じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    スポーツ

    スポンサーリンク

    1: ばーど ★ 2018/11/13(火) 12:16:29.30 ID:CAP_USER9
    エンゼルスの大谷翔平選手(24)が12日(日本時間13日)、米国で最も権威のある全米野球記者協会による新人王に選出された。投打二刀流の選手では史上初の受賞。日本人選手では95年野茂英雄投手(ドジャース)、00年佐々木主浩投手(マリナーズ)、01年イチロー外野手(マリナーズ)に次いで、17年ぶり4人目の快挙となった。

     メジャーでも前代未聞だ。打者として22本塁打、投手として10試合に登板して4勝(2敗)をマークした大谷が、1947年に始まった米国で最も権威がある全米野球記者協会選出の新人王に輝いた。

     大谷はベースボール・アメリカ紙、ベースボール・ダイジェスト誌、USAトゥデー紙でも新人王に選ばれたが、スポーティングニューズ紙だけは27本塁打、92打点をマークしたヤンキースでのM・アンドゥハー内野手(23)を選出していた。

     各フランチャイズ2人ずつ計30人の記者投票中、1位票を25票獲得。5票しかなかったアンドゥハーを圧倒。合計ポイントでも137票を獲得。アンドゥハーの89ポイントを大きく引き離し、日本人4人目の快挙を成し遂げた。


     マイナー契約の招待選手として参加したオープン戦は、2試合に登板も2回2/3で9失点。打っても32打数4安打で長打は0、打点もわずか1と振るわなかった。それでも、エンゼルスは素質を高く評価。3月28日にメジャー契約を結んだ。

     ステップせず、すり足にしたフォームで迎えた開幕のアスレチックス戦。初打席初安打を右前に運んだ。初登板となった4月1日の同じカードでは6回を3安打3失点にまとめ、初勝利をマークした。

     本拠開幕戦の4月3日インディアンス戦からは驚異の3試合連続ホームラン。8日のアスレチックス戦では7回を投げ、1安打12奪三振で2勝目を挙げて一気に全米の注目を集めた。

     4月2日から8日までの週間MVPを受賞すると、4月の月間最優秀新人にも選出された。しかし、6月6日ロイヤルズ戦で右肘を痛め、8日から故障者リスト入り。PRP注射の治療を受けて登板を回避していたが、7月3日以降はDHや代打として復帰した。9月には再び3試合連続本塁打を放つなど、2度目の月間最優秀新人に選出。03年の松井秀喜外野手(ヤンキース)が記録した16本の日本人選手1年目の本塁打数を22本まで大きく塗り替えたのが、新人王受賞の決め手になった。

     3か月ぶりの復帰登板で再び肘を痛め、最終的にトミー・ジョン手術を決断。シーズン終了直後に手術を受けたが、二刀流としての活躍でメジャーの歴史に大きな1ページを飾ったことは間違いない。

     ◆大谷 翔平(おおたに・しょうへい)1994年7月5日、岩手・水沢市(現奥州市)生まれ。花巻東高出身。メジャー希望も2012年ドラフト1位で指名された日本ハムに入団。14年、プロ野球史上初の同一シーズンでの2ケタ本塁打と2ケタ勝利を達成。16年にも10勝、22本塁打をマークしてパ・リーグ優勝と日本一に貢献。リーグMVP、史上初めてベストナインの投手とDHの両部門を同時受賞。同年CSのソフトバンク戦でプロ野球最速の165キロをマーク。昨年12月、ポスティングシステムでエンゼルス入り。193センチ、91キロ。右投左打。

    11/13(火) 9:10
    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181113-00000059-sph-base


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1542078989/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2018/10/04(木) 16:28:20.04 ID:CAP_USER9
    日本相撲協会を退職した元貴乃花親方(元横綱)の花田光司氏(46)が4日、東京・千代田区の議員会館を訪れ、馳浩元文科相と会談した。会談後、TV各社のインタビューに応じて訪問の目的は「馳先生には以前からお世話になっており『引退しました』という報告でした」と語った。

    馳議員から「大変だったね」とねぎらわれたという。

    来年の参院選への出馬を問われると「いや、もう全く。きょうは本当に先生に引退の報告で来させていただいただけ。次、何の仕事をするかとか余裕がなくしております」と否定した。馳議員からの出馬打診にも「ありません」と言い切った。

    3月には日本相撲協会のガバナンスなどを問題視し、内閣府に告発状を提出。自身の弟子が暴行事件を起こし、取り下げた。告発状に関し再提出の意向に関しては「ありません」と断言。プロレスラー転身も笑顔で否定した。安倍総理との極秘会談にも「全くございません。お会いできる立場じゃございません」とした。

    この日は暴行被害の元弟子の貴ノ岩(28)=千賀ノ浦=が加害者の元横綱日馬富士を提訴した。「調停という形で取らせて頂いておりましたけど、代理人に任せております。詳しいことは私の口からはこれ以上言えない。貴ノ岩も少しずつ元気になって土俵で活躍できておりますので、そちらにも集中して欲しい」と話すにとどめた。

    デイリースポーツ
    2018.10.04.
    https://www.daily.co.jp/general/2018/10/04/0011701759.shtml 

    WS000003 



    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1538638100/

    この記事を読む

    1: ガーディス ★ 2018/09/19(水) 07:13:35.29 ID:CAP_USER9
    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は18日、東京都内でボランティア検討委員会を開き、組織委が募集し、競技会場などで大会の運営に関わる「大会ボランティア」8万人に対し、1日あたりの交通費相当額として一律千円を支給することを決めた。

     具体的な支給方法は検討中だが、現金や交通系ICカードではなく、プリペイドカードに近い形での支給を想定している。交通費以外への利用も可能で、検討委の二宮雅也委員(文教大准教授)は「交通費に限定して考えるより、滞在中の(活動)補助に千円を出すと理解していただければ」と話した。

     東京都が募集し、交通案内などを行う「都市ボランティア」3万人については、東京都で別途検討している。

     組織委はまた、ボランティア計11万人の愛称を応募者による投票で決定すると発表した。10月に設置予定の「スタッフネーミング選考委員会」で最終候補3~5案まで絞り込んだ後に投票を実施し、12月末に最終決定する。

    https://www.sankei.com/smp/tokyo2020/news/180918/tko1809180001-s1.html 





    ボランティア募集動画(日本財団)
    http://youtube.com/watch?v=plMRjLOepEI  

    WS000000



    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1537308815/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/09/13(木) 21:24:15.84 ID:CAP_USER9
    http://anonymous-post.net/post-1568.html

    大坂なおみ、抹茶アイス「まだ食べてない」「原宿行きたい」 会見一問一答
    --日本語を学ぶときはどうやって勉強を
     「ドラマや音楽、You Tubeを見ます」
     --古い日本人像を見直す報道があるが、自身のアイデンティティーは
     (不思議そうに)「その報道はテニスに関してですか?」
     --テニスというよりも古い日本人像、「日本人との間に生まれた人が日本人」という古い価値観があるが大坂選手の活躍でそれを見直そうという動きがでている
     「それは質問ですか? 私は自分のアイデンティティーは深く考えない。『私は私である』としか思いません。 テニスに関しては日本のスタイルらしくないと思います」
     --(同じ記者が)もう一問
     (司会の男性)「いや。結構です」

    http://www.sankei.com/sports/news/180913/spo1809130015-n4.html







    40: あなたの1票は無駄になりました 2018/09/13(木) 22:04:24.15 ID:1Wi+yEXt0
    ハフィントンポストの記者

    濵田理央
    Rio Hamada / ハフポスト
    @RioHamada
    ハフィントンポスト日本版ニュースエディター
    https://twitter.com/RioHamada   



    103: あなたの1票は無駄になりました 2018/09/13(木) 23:48:31.37 ID:YZ3XXRfCO
    >>99 





    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1536841455/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(タイ) [TR] 2018/09/12(水) 11:43:32.51 ID:WR/Bm9QL0● BE:565421181-PLT(13000)

    WS000001

    パワハラ、暴力…女子体操界 19歳宮川選手の周りは“クズ”ばかり

     1カ月前に表面化したこの問題は解決の方向性が見えず、宮川を取り巻く人たちの“クズっぷり”が目立つ。 速見コーチは9月5日に会見を開き、宮川に殴る蹴るの暴力を長年振るっていたことを認めた。

    「度重なる暴力行為によって、宮川選手はもちろん周りにいた選手などに対して、不快な思いと恐怖を与えてしまったことを深くおわびいたします」

     こう謝罪したが、会見は宮川が行ってから1週間もあと。「暴力しないと誓う」として指導を続けたい意向だが、激しく顔をたたく映像が一部で報じられ、理解は得られにくい。

    宮川は会見で、代表合宿や世界選手権(10~11月、カタール・ドーハ)への辞退を発表している。
    東京五輪を2年後に控え、国際大会を経験できないのは非常に痛い。
    美容外科「高須クリニック」がスポンサーに名乗りを上げているが、宮川が指導者や練習場所を確保できるのかわからない。

     このままでは、選手生命をかけた「告発の行方」は、不幸な結末に向かってしまう。(本誌・大塚淳史)

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00000047-sasahi-spo

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536720212/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(大阪府) [US] 2018/09/10(月) 05:31:54.72 ID:AzaKASMf0 BE:784885787-PLT(15000)
    全米オープンテニス(US Open Tennis Championships 2018)、女子シングルス決勝で大坂なおみ(Naomi Osaka)に敗れたセレーナ・ウィリアムス(Serena Williams、米国)は8日、不正行為はなかったと主張し、ペナルティーは性差別的だとして批判した。
    決勝では大坂がセレーナを6-2、6-4で下し、日本人選手として男女を通じ初の四大大会(グランドスラム)のシングルス制覇を果たした。
    この結果、セレーナの史上最多タイとなる通算24度目のグランドスラム制覇は持ち越しとなった。
    36歳のセレーナは、第2セットに激怒して目に涙を浮かべて自滅し、後味の悪い決勝となった。

    この一戦でセレーナは、自身の陣営からコーチングを受けたとしてコードバイオレーションを告げられ、さらに激怒してラケットを破壊したためポイント・ペナルティーを受けた。また、主審のカルロス・ラモス(Carlos Ramos)氏に対し「うそつきの盗人」、「謝って」と暴言をはくとゲーム・ペナルティーを科された。

    セレーナは試合中にコーチのパトリック・ムラトグルー(Patrick Mouratoglou)氏からコーチングを受けたことはこれまでに一度もないと主張しているが、ムラトグルー氏は米スポーツ専門チャンネルESPNに対しその事実を認め、コーチ全員がしている行為だとした。

    セレーナは「パトリックには『一体何を言っているの?』とメールした。私たちにはサインなどない。
    サインについて話したことも一度もない」と話している。
    また、性差別と戦う女性のアイコンとして地位を築いているセレーナは、テニス界は男子選手と女子選手の扱いが違うと話す。
    「男子選手が審判に注文を付けるシーンをこれまでに見てきた。私は女性の権利と平等のために戦うためにここにいる」
    「私は『盗人』と言い、彼はペナルティーを科す。性差別的だと感じた」「彼は『盗人』と言った男子選手を罰したことは一度もない。それで私の心は折れてしまった。だけど、私は女性のためにこれからも戦う」

    2018年9月9日 10時50分
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/15279499/
    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1536525114/

    この記事を読む

    1: ばーど ★ 2018/08/22(水) 10:14:18.28 ID:CAP_USER9
    no title


    「この投球数は、将来を考えれば決していいことではない」

     金足農(秋田)のエース吉田輝星についてこう言うのは、巨人、中大などプロアマ双方で指導者経験がある評論家の高橋善正氏だ。

     吉田は21日の決勝・大阪桐蔭戦で132球を投げて12失点、5回で無念の降板。秋田県勢では1915年の第1回大会以来、実に103年ぶりの決勝進出にチームを導いたものの、深紅の優勝旗には手が届かなかった。

     ドラフト1位候補にも挙げられる右腕は、今大会で計881球を投じた。地方大会の全5試合も完投しており、このベラボーな投球数を問題視する声が上がり始めているのだ。

    ■15人中3人

     1990年以降、夏の甲子園で活躍した投手の総投球数のデータを見ると、吉田はすでに上位に食い込んでいることがわかる(別表参照)。1大会で650球以上投げた投手15人の中で、プロでも目覚ましい活躍をしたのは、松坂大輔(現中日)と田中将大(現ヤンキース)、02年の新人王を獲得した正田樹くらい。高校時代の登板過多がたたってその後サッパリだったり、プロから見向きもされなかった投手がほとんどだ。

     ここまで9人で戦ってきた金足農は吉田以外に頼れる投手がいないとはいえ、本人は3回戦の横浜戦後に「朝、股関節が痛くて先発を辞退しようと思ったほど」と告白している。登板過多が股関節をむしばんでいることは想像に難くない。

     10年夏に783球を投げて春夏連覇を成し遂げた島袋洋奨(興南=現ソフトバンク)は卒業後、中大に進学。この島袋を1年時に監督として指導した前出の高橋氏はこう言う。

    「島袋は高校時代、1週間に2~3回は300球の投げ込みをしていた。大学1年時にすでに筋力はできていたし、スタミナもあった。本人の話では、中学の時に肘を痛めたことはあったが、高校時代にケガをしたことはないと。それでも入学時には左肩に軽い炎症があったため、連投は避けるなど起用法には極力、気を使いました。今の若い子たちは20歳あたりでちょうど大人の体になるという。高校生という成長過程での酷使は非常に負担が大きいのです」

     島袋は14年のドラフトでプロ入りするもここまで勝ち星がないのは、高校時代の投げ過ぎと無関係ではないだろう。

     高橋氏はさらに、吉田が股関節を痛めている点を危惧する。

    「股関節は体で最も大きな関節で、立つ、歩くなどの運動をする上での要です。投手で言えば、股関節は肩、肘よりも重要といっていい。投手は、股関節を回転させながら投げる。下半身を支え、上半身を使うためのいわば“蝶番”の役割を果たす。股関節をうまく使うことによって下半身に粘りが出て、間が取れる。股関節が使えないと突っ立った状態で投げるしかない。股関節痛は、将来を考えると極めて危険といえます」

     甲子園で勝てば勝つほど、投げれば投げるほど肩肘は消耗する。おまけに投手にとって何より重要な股関節までおかしくしてしまえば、取り返しのつかないことになりかねない。

    8/22(水) 9:26
    日刊ゲンダイDIGITAL
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180822-00000012-nkgendai-base

    11: 名無しさん@恐縮です 2018/08/22(水) 10:23:05.17 ID:fnqrsvJ00
    秋田予選
    7月15日
    7月18日
    7月20日
    7月23日
    7月24日
    甲子園
    8月8日
    8月14日
    8月17日
    8月18日
    8月20日
    8月21日(5回降板)

    投げすぎだろ・・・・涙が出てくるね

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534900458/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング