じゃぱそく!

国内政治経済ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: Egg ★2017/09/08(金) 07:34:13.13 ID:CAP_USER9
    7日放送の「ひるおび!」(TBS系)で、お笑いタレントのふかわりょうが、衆議院議員の山尾志桜里氏を厳しく非難した。

    番組では「幹事長内定の夜に“密会”? 民進・山尾議員に“不倫”報道」と題し、山尾氏が「週刊文春」(文藝春秋)に妻子ある男性弁護士との「ダブル不倫疑惑」を報じられたことについて伝えた。

    司会の恵俊彰は「(不倫は問題になると)わかりそうじゃないですか?」「今自分の置かれている状況、民進党の状況って考えて幹事長(内定)って言われて…」と、山尾氏の行動を疑問視した。

    恵の疑問に対し、流通経済大学教授の龍崎孝氏は「政治より自分の、個人の生活を大事にしたということでしょう」「国会議員の資格はないように思います」とバッサリ。

    一方で、作家の室井佑月氏は「仕事ができる人のほうがいいわけだから」「仕事をきちんとしてたら、下半身の事情より仕事をどれだけやって」「ここで終わりになっちゃうのはちょっともったいない」と山尾氏の手腕を高く評価し、擁護するような姿勢をみせる。

    すると、ふかわは「私もそう思うんですね。仕事してちゃんとできればいいと思う」と、室井氏の意見に同意するも「ただこの立場でコントロールできないっていうのは、それはもう仕事ができないのと同義」と一刀両断していた。

    なお、山尾氏は同日、民進党に離党届を提出している。

    2017年9月8日 7時0分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13582869/ 



    引用元:http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504823653/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(千葉県) [DE] 2017/09/07(木) 22:10:25.96 ID:AGwgR89f0 BE:478973293-2BP(1501)
    倉持麟太郎の“Rin”sanity
    本日発売の週刊誌について 2017/09/07new

    本日発売の週刊誌報道(以下「本件報道」といいます。)につきまして、下記のとおりご説明させていただきます。    
                   
                     記
    本日発売の週刊誌報道に際し、依頼者の皆様、顧問先会社の皆様、日頃より若輩の私をご指導いただいております皆様をはじめ、多くの方々に多大なご迷惑をおかけして誠に申し訳ございませんでした。

    私は、本件記事に記載の山尾志桜里議員に対して、予算委員会、法務委員会等各種委員会及び憲法審査会等において、憲法問題を中心に、共謀罪、雇用・労働問題等々で、極めて幅広い政策分野において、政策ブレーンとして具体的な政策の立案・起案作業及び質問や法案等作成作業をかなり詳細にサポートさせていただいておりました。

    上記政策立案及び質問作成等の打ち合わせ及び作業のため、日常的に山尾志桜里議員と頻繁なコミュニケーション及び連携をしており、当該作業や打ち合わせは山尾志桜里議員と1対1の場合も、他の外部有識者を加えた複数名のものもございました。

    場所は、私の事務所や山尾志桜里議員の会館事務所その他会食を交えながら等という形態が常態的であり、私の自宅で作業や打ち合わせを行う場合もありました。これらの作業や打ち合わせは、深夜に及ぶこともございました。

    山尾志桜里議員との間に男女関係はありませんが、結果的に誤解を生じさせるような状況があったことについて、深く反省しております。

    あわせて、本件で多大なる迷惑をかけた妻、子及び家族に対して心からの謝罪をしたいと思っております。

    最後に、私の行動で、皆様に誤解を生じさせましたこと及び様々な場面でご指導ご支援いただいてきた皆様にご迷惑をおかけし、失望させましたことを、深く反省しお詫び申し上げます。これから、失った信頼を取り戻すべく、今まで以上に全力で取り組ませていただきます。

    https://www.gosen-dojo.com/index.php?key=jomqkhct5-3237 

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504789825/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(タイ) [CN] 2017/09/07(木) 16:18:04.22 ID:S4h42lgx0● BE:565421181-PLT(13000) ポイント特典
    政治家の良心とは何か、矜持はないのか、胸は痛まないのか

    倉持麟太郎


     前稿まで見てきたとおり、集団的自衛権、後方支援、自衛官の武器使用を中心として、10本を1本にしたこの法案には不可分・不可避的に“違憲性”や“法の欠缺”という爆弾がちりばめられている。

    「希望の同盟」を支える法案やそのために出動する自衛隊の基盤が、ここまで不透明かつ薄弱で本当にいいのか。与党議員の胸は痛まないのか。

    「立法府」がリーガルマインドを脱ぎ捨てることに胸は痛まないのか。

    この法案の合憲性や法理的妥当性・整合性を国民一人一人に説明できるくらい法案を読んだのか、胸に手を当てて考えたときに、その胸は痛まないか。


    以下お前が言うな
    https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/163401

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504768684/

    この記事を読む

    1: 名無しさん@涙目です。(愛媛県) [EU] 2017/09/07(木) 11:37:33.84 ID:RR1G/5qv0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    女性議員 「滅私奉公求めるなら家族持つ女性は政治家無理」
    2016.05.11 07:00

     当選2回にして民進党の政調会長になった山尾志桜里衆議院議員も「家庭と政治を両立できる環境」が必要との意見だ。

    「政治が滅私奉公を求めたら、家族を持つ女性は決して政治家になれません。税金で仕事をするので公に尽くすのは当然だけど、最低限の自分の暮らしや家族との生活が政治の仕事と両立できれば、女性議員がもっと増えるはずです」

     山尾議員は自営業の夫とともに家事を分担し、保育園に通う5才の息子を育てている。

    「本当は日光の照っているうちに子供と一緒に遊んであげる時間をとりたいと思っていますが、党の政調会長という要職についてから子供と過ごす時間がめっきり減りました。子供には“みんなのためにお仕事頑張るね”と話しています

    http://www.news-postseven.com/archives/20160511_409814.html




    “ママの代弁者”山尾志桜里議員「W不貞逢瀬」は1週間で4回だった!
    2017年9月7日 02時00分

     野党第一党の要職に就くはずが、一気に奈落の底へ…。
     9月7日発売の「週刊文春」が、民進党・山尾志桜里議員の9歳下イケメン弁護士とのW不貞疑惑を報じた。
    「山尾氏が、弁護士でテレビ番組のコメンテーターも務める倉持麟太郎弁護士と人目を忍んで、ホテルでのお泊まりも含めて1週間で4回にわたる逢瀬を重ねていたというんです。
    山尾氏は夫と子どもが、倉持弁護士は妻と子どもがいる身。W不貞の関係です。
    『週刊文春』が山尾氏の事務所に送った質問状に対しては、あくまで『仕事上の関係』と答えたそうですが、記事には2人の仲睦まじい写真も掲載されています。有権者が納得できる釈明が必要でしょう」(週刊誌記者)

    http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20170907/Asagei_88309.html 


    12

    引用元:http://hayabusa9.2ch.sc/test/read.cgi/news/1504751853/

    この記事を読む

    1: イセモル ★ 2017/09/07(木) 02:31:59.15 ID:CAP_USER9
    山尾志桜里民進党元政調会長の不倫疑惑を7日発売の週刊文春が報じることが分かった。同党は週刊誌報道を根拠に国会で政府を追及する機会が多く、山尾氏も昨年、週刊誌報道が口火を切った甘利明元経済再生担当相の元秘書による金銭授受問題を徹底追及した。週刊誌から逆攻撃される「特大ブーメラン」に党や山尾氏はどう答えるのか。

    「秘書のやったことについて本人の責任が免れるわけではない!」

    山尾氏は昨年、党疑惑追及チームのメンバーとして甘利氏が金銭授受に関与したとする週刊誌報道をなぞるように追及した。民進党議員が週刊誌報道を利用するのは常套手段といえる。

    「週刊文春は厳密に裏取りをしています!」

    杉尾秀哉参院議員は3月2日の参院予算委員会で、学校法人「森友学園」への国有地払い下げ問題を追及する際、文春の記事を読み上げ執拗に財務官僚をただした。加計学園の獣医学部新設計画も、宮崎岳志衆院議員が5月8日の衆院予算委員会で複数の週刊誌を挙げて安倍晋三首相と学園理事長との関係を質問した。

    山尾氏は今回の文春報道に関し取材に応じていない。昨年4月に元秘書によるガソリン代の不正請求が発覚したときは同年12月にようやく、東京の政治部記者から逃れるように名古屋市で記者会見を行った。

    山尾氏は母親として政府の子育て政策の問題点を追及してきたが、「既婚男性と週4回も密会」(文春)するようなら政治家の信用性にもかかわる。


    *****
    引用ここまで全文は下記よりお願いします
    http://www.sankei.com/politics/news/170907/plt1709070006-n1.html

    引用元:http://fate.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1504719119/

    この記事を読む

    1: Pescatora ★ 2017/09/07(木) 10:07:06.18 ID:CAP_USER9
    6日放送の「バイキング」(フジテレビ系)で、キャスターの安藤優子が、民進党・山尾志桜里衆院議員の不倫疑惑報道がされるタイミングに、疑念を示した。

    番組終盤、「バイキング」の後番組「直撃LIVE グッディ!」(同)のスタジオと中継をつなぎ、安藤と坂上忍がクロストークを展開した。

    その中で、安藤は最初に「幹事長一転…山尾志桜里氏に不倫疑惑報道か」と題したテーマを取り上げた。民進党の前原誠司新代表は、山尾氏を幹事長に一旦は内定。だが7日発売の「週刊文春」に、山尾氏が既婚男性と密会しているという報道が出るとの情報が入り、起用を断念したというのだ。

    安藤は、山尾氏への不倫疑惑報道が、内定を取り消すほどの「重み」があるのかと疑問視する。さらに「このタイミングですよね」「微妙なタイミング」と、報道される時期が気になったと指摘。前原新代表には、早くから山尾氏の不倫疑惑の情報が入っていたともされ、安藤は「そういう情報の流れ方も、なんかちょっと感じるものがある」とコメントする。

    また安藤によると、山尾氏が「女性であること」「政治経験が豊富ではない」にも関わらず、幹事長に抜擢されるとなった際、「党内から公然とやっかみの声が上がった」という。安藤は「なんかそこらへんも、ちょっとヤダなぁって」と、山尾氏に対する周囲の反応に不快感を露わにしていた。


    http://news.livedoor.com/article/detail/13575427/ 



    引用元:http://hayabusa9.2ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1504746426/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2017/09/06(水) 21:31:45.68 ID:CAP_USER9
    https://twitter.com/pinpinkiri
    13





    38


    引用元:http://fate.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1504701105/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング