じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: (^ェ^) ★ 2018/10/24 21:16:40 ID:Twitter




    引用元:http://twitter.com/konishihiroyuki/status/1055070569438175233

    この記事を読む

    1: 朝一から閉店までφ ★ 2018/10/22(月) 22:42:44.38 ID:CAP_USER9
    2018.10.22 22:26
     来月12日に発売される作家の百田尚樹さん(62)の新刊「日本国紀」をめぐり、ネット書店に事前予約が殺到したため、出版元の幻冬舎が22日に5万部の重版を決めたことが分かった。発売前に本の重版が決まるのは極めて異例。当初は初版10万部を予定していたが、15万部で売り出す見通しとなったという。
     幻冬舎によると、「日本国紀」は約500ページの日本通史。縄文時代から昭和・平成まで2千年以上に及ぶ日本の変遷を、ベストセラー作家の百田さんが書き下ろす。

     今月15日にネット書店のアマゾンで予約の受付を開始すると、多数の予約が寄せられ「本の売れ筋ランキング」で1位に。22日(午後8時現在)も、既刊本を抑えてランキング1位を守っている。
     幻冬舎の担当者は「著者の百田さんがツイッターなどで触れているほかは特別な宣伝もしていない。反響の大きさに驚いている」。その上で「平成の終わりが迫るなかで天皇制を中心にしたこの国の歴史が注目されている。ベストセラー作家がどんな日本通史を書くのか、読者の期待が高まっているのでは」と話す。
     発売前に新刊の重版が決まった例は、最近では平成29年に出た村上春樹さんの長編小説「騎士団長殺し」(新潮社)などの例がある。  
    https://www.sankei.com/life/news/181022/lif1810220058-n1.html 

    スクリーンショット 2018-10-22 23.21.18

    引用元:http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540215764/

    この記事を読む

    1: ニライカナイφ ★ 2018/10/22(月) 12:52:34.25 ID:CAP_USER9
    外国人労働者の受け入れ拡大に向けた新在留資格の創設をめぐり、自民党は22日に法務部会を開き、党内論議に入る。
    新資格には「事実上の移民政策」との指摘が識者から出ている。

    日本での就労を望む外国人にどこまで門戸を広げるかが焦点となる。
    新在留資格は「特定技能1号」と「特定技能2号」の2種類。

    「即戦力」の人材が対象の1号は、在留期間が5年に限られ、家族も基本的に呼び寄せられない。
    各種試験で「熟練した技能」を証明して2号を取得すれば、在留期間は無期限となり、家族の帯同も認められる。

    政府は当初、新資格の対象業種として建設、農業、宿泊、介護、造船の5分野を想定していたが、人手不足にあえぐ業界の要望を踏まえ、十数分野まで広げることを検討している。
    与党の了承を得た上で、24日召集の臨時国会で関連法案を成立させ、来年4月に導入したい考えだ。

    もっとも、新資格は単純労働を受け入れてこなかった日本の外国人政策の「歴史的転換」(政府関係者)だ。
    これまで自民党から目立った異論は出ていないが、議論が始まれば曲折も予想される。

    最大のポイントは外国人労働者をどこまで受け入れるかだ。
    外国人労働者数は近年急増。

    在留資格「技能実習」の取得者の増加などにより、08年の約49万人が17年には約128万人となった。
    政府は、新資格の導入後に想定される外国人労働者数の試算を明らかにせず、新資格の審査の際に技能と日本語能力を測る各種試験の合格基準も明確にしていない。

    党内論議では「移民アレルギー」のある保守派が基準の厳格化を求めたり、人手不足に直面する地方選出の議員らが対象業種拡大の要求をしたりする可能性がある。
    外国人の生活環境対策も大きな論点となる。

    これまで外国人労働者の受け皿となってきた技能実習制度は、就労条件の劣悪さから事実上の強制労働と非難された経緯がある。
    先進国間の人材獲得競争を勝ち抜くためにも、手厚い社会保障の必要性を訴える声も出そうだ。

    公明党や立憲民主党など野党は自民党に先立って党内論議を始めているが、「臨時国会だけで議論を終えていい問題ではない」と慎重審議を求める声が強い。
    来年4月導入へ意気込む安倍晋三首相の思惑通りに進むか、不透明な面もある。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102100262&g=soc

    引用元:http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1540180354/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/10/21(日) 21:30:19.02 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/74282



    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1540125019/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/10/21(日) 13:54:00.90 ID:CAP_USER9

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1540097640/

    この記事を読む

    1: クロ ★ 2018/10/20(土) 19:32:16.42 ID:CAP_USER9
     靖国神社(東京・九段北)の秋季例大祭が20日まで4日間開催され、安倍晋三首相と全閣僚はこの間の参拝を見送る見通しだ。首相は25日から中国を訪問し、習近平国家主席との首脳会談に臨む。日中関係改善の流れを加速させたい首相の意向が考慮されたとみられる。

     靖国神社には東条英機元首相らA級戦犯が合祀(ごうし)され、首相や閣僚が参拝すれば日中関係への影響は避けられない。首相は2012年12月の第2次内閣発足以降、13年12月に参拝した後、参拝を見合わせている。春と秋の例大祭では祭具の真榊(まさかき)を奉納するにとどめ、今回も同じ対応だった。
     安倍内閣の閣僚では17年の春季例大祭での高市早苗総務相(当時)の参拝を最後に、春と秋の例大祭や終戦記念日の参拝は確認されていない。閣僚以外の政府要人では今回、左藤章内閣府副大臣や衛藤晟一首相補佐官らが参拝した。

    時事通信社
    2018年10月20日15時35分
    https://www.jiji.com/jc/article?k=2018102000384&g=pol 

    スクリーンショット 2018-10-21 3.56.54

    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1540031536/

    この記事を読む

    1: (^ェ^) ★ 2018/10/20(土) 14:49:52.94 ID:CAP_USER9
    https://snjpn.net/archives/74140


    引用元:http://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1540014592/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング