じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: アメリカンカール(東京都) [UA] 2020/07/14(火) 20:45:57.29 ID:ESPsByZF0● BE:295723299-2BP(2000)
    原口 一博
    @kharaguchi
    交渉相手にしてはいけない人物の特徴について友人と議論しました。
    ①こちらが断るのを待つ者
    ②ゴールポストを動かす者
    ③ハードルを上げ続ける者
    ④哲学理念より野心が勝る者
    ⑤土壇場でテーブルを引っくり返す者
    ⑥他の交渉相手と裏で繋がる者
    ⑦期限を先送りする者
    非核化交渉を推し進めましょう!

    no title 



    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1594727157/

    この記事を読む

    1: 特選八丁味噌石狩鍋 ★ 2020/07/14(火) 15:40:50.82 ID:O6+dlsso9
    ★ガイドライン守っていない店舗 “休業要請検討も” 西村大臣
    2020年7月14日 12時11分

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20200714/k10012514511000.html  

    no title


    東京などを中心に新型コロナウイルスの感染確認が相次いでいることを受け、西村経済再生担当大臣は、クラブなど接待を伴う飲食店のうち、
    感染防止のガイドラインを守っていない店舗には、休業要請を行うことも検討すべきだという認識を示しました。

    東京などを中心に新型コロナウイルスの感染の確認が相次いでいることについて西村経済再生担当大臣は、閣議のあとの記者会見で、
    「接待を伴う飲食店と協力関係を結んで対応していくことが大事だが、感染者が増えてきているので、危機感を持って対応しなければいけない」と述べました。

    そのうえで、バーやクラブなど接待を伴う飲食店に対しては、感染防止のガイドラインの徹底を求めました。

    一方で、ガイドラインを守っていない店舗には、新型コロナウイルス対策の特別措置法の24条に基づき、休業要請を行うことも検討すべきだという認識を示し、近く政府の分科会を開いて意見を求める考えを示しました。


    ★「夜の街」、指針守らぬ店舗に休業要請も-西村再生相
    2020年7月14日 11:51 JST 更新日時 2020年7月14日 12:54 JST
    https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-07-14/QDFTAAT1UM1501

     西村康稔経済再生担当相は14日午前の記者会見で、東京都内を中心に新型コロナウイルスの新規感染者が増加していることから、バーやクラブなど接待を伴う飲食店のうち業界団体が示したガイドライン(指針)を順守しない店舗に対し、特措法第24条9項に基づく都道府県知事による休業要請などを実施すべき段階に来ているとの認識を明らかにした。

     西村氏は接待を伴う飲食店には指針を順守するよう求めるほか、守らない店舗には休業要請も行う「段階に来ているとの認識を持っている」と語った。
    具体的な対応について東京都や埼玉、千葉、神奈川の各県とも意見交換しているという。

     現在の感染状況や今後の対応については近く分科会を開き、専門家の意見も聞く考えを示した。

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594708850/

    この記事を読む

    1: アブナイおっさん ★ 2020/07/14(火) 07:40:21.74 ID:+9A1t3nF9
    立憲民主党の辻元清美幹事長代行が、自身への思わぬ批判がSNS上で拡散しているとして、釈明をしつつ理解を求めている。

    投稿によれば、6月12日放送のニュース番組『LIVEプライムニュース』(BSフジ)に出演した際、
    共演者の松井孝治・元官房副長官から「さっき控室で、悪口を言っていたら撃ち殺すって言われて。ものすごい恫喝ですね」などと言われた場面が
    ツイッターで拡散し、「私へのご批判が、鬼のように、拡散されてます その数、80万回以上...」と報告した。

     辻元氏が念頭に置いたとみられる投稿は12日に投稿され、25日現在で1万5000リツイートされている。
    添付された当該シーンの動画は81万回再生されている。内閣支持率が下落する一方で、野党支持率が上がらないことについて、
    反町理キャスターが松井氏に質問する場面だった。

    辻元氏の投稿によれば、松井氏への発言はあくまで冗談で、鳩山由紀夫内閣時代のエピソードを踏まえたものだった。

    「今回の件は、私が国土交通副大臣の時、大赤字のJALを法的整理するけど、
    飛行機は飛ばし続けるという難しいオペレーションを松井さんと私で対応した時のことがベースなんです。
    でも、当時、政権内で危機感が共有されていなかった。

    そこで、私は、官房副長官だった松井さんに対応をしてもらうことが大事だと思いました。
    そして、京都駅のグラビアホテルで松井さんを待ち伏せして説得した思い出話がベースなのです」

    「その執念を、『狙い撃ちされたみたいだ』と松井さんが思っていて、お互いその時のことをもとに、
    『松井さん、あれだけ一緒に苦労したのに、今の野党の悪口ばかり言わんといて。

    あんまりいうたら撃ち殺すで。ばーん』と大阪のおばちゃんのノリっぽく言って、
    受けた松井さんが『本番で言うてやるぞ~!』とこれまた関西のノリでツッコミかえし、みんなで笑ったという感じでした」

     実際、松井氏も番組終了後にツイッターで
    「なんか、これ、一部で、真剣に受け取られてますけど、本当に冗談でした(笑)番組スタッフ含めて、控室は大爆笑」などと釈明している。
     ただし辻元氏は、「気心知れた人との楽屋でのやり取りといえ、軽率な発言だったと、深く反省。落ち込みました」とも漏らしている。

    no title

    https://news.yahoo.co.jp/articles/b35f0e7ffdf6c5cee698dddf86f7824e65c7245f

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1594680021/

    この記事を読む

    1: アブナイおっさん ★ 2020/07/14(火) 14:31:55.25 ID:+9A1t3nF9
    日米それぞれのリベラル系議員の連携を目的として、日本の野党超党派の議員たちが「日本プログレッシブ議連」を立ち上げた。
    米民主党議連との間で、基地や環境問題をめぐり議員外交を進めるねらい。月内にも日米合同のオンライン会合を開く方向だ。

    月内にも日米でオンライン会合

     設立総会を6月上旬に開き、約40人の国会議員が参加した。議連の目的に「
    すべての国民の経済・社会的な豊かさと幸福を実現する政治を志向する、中道リベラル議員の連携・連帯を図ることが必要不可欠」とうたった。
    秋の米大統領選を念頭に、米民主党の主張や運動を日本の野党の活動にも生かしたい考えだ。

    議連の会長には
    立憲民主党の中川正春・元文部科学相、
    副会長に立憲の逢坂誠二、国民民主党の泉健太の両政調会長が就いた。
    社民党の福島瑞穂党首、
    国民の原口一博国会対策委員長らも名を連ねた。

     上下両院で約100人が所属する米民主党最大規模の議連「プログレッシブ議連」(CPC)の日本版との位置づけだ。
    米議連には、米大統領選の予備選に出たバーニー・サンダース上院議員、
    史上最年少の女性下院議員として注目されたアレクサンドリア・オカシオコルテス氏らがいる。

    https://news.livedoor.com/article/detail/18567758/ 


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1594704715/

    この記事を読む

    1: 爆笑ゴリラ ★ 2020/07/14(火) 10:13:14.94 ID:RHpDIDMl9
    7/14(火) 10:07配信
    西日本新聞

    熊本県の蒲島郁夫知事(左端)らと意見交換する安倍首相(右から2人目)=13日午前11時48分、熊本県球磨村(代表撮影)

     熊本県南部の被災地を日帰りの駆け足で訪問した安倍晋三首相。被災者は「国のトップの目で惨状を見てもらいたかった」と苦境の中でも歓迎したが、閣僚や与党幹部の相次ぐ受け入れは、被災自治体の負担になっている。専門家は「実のある視察のあり方を考えるべきだ」と指摘する。

    【写真】豪雨で多数の犠牲者を出した特別養護老人ホーム「千寿園」の前で黙とうする安倍首相

     「地域が存続できるか。不安を直接うかがった」。首相は避難所などを訪問後、人吉市役所で記者団に被災者とのやりとりを紹介し、視察の成果を強調した。

     安倍首相は大きな災害が起きると必ず、被災地に入る。「自ら現場の声を聞いて、復旧、復興につなげたい」(菅義偉官房長官)との思いからだ。閣僚や与党幹部も同様で、今回の豪雨では、武田良太防災担当相や自民党の二階俊博幹事長、岸田文雄政調会長、公明党の山口那津男代表が熊本や福岡、鹿児島を回った。「見てもらえてうれしかった」。この日、首相に小学校の浸水被害を直接訴えた60代女性は振り返った。

     ただ、被災自治体にとっては、本来復旧に充てる人員を説明や警備に割くことになり、「迷惑だ」との声も常に上がる。新型コロナウイルスの感染拡大で移動に不安が広がる今回の災害はなおさらだ。

     官邸は批判があるのを意識し、首相入りの日取りや行程を詳細に検討。一度は11日に設定したが、現地の受け入れ態勢が十分でなく先延ばしした。それでも、この日の受け入れ業務を担当したある自治体職員は取材に「大人数で来られるし、大変です」と打ち明ける。

     「うちの大臣も行きたがっているが『今は現地の邪魔になります』と必死で止めている」(ある省庁の幹部)、「選挙応援が真の目的の場合もある」(与党幹部)…。広瀬弘忠東京女子大名誉教授(災害リスク学)は、こうした現状に異を唱える。「人数や回数を絞る一方、じっくり時間をかけて見て回る視察も必要だ」 

    https://news.yahoo.co.jp/articles/e952565db2ea8649e66a26a4958ed9373dd7d3bc 


    no title

    引用元:https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1594689194/

    この記事を読む

    1: パンパスネコ(愛媛県) [US] 2020/07/13(月) 12:25:08.87 ID:LjlCLFpn0● BE:135853815-PLT(13000)
    鹿児島知事選、自公推薦が敗れる
    塩田氏初当選、「安倍離れ」進む

     任期満了に伴う鹿児島県知事選は12日投開票の結果、新人で元九州経済産業局長塩田康一氏(54)が、再選を目指した自民、公明推薦の現職三反園訓氏(62)、元知事伊藤祐一郎氏(72)ら計6氏を破り初当選した。
    与党は2016年の前回知事選に次いで敗北。地方での「安倍離れ」が進んだ格好で、年内にも取り沙汰される衆院解散・総選挙の時期など戦略に影響を与える可能性もある。
     投票率は49.84%で、参院選との同日選となった前回16年の投票率56.77%を下回った。
     塩田氏は県経済の立て直しなどを訴えたほか、現職や元職を念頭に「今でもない、前でもない」と県政刷新を掲げた。



    鹿児島知事に塩田氏初当選
    自公推薦の現職ら6氏破る

     任期満了に伴う鹿児島県知事選は12日投開票の結果、無所属新人で元九州経済産業局長塩田康一氏(54)が、再選を目指した自民、公明推薦の現職三反園訓氏(62)との接戦を制し、初当選した。
    元知事伊藤祐一郎氏(72)ら5氏も及ばなかった。保守勢力が分裂した事情もあり、与党は2016年の前回知事選に続いて敗北。安倍晋三首相の衆院解散戦略に一定の影響を与える可能性もある。
     投票率は49.84%で、参院選との同日選となった前回選の56.77%を下回った。塩田氏の得票は約22万2千票で、三反園氏は約19万5千票。差は約2万7千票だった。

    https://this.kiji.is/655046653807494241 




    引用元:https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/news/1594610708/

    この記事を読む

    1: アブナイおっさん ★ 2020/07/12(日) 19:14:37.60 ID:UkJajPVV9
    立憲民主党の枝野幸男代表は12日、国民民主党との合流を巡り、国民民主の玉木雄一郎代表が求める対等な立場での協議などの条件に対し、6月下旬以降に打開案を提示したと明らかにした。

    視察先の千葉市で記者団に
    「どうしたら条件をクリアできるのか、考え方を打診している。残念ながら何のお答えもいただけていない」と述べた。

     国民側に早期の対応を改めて求めた形だ。合流を巡っては、両党とも解党して新党を設立する方針で一致したものの、党名で対立していることが分かっている。

    枝野氏は打開案に関し「水面下の話であり、具体的な中身は申し上げるべきではない」とした。

    https://this.kiji.is/654960968025064545


    no title

    引用元:https://fate.5ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1594548877/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング