じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    韓国

    スポンサーリンク

    1: 紅あずま ★ 2016/08/26(金) 15:52:58.78 ID:CAP_USER9
    戦時動員で韓国が三菱重工に賠償命令 日本政府は個人請求権消滅の立場
    夕刊フジ(ZAKZAK):2016.08.25
    http://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20160825/frn1608251526007-n1.htm


     太平洋戦争中に朝鮮半島から動員され、三菱重工業広島機械製作所(広島市)で働いた韓国人14人が、過酷な労働を強いられたなどとして、遺族らが三菱重工に損害賠償を求めた訴訟の判決で、ソウル中央地裁は25日、同社に1人当たり9000万ウォン(約800万円)の支払いを命じる原告勝訴の判決を言い渡した。

     弁護団によると、14人は1944年から同製作所で働かされ、45年8月には原爆投下で被爆。
    終戦後は朝鮮半島に帰るための措置が取られず、帰還後も被爆が原因とみられる健康被害に苦しんだという。

     日本政府は、韓国人の個人請求権は65年の日韓請求権協定で消滅したとの立場だが、韓国最高裁は12年5月、同協定で個人請求権は消滅していないと判断。
    日本企業を相手取った同様の訴訟と、原告勝訴の判決が相次いでいる。

     
    img_f0c1ae3304f9482d29e1154071213de373037


    ▼関連ニュース
    韓国二大労組 強制徴用労働者像を京都とソウルに建設へ
    聨合ニュース:2016/08/23 21:09
    http://japanese.yonhapnews.co.kr/relation/2016/08/23/0400000000AJP20160823004600882.HTML

    【ソウル聯合ニュース】韓国の労働組合の二大全国組織、韓国労働組合総連盟(韓国労総)と全国民主労働組合総連盟(民主労総)が日本による植民地時代に強制労働を強いられた労働者をたたえる像を設置する。

     二大労組は24日、京都市の丹波マンガン記念館で強制徴用朝鮮人労働者像建設および除幕式を開催する。
    同日午前には京都府舞鶴市で「浮島丸事件」で犠牲になった犠牲者の合同追悼行事に参加する。
     
     「浮島丸事件」は1945年8月24日、帰国する朝鮮半島出身者数千人を乗せた日本の輸送艦「浮島丸」が京都の舞鶴湾で爆発して沈没した事件。
    多数の犠牲者を出した。
    沈没直前に日本の軍人と船員があらかじめ下船していたという証言もある。 

     二大労組による朝鮮人労働者像の建設推進は2014年の浮島丸沈没朝鮮人被害者慰霊祭への出席が出発点になった。 

     被害者慰霊祭は浮島丸が沈没した舞鶴の住民たちが「殉難者追悼の碑」を建設して始まった。
    毎年8月24日に開催される。

     二大労組の関係者は合同慰霊祭に2回参加したことで、朝鮮人労働者がどのように犠牲になり、生き残った労働者がなぜ帰ってくることができなかったのかなど、より広く伝える必要性を感じたとした上で、その一環として朝鮮人労働者像の建設事業を推進することになったと説明した。

     二大労組は組合員による募金で1億3400万ウォン(約1200万円)の建設資金を用意した。
    その後、旧日本軍慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」を手掛けた彫刻家らと協議して労働者像を製作した。

     さらに二大労組は日本の植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動を記念する「3・1節」に合わせ、来年3月ごろにソウル市内の韓国統監官邸跡にも労働者像を設置する計画だ。

     二大労組は「今回の強制徴用労働者像の建設は、当時朝鮮は植民地だったために朝鮮人労働者の徴用は合法だったと主張する日本政府に対し、二大労組が過去の歴史の問題をわれわれ労働者の問題として直視し、これの解決のために先頭に立つという意志を明らかにするものだ」と説明した。  
     
     

    引用元:http://karma.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1472194378/

    この記事を読む

    1: 動物園φ ★ 2016/08/25(木) 00:32:13.61 ID:CAP_USER
    韓国二大労組 強制徴用労働者像を京都とソウルに建設へ
    聯合ニュース 8月23日(火)21時10分配信

    【ソウル聯合ニュース】韓国の労働組合の二大全国組織、韓国労働組合総連盟(韓国労総)と全国民主労働組合総連盟(民主労総)が日本による植民地時代に強制労働を強いられた労働者をたたえる像を設置する。

     二大労組は24日、京都市の丹波マンガン記念館で強制徴用朝鮮人労働者像建設および除幕式を開催する。同日午前には京都府舞鶴市で「浮島丸事件」で犠牲になった犠牲者の合同追悼行事に参加する。 

     「浮島丸事件」は1945年8月24日、帰国する朝鮮半島出身者数千人を乗せた日本の輸送艦「浮島丸」が京都の舞鶴湾で爆発して沈没した事件。多数の犠牲者を出した。沈没直前に日本の軍人と船員があらかじめ下船していたという証言もある。 

     二大労組による朝鮮人労働者像の建設推進は2014年の浮島丸沈没朝鮮人被害者慰霊祭への出席が出発点になった。 

     被害者慰霊祭は浮島丸が沈没した舞鶴の住民たちが「殉難者追悼の碑」を建設して始まった。毎年8月24日に開催される。

     二大労組の関係者は合同慰霊祭に2回参加したことで、朝鮮人労働者がどのように犠牲になり、生き残った労働者がなぜ帰ってくることができなかったのかなど、より広く伝える必要性を感じたとした上で、その一環として朝鮮人労働者像の建設事業を推進することになったと説明した。

     二大労組は組合員による募金で1億3400万ウォン(約1200万円)の建設資金を用意した。その後、旧日本軍慰安婦被害者を象徴する「平和の少女像」を手掛けた彫刻家らと協議して労働者像を製作した。

     さらに二大労組は日本の植民地支配に抵抗して1919年に起きた独立運動を記念する「3・1節」に合わせ、来年3月ごろにソウル市内の韓国統監官邸跡にも労働者像を設置する計画だ。

     二大労組は「今回の強制徴用労働者像の建設は、当時朝鮮は植民地だったために朝鮮人労働者の徴用は合法だったと主張する日本政府に対し、二大労組が過去の歴史の問題をわれわれ労働者の問題として直視し、これの解決のために先頭に立つという意志を明らかにするものだ」と説明した。 

    8c474d1add538a715411eda48efaa06d
     

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160823-00000067-yonh-kr&pos=4

    引用元:http://mint.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1472052733/

    この記事を読む

    1: レッドインク(catv?) 2016/08/24(水) 18:27:38.17 ID:Ma6pNV640 BE:754019341-PLT(12345) ポイント特典
    新日鉄住金に賠償命令 徴用工訴訟判決 
    http://mainichi.jp/articles/20160824/k00/00m/030/108000c
    太平洋戦争中に朝鮮半島から日本に徴用された韓国人男性(故人)が当時、旧日本製鉄で労働を強いられたとして、男性の遺族らが後継企業と見なす新日鉄住金に損害賠償を求めた訴訟で、ソウル中央地裁は23日までに請求通り同社に計約1億ウォン(約890万円)の支払いを命じる判決を言い渡した。
    新日鉄住金は23日「引き続き司法の場で当社の主張を尽くす」として控訴の意向を示した。同社は昨年11月にも同様の別の訴訟で賠償支払いを命じられ、控訴している。


    別ソース
    http://www.recordchina.co.jp/a148428.html
    裁判所は(略)「条約に明確な根拠がない限り、1人の国民の個人請求権まで消滅したとは言えず、請求権協定にそのような十分な根拠はない。
    請求権協定締結から現在までの時代の状況などを考慮すると、強制徴用被害者らには権利を事実上行使できない障害事由があった」とした。


     ダウンロード

     

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1472030858/

    この記事を読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/08/20(土)22:02:07 ID:???
    世界遺産「軍艦島」に朝鮮人専用の遊廓があった!

    「明治日本の産業遺産」23施設のひとつとしてユネスコから世界遺産として認められた長崎県の軍艦島(端島)は、
    いま多くの観光客でにぎわっている。

     だが、世界遺産になるまでには、韓国側の大きな反対で調整が難航した。韓国が反対した理由は、例によって歴史問題だ。

    「23施設のうち7施設で、朝鮮半島出身者5万7900人が強制労働させられた」というのが韓国の言い分だが、はたしてそれは事実なのか。

     軍艦島では、1890年から石炭の採掘が始まった。産出される石炭は良質で、八幡製鉄所の原料炭として供給されるなど、
    日本の近代化の基幹的な役割を担ってきた。最盛期の1950年代には周囲1.2キロの島に5300人が暮らし、世界最大の人口密度を記録。
    だが、1974年に閉山すると、島民が一斉に退去し、無人島となった。

     NPO法人「軍艦島を世界遺産にする会」理事長の坂本道徳氏氏は、小6から高3まで軍艦島で暮らしていた。
    坂本氏が当時の生活を振り返る。

    「親父が炭鉱マンで、筑豊から移住したんですが、生活レベルが全然違いました。当時はまだテレビはあまり普及してなかったんですが、
    この島には、ほとんどの家にテレビも洗濯機も冷蔵庫もあった。うちでもすぐに揃いました。
    仕事はきつくても、給料は筑豊よりだいぶよかったと思います」

     住んでいたのは軍艦島で最大規模の65号棟の高層アパート。6畳と4畳半に一家5人暮らしだったが、
    「当時の平均的な社宅はそんなものでしょう」と坂本氏は懐かしむ。商店街やパチンコホールなどの娯楽施設も充実していた。

     さらに、1957年に売春防止法が施行されるまでは「遊廓」もあった。

    「父親の話によれば、3軒の遊廓があり、そのうちの1軒は朝鮮人専用だったそうです」(坂本氏)

    続き Smart FLASH
    http://smart-flash.jp/sociopolitics/10840

    93FE6E63-67D8-4959-A148-51BE6DAE3403


    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1471698127/

    この記事を読む

    1: ランサルセ(東京都) 2016/08/19(金) 18:30:46.15 ID:x2ZqopZF0● BE:583472408-PLT(14015) ポイント特典
    <五輪>韓国を抜いた侍スポーツ、その裏には103億円のお金の力

    中央日報/中央日報日本語版 2016年08月19日 07時53分

    韓国は1988年ソウル大会以降、2004年アテネ大会を除いてすべて日本を上回ってきた。


    日本は1960-70年代、スポーツ強国だった。敗戦の傷をスポーツで癒やすために政府レベルでスポーツを督励した。64年の東京五輪を契機にスポーツに集中投資し、総合3位になった。

    しかし70-80年代からは欧州や米国のように生活体育中心に政策を変えた。自然に国際大会の成績も落ち、韓国と中国に追い抜かれた。

    しかし最近は流れが変わった。2007年に韓国の泰陵(テルン)選手村をベンチマーキングしたナショナルトレーニングセンターを構築し、

    昨年10月には安倍首相の指示で国家体育政策を総括する「スポーツ庁」も新設した。

    エリート選手の競技力向上のために74億円だった関連予算を40%増の103億円に増やした。

    2020年東京五輪に備えるためだ。果敢な投資はリオ五輪で実を結んだ。

    182121


    http://s.japanese.joins.com/article/590/219590.html?servcode=600&sectcode=670

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1471599046/

    この記事を読む

    1: スリーパーホールド(庭) 2016/08/18(木) 10:33:26.26 ID:N8j8savd0● BE:844481327-PLT(13345) ポイント特典
    【釜山聯合ニュース】18日午前6時ごろ、韓国南部の釜山市東区の日本領事館で塀の内側に積み上げられていた木材から出火しているのを、警備中の警察官が発見した。火は7分後に消し止められた。塀が黒く煤けたが、それ以外に特に被害は無い。

    出火したのは領事館に送られてくる物品を入れていた木の箱を積んでおく場所で、一般人は立ち入ることができない。警察は現場で鑑識作業を行い、放火の可能性も含め原因を調べている。

    no title


    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2016081800779

    引用元:http://hayabusa8.2ch.net/test/read.cgi/news/1471484006/

    この記事を読む

    1: のっぺらー ★ 2016/08/15(月) 12:11:27.56 ID:CAP_USER
    朴槿恵(パク・クネ)大統領は15日、光復節(日本の植民地支配からの解放を記念する日)71周年記念式典のあいさつで、
    「韓日関係も歴史を直視する中で未来志向的な関係へと新たに築いていくべきだろう」と述べた。
    これに伴い、朴大統領と安倍晋三首相による韓日首脳会談など具体的な措置が取られるかどうかが注目される。

    朴大統領は同式典のあいさつで
    「我々は韓半島(朝鮮半島)と北東アジアの平和繁栄の主役という責任感を持ち、
     周辺国との関係を能動的かつ互恵的に導いていかなければならない」として、上記の通り語った。

    そして、
    「昨今の国際情勢、特に北東アジア地域における安全保障地形の変化は、我々に厳重な対応姿勢を要求している」
    「これまでよりも我々の戦略的思考と国家的力量の結集が切実になっている」と強調した。

    その上で、
    「我々の運命が各強大国の力学関係によって決まるという被害意識や悲観的思考を捨てなければならない」とも述べた。

    以下ソース:朝鮮日報 2016/08/15 11:00
    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2016/08/15/2016081500897.html

    K10010636451_1608151201_1608151206_01_02


    関連

     

    引用元:http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1471230687/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング