じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    韓国

    スポンサーリンク

    1: Felis silvestris catus ★ 2019/11/07(木) 17:56:23.23 ID:Cm0F1aj29
    https://anonymous-post.mobi/archives/15256

    菅義偉(すが・よしひで)官房長官は7日午前の記者会見で、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が慰安婦問題に絡み、退位される前の上皇さまに謝罪を求めた発言に関し、おわびの手紙を上皇さまに送ったと日韓議連幹事長の河村建夫元官房長官が明らかにしたことについて「政府としては承知していない」と述べた。

    https://www.sankei.com/politics/news/191107/plt1911070007-n1.html

    ※関連記事
    「戦犯の息子」発言の韓国議長 上皇陛下に「おわびの手紙」 日韓議連・河村建夫幹事長「(届いているのか?)出したってことは言ってました」 〜ネットの反応「届いたことが確認できない謝罪の手紙ってなんだよ」「河村建夫はすっかり韓国のスポークスマンだな」

    ※関連記事
    <韓国KBSニュース>文喜相・韓国国会議長「アキヒト前日王に謝罪の手紙を送ったという日本の報道は事実ではない。河村建夫幹事長が誤解している」〜ネットの反応「つまり反省もしてないし謝罪する気も無いって事で良いね?」「河村、どうすんだよwww」

    (略)


    no title

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1573116983/

    この記事を読む

    1: Egg ★ 2019/11/07(木) 13:09:15.80 ID:miS0Cqfc9

    来年の東京五輪に向けた新デザインに韓国も注目
    no title


    日本サッカー協会とアディダスジャパンが6日、来年の東京五輪でも着用する日本代表の新ユニフォームを発表した。コンセプトは「日本晴れ」で、デザインは「浮世絵から着想を得た」という5色の青で表現された「スカイコラージュ」と発表されたが、これに対して韓国メディアがすぐさま反応している。

     スポーツ・芸能専門サイト「スポータルコリア」は、「それなりの意味を付け加えているが、パッと見れば(迷彩柄の)軍服を連想させる」と指摘している。

     先月21日、今回の公式発表前に“迷彩柄”のデザインが採用されることが日本の一部メディアでニュースになっていたが、その時も韓国メディアはデザインを問題視していた。

     先月、経済紙「ヘラルド経済」は「別名“ミリタリールック”デザインが国家代表の公式ユニフォームに採用されるのは異例だ。公開されたユニフォームは、日本が伝統的に使用してきたブルーを基調としながらも、黒と白の色が入り、軍服を連想させる」と伝えていた。

     そのうえで同紙は「最近、日本は東京五輪で軍国主義の象徴である“旭日旗”での応援を許可した。ここに軍服を連想させるユニフォームを着用することで『(韓国内で)軍国主義の野望を表に出したいのではないか』という心配の声も出ている」とも報じている。

     日本では迷彩風の柄がファッション性の高いデザインとしても認知されていること、新ユニフォームのコンセプトも「日本晴れ」ということから、特に大きな問題ではないように思うが、韓国側はどうしてもこうした受け止め方をしてしまうのかもしれない。

    11/7(木) 11:50配信 フットボールゾーン
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191107-00227711-soccermzw-socc

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1573099755/

    この記事を読む

    1: 荒波φ ★ 2019/11/07(木) 15:21:09.23 ID:CAP_USER
    韓国の李洛淵(イ・ナギョン)首相が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と安倍晋三首相の歓談に関する日本政府の発表が国際基準に合わないと批判した。

    李首相は7日、国会予算決算特別委員会全体会議で、張済元(チャン・ジェウォン)自由韓国党議員が「韓日対話に関する各政府の発表に大きな温度差がある」と指摘すると、「日本の発表は国際的基準に合うと見ない」と述べた。続いて「日本側は対話の内容も紹介しなかった」とその理由を明らかにした。

    李首相は「私も安倍首相と会ったが、会った後に両国の発表文を見ると、我々の発表文は私と安倍首相の発言が6対4程度だが、日本外務省は95対5程度で自己中心的な発表をした」と指摘した。また「日本は対話の内容について韓国側に尋ねてほしいと話したという。穏当なことだとは思わない」と話した。

    李首相は韓日軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄に関しては「日本が7月以降に取った韓国に対する不当な経済措置を撤回すれば、我々もGSOMIAを再検討できるという立場に変化はない。方法がない」と述べた。

    これに先立ち文大統領と安倍首相は4日、タイ・バンコクで開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議への出席をきっかけに接触した。韓国政府は両首脳が今回の接触を通じて「対話の意思を確認した」と強調した一方、日本政府は「従来の立場を説明しただけ」と発表し、両国間の解釈に隔たりが見られた。


    中央日報/中央日報日本語版 2019.11.07 15:01
    https://japanese.joins.com/JArticle/259380?servcode=A00&sectcode=A10

    19: (´・ω・`)(`ハ´  )さん 2019/11/07(木) 15:25:22.31 ID:IYeM5a2w
    >>1
    【ワロタw】テレ東「控室は撮影禁止だったのに、韓国が会談後すかさず公開した」総理同行記者が暴露

    https://twitter.com/nekorondene/status/1191473954650673152
    https://twitter.com/5chan_nel (5ch newer account)

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1573107669/

    この記事を読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2019/11/07(木) 08:47:32.11 ID:CAP_USER
    no title

    ▲ 青瓦台が去る4日、タイのバンコクで文在寅大統領と日本の安倍晋三首相がソファーに座って11分間『歓談』を交わしたとし、ホームページに対話の内容を掲載した。
    _________________

    去る4日にタイのバンコクであった韓日首脳間の対話に関連して、日本の外務省がホームページに何の掲示物も掲載していないことが確認された。一方で日本の安倍晋三首相がタイや中国、インドなど、7か国の首脳と行った会談の発言内容は、写真とともに外務省のホームページに掲載されている。しかも外務省のホームページは、安倍首相が米国ホワイトハウスのロバート・オブライアン国家安保補佐官と会談したことまで紹介している。
    ____________________________________________________________

    |米ホワイトハウス国家安保補佐官との会合は掲載
    |日本側は冷淡な反応だけを見せ続ける
    |『文喜相の解決案』には「ありえない」と反応
    ____________________________________________________________

    これに先立ち、先月24日に日王の即位式に参加するため訪日した李洛淵(イ・ナギョン)首相が安倍首相と行った会談の内容は、外務省のホームページに掲載されている。

    これに関連して、7日の毎日新聞は、「韓国青瓦台(大統領府)が “単独の懇談” として写真とともに(対話の内容を)発表していることと温度差が際立つ」と報道した。日本側のこのような姿勢は、両国の首脳が11分間対話を交わしてから続いているという指摘である。官房長官や外務大臣などの主要当局者は、「徴用工問題を解くためには韓国が先に国際法を守りなさい」という原則的な立場に改めて言及し、一貫して冷ややかな反応だけを見せている。

    外務省の公式的立場も同じである。外務省の報道官は6日の記者会見で、「ASEAN(東南アジア諸国連合)+3(韓中日)首脳会議の前に控室で、(安倍首相が)文在寅(ムン・ジェイン)大統領と握手をして、自然な流れで(ソファーに)着席して話し合った」とし、「正式な会談ではなかったと言える」と述べた。

    文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が5日に早稲田大学の講演時に提示した、『強制徴用解法案(韓日企業+両国国民の寄付)』に対する日本の政界の反応も相変わらず冷たい。毎日は、「(日本政府は)文議長の提案について、“ありえない(首相官邸幹部)” と否定的に受け入れている」と伝えた。続けて新聞は安倍政権の幹部を引用して、「韓国側が “このままではいけない” という雰囲気になっている」という評価も紹介した。

    ソース:中央日報(韓国語)
    https://news.joins.com/article/23626550

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1573084052/

    この記事を読む

    1: 荒波φ ★ 2019/11/07(木) 09:04:25.18 ID:CAP_USER
    慰安婦問題をめぐり、当時天皇だった上皇さまの謝罪を求めた韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、上皇さま宛てにおわびの手紙を送ったことを、日韓議員連盟の河村幹事長が明らかにした。

    日韓議連・河村建夫幹事長「(文議長は)上皇陛下には手紙を出したと、謝罪の手紙を出したというようなことは言ってましたけど。(届いているのか?)出したってことは言ってました」

    6日夜のBSフジ「プライムニュース」で河村氏は、文議長と非公式に面会した際に、上皇さまに宛てて、謝罪の手紙を送ったと伝えられたことを明かした。

    文議長は2019年2月、上皇さまを「戦犯の息子」と呼び、慰安婦問題で謝罪を求めた。

    その後、「わたしの発言により心が傷ついた方々におわびを申し上げたい」と表明したものの、発言は撤回していない。


    2019年11月7日 木曜 午前6:15
    https://www.fnn.jp/posts/00426825CX/201911070615_CX_CX 


    WS000004

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1573085065/

    この記事を読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 2019/11/06(水) 14:07:22.78 ID:CAP_USER
    【ソウル聯合ニュース】韓国国防部は、人口減少への対応策として検討している韓国国籍取得者(帰化者)への兵役義務付けに関し、早ければ来年中に兵役法改正など関連の法手続きを進めるようだ。

    政府系シンクタンクの韓国国防研究院(KIDA)は現在、帰化者への兵役義務付けに関する研究の最終段階に入っている。政府高官は6日、この研究結果を踏まえて国防部が帰化者に兵役を課すための詳細を詰めると伝えた。

     現在、35歳以下の帰化者数は年間1000人ほどで、韓国系中国人が多くを占めるとされる。

     韓国の男性は兵役の義務を負うが、国籍法に基づき帰化を申請して韓国国籍を取得した男性は軍隊にいかなくてもよい。

     兵務庁の関係者は「韓国国籍を取得した外国人男性は、兵役の義務を履行する年齢になっても自身が望む場合に限り軍に入隊する。帰化者の権利・責任意識を強化し、韓国人と帰化者間の兵役の公平性を考慮すべきとの趣旨から、(帰化者への兵役義務付けが)積極的に提起されてきた」と説明した。

     ただ、帰化者が軍に入隊したとして他の兵士とうまくコミュニケーションできるのか、20代後半や30代前半の年齢であっても兵役の義務を負わせるのかなど、難題は少なくない。現行の兵役法は兵役義務の履行年齢を37歳以下と定めている。

     国防研究院もこうした問題点を考慮し、帰化者をさまざまなグループに分類して研究を行っている。

     政府関係者は、スポーツ選手になるため韓国国籍を取得した外国人が、韓国語を話せないのにどうして軍に入れるだろうかと反問しながら、「帰化者であっても入隊に適した条件をどの程度備えているのかなどを細かく考慮し、方策を整える」と説明した。

     一方、海外で出生し17歳まで海外で暮らし、外国政府から国籍や永住権を取得した在日コリアンら「在外国民2世」は兵役が免除されるが、本人の韓国滞在期間が計3年を超える場合や父母が永久帰国申告をする場合は兵役義務が課せられる。

    https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191106001800882?section=politics/index
    聯合ニュース 2019.11.06 13:53

    no title

    国防部庁舎(資料写真)=(聯合ニュース)

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1573016842/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2019/11/05(火) 22:12:15.34 ID:VRWAqVDi9
    韓国のムン・ジェイン(文在寅)大統領は、訪問先のタイで安倍総理大臣とことばを交わしたことについて、SNSに投稿し「意味のある会合だった」と評価しました。
    安倍総理大臣と韓国のムン・ジェイン大統領は4日、訪問先のタイで、国際会議の前に、およそ10分間、通訳のみを交えてことばを交わしました。

    ムン大統領は帰国の途につくのを前に5日、みずからのフェイスブックに投稿し、「安倍総理大臣と対話のはじまりになり得る、意味のある会合を行った」と評価し、日本との関係の改善に期待を示しました。

    また、韓国メディアも今回のやり取りを大きく取り上げていて、連合ニュースは「なかなか対話の糸口を見いだせなかった両首脳が、これをきっかけに関係を改善するための勢いをつけられるのかに関心が集まっている」と伝えています。

    韓国としては、年末に中国での開催で、調整が進められている、日中韓3か国の首脳会議にあわせて日本との首脳会談を模索していくものとみられます。

    ただ、太平洋戦争中の「徴用」をめぐる問題や今月23日に効力を失う軍事情報包括保護協定=「GSOMIA」など日韓の間の懸案で、日本側が納得する打開策を見いだせるかどうかは不透明です。

    NHKニュース
    2019年11月5日 18時32分  
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191105/amp/k10012165131000.html 

    no title


    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1572959535/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング