じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    韓国

    スポンサーリンク

    1: ボ ラギノール(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 12:48:22.15 ID:8ORqQfuh0.net BE:532994879-PLT(13559) ポイント特典
    北朝鮮が、事実上の弾道ミサイルを発射すると予告した。
    こうした中、韓国では、北朝鮮からのまた別の「空からの贈り物」に戦々恐々としている。
    北朝鮮は、1月の核実験以降、韓国の宣伝放送などに対抗する形で、韓国向けの誹謗(ひぼう)中傷のビラを飛ばしている。
    ビラは、1週間で100万枚以上送られるが、誤作動で、1度に3万枚、およそ30kgの塊で落下したり、車のボンネットや住宅の屋根を直撃するケースが相次いでいて、住民は、頭を悩ませている。

    引用元 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20160205-00000482-fnn-int

    ※ソースに動画あり

    26
     

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1454644102/

    この記事を読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 23:41:47.49 ID:CAP_USER.net
    no title

    潘基文(パン・ギムン)国連事務総長が、英ケンブリッジ大学から名誉法学博士学位を授与された。

    英国の名門ケンブリッジ大学のボリソビッチ副総長は3日(現地時間)、
    「国際社会が貧困と飢え、人種虐殺、気候変動などの危機を迎えているなか、すべての国の安全のために努力してきた潘事務総長の功労に謝意を表する」とし、学位授与の背景を明らかにした。
    さらに、「国連事務総長の任務は世界で最も難しい」とし、「暴力よりも外交を通じた紛争解決を追求してきた潘事務総長のアプローチを高く評価する」と述べた。

    潘事務総長は同日、演説で、「シリアでの飢えや難民に対する世界の人々の冷たい視線、『イスラム国』(IS)とボコ・ハラムのような過激主義者のテロ攻撃と女性の奴隷化など『21世紀大危機』を阻止するための鍵は、『人権の普遍性』の回復だ」と強調した。
    また「自分の人権だけでなく他人の人権まで普遍的に保護し、特に最も脆弱な人々に対して同情と連帯を表出するグローバル市民意識が必要だ」と呼びかけた。

    ケンブリッジ大学名誉博士学位は、1493年から各分野で功労のある人物に授与されてきたが、年間8人を超えない。名誉博士学位を受けた歴代人物に、アルベルト・アインシュタイン、マザー・テレサ、南アフリカ共和国のネルソン・マンデラ元大統領などがいる。
    韓国人では、金大中(キム・デジュン)元大統領が2001年に授与された。

    http://japanese.donga.com/Home/3/all/27/523473/1

    引用元:http://yomogi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454683307/

    この記事を読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/02/05(金) 00:29:21.96 ID:CAP_USER.net
    Incheon-Airport


     韓国の仁川国際空港のトイレで1月29日にカセットこんろ用のガスボンベと電線などの不審物が見つかった事件で、韓国の警察当局は4日、不審物を置いた疑いで、韓国人の男(36)を3日に拘束したと明らかにした。

     不審物からはアラビア語で「警告だ」と書いたメモも見つかったが、男がテロ組織と関係している可能性は低いとみられている。男は「就職がうまくいかず、社会に不満を持っていた」と供述しているという。(共同)

    http://www.sankei.com/world/news/160204/wor1602040046-n1.html


    関連スレ
    【韓国】韓国・仁川国際空港に不審物 アラビア語で「おまえらへ送る最後の警告」とのメモも[1/30] [無断転載禁止]c2ch.net
    http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1454127014/

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454599761/

    この記事を読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 23:07:05.91 ID:CAP_USER.net
    no title

    韓国の消防車。隣国では救急車も含めた緊急車両が軽視されている

     韓国旅行をすると、運転マナーの悪さに驚かされる。そして、ソウルに何日か滞在したことがある人なら、救急車がサイレンを鳴らしているのに、他の車が道を譲る気配を見せないことに、もっと驚く。これにも韓国ならではの背景がある。

     1980年代、まだ夜間通行禁止令が発動されていた時代だ。財閥オーナー一族の生態を描いたテレビの連続ドラマがあった。その中に、こんな場面があった。

     ドラ息子たちが秘密料亭で“初夜遊び”に興ずる。終わって帰宅することになると、「おい、救急車を呼べ」。救急車はもちろん夜間通行禁止令の対象外だ。ドラ息子は救急隊員に大枚を与えて、救急車のベッドにゆうゆうと寝て帰宅するのだ。

     韓国人は一般的にプライドが高い。外国に行ったら「国の恥」を決して話さない。

     韓国の知り合いが来日して飲んだ際、夜間通行禁止令があった時代のことが話題になった。私がくだんのテレビドラマの話をすると、彼は首を大きく横に振って言った。

     「もう、そんなことはありませんよ。あれは、夜間通行禁止の時代だけのことです」

     救急車の悪用はなくなったのかと思っていたら、2010年に「なぜ、救急車に道を譲らないのか=市民1000人にアンケート」があった。
    「回答者の35・9%は『本当に危険な状況なのか信じられない』、24・7%は救急車がサイレンを鳴らしていても、「救急患者を運んでいるとは思えない」と回答した」(朝鮮日報10年3月11日)。

     13年の暮れには、タレントによる「救急車で会場に急いでいます」の実況中継事件があった。

     ある女性タレントは、釜山市の劇場でミュージカルに出演することになっていたが、とても間に合わない。すると、マネジャーが救急車を手配したというのだ。

     タレントはソーシャル・ネットワーキング・サービス(SNS)を使って「いま救急車で急いで会場に向かっています」「救急車の中は、こうなっているのですよ」と、無邪気に映像付きの実況中継を続けた。

     さすが社会の猛非難を浴びて、タレントは「救急車に乗れば問題になるということに考えが及ばなかった」と弁明した。

     そして、今年1月29日、首相直属の中央行政機関「国民安全処」が、「消防力量強化総合対策」を発表した。

     緊急出動した消防車に道を譲らない車に対する過料を、現在の5万~6万ウォンから20万ウォン(約2万円)まで大幅に引き上げる内容だ。
    消防車はまさかタレントを乗せないだろうに、「道を譲らず」の対象はいつの間にか救急車から消防車にまで拡大してしまったのだ。

     これを伝えた朝鮮日報(1月30日)には、「11年から15年6月までの間に、現場に出動した救急隊員や消防官が暴行に遭った例は計538件に上る」とあった。

     社会の荒廃がどんどんと進んでいく国だ。

     ■室谷克実(むろたに・かつみ) 1949年、東京都生まれ。慶応大学法学部卒。時事通信入社、政治部記者、ソウル特派員、「時事解説」編集長、外交知識普及会常務理事などを経て、評論活動に。
    主な著書に「韓国人の経済学」(ダイヤモンド社)、「悪韓論」(新潮新書)、「呆韓論」(産経新聞出版)、「ディス・イズ・コリア」(同)などがある。

    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160204/frn1602041140001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160204/frn1602041140001-n2.htm


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454594825/

    この記事を読む

    1: 荒波φ ★@\(^o^)/ 2016/02/04(木) 09:24:54.32 ID:CAP_USER.net
    imgout


    2016年2月2日、韓国・ファイナンシャルニュースは、韓国の旅行会社が外国人客誘致のための格安観光商品を次々と売り出しているものの、これが結局は韓国の観光のイメージ低下につながっていると報じた。

    訪韓観光客が多い中国人をターゲットにした格安商品については韓国のメディアがたびたび報じているが、このほど話題に挙がったのはタイ人。
    昨年、韓国を訪れたタイ人観光客は37万人で、国別人数では6位に入っている。

    そこで韓国の旅行会社が「3泊4日1万ウォン(約1000円)」といった超激安の商品をタイ人向けに売り出しているものの、ふたを開けてみれば、大半は土産店などを巡る「ショッピング観光」。旅行会社が宿泊費などで出た赤字分を、店からのリベートで補う仕組みだ。

    3泊4日で10店舗を回るツアーも珍しくなく、タイ人観光客の観光の87.3%はショッピングに費やされているという調査もある。

    こうした実態に、ある通訳ガイドは「観光客は当然だまされたと思うし、ほとんどの人が不満を感じる」と述べ改善を訴えるが、文化体育観光部は「市場の論理に政府が一方的に制限を加えるのは難しい」として、対策は困難との立場を示している。

    この報道に、韓国のネットユーザーからも懸念の声が上がっている。


    「この国はもうすぐつぶれる」

    「観光までこれだと総体的危機だね」

    「なんと、これがまさに創造経済なのか?」

    「詐欺師が詐欺を働いてるのに『市場の論理』とは…首を突っ込むのが嫌なだけでしょ」

    「あちこち、狂っていない所がない」

    「小をむさぼり大を失う。これでリピーターが増えるはずがない」

    「確かに大韓民国という国は、上も下も腐って嫌な臭いが漂う住みにくい国だよ」

    「ようこそ、粗悪な国へのお越しを歓迎します。粗悪を味わって行ってくださいね」

    「観光バスの運転手としてひと言。中国やタイの人たちに、本当に申し訳ない」

    「昔は中国人を見てお金に目がないなんて言ったことがあったけど、今や韓国の商売人こそ、お金に目がないみたいだ」

    「ここは政府が厳しく取り締まって、韓国観光が見直されるような対策をすべきだ」


    2016年2月4日(木) 7時10分
    http://www.recordchina.co.jp/a124981.html

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454545494/

    この記事を読む

    1: ねこ名無し ★@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 18:47:59.45 ID:CAP_USER.net
     お隣・韓国がざわついている。2年後に迫った平昌(ピョンチャン)冬季五輪に向けて急ピッチに進んでいた鉄道工事で、鉄道橋の型枠が突如崩落するという事故が起きた。
    現地当局は急激な冷え込みが原因などとしているが、手抜き工事との指摘も少なくない。世界的スポーツの祭典は開催できるのか。韓国事情に詳しいノンフィクションライター、高月靖氏が凍り付く現地を報告する。

     韓国東北部の沿岸部にほど近い都市・江陵市。今月24日未明、その郊外で轟音が鳴り響いた。

     場所は市の中心部から国道沿いに内陸へ10キロほど入った地点。国道を横切る形で建設中だった鉄道橋の一部が突然崩壊し、40メートルほど下に落下したのだ。

     「事故があったのは午前6時10分ごろ。橋脚を軸にポッキリと折れた橋が、片側2車線の広々とした幹線道路に覆いかぶさるように落ちた。崩落部分の総延長は58メートルに及ぶ。
    一帯は何もない野山だが、市の中心部に近いため昼間の通行量は少なくない」(現地メディア関係者)

     幸い人的被害はなかったが、一歩間違えば大惨事になるところだった。

     問題の鉄道橋は、沿岸の江陵市と半島北部の中央に位置する原州を結ぶ複線電鉄網の一部。ほかでもない2018年に開催される平昌五輪に合わせて、12年6月から工事が始まった路線だ。

     韓国は10年の招致プレゼンテーションで空の玄関・仁川-平昌間に高速鉄道を新設すると発表したが、採算性の問題から後に既存路線を電化してつなげる案に縮小。
    それでも従来は在来線で片道5時間47分かかったソウル-江陵間が、72分に縮まると期待されていた。

     「崩落部分はソウルから行くと平昌を通り過ぎたちょっと先の終点近くだが、路線全体の工期への影響は大きいだろう」(同)

     鉄道橋の着工は昨年8月で、同月には五輪開催を踏まえた工期短縮のため政府が2920億ウォン(約287億円)の追加予算(15年度)を決めたばかりだった。

     だが、一部現地報道によれば、橋脚から作り直す必要があり、再工事に半年はかかるともいわれる。

     なぜ事故は起きたのか。韓国鉄道施設公団・江原本部は事故について「折からの大寒波で、型枠を支える鉄骨の構造物が急激な気温低下に耐えられなかった」としつつ、落下したのは橋そのものでなく仮設の型枠だと強調した。

     だが、東亜日報系テレビのチャンネルAをはじめとする現地メディアは早速、手抜き工事の疑いを提起している。

     「事故発生時の気温はマイナス15度だが、韓国はソウル市内でもこれくらいまで冷えることは珍しくない。現地専門家も温度変化に備えるのは常識だと話している」(現地日本人ジャーナリスト)

     大統領の決定で日本との分散開催案を却下し、五輪の準備に背水の陣を敷いた格好の韓国。事故前日の23日には旌善(チョンソン)アルペンスキー滑降競技場がオープンにこぎ着け、関係者が安堵した矢先だった。

     「同競技場は2月上旬にアルペンスキーW杯の開催を控えており、駆け込みで間に合った形。今月に入っても『本当に開催できるのか』とメディアで憂慮されていたほどだ」(同)

     平昌五輪をめぐっては資金難から競技施設の建設遅延にはじまり、選手や海外からの観客を収容する宿泊施設のキャパシティー不足の恐れなど相次いで問題が浮上。
    誘致したまではよかったが、実際に開催できるのかどうか国内外から厳しい視線が向けられている。

     「この崩落事故が平昌五輪の行方を占う妙な予兆でなければいいが…」

     五輪関係者の中からはこんな声も漏れている。

     ■高月靖(たかつき・やすし) ノンフィクションライター。1965年生まれ。兵庫県出身。多摩美術大学グラフィック・デザイン科卒業。韓国のメディア事情などを中心に精力的な取材活動を続けている。
    『キム・イル 大木金太郎伝説』『独島中毒』『徹底比較 日本vs.韓国』『韓国の「変」』など著書多数。

    no title
    eb08c0c0


    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160201/frn1602011140001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160201/frn1602011140001-n2.htm

    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454320079/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★@\(^o^)/ 2016/02/01(月) 12:10:02.18 ID:CAP_USER.net
    2016年02月01日08時30分
    [? 中央日報/中央日報日本語版]

    米国の影響力ある時事文芸誌「ニューヨーカー(The New Yorker)」オンライン版に、韓国のノーベル文学賞の熱望を批判的に伝える記事が掲載された。筆者はニューヨークタイムズなどに寄稿する文学評論家であり、ニューヨーク公営ラジオ放送局(WNYC)のプロデューサーとして活動するマイティリ・ラオ氏。「果たして大きな政府が韓国にノーベル文学賞をもたらすことができるだろうか」と題した記事だ。

    ラオ氏はまずソウル光化門(クァンファムン)広場の世宗大王の銅像に言及した。韓国人の「文字愛」の象徴として紹介した。しかし最近の韓国の実状は世宗大王の時代とは違うと伝えた。韓国で毎年4万件の書籍が出版されるが、韓国人がどれほど読むかは未知数であり、1人あたりの読書量も経済規模30カ国のうち最下位だという2005年の統計を紹介した。

    これとともに毎年ノーベル文学賞受賞者発表直前に詩人の高銀(コ・ウン)氏をめぐって生じる騒ぎを詳しく伝えた。記事によると、ある放送局が女性小説家チョン・イヒョン氏に高銀氏のノーベル賞受賞に備えてあらかじめ祝う内容のインタビューをしようと提案したが、チョン氏は断った。「ノーベル賞の話が出るたびに作家として自分に過ちがあるのではないかと思う」と話したと、記事は伝えた。

    また、高銀氏は韓国でノーベル賞受賞の可能性が最も高い作家だが、人気はないという内容も出てくる。高銀氏の作品を翻訳したアン・ソンジェ西江大名誉教授、東国大のチャールズ・モンゴメリー教授らの発言も伝えた。

    アン・ソンジェ教授はノーベル賞発表直前にメディアの質問攻勢を受けるのが一種の儀礼(ritual)になったと述べ、モンゴメリー教授は高銀氏は政治的英雄・男性を好むスウェーデン王立科学アカデミーの好みに合うが(彼を除けば)他の作家は見られないと語った。

    申京淑(シン・ギョンスク)氏の『ママをお願い』を海外に輸出した文学エージェント、ジョセフ・リー(イ・グヨン)氏は「韓国人は韓国文学にもっと関心を見せなければいけない。本を読まないのにノーベル賞を望む」と皮肉った。

    記事は韓国文学翻訳院の役割も詳細に伝えた。予算と人材が他の国の似た機関よりはるかに多いと述べた。海外現地出版社の設立を考慮するなど多くの努力をしているが、実際にノーベル賞受賞者が出てくれば閉鎖するかもしれないと予想した。

    WS000000


    http://japanese.joins.com/article/494/211494.html?servcode=400&sectcode=400  


    引用元:http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1454296202/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング