じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    スポーツ

    スポンサーリンク

    1: (^ェ^) ★ 2019/01/10(木) 21:27:58.01 ID:YwfkU80R9
    https://snjpn.net/archives/89745


    7: あなたの1票は無駄になりました 2019/01/10(木) 22:08:14.27 ID:Gtj3EBdr0
    >>1
    質問した記者は、ゲイレポーターの酒井佑人氏(27)。
    https://www.hochi.co.jp/sports/etc/20190110-OHT1T50137.html

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1547123278/

    この記事を読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/12/28(金) 19:49:42.30 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮が2020年東京五輪で南北合同チームを結成する競技の絞り込みを進めていることが、28日までに分かった。

    韓国のスポーツ界関係者によると、大韓体育会(韓国オリンピック委員会)は北朝鮮が合同チームの結成を希望すると知らせてきた競技の団体に対し、合同チーム結成が可能か、選手選抜などチーム結成の進め方について来年1月初めまでに意見を通知するよう求める文書を送ったことが確認された。

    韓国は11月に北朝鮮・開城で開かれた南北体育当局会談で、東京五輪の33の正式競技のうち合同チームが結成できそうな6~7競技に絞って北朝鮮に提案した。

     これを検討した北朝鮮は、今月中旬の体育会談で合同チーム結成を望む競技を増やして韓国側に返答した。

     詳細については公開されなかったが、盧泰剛(ノ・テガン)文化体育観光部第2次官は「南北双方が希望する競技は合わせて八つほどだった」とし、李起興(イ・ギフン)大韓体育会長はバスケットボール、バレーボール、カヌー、ホッケーの4競技で合同チーム結成を進めていると紹介した。

     合同チーム結成の歴史が最も長い競技で、先ごろ大韓体育会からの文書を受け取った大韓卓球協会は「来年1月初めに国際オリンピック委員会(IOC)選手委員の柳承敏(ユ・スンミン)協会副会長を含む協会役員が会議を行い、意見を決定する」としながらも「合同チーム結成のためには、選手に被害が及ばないよう選手のエントリー(出場枠)が拡大されなければならないというのがわれわれの基本立場だ」と明らかにした。

     今夏のジャカルタ・アジア大会で合同チームを結成し、金メダルを獲得した大韓カヌー連盟は、東京五輪では女子2人乗り種目で合同チーム結成を望むとする一方、北朝鮮が今回は別々に出場したいとの意見を出したようだと伝えた。

     大韓バスケットボール協会は、合同チーム結成に関してまだ議論していないと伝えられた。

     大韓体育会と文化体育観光部は、来年1月初めまでに合同チームを結成する競技の団体の意見をまとめた後、これを北朝鮮に伝えてさらに1~2回会談を行い、競技を最終決定する予定だ。

     平昌冬季五輪のアイスホッケー女子、ジャカルタ・アジア大会のバスケットボール女子、カヌー、ボートに続き、国際大会で誕生する予定の東京五輪南北合同チーム結成の先行条件としては象徴性、積極性、IOCと各競技の国際連盟(IF)の支援が挙げられる。

     南北選手の比率のバランスが取れ、同じ目標に向かって汗を流せる象徴性がある団体競技で合同チームが結成される可能性が高い。

     また、南北がどちらも合同チーム結成に積極性を見せている競技が選ばれる公算が大きい。卓球、ハンドボールなど過去に合同チームが結成された前例があるか、国際連盟が合同チームの支援を提案した競技も含まれる。

     IOCと国際連盟の支援がどれだけ得られるかも重要だ。国際アイスホッケー連盟は平昌五輪のアイスホッケー女子合同チームの選手枠を23人から35人に大幅に増やし、合同チーム結成を大きく後押しした。

     合同チームを結成すれば五輪出場権を自力で獲得した韓国選手が出場の機会を失う確率が高くなるだけに、被害を最小化できるシステムを設ける必要がある。

     大韓体育会のパク・チョルグン国際本部長は「来年2月15日にスイス・ローザンヌで開かれるIOCと南北スポーツ関係者の会議まで時間があまり残されていない」とし、「その前に南北が合同チーム推進競技で合意し、これをIOCに伝えればIOCが2月の会議で競技別の合同チーム結成基準を提示できるとみられる」と述べた。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20181228001000882?section=news
    聯合ニュース 2018.12.28 11:33

    no title

    今月14日に行われた南北体育当局会談に出席した韓国の盧泰剛文化体育観光部第2次官(右)と北朝鮮の元吉宇(ウォン・ギルウ)体育省次官(写真共同取材団)=(聯合ニュース)

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1545994182/

    この記事を読む

    1: 記憶たどり。 ★ 2018/12/26(水) 17:26:41.64 ID:CAP_USER9
    https://this.kiji.is/450574586721567841?c=39550187727945729

    2020年東京五輪・パラリンピック組織委員会は26日、大会ボランティア募集の締め切りだった21日までに、18万6101人が応募手続きを完了したと発表した。「大会の顔」となるボランティアは9月に募集を開始。
    宿泊の自己手配、自己負担、原則10日以上などの活動条件に批判が出たが、8万人の目標を大幅に上回った。

    組織委の武藤敏郎事務総長は「大勢の人に応募いただき、感謝したい」と述べた。応募者のうち女性が63%を占め、日本国籍以外の人の応募が37%あった。年齢層では20代の29%が最も多く、日本国籍の人に限れば10代が25%で最多だった。

    スクリーンショット 2018-12-26 21.12.12

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1545812801/

    この記事を読む

    1: Egg ★ 2018/12/13(木) 07:32:01.75 ID:CAP_USER9
    今年5月にヴィッセル神戸への電撃加入を果たし、Jリーグのみならず世界中のサッカーファンを驚かせた元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタは、日本での約6か月間の生活で何を思っていたのだろうか?

     約22年間在籍したバルセロナとの契約満了後、神戸に入団したスペイン・サッカー界の“巨星”は、14試合出場で3得点・3アシストという戦績ながら、他を圧倒する技巧と創造性溢れるプレーを披露。またピッチ外では、スターを気取る素振りが一切ない紳士的な人柄で、多くのファンを魅了した。

     約半年で日本人のハートを鷲掴みにしたイニエスタは、12月1日のJリーグ最終節後にスペインへ帰国。現在は母国で束の間の休息を過ごしている。

     初めて異国での生活を経験した天才司令塔は、現地12月11日に『Ariel』社のプロモーションイベントに参加。そこで日本で抱いた想いを語った。その言葉をスペイン紙『Marca』がまとめている。

    「日本について? 僕は、全てのことに驚かされたよ。何よりも平和なことにね。人々は穏やかで、イライラしていないから、ストレスを感じることがなかった」

     その国民性と治安の良さを称え、日本での生活が良好であると語ったイニエスタ。キャリアの晩年を迎えたタイミングで新たな挑戦を決意した34歳にとって、あらゆる面でJリーグ入りは成功だったようだ。

    12/13(木) 6:33 サッカーダイジェスト
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181213-00010005-sdigestw-socc 

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1544653921/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(dion軍) [CN] 2018/12/09(日) 12:03:36.69 ID:fOrKTOkV0● BE:448218991-PLT(14145)
    男子から女子へ-、オーストラリア代表のハンナ・マウンシー(29)が「2度目」の世界選手権切符を手にした。オーストラリアは5位決定戦でイランに30-24と快勝し、来年11月の世界選手権(熊本)出場権を獲得した。マウンシーが来年再び熊本のコートに立てば、15年性転換前の13年男子大会に続く男女での世界選手権出場。周囲の雑音を封じるように「男でも女でも、やるのはハンドボール」と笑顔で言い切った。
       ◇   ◇   ◇
    試合終了の瞬間、マウンシーは両手で顔を覆った。189センチ、99キロ、歓喜の輪の中で頭一つ飛び出す。
    それでも次々と仲間とハイタッチし、世界選手権出場を喜んだ。「素晴らしい。苦しかったけれど、今は最高にハッピー」。高さのあるポストプレーで3得点、守備でも強さを見せた。声は太く、笑い方も豪快。
    それでも、時折女性らしい柔らかな表情もみせた。

    代表デビューは22歳の12年6月、世界選手権予選ニュージーランド戦だった。ポストプレーヤーとして13年世界選手権に出場し、16年リオデジャネイロオリンピック(五輪)は予選敗退。男子として戦いながらも心は女性だった。性同一性障害に悩み「女性として生きたい」と思い続けた。リオ五輪予選後に性転換し、今度は「女子で世界に」の夢ができた。

    今大会直前、女子代表入りした。11月30日のカザフスタン戦で「2度目」の代表デビュー。よほどうれしかったのだろう。29日の練習では会場に流れる「ダンシング・クイーン」の曲で踊る動画を自身のツイッターに載せた。1次リーグを3位で終えると「あと2勝して世界選手権に行く」と誓いのツイートもした。

    「チームメートは、みんなよくしてくれる。最高の仲間たち」とマウンシー。ただ、身体接触のある競技だけに、難しい面もある。イラン選手は「人前で男性と肌を合わせられない」と対戦を渋ったというし、国際ハンドボール連盟(IHF)も「大会後にリポートを出す」としている。本人や周囲も神経質で、日本戦後は沈黙を貫いていた。

    それでも、アリー監督は「彼女は貴重な選手。すごくよかった」、同国協会のボイド会長も「もちろん、来年の世界選手権も一緒に戦ってもらう」。試合後にはマウンシーがロッカールームの歓喜を動画でツイート。
    さらに「女子代表」の一員として溶け込んだ喜びから避けていたミックスゾーンで喜びを口にした。
    女子での世界選手権出場という夢の次には、男子で逃した五輪がある。「目の前の大会はすべて勝ちたい。
    東京五輪でプレーしたい」と語気を強めた。「男でも、女でも、関係はない。私はハンドボールをするだけ」。
    興味本位の扱われ方や言われない偏見、バッシングも増すかもしれない。それでも、そんな苦難を吹き飛ばすように笑った。【荻島弘一】


    https://www.nikkansports.com/sports/news/201812080000830.html

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1544324616/

    この記事を読む

    1: 荒波φ ★ 2018/12/10(月) 11:26:27.01 ID:CAP_USER
    ※動画
    https://www.youtube.com/watch?v=7mTL8tB1sBI&feature=youtu.be



    環球網など、複数の中国メディアは9日、カザフスタン・アルマトイで行われたスピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)で、中国選手を転倒させた韓国選手が失格になったと伝えた。

    8日に行われた女子1500メートル準決勝で、中国の李[王旋](リー・シュエン)がバランスを崩して転倒。レース後の映像判定で、抜かれそうになった韓国のチェ・ジヒョンが左手で李の右腕をつかんで押していたことが発覚し、チェは失格となった。なお、李は救済措置で決勝に進出した。

    中国と韓国は、以前からスポーツを巡って火花を散らす関係。特に、ショートトラックは両国ともに強豪で、身体的な接触も多い競技であることから、メディアや世論がヒートアップしやすい。

    中国のスポーツメディア・騰訊体育は「韓国がショートトラックでまた中国に魔の手を伸ばす!」との見出しの記事で、「韓国選手がレース中に反則をするのは決して珍しくない。中国選手が被害に遭うだけでなく、自国の選手同士での“内紛”も頻繁に発生している。韓国選手は優勝するためなら時に手段を選ばない」と皮肉を込めて伝えた。

    また、映像メディアの梨視頻が中国版ツイッター・微博(ウェイボー)で問題のシーンの映像を投稿すると、5万5000以上の“いいね”が付いた。2万件以上寄せられたコメントは、ほとんどが

    「なんて汚いんだ」
    「恐れ入った!韓国は本当に素養がない」
    「韓国のスポーツマンシップなんて笑い話」
    「サッカーのW杯でもあっただろう。勝てないとあの手この手」

    などと韓国を非難するものだった。


    2018年12月10日(月) 11時20分
    https://www.recordchina.co.jp/b669538-s0-c50-d0052.html 

    WS000001

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1544408787/

    この記事を読む

    1: Egg ★ 2018/12/02(日) 16:59:01.94 ID:CAP_USER9

    オーストラリアAリーグの強豪メルボルン・ビクトリーMF本田圭佑(32)が2日、ツイッターで次のようにつぶやいた。

    「もし世界から戦争がなくなり平和になる術があるとすれば、それは教育革命しかない。
    でも人がもし感情をコントロールすることができれば争いは減る。個人的にも好きで勉強を続けてる脳科学を親を含む教育者が理解すれば、子供達にとって素晴らしい教育になるよ」

    ピッチ上ではAリーグで3戦連続得点するなど、圧倒的な存在感を示す。

    一方で、自らを「教育者」と名乗り、世界平和と子どもたちに夢を与える活動にも力を注ぐ。
    「平和」「教育革命」「脳科学」と、とても現役サッカー選手とは思えない単語が並ぶが、いかにも本田らしいつぶやきになった。

    12/2(日) 16:22配信 日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181202-00408669-nksports-socc


    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543737541/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング