じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2021/09/07(火) 12:22:40.43 ID:CAP_USER9
    9/6(月) 17:42 掲載

    自民党総裁選に菅総理大臣が立候補しない意向を表明して迎えた週末、政局が慌ただしくなっています。既に立候補を表明している地元広島1区選出の岸田・前政調会長は総裁選へ向けた動きを本格化しています。

    先週金曜日、突然の決断に衝撃が走りました。

    【菅首相】
    「私自身、総裁選出馬を予定する中でコロナ対策と選挙活動を考えると莫大なエネルギーが必要でやはり両立はできない」

    菅総理の退陣表明から一夜あけ…。岸田・前政調会長は先週土曜日、自民党・沖縄県連支部とオンラインで意見交換し、支持を訴えました。

    【岸田前政調会長】
    「国民の声をしっかり聞き、政治の信頼を取り戻す、これをテーマにこの総裁選挙に挑戦させていただくことを決意しました」

    そして6日はフジテレビの番組に出演し、自身が掲げる「医療難民ゼロ」へ向けた新型コロナ対策の政策について説明しました。

    【岸田前政調会長】
    「法改正も念頭におきながら国の責任、国のリーダーシップはっきりさせなければいけない」
    さらに、午後には…。

    「3、2…。みなさんこんにちは。『岸田ボックス』回答ライブ配信の時間がやって参りました」

    自身のユーチューブ番組のライブ配信にのぞみました。

    【岸田前政調会長】
    「大事にしているのは『聞く力』です。議員は自分の言いたいことはいくらでも言うんですが、人の話は30秒も聞けないという議員も結構います」

    長年の課題とされてきた発信力不足の克服のため「岸田BOX」と名づけた目安箱をインターネット上に設け、国民から寄せられた投稿に答えました。中にはこんなユニークな質問も。

    【質問】「バナナはおやつに含まれますか?」

    【岸田前政調会長】
    「バナナはおやつに含まれるか?含まれま…せん!昭和30年代中ごろまでは輸入規制がかかっていた。よって大変な高級品であった!」

    こう力説し、真面目な人柄を印象づけました。

    【岸田前政調会長】
    「多様性を大事に出来る、国民政党であるということをしっかり示す、そのことが国民の皆さんの評価につながると信じてこれからも国民のみなさん、党員のみなさんをしっかり向いて総裁選挙たたかっていきたいと思っています」

    広島から戦後3人目の総理誕生となるか。「ポスト菅」を選ぶ自民党総裁選に向け岸田氏の動向が注目されます。

    https://www.tss-tv.co.jp/tssnews/000011287.html 

    スクリーンショット 2021-09-07 15.44.29


    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1630984960/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2021/09/06(月) 16:51:33.54 ID:CAP_USER9
     自民党の総裁選挙を巡り、石破元幹事長が河野行政改革担当大臣を支援する方向で検討していることが分かりました。石破元幹事長自身は立候補を見送る方向で調整しています。

     石破元幹事長周辺によりますと、「石破氏が出馬するよりも河野大臣を支援する方が自民党の改革につながる」などの意見が派閥内から複数出ていて、今回の総裁選は河野大臣を支援する方向で検討を進めているということです。

     石破元幹事長はこうした意見を踏まえ、今回の出馬は見送る方向で調整をしているということです。

    テレ朝news
    9/6(月) 16:10配信
    https://news.yahoo.co.jp/articles/4a90b1fae737376d372aac0fc033f35e39506acb 


    スクリーンショット 2021-09-07 4.29.46

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1630914693/

    この記事を読む

    1: プルート ★ 2021/09/05(日) 11:52:12.84 ID:CAP_USER9
     まさに、逃げるような退任劇だった。菅義偉首相の自民党総裁選不出馬が報じられた3日、13時からの囲み取材では「総裁選よりもコロナ対策に専念する」とだけ語り、記者の相次ぐ質問を振り切った。この1年の菅政権とは一体何だったのか。ほぼ何も説明もせず、首相の座を放り出した菅氏とは、結局、どのような人物だったのか。官房長官時代から「天敵」として菅氏を鋭く追求してきた東京新聞の望月衣塑子記者に聞いた。

    https://dot.asahi.com/dot/2021090400002.html
    菅義偉とは何者だったのか 望月衣塑子記者が語る「権力に酔って、権力に負けた」悲しき首相の最後
    2021.9.4 08:00 

    no title


    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1630810332/

    この記事を読む

    1: シャチ ★ 2021/09/04(土) 00:04:34.80 ID:CAP_USER9
     立憲民主党の蓮舫参院議員が3日、自身のツイッターを更新。この日、自民党総裁選不出馬を表明。退陣することを明らかにした菅義偉首相を厳しく批判した。

     「『コロナ対策に専念したい』 菅総理の説明です」と書き始めた蓮舫氏。

     「総裁選挙とコロナ対策が両立しないとの判断ならばコロナ対策のために臨時国会を開いてください」と続けると、「そして、これだけの重い判断です。一方的に話して立ち去るのもやめてほしいです」と官邸でのぶら下がり会見で記者団の質問に一切、答えなかった首相の姿勢を厳しく批判した。

    報知新聞社
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a2d36828477eeb4e7951a863a66574cbc255cecd 


    no title


    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1630681474/

    この記事を読む

    1: 上級国民 ★ 2021/09/03(金) 17:40:05.88 ID:SKzN1Mwl9
    「じゃあ出ます」河野氏が麻生氏に出馬宣言
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210903-00000275-nnn-pol

    河野ワクチン担当大臣は、午後、財務省を訪れ、自らが所属する派閥の会長である麻生副総理兼財務大臣と面会し、立候補の意向を伝えました。

    麻生派の議員によりますと、麻生氏が「賛成もしないけど、反対もしない」と述べたの対し、河野氏は「じゃあ出ます」と答えたということです。

    河野氏については、すでに派閥横断的な若手議員を中心に立候補を後押しする動きが出ています。

    no title

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630658405/

    この記事を読む

    1: 首都圏の虎 ★ 2021/09/03(金) 14:46:46.41 ID:Ovt18HMa9
     立憲民主党の蓮舫代表代行が3日、ツイッターを更新し、菅義偉首相が今月末で退任見通しとなったことに言及した。

     菅首相は党総裁選に立候補せずに今月末の総裁任期満了をもって、首相を辞任する意向だ。

     蓮舫氏は「憲法に基づく要請でも国会を開かず。国民の命と暮らしを守る審議もせず。その上、国民に説明もせず自民党役員会での表明」と怒りが伝わるツイートを投稿した。

     さらに「この後の新総理は党員だけで選ぶ総裁選。新たな対抗馬が出馬したら党内選挙。どこまで国民を置き去りにするのだろう。総選挙は、この自民党との闘いです」と衆院選へ決意を新たにしていた。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/1ebd7dc4a2d9e48276f7c4bf1b90b3a71f773bac 


    WS000002



    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630648006/

    この記事を読む

    1: ネトウヨ ★ 2021/09/01(水) 23:29:00.43 ID:t5xBjCGS9
    河野太郎大臣パワハラ音声 官僚に怒鳴り声「日本語わかる奴、出せよ」

     9月29日に自民党総裁選が迫る中、世論調査で「次期首相1位」に挙げられる河野太郎ワクチン担当相兼規制改革担当相(58)。8月24日に行われたオンライン会議の場で、資源エネルギー庁の幹部職員にパワハラを行った疑いがあることが「週刊文春」の取材でわかった。

     会議には河野氏のほか、内閣府の山田正人参事官と、エネ庁の山下隆一次長、小澤典明統括調整官の3名が参加した。「週刊文春」はこの会議の様子を録音した約28分間の音声を入手。河野氏が山下氏と小澤氏を大声で怒鳴りつける様子が収録されていた。

     議題となったのは、3年に一度見直しが行われる「エネルギー基本計画」だ。10月の閣議決定を目指す中、エネ庁は8月4日に素案を発表していた。
     経産省関係者が語る。

    「エネ庁の素案では、2030年に総発電量のうち、再生可能エネルギーの比率を『36~38%程度』にすると記されています。これは2019年度の実績(約18%)の2倍に相当する、極めて高い目標値です。ただ、規制改革相として再エネ推進に取り組む河野大臣は『36~38%』が『上限』ではないという意味で、『36~38%以上』と明記するよう求めてきました」

     会議の場で行われたのは、「程度」と「以上」という文言を巡る攻防だ。

    河野「日本語では、36~38以上と言うのが日本語だろ」

    小澤「え、え、えっと。えっとですね、政策的な裏付けを積み上げてですね……」

     必死で「程度」という文言について説明しようとする小澤氏に対して、河野氏はあくまで同じ言葉を繰り返す。

    河野「だから36~38以上だろ!」

    小澤「いや、積み上げて36~38程度……」

     河野氏はなおも説明しようとする小澤氏の発言を遮り、ドスの利いた声でこう怒鳴った。

    河野「積み上げて36~38になるんだったら、以上は36~38を含むじゃないか! 日本語わかる奴出せよ、じゃあ!」

    河野大臣の“ダメ出し”は13回に及んだ

     前出の経産省関係者が嘆息する。
    「『36~38%』という数字が『上限』でないことは素案に明記してありますし、『以上』という文言を入れれば、産業界に『最低でも38%は達成するだろう』と誤ったメッセージを与え、企業の設備投資などにも大きな影響を及ぼしてしまいます」

     そして、官僚に対する激しい言葉はこの後も続き、怒鳴る場面もあった。官僚の言葉を遮るように、「はい、次」「はい、ダメ」と連発される“ダメ出し”は計13回にも及んだ。

     パワハラ問題に詳しい佐々木亮弁護士が語る。

    「『日本語わかる奴、出せよ』などの発言はパワハラに当たる恐れがあります。厚労省が作成したパワハラの指針では、『精神的な攻撃』という欄で、『人格を否定するような言動を行うこと』と明記されていますが、これに該当するでしょう。こうした高圧的な振る舞いが常態化した場合、官僚からパワハラで訴えられる可能性も出てきます」

     経産省に書面で尋ねると、こう回答した。
    「各省協議を行っている最中であり、どの省庁とどのような協議を行っているかなど、各省協議についてコメントすることは控えさせていただきます」

     河野氏にも書面で事実関係を尋ねたが、期日までに回答はなかった。

     9月1日(水)16時配信の「週刊文春 電子版」および、9月2日(木)発売の「週刊文春」では、件のオンライン会議の席上、河野氏が官僚の説明に耳を傾けず、約28分間にわたって大声を張り上げる様子を詳報している。さらに、「週刊文春 電子版」では、音声も公開している。

    https://bunshun.jp/articles/-/48318?page=1 


    no title

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1630506540/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング