと、次の段階があるまでは『出てくるな』という言い方はしています」と説明。球団職員についても、基本的には自宅待機となり、午後からは西宮市内の球団事務所を後にする関係者が相次いだ。

     チームは4月上旬にも複数球団との練習試合の開催準備を進めていたが、これも白紙となる見込みだ。

    2020年3月26日 13時51分 スポーツ報知
    https://hochi.news/amp/articles/20200326-OHT1T50174.html


    【コロナ】阪神、遠征先での外出を禁止せず 球団フロント「あえて『出禁』にしないのも、集団感染を防ぐひとつの手段だ」
    https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1585194763/

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1585199178/

    この記事を読む

    1: メシル酸ネルフィナビル(東京都) [US] 2020/03/24(火) 23:40:01.55 ID:0G37r+CY0● BE:295723299-2BP(2000)
    五輪延期をIOC理事会が正式承認
    2020/3/24 22:56 (JST)3/24 23:05 (JST)updated
    ©一般社団法人共同通信社

     国際オリンピック委員会(IOC)のバッハ会長は24日の電話記者会見で、東京五輪の延期が同日の理事会で正式に承認されたと明らかにした。

    https://www.47news.jp/4644934.html 


    no title

    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1585060801/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2020/03/24(火) 07:56:22.34 ID:irVVt/9O9
     2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長は23日、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大が深刻化している問題で「最初の(計画)通りにやるんだというほど愚かではない」と述べ、7月24日に開幕を予定している五輪の通常開催の見直しを示唆した。国際オリンピック委員会(IOC)が大会の延期を含めて検討する新方針を発表したことを受けた記者会見で明らかにした。

     IOCは22日の臨時理事会で組織委や東京都、日本政府と延期を含めて検討し、4週間以内に結論を出す方針を決めた。

    共同通信
    2020/3/23 16:02 (JST)
    https://this.kiji.is/614715653838537825 


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1585004182/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2020/03/19(木) 17:31:15.86 ID:OKoIh0JF9
    東京都の小池百合子知事が19日、都庁で定例会見を開き、新型コロナウイルスの世界的な感染拡大を受けて、開催の是非が議論されている東京オリンピック(五輪)パラリンピックについて「中止も無観客もあり得ない」と強調した。

    質疑応答の冒頭で「東京五輪の延期論について、頭の中にあるか?」と質問が出た。小池知事は「いろいろな方が、いろいろなことをおっしゃっているわけで、昨日は選手、アスリートの方が、いろいろな声を上げておられる」と、選手の間からもさまざまな声が上がっていると口にした。その上で「開催都市の長として申し上げることは、以前から申し上げているが、中止も無観客もあり得ない」と答えた。そして「開催都市の思いは、いかに安心で安全な大会に出来るか。政府と相談し、開催都市としての責任を果たしたい。具体的にどうこうという段階ではないかと思います」と説明した。

    また、IOC委員が開催の判断の期限を5月末に判断すると示したことを受けて「アスリートファーストを考えれば、いつごろ結論を出すのが望ましいか?」という質問が出た。小池知事は「今、お答えするタイミングではないと思います。でもアスリートの方の気持ちは、私はウエートリフティング協会の会長をやっていた。食事だとかけがの具合がどうだとか、大会に向けて万全の準備を進められているが故、選手の方の気持ちがよく分かる」と答えた。その上で「コロナに打ち勝たないといけないのが、まず前提。あちこちで国境が封鎖され、移動が難しいのが現状。開催国、開催都市としての立場をIOCに伝えていくのが役割」と答えた。

    【村上幸将】

    日刊スポーツ
    2020年03月19日16時11分
    https://www.nikkansports.com/general/nikkan/news/202003190000378.html

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1584606675/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2020/03/16(月) 23:02:59.24 ID:gH2oQW9L9
    新型コロナウイルスの感染拡大を受けて東京オリンピックの代表選考に関わる大会の中止や延期が相次ぐ中、JOC=日本オリンピック委員会の山下泰裕会長は、4年に1回の大会に向け努力してきた選手のためにも専門家の意見を踏まえながら開催すべきだという考えを強調しました。

    新型コロナウイルスの感染拡大で、東京オリンピックの代表選考に関わる大会が相次いで中止や延期となり、ギリシャ国内での聖火リレーもわずか1日で中止されました。

    JOCの山下会長は16日午後、都内で取材に応じ、「予定どおりの開催は厳しいという声もあるが」という質問に対し、「いろいろな声がありさまざまな考え方の人がおられると思う」と述べました。

    そのうえで、みずからが代表になりながら日本がボイコットした1980年のモスクワオリンピックを引き合いに出し、「世界中のアスリートが自分の人生をかけてここに向けて準備してきたと思う。安心・安全な形で大会を開催できるように、最善を尽くすことに集中すべきだ」と述べ、4年に1回の大会に向け努力してきた選手のためにも、専門家の意見を踏まえながら開催すべきだという考えを強調しました。

    また山下会長は、IOC=国際オリンピック委員会と日本を含むアジアのオリンピック委員会との電話会議が19日に開かれることを明らかにしました。

    NHKニュース
    2020年3月16日 22時41分
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200316/amp/k10012334461000.html 


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1584367379/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング