じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    韓国

    スポンサーリンク

    1: ガーディス ★ 2018/12/07(金) 09:59:16.27 ID:CAP_USER9
    2018年12月07日 09時18分

    10年余り前、大統領候補に許京寧(ホ・ギョンヨン)氏がいた。大統領選挙には1人目立つ候補が出てくるものだが、許京寧氏ほど多くの人々の脳裏に刻まれている人はいない。当時の基準で考えるとまったくでたらめな公約を掲げて出てきたからだった。許京寧氏の公約には「出産時に3000万ウォン(約300万円)支給」という公約があった。多くの人々、特に政府と政界は話にならないと馬鹿にした。

    昨年、筆者はある放送で韓国の人口現象について講義した。講演の終わりにパネリストの1人が低出産解消のために必要な政策は何かと質問した。私は長期的には青少年の暮らしが今の青年が歩んでいる道を歩まないようにしなければならず、短期的には現在の青年が肌で感じる破格の支援が必要だと話した。例として毎年子供がおよそ50万人は生まれなければならず、低出産関連の予算が約35兆ウォンだというから35兆ウォンを50万人で割った約7000万ウォンを生まれた子供に現金で支援する方案を挙げた。当時パネリストから大きな好評を得たが、しばらくして低出産政策を管轄する部署の高位公職者から公開批判を受けた。あなたは許京寧氏と何が違うのかと。

    先週、国会で与野党は来年10月から生まれてくるすべての子供たちに出産支援金250万ウォンを支給することで合意した。これに先立ち、来年9月からは現在満5歳とされている児童手当て受給可能年齢を満9歳未満までに拡大する案も与野党の合意を経て確定した。現在0~4歳には保育支援金が、満5歳にはヌリ(世の中)家庭支援金が支給されている。年齢と条件により差があるが子供1人につき平均して月に約30万ウォンが支出されている。児童手当て(月10万ウォン、9年間で合計1080万ウォン)、出産奨励金(1回250万ウォン)、保育およびヌリ家庭支援金(月30万ウォン、6年間)をすべて足せば来年から韓国政府は子供1人につき約3500万ウォンを支援するわけだ。一括払いかそうでないかという違いはあるが、許京寧氏の公約が実践されたようなものだ。

    これから許京寧氏の公約が実践される予定なのだから来年あるいは後年には少し出産率が上がるのだろうか。そう予想する人は誰もいない。前年度の婚姻件数と翌年の出産数は密接な関連があるが、ことしの婚姻件数は史上最低に落ち込んだ。来年の出産数が更に減るのは当然のことだ。来年は出生数30万人が崩壊する可能性が高い。そうなると来年の今時分に再来年度の予算を準備しながら出産奨励金や児童手当てを増やそうという話が必ず出てくるだろう。3500万ウォンが4000万ウォンになり5000万ウォンになるのは時間の問題にすぎない。私を批判した公職者に尋ねたい。政府と私の何が違うのかと。

    https://s.japanese.joins.com/article/j_article.php?aid=247880  

    WS000001

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1544144356/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/12/06(木) 18:06:45.53 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/82705

    日産が“韓国斬り” ルノーサムスン受託生産中止、識者「韓国自動車業界の未来は暗い」

    ▼記事によると…

    ・韓国自動車業界に「激震」が走りそうだ。同国の自動車メーカー「ルノーサムスン」が、日産自動車から請け負っていた受託生産が、来年9月に中止になることが決定したのだ。

    この受託生産は、ルノーサムスンの生産台数の約半数を占めている。同社は日産に対し、新たな受託生産を求めるとみられるが、見通しは暗い。

    日産前会長、カルロス・ゴーン容疑者(64)逮捕に伴い、日産と仏ルノーとの対立が表面化したうえ、いわゆる「徴用工判決」などで日韓関係が最悪だからだ。技術革新でも遅れた韓国自動車業界の未来は絶望的だ。

    「釜山工場の日産ローグ生産を2019年9月に中止することにした。残り10カ月間で日産ローグに代わる生産台数を確保するため、交渉を続けていく」韓国紙、朝鮮日報(日本語版)は1日、ルノーサムソン関係者の話として、こう伝えた。

    2018.12.5
    http://www.zakzak.co.jp/soc/news/181205/soc1812050007-n1.html  

    スクリーンショット 2018-12-06 21.19.11

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1544087205/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/12/05(水) 18:03:27.17 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/82501

    no title


    韓国外交部当局者「日本が韓日関係を重視するなら誠意をもつよう期待」

    ▼記事によると…

    ・韓国外交部当局者が4日、記者団と会い、強制徴用賠償問題など韓日間の懸案に対して日本が誠意をもつよう期待すると明らかにした。

    韓国放送局のSBS(ソウル放送)によると、外交部当局者は4日、記者団に対して「政府は請求権協定に関する司法府の最終判断を尊重する中で、強制徴用被害者問題と関連し、これまでの経緯や韓日関係などを総合的に勘案しながら政府方針を用意するための検討を進めている」と明らかにした。

    続いて「日本側の慎重な対応が重要であることを持続的に求めている」とし「日本が韓日関係を重視するなら、責任ある姿勢で歴史問題に対して誠意をもって取り組むよう期待する」と述べたとSBSは伝えた。

    また「法的問題を別にして、根本的に韓日関係は法だけでは解決できない道徳的、歴史的背景があるにもかかわらず、日本側が『法的に終わったことなので、責任を負う必要もない』という態度を示すことは、両国関係にとって決して望ましくない」とも指摘していたことが分かった。

    2018年12月05日10時41分
    https://japanese.joins.com/article/798/247798.html?servcode=A00&sectcode=A10 

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1544000607/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(catv?) [CN] 2018/12/04(火) 10:21:50.60 ID:vRsW7k9I0 BE:811571704-2BP(2072)
    韓国最大ローファームが家宅捜索…「強制徴用裁判への関与疑惑」
    https://japanese.joins.com/article/712/247712.html

    スクリーンショット 2018-12-05 21.46.57

    梁承泰(ヤン・スンテ)元大法院長時代の司法壟断疑惑を捜査中の韓国検察が、韓国内の最大ローファームの「金・張法律事務所(以下、金・張)」を先月、家宅捜索していた。
    金・張が検察の家宅捜索を受けたのは今回が初めてだ。

    ソウル中央地検司法壟断捜査チームは先月12日、金・張所属のクァク・ビョンフン弁護士とハン弁護士の事務室を家宅捜索したと3日、明らかにした。

    クァク弁護士は朴槿恵(パク・クネ)政府で2015年2月から翌年5月まで青瓦台(チョンワデ、大統領府)法務秘書官を、ハン弁護士は日本戦犯企業側の訴訟代理をそれぞれ務めた

    両弁護士は日帝強制徴用訴訟当時、梁承泰大法院側と接触して裁判遅延に関与したという疑惑がもたれている。検察は今回の家宅捜索で梁承泰大法院が金・張と数回接触した情況を相当数確保したという。

    (中略)

    2012年、大法院は日本戦犯企業が強制徴用被害者に賠償するべきだという趣旨で事件を破棄差し戻しをした。その後、大法院は5年も裁判を遅らせた。この過程で韓日外交関係を意識した朴槿恵(パク・クネ)政府と梁承泰司法府のいわゆる「裁判取り引き」があって故意に裁判を遅らせたという疑惑がふくらんでいた。

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543886510/

    この記事を読む

    1: 動物園 ★ 2018/12/05(水) 15:09:53.25 ID:CAP_USER9
    12/5(水) 15:01配信

    読売新聞

     【光州(韓国南西部)=水野祥】第2次世界大戦中に「女子勤労挺身(ていしん)隊」の一員として、名古屋の軍需工場に動員された韓国人女性と遺族4人が三菱重工業を相手取り損害賠償を求めた訴訟の控訴審で、韓国の光州(クァンジュ)高裁は5日午後、三菱重工業に賠償を命じた1審判決を支持し、被告企業の控訴を棄却した。

     大法院が10月30日に新日鉄住金に対し、元徴用工の韓国人らへ賠償を命じて以降、同様の訴訟で賠償判決が出るのは5回目。ほかにも1、2審で10件の訴訟が係争中で、日本企業の敗訴が相次ぐ可能性が高い。元徴用工らの支援団体が新たな訴訟を起こす準備も始めている。


    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181205-00050062-yom-int

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1543990193/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(岐阜県) [US] 2018/12/04(火) 23:46:22.72 ID:fPc+v+Gu0 BE:723460949-PLT(13000)
    韓国外交部 日本の「対抗措置」言及に失望=強制徴用判決で

    【ソウル聯合ニュース】韓国大法院(最高裁)が日本による植民地時代に強制徴用された被害者らへの賠償を日本企業に命じた判決に日本側が反発していることについて、外交部当局者は4日、記者団に対し「日本側が韓日関係を重視するのであれば、責任ある姿勢として歴史問題に対して誠意を持って臨むことを期待する」とし、「日本側が、今回の事案を法的な問題とみなし、過去に両国間にあったが不幸な歴史に起因する問題に対して目を閉じてはならない」と指摘
    した。

     その上で、「特に日本側は今回の事案を過去の歴史問題から抜け出すための好機と考えてはならない」と強調した。
     また「法的問題はともかく、根本的に韓日関係は法だけでは解決できない道徳的、歴史的背景があるにもかかわらず、日本側が法的に全て終わったことであり責任を負うことではないというふうに問題の根源を度外視する態度をみせるのは両国関係にとって決して望ましくない」と批判した。

     外交部当局者の発言は日本が同問題について法的問題を強調し韓国への攻勢を続けた場合、韓国側は同問題を違法な植民地支配と人権侵害という枠組みで対応することを示唆したものと受け止められる。
     日本が対抗措置に言及したとする報道については、事実であれば、日本側に自制を促してきた韓国政府としては失望を禁じえないとし、「わが政府としても必要な場合、対抗措置に出るしかないという点を日本側が認識する必要がある」
    との見解を明らかにした。
     また「今回の事案に対するわが政府の検討が進行中であるため、日本側の慎重な対応が重要であることを持続的に伝えている」と説明した。

    (略)

    http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2018/12/04/2018120480074.html 

    スクリーンショット 2018-12-05 1.03.39

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1543934782/

    この記事を読む

    1: 右大臣・大ちゃん之弼 ★ 転載あかん 2018/12/04(火) 15:48:26.22 ID:CAP_USER
    no title


    「徴用」をめぐる裁判で、新日鉄住金に賠償を命じる判決が韓国で確定したことをめぐり、原告側の弁護士が再び新日鉄住金の本社を訪れて賠償に関する協議に応じるよう求めました。そして、「今月24日までに回答がなければ韓国内にある新日鉄住金の資産を差し押さえるしかない」という考えを示しました。

    この裁判は、太平洋戦争中に「徴用工として日本で強制的に働かされた」と主張する韓国人4人が新日鉄住金に損害賠償を求めたもので、10月に韓国の最高裁判所が賠償を命じた判決を確定させました。

    原告側の弁護士たちは、先月、都内にある新日鉄住金の本社を訪れて協議を求めたものの、会社側が応じなかったため、4日、再び本社を訪れました。

    しかし、新日鉄住金側は対応せず、弁護士たちは要望書を本社の受付に渡しました。

    要望書は、損害賠償の履行方法や原告の権利回復のための後続措置について協議に応じるよう求めていて、今月24日の午後5時までに回答するよう求めています。

    そして、回答がない場合の対応について、弁護士は「韓国にある新日鉄住金の資産を差し押さえるしかない。原告は高齢で、長い間協議を待つことはできない。日本政府とは関係なく、新日鉄住金は判断できるはずだ」と述べ、資産の差し押さえも辞さない考えを明らかにしました。

    新日鉄住金は現在、韓国内で事業は行っていませんが、韓国にある合弁会社の株式は保有しているということで、原告側はそれが差し押さえの対象になるという考えを示しています。

    さらに、弁護士は、今回判決が確定した訴訟とは別に、太平洋戦争中に新日鉄住金に「徴用された」と主張する人たちを原告として新たな集団訴訟も起こす考えを示し、今月、韓国で説明会を開く方針だということです。

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181204/k10011734121000.html
    NHK 2018年12月4日 15時26分

    引用元:http://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1543906106/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング