じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: ときめきメモリアル(愛媛県) 2016/06/06(月) 16:18:18.85 ID:ayyJ3uii0 BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    消費増税の再延期「評価する」54%、JNN世論調査
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye2790470.html
     安倍総理が来年4月に予定されている消費税率の引き上げを2年半再延期すると表明したことについて、「評価する」と答えた人が54%に上ることがJNNの世論調査でわかりました。
     調査は6月4日・5日に行いました。それによりますと、安倍内閣の支持率は前の月の調査より0.6ポイント上がって55.2%。不支持率は前の月の調査より0.5ポイント下がって42.9%でした。
    no title

    news2790470_6

     

    nishi@nishi_ikutarou
    しかし愚民が多過ぎる!!安倍内閣の支持率がまた上がったではないか。まさに愚民国家。最後は竹やり一億総玉砕だろうな。他国に迷惑だけは掛けるな。
    https://twitter.com/nishi_ikutarou/status/739687158072516608


    澤田愛子@aiko33151709
    大メディアの政権支持率調査は対象を固定層(主に自民支持層)に絞っているので信じるな。
    安倍の飯ともが、報道陣であることを捨て政権に魂を売ってやっていることに見える。
    内閣支持率など、会食のお礼でやっていることで、心ある人々は信じない。支持率調査では地方紙・ブロック紙の方が正確だ。
    https://twitter.com/aiko33151709/status/739667748284858368


    CP・halu@spring_beach8
    安倍自民党支持率12%野党連合88%が私的世論調査支持率
    https://twitter.com/spring_beach8/status/739669908301062144


    Jun Ira@Mural_Arum
    安倍さんの、民主主義を破壊して全体主義的政治の戦争ができる国にする意図が明らかなのに、そして、#アベノミクス失敗も隠しようがないのに、
    なぜ支持率が高いままなのでしょう。焦燥感が強まります。 #アベ政治を許さない #民主主義を守ろう
    https://twitter.com/Mural_Arum/status/739629698146148352

    4: ときめきメモリアル(愛媛県) 2016/06/06(月) 16:21:09.13 ID:ayyJ3uii0 BE:135853815-PLT(12000)
    コバヤシ@1stepup
    失敗しても、『道半ば』、永久に道半ばだな。アベノミクス。
    「再延期は断じて無い」「リーマンショック並みが来たら、とは言って無い!」
    ホント嘘だらけ。それでも支持率があるのが不思議。この国民は、ダメだわ、
    https://twitter.com/1stepup/status/739654923650883587


    ちょいす@4423choice
    なぜこれで安倍政権の支持率が上がるのか、個人的に理解できない。
    最近の諸般の情勢に鑑み、安倍政権の支持率が落ちているものだと、肌感覚でそう思っていた。
    はっきり言おう。信じる事が出来ない。
    https://twitter.com/4423choice/status/739647559874969601


    Tomonari Nibe 反安倍政治@mcc_nibe_tomo
    こんなに嫌われている総理大臣、見た事ねぇのに内閣支持率約50%(笑
    #ホラッチョ安倍 #安倍晋三
    https://twitter.com/mcc_nibe_tomo/status/739613404621459456

    引用元:http://hayabusa8.2ch.sc/test/read.cgi/news/1465197498/

    この記事を読む

    1: 野良ハムスター  2016/06/04(土) 12:02:10.95 ID:CAP_USER9
    日常会話の中で、「政治と宗教の話」を出すのはマナー違反とされる。考え方が違う人が確実に存在し、無用な議論や対立を招きやすいためだ。

    しかし同じ人と人とのコミュニケーションでも、ネット上では政治的な主張や過激な発言、ときに罵詈雑言とも思える言葉の応酬が見られる。

    匿名掲示板や半匿名のツイッターだけでなく、実名制のFacebookにおいてもだ。

    「ネトウヨ」「パヨク」といった揶揄やレッテル貼りを目にする機会も多く、SNSが普及する前よりずっと日々の中で「政治的な主張」に触れる機会が増えているかもしれない。

    こうした状況の中、人は右寄り・左寄り、どちらの主張をする人たちにより不快感を覚えているのだろうか?

    ■「左翼が気持ち悪い」がやや優勢

    しらべぇ編集部が全国20~60代の男女1365名を対象に「どちらがより気持ち悪いか」を調査したところ、およそ13ポイント差で「左寄りの主張をする人が気持ち悪い」という結果に。
    no title


    政治思想は個人の自由だが、左寄りの人は「自分の主張が嫌われる可能性が(右派よりも)やや高い」ということを意識したほうがいいかもしれない。

    ■「右派嫌い」が過半数なのは60代男性だけ

    男女・世代別ではバラつきが見られたので一部を抜粋すると…
    no title


    「左翼嫌い」がもっとも顕著だったのは20代男性と30代女性。6割以上が「左寄りのほうが気持ち悪い」と回答した。

    また、「右寄りのほうが気持ち悪い」という答えが5割を超えたのは、60代男性のみ。次いで50代女性の割合が高くなった。

    これ以外のすべての世代は、全体平均(右嫌い:43.6%/左嫌い:56.4%)と最大2%以内の差にとどまっている。

    政治思想のみならず、悪意や差別など負の感情もあらわになることが多いネットの世界。それがリアルにまで進出するような社会はおぞましい(ヘイトデモやそのカウンター活動など、そうした傾向も見られる)。

    しかし、たとえネットの中だけだとしても「対面で言えないような主張」は、その思想自体への嫌悪感につながりかねない。

    (取材・文/しらべぇ編集部・盛山盛夫)
    http://sirabee.com/2016/06/03/128663/

    引用元:http://karma.2ch.net/test/read.cgi/seijinewsplus/1465009330/

    この記事を読む

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2016/06/02(木)23:24:01 ID:l9J
    --------------------------
    民進党 認証済みアカウント
    ?@MinshintoNews

    民進党ブログまとめサイト「democrats.jp」スタート。党所属議員等のブログ記事を読みやすくまとめてご紹介します。
    http://democrats.jp/ http://www.minshin.jp/a/109200
    #民進党
    no title

    --------------------------
    https://twitter.com/MinshintoNews/status/737581898248032256
    no title

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1464877441/

    この記事を読む

    1 :擬古牛φ ★ :2016/06/02(木) 17:02:26.04

    ★「安倍政治」こそ争点だ 7月10日参院選へ

     消費税率の引き上げ再延期にばかり気を取られてはいられない。七月十日の参院選。
    第三次安倍内閣にとって初の国政選挙は「安倍政治」こそ争点だ。

     通常国会がきのう閉会し、安倍晋三首相は記者会見で、来年四月に予定されていた消費税率10%への
    引き上げを二〇一九年十月まで二年半、再び延期することを正式に表明した。

     逆進性が高い消費税の増税を見送ること自体は妥当ではある。

     しかし、首相は増税見送りの根拠を、途上国経済の減速など世界経済のリスクに求めているが、無理があるのではないか。

    ●経済「失政」を認めよ

     消費税率は一四年四月に5%から8%に引き上げられた後、一五年十月には10%に二段階で
    引き上げられることが決まっていたが、首相は予定通り10%に増税すればデフレ脱却が危うくなるとして、
    再増税の時期を一七年四月に一年半延期する方針を決め、衆院解散・総選挙で国民に信を問うた。

     そのとき語っていたのは「(増税を)再び延期することはない。はっきりと断言する。
    一七年四月の引き上げは確実に実施する。三年間『三本の矢』をさらに前に進めることで、
    必ずやその(増税を実施する)経済状況をつくり出すことができる」との決意である。

     しかし、結果として、経済成長を重視する首相の経済政策「アベノミクス」では、
    増税に耐え得る経済状況をつくり出すことはできなかった。格差を拡大し、個人消費を低迷させているからだ。

     首相が指摘した世界経済のリスクは、主要国首脳の共通認識とは言えまい。増税延期の根拠とするのは筋違いだろう。

     衆院解散にまで踏み切った「再び延期しない」との約束を違(たが)えるのなら、
    アベノミクスの誤りを認めることが先決ではないのか。

    ●憲法改正の分水嶺に

     首相は会見で「アベノミクスを加速させるのか、後戻りさせるのか」と、
    経済政策を参院選の最大争点と位置付け、改選議席の過半数獲得を目指すと強調した。

     政権選択選挙とされる衆院選に対し、参院選は政権への中間評価を問う選挙と位置付けられる。

     七月の参院選は、一四年の衆院選を経て発足した第三次安倍内閣には補選を除けば初の国政選挙。
    失政と批判されるアベノミクスのみならず、他国同士の戦争に加わる集団的自衛権を行使するための
    安全保障関連法を成立させた強権的な政治手法など「安倍政治」全体の是非が問われるべきだ。

     加えて見過ごせないのは、七月の参院選が憲法改正に道を開くか否かの分水嶺(ぶんすいれい)となり得ることだ。

     衆参同日選挙が見送られたことで自民、公明の与党は衆院で引き続き三分の二以上の議席を維持。
    七月の参院選で自公両党と「改憲派」とされるおおさか維新の会、日本のこころを大切にする党が
    三年前の前回参院選並みの議席を得れば参院でも三分の二以上の議席を確保し、衆参両院で憲法改正の発議に必要な議席に達する。

     首相は一八年九月までの自民党総裁の在任中に憲法改正を成し遂げたい、と明言したことがある。
     どの条文を改正するのか、各党の意見は一致してはいないが、
    自公両党と改憲派が参院でも三分の二以上に達すれば、現実的な政治課題に浮上するのは間違いない。

     参院選は、政権の中間評価以上に憲法改正に道を開いて「国のかたち」を変えるのか否かを
    国民に問い掛ける重要な選挙でもあることを、肝に銘じたい。

     民進、共産、社民、生活の野党四党は、選挙戦の行方を左右する三十二の「改選一人区」のすべてで候補者一本化を実現した。

     野党がバラバラに候補者を擁立して戦った前回参院選では、自民党は一人区で二十九勝二敗と圧勝した。
    判票が割れて、自民党が「漁夫の利」を得たからだ。

     「自民一強」を変え、安倍首相の下での憲法改正を阻むには、野党の結束が重要だ。
    政権側は「理念も政策もバラバラ」と批判するが、憲法違反と指摘される安保関連法の廃止や立憲主義の回復は、共闘の大義としては十分だろう。

    ●若者の声生かしたい

     七月の参院選は、十八、十九歳の約二百四十万人が有権者に加わる初の国政選挙となる。

     高齢者層は若年層よりも投票率が高く、政治に対する影響力は大きい。
    年金、介護、医療など高齢者向けの支出は増え、教育や子育てなど若年層に必要な予算は抑制される傾向にある。

     この状況を変えるには、全国民の代表たる国会議員が若者の声を政治に生かすのは当然だが、
    若者の側も積極的に意思表示することが必要だ。棄権せず、投票所に足を運んでほしい。
    若者の声が反映されるようになれば、政治はきっと変わるはずだ。

    中日新聞 http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2016060202000120.html

    370488_0_00



    この記事を読む

    1: 筑前鐵太郎  2016/06/02(木) 16:08:24.45 ID:CAP_USER9
     東京都の舛添要一知事は2日、自身の政治資金疑惑などに対する調査結果を、7日にある都議会の代表質問までに公表する意向を示した。都庁で報道陣の取材に答えた。

     舛添知事は、調査について「一日も早くとお願いし、精力的にやってもらっている」とした上で「膨大な量なので、明日の記者会見には間に合わないだろうと(調査している弁護士が)言っている」と述べた。

     知事は1日、都議会本会議での所信表明で「多大なる迷惑を掛け、心から深くおわびしたい」と陳謝。調査結果を15日の閉会日までに公表する考えを表明していた。

    http://www.sankei.com/affairs/news/160602/afr1606020029-n1.html

    252: 名無しさん@1周年 2016/06/02(木) 19:54:53.62 ID:CNk/m91j0
    弁護士は本当に調査しているのかな?

    no title

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1464851304/

    この記事を読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/06/01(水)19:37:29 ID:???
    山尾政調会長「安倍政権は対案から逃げる」定例記者会見で

     山尾志桜里政調会長は1日、国会内で定例記者会見を開いた。

     この日閉会した通常国会を振り返り、山尾政調会長は2つの感想を持ったと述べた。
    1つは安倍政権は対案から逃げるということ。
    もう1つは安倍政権が人権感覚、女性の感覚に非常に鈍感だということが心に残ると山尾政調会長は述べた。

     今国会で民進党が提出した議員立法は49本、委員長提出法案(与野党が合意し常任・特別委員会の委員長が発議する形を取る法案)を合わせると64本で、内閣提出法案の56本を超える数を提出したと説明。これに対する自民党の国会運営の姿勢について「対案から逃げて逃げて逃げまくった印象。保育士の給与を上げる法案は大きなテーマだったが、審議拒否を続けている。前の国会は安保がテーマだったが、その対案である領域警備法の審議も逃げている。(民進党が)対案を示しているのに逃げる安倍政権。(参院選投開票日までの)40日の戦いを通じて国民の皆様に示していく」と力を込めた。

     安倍政権が人権感覚に鈍感だということについては、「LGBTの方と一緒に作った法案を提出したが、差別をやめようという法案についてこれない自民党は何なんだろう。政治家の男女比率フィフティーフィフティーを目指す法案についてこれないのは何なんだろう。保育の給与は男女の賃金格差を悪用して、低い女性の平均賃金を目くらましに使うのはなんなんだろう、残念なのはそれに付き合わざるを得ない公明党の姿勢も切ないものがあった。女性をめぐっては、闘う女性がもっと必要だと感じた今国会だった。国民の5割が女性なのに国会議員は女性が1割しかいない。与党の女性がちまたの女性たちの声を本気で覚悟を決めて国会に届けるとはとても感じられない。そんななかで私たちの役割はとても大きい」と山尾政調会長は現状を嘆きつつ自らの役割を語った。

     また山尾政調会長は、「安倍総理がサミットの場で国民の代表として国際的な信頼を得るという国益と引き換えにアベノミクスの失敗の隠ぺいにつかったのは不信任に値し、退陣を求めるのは当たり前のこと」と批判をした。そのうえで、「参院選ではアベノミクスの失敗から暮らしを立ち直らせるためのボトムアップ経済を示すこと、国防軍を創設して切れ目のない集団的自衛権を認めるような憲法9条の改正を阻止すること――この2点が大きなテーマ」だと述べ、この点を全国で示して多くの仲間を当選できるように全力を尽くしていくと意気込みを語った。

    13e59c94f4dde0bb8bc939f5a5622fb8_tn648


    民進党ニュース
    http://www.minshin.jp/a/109218

    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1464777449/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング