じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    韓国

    スポンサーリンク

    1: ガーディス ★ 2019/02/13(水) 18:49:41.12 ID:ouQ4sA7h9
    韓スレ
    2/13(水) 12:25配信
    共同通信

     【ソウル共同】訪米中の韓国国会の文喜相議長は12日、天皇陛下による謝罪で慰安婦問題が解決するとした自身の発言に、安倍晋三首相らが抗議していることについて「到底理解できない」と述べた。日本側の謝罪要求も拒否した。ワシントンで韓国記者団と懇談した際の発言として、聯合ニュースが報じた。

     文氏は「心からの謝罪が一言あれば終わる話を、なぜ(日本側が)長い間引きずっているのかというのが私の話の本質だ」と強調。自身が10年前から話してきた持論だと指摘した。日本政府が謝罪と撤回を求めていることについて「謝罪する事案ではない」と一蹴した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190213-00000068-kyodonews-int

    no title


    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1550051381/

    この記事を読む

    1: 蚯蚓φ ★ 2019/02/13(水) 12:56:40.54 ID:CAP_USER
     韓国の文喜相(ムンヒサン)国会議長が米ブルームバーグ通信とのインタビューで、天皇陛下が元慰安婦に直接謝罪をすれば慰安婦問題を解決できると話した際に、「その方(天皇陛下)は戦争犯罪の主犯の息子ではないか」と語っていた。同通信が12日までに公式サイトでインタビュー音声の一部を公開した。

     同通信は文氏に対するインタビュー記事を8日に英語と日本語で配信した。インタビューに同席した国会報道官は9日、朝日新聞の取材に「他の同席者にも確認したが、文氏は(天皇に関し)『戦争犯罪』という表現は使っておらず、『戦争当時の天皇の息子』と述べたと思う」と説明し、同通信が引用した「戦争犯罪の主犯の息子」という発言はしていないと否定していた。

     公開されたインタビューの音声は約18秒。「(謝罪をするのは)日本を代表する天皇がされるのが望ましいと思う。その方はまもなく退位すると言われるから。その方は戦争犯罪の主犯の息子ではないか。だから、その方がおばあさんの手を握り、本当に申し訳なかったと一言言えば、すべて問題は解消されるだろう」と語っている。

    ソウル=武田肇 2019年2月13日10時26分

    ソース:朝日新聞<韓国議長「天皇は戦犯の息子」 謝罪要求の音声が公に>
    https://www.asahi.com/articles/ASM2D7T8KM2DUHBI03D.html

    関連スレ:【朝日新聞】 韓国議長、インタビューで『戦争犯罪』という表現は使っておらず『戦争当時の天皇の息子』と述べた、と同席者[02/09]★3
    https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1549795195/ 

    WS000002

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1550030200/

    この記事を読む

    1: ガーディス ★ 2019/02/12(火) 13:50:50.09 ID:XNhq5ib59
    韓国の国会議長が、慰安婦問題をめぐり、天皇陛下による謝罪を求める発言をしたことについて、安倍首相は、韓国側に謝罪と撤回を求めたことを明らかにした。

    これは、韓国の文喜相(ムン・ヒサン)国会議長が、アメリカのブルームバーグのインタビューで、慰安婦問題に関し、「安倍首相か天皇陛下が謝罪するのが望ましい」、
    「戦争犯罪の主犯の息子がおばあさんの手を握り、心より申し訳ないと言えば問題は解消されるだろう」と発言したもの。

    安倍首相は「発言を読んで、私は本当に驚いた。外交ルートを通じ、議長の発言は甚だしく不適切、極めて遺憾である旨強く抗議し、謝罪と撤回を求めました」と述べた。

    河野外相は「金杉アジア大洋州局長から、在京の韓国大使館に申し入れた。韓国側が誠意ある対応をすると期待している」と述べた。

    https://www.fnn.jp/posts/00411831CX 

    WS000000


    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1549947050/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(東京都) [ニダ] 2019/02/11(月) 12:25:31.98 ID:CE8G1pRW0● BE:121394521-2BP(3112)
    盧武鉉(ノ・ムヒョン)政権当時に統一部長官を務めた李在禎(イ・ジェジョン)京畿道(キョンギド)教育監が朝日新聞の韓日関係に関するインタビューに応じた。

    11日の朝日新聞の報道によると、李在禎元長官はインタビューで
    「韓日関係悪化の原因は、いまだに過去の植民地支配という歴史問題が根本的に解決されていないから」
    とし「日本では徴用者問題も慰安婦問題も協定で解決されたとの意見が強いが、今も多くの被害者は心に傷を負い、癒やされていない」
    と述べた。

    続いて「何度も謝っているのに韓国は許してくれないという不満が日本にあるのを知っている」
    とし「しかし韓国の国民は、慰安婦問題や歴史教科書の問題で日本国内から出てくる言動を見る度に、心から謝っているわけではないと感じてしまう」
    と話した。

    李元長官は今年の韓日関係について
    「韓半島(朝鮮半島)での独立運動開始から100年を迎える今年、韓国人は過去のつらい記憶を思い出すだろう」
    とし「そういう時期なので、韓日関係はもっと悪くなるだろう」
    という見方を示した。

    しかし「次世代を担う韓日の若い人たちに期待している」
    とし「独立運動から100年、日本では元号が変わる今年、難しいとは思うが、真の友好関係に向けた新たな出発の年になればうれしい」
    と語った。

    https://japanese.joins.com/article/076/250076.html?servcode=A00&sectcode=A10 

    no title

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1549855531/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/02/11(月) 08:15:14.06 ID:T9GQZgNp9
    https://anonymous-post.mobi/archives/3694

    【ダバオ共同】河野太郎外相は10日、旧日本軍の従軍慰安婦問題について、天皇陛下による謝罪の「一言」で問題が解決すると発言した韓国国会の文喜相議長に対し「発言には気をつけていただきたい」と苦言を呈した。フィリピン南部ミンダナオ島ダバオを訪問中に記者団に語った。

     韓国政府から議長発言に対する説明があったとしたが、内容には言及しなかった。河野氏は慰安婦問題に関して「日韓合意で完全、最終的に決着したと考えている」と前置きした上で「韓国側も特に再交渉その他を求めていないとのことなので、しっかりとした正しい認識で発言をしてほしい」と述べた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190210-00000119-kyodonews-pol

    管理人
    ネットの反応
    名無し
    おい、もっと強く非難できねーのかよ?やっぱり蛙の子か?
    名無し
    コメントする次元に無い馬鹿発言って事やで
    名無し
    そもそも全然報道されないなこの話題
    名無し
    何そのまだ利用価値あるかのような言い方
    名無し
    韓国は超えてはいけないラインを超えてしまった
    名無し
    さすがに弱腰すぎてイライラがピークに達しそう
    名無し
    気を付けていただきたいじゃねーよ、ボKe

    no title

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1549840514/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/02/10(日) 08:12:54.19 ID:/kjdHOXI9
    https://snjpn.net/archives/96678

    no title


    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1549753974/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2019/02/09(土) 17:39:04.54 ID:hcnywOF29
    https://snjpn.net/archives/96556

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1549701544/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング