じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    韓国

    スポンサーリンク

    1: マスク着用のお願い ★ 2020/02/04(火) 19:48:46.56 ID:uHhfKXMY9
    http://www.chosunonline.com/m/svc/article.html?contid=2020020480192
    韓国政府 中国・武漢にマスク150万枚=臨時貨物便派遣

    【ソウル聯合ニュース】韓国政府は4日、新型コロナウイルスによる肺炎が発生した中国・湖北省武漢に臨時の貨物機を派遣し、マスク150万枚を伝達したと発表した。

     3日夜に武漢に出発し、4日朝に韓国に戻ったアシアナ航空の貨物機には、防護服やゴーグルもそれぞれ6万~7万個が積み込まれた。

     これらは、韓国政府が中国人留学生会などと協力して中国に伝達することを決めた緊急の医療救援物資の一部だ。

     政府は当初、官民の協力によりマスク300万枚、防護服とゴーグル各10万個などを支援する予定だったが、国内の在庫状況を考慮して今月中旬に追加支援を行う計画だ。

     これとは別に、政府は中国に対する計500万ドル(約5億4400万円)相当の緊急支援も計画している。

     外交部は「武漢は交通が遮断され、民間から救援物資を伝達する方法がない状況であることを勘案して臨時の貨物機を飛ばした」とし、「500万ドル相当の緊急支援計画も中国政府と協議中だ」と説明した。

    聯合ニュース

    2020/02/04 16:00



    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580813326/

    この記事を読む

    1: ■忍【LV30,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/02/04(火)06:54:32 ID:???
    韓国人が、ヒロアカの登場人物の名前が731部隊を想起するとクレーム、作者は名前を変更へ。
    この様な「名前狩り」に屈してはいけない。
    人気漫画「ヒロアカ」、登場人物「志賀丸太」の名前変更へ 「史実想起」と指摘...意図はなく「無関係」 2020.2.3 J-CASTニュース





    2020/2/ 3 20:35
    「週刊少年ジャンプ」(集英社)で連載中の人気漫画『僕のヒーローアカデミア』に登場するある人物について、コミックス収録時からその名前を変更することを同誌編集部がサイト上で明らかにした。

    編集部では、そのような意図はないと否定しているが、「過去の史実を想起させる」との指摘があったためだという。

    https://www.j-cast.com/2020/02/03378705.html

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1580766872/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2020/01/30(木) 12:34:58.98 ID:74hMjtkw9
     財務省が30日発表した2019年12月の品目別の貿易統計によると、半導体の洗浄に使う「フッ化水素」の韓国への輸出量は前月比約838倍の約794トンだった。日本政府が輸出の許可手続きを進めたためとみられる。

    共同通信
    2020/1/30 10:22 (JST)
    https://this.kiji.is/595424033742914657 

    no title

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1580355298/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2020/01/28(火) 12:31:06.27 ID:Zc/D0h3T9
    ■次期首相1位石破氏

    2010年代初頭だけでも日本の自民党内部には、さまざまな派閥が異なるポリシーの対決を繰り広げた。自民党総裁が国民的信頼を失う他の派閥の首長が総裁に出た。しかし、安倍晋三(安倍晋三)首相が2012年12月以降の長期執権し、ほとんどの派閥が安倍首相のような声を出している。

    そのような状況では石破茂(石破茂・63)前幹事長は、唯一の他の道を歩いている。安倍首相にも批判的な声を出す。彼は昨年11月以降、日本のマスコミの次期首相選好度調査でずっと1位を走っている。27日に報道された日本経済新聞の世論調査でも、25%の支持率で17%にとどまった2位安倍首相を大きく上回った。だから、彼の発言には重みがある。16日、東京、衆議院会館で石破前幹事長に会った。

    - 来年9月に自民党総裁選挙がある。

    「出馬するためにポリシーを入念に整え、地方の支持を拡大しようとしている。国会議員の支持が弱いので、これを着実にしていくしかない。」彼は今までに、ガバナーがされなかった決定的な理由は国会内基盤が脆弱だからだ。自民党の「石破派」は19人の議員が所属おり、7つの派閥のうち6位とどまる。

    - 昨年7月の輸出規制強化措置は正当だと思いますか?

    「安全保障上の問題があり、対策した場合正しいと思う。もし、その措置に感情が入っている場合以上である。」

    -日本政府が措置を発表するとき徴用問題に言及したが、時間が経つにつれてないした。

    「最初から言及してはいけないことだった。輸出規制は、歴史問題とは全く別の独立した安全保障の問題だ。」

    -徴用賠償問題をどのように解決すべきか。

    「相手国を悪く言って、国内の支持を引き上げることはよくない。政治家は、他国を悪く言って自分の責任から逃げてはいけない。」


    - もし首相になれば、徴用、輸出規制、日韓軍事情報保護協定(GSOMIA)の問題をどのように処理するのか。

    「私は韓国の様々な歴史をより詳しく学びたい。個人同士でも仲良くなるには相手を知らなければならない。お互い別の国なので主張と国益は異ならざるを得ない。しかし、相手をよく知ってから交渉することと、何も知らずに交渉することとは違う。誰が総理になろうとも韓国について学ばなければならない」

    - 安倍政権の問題点は。

    「人間がすることなので、誰でも間違うことができる。「これ以上だ」と指摘し受ける部分について明確に説明して国民的理解を得ることが重要である。しかし、安倍政権はそれ足りないようだ。」

    東京=パク・ヒョンジュンlovesong@donga.com·キム・ボムソク特派員

    東亜日報
    2020.01.28
    https://news.v.daum.net/v/20200128030156633

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1580182266/

    この記事を読む

    1: 新種のホケモン ★ 2020/01/25(土) 12:48:19.62 ID:CAP_USER
    韓国国防費が遅くとも2026年には日本国防費を上回る見込みだだ。

    国防部によると、2026年韓国国防予算は71兆2000億ウォンを上回り、日本の防衛予算69兆6000億ウォンより2%程度多くなるという予想が出ている。これは現在の国防予算増加率を維持するという仮定にともなう計算だ。今年2020年の韓国国防予算は50兆1527億ウォン(約4兆7000億円)、日本の防衛予算は5兆3222億円だ。

    韓国の国防予算は日本の防衛予算より格差が毎年減っていく傾向を見せている。韓国の国防予算は2001年日本の防衛予算の30%水準に過ぎなかったが、2011年には60%水準、2020年には86%水準まで上昇した。

    韓日間国防費の逆転現象はその間韓国国防予算増加率が高まった結果だ。特に、文在寅(ムン・ジェイン)政府が発足してから最近3年間に10兆ウォンが増加した影響が大きかった。国内総生産(GDP)に比べて国防予算の割合は2011~2017年間2.2%水準にとどまったが、今年2.5%水準まで上昇した。

    《中略》

    韓国の国防費規模が主な先進国に比べても劣れない水準に到達したが、G2国家にはまだ及ばない水準だ。世界で最も多い国防費を支出する米国(6433億ドル)の6%、中国(1682億ドル)の23%水準だ。

    年間50兆ウォン規模を支出する国防費はどこに使われるのだろうか。2020年国防予算の項目を調べた。兵器を取得する「防衛力改善費」は全体国防予算の中で33.3%を占めている。先端兵器の導入が増加することで防衛力改善費の割合は2006年25.8%から2020年33.3%に多くなった。

    《中略》

    将兵の福祉予算は多様だ。大気質の悪化にともなう健康問題を考慮して粒子状物質マスクの普及は既存年18個から50個に拡大して年間164億ウォンを編成した。給食と被服関連予算は計2兆2482億ウォンであり、この中で将兵の給食予算は1兆6404億ウォンだ。この中で85%水準である1兆2199億ウォンは部隊に勤務する将兵の給食(一日3食)に使われる。残りの15%はおやつの購入および部隊の外食事費で支出される予定だ。

    国防部は全体幹部の中で5.5%に当たる女軍の比率を2022年まで8.8%に拡大する方針だ。これに伴い、女軍専用のお手洗いなど便宜施設961カ所を設置するのに490億ウォンを編成した。

    軍では装備運用に必要な燃料消費が多い。2020年燃料予算は7862億ウォンを編成した。これは各種遺留(軽油・灯油・ガソリン・航空燃料など)約550万ドラムと天然ガス(LNG)6600万立方メートル、液化石油ガス(LPG)2400万キログラムを購入するための費用だ。年間将兵1人当たり2ドラムを消費する水準だ。

    ⓒ 中央日報/中央日報日本語版
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/261871?servcode=A00&sectcode=A40
    https://s.japanese.joins.com/JArticle/261872?servcode=A00&sectcode=A40

    2020.01.25 10:44

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579924099/

    この記事を読む

    1: チーター(愛媛県) [ニダ] 2020/01/25(土) 00:35:52.87 ID:DdzwMgE70 BE:135853815-PLT(12000)
    文政権捜査指揮した次長検事ら、全員飛ばされる

     韓国法務部は23日、検察次長・部長級人事を発表、「政権捜査」を進めてきた大検察庁とソウル中央地検の捜査指揮部で大幅な異動を行った。
    同日の人事異動では「ウリドゥル病院優遇融資疑惑事件」(ソウル中央地検第1次長)、「青瓦台の蔚山市長選挙介入事件」(第2次長)、「チョ国(チョ・グク)元法務部長官一家不正事件」(第3次長)、
    「青瓦台による柳在洙(ユ・ジェス)釜山市前副市長監察打ち切り事件」(ソウル東部地検次長)の捜査を指揮した次長検事4人が全員異動となったため、「第2の大虐殺」という批判が検察内部から出ている。

     法務部はこの日、ソウル中央地検シン・ジャヨン第1次長検事を釜山東部支庁長に、申奉洙(シン・ボンス)第2次長検事を京畿道平沢支庁長に、宋庚鎬(ソン・ギョンホ)第3次長検事を京畿道驪州支庁長に、洪承郁(ホン・スンウク)ソウル東部地検次長検事を忠清南道天安支庁長にすると発令した。
    青瓦台選挙介入疑惑の捜査を指揮していた大検察庁のイ・ヒドン選挙捜査支援課長ら公安分野の中間幹部4人のうち3人も異動した。

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2020/01/24/2020012480008.html 


    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1579880152/

    この記事を読む

    1: ハニィみるく(17歳) ★ 2020/01/24(金) 18:56:23.35 ID:CAP_USER
    大阪の「関西テレビ」がバラエティー番組で、出演者の不適切な発言を編集せずにそのまま放送したことについて、BPO=「放送倫理・番組向上機構」は、「放送倫理に違反するものだった」と結論づけました。

    関西テレビは、去年4月と5月、情報バラエティー番組「胸いっぱいサミット!」で、日本と韓国の外交をテーマにした際、出演者の女性が韓国について差別的な表現で例える発言を放送しました。

    番組は収録されたもので、編集せずにそのまま放送され、関西テレビは差別の意図はないという見解を示しましたが、その後改めて指摘を受け「視聴者への配慮が足りず、心情を傷つける可能性のある表現だった」として謝罪し、BPOの放送倫理検証委員会が審議していました。

    BPOは24日に意見をまとめて公表し「制作過程で抱いた不安や懸念を伝えあえる風通しの良い制作環境だったのか。また考査の実効性の確保の点でも、疑念を抱かざるを得ない」などと指摘しました。そのうえで、発言について、「広く韓国籍を有する人々などを侮辱する表現であって、公共性の高いテレビ番組では放送されるべきでなかった」として、放送倫理に違反するものだったと結論づけました。

    関西テレビは、「意見を真摯に、重く受け止め、視聴者の皆様からの信頼回復に努めてまいります」などとコメントしています。

    ソース:NHK
    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200124/k10012258101000.html

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1579859783/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング