じゃぱそく!

国内政治ニュース中心の2chまとめサイト

    政治

    スポンサーリンク

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/15(金)10:08:53 ID:3vS
     12日の衆院予算委員会で民主党の緒方林太郎氏(比例九州)が「首相は拉致を使ってのし上がったのか」と発言したことが、拉致被害者の早期帰国を求める家族らに波紋を広げている。
    熊本市で13日夜に開かれた講演会では、特定失踪者問題調査会の荒木和博代表や拉致被害者家族が、緒方氏の発言を批判し、解決への期待を改めて示した。

     緒方氏は予算委において、拉致被害者の蓮池薫氏の兄で、家族会元事務局長の透氏による著書「拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々」(講談社)を引用した。
    特に、平成14年の拉致被害者5人の帰国に際して、当時官房副長官だった安倍首相が、5人が北朝鮮に戻ることを止めようとはしなかった、などとする記述があることを紹介した。
    蓮池透氏について家族会は22年3月、退会を決めた。

     講演会で荒木氏は「緒方氏の質問で出たことは全くの嘘。平成14年に一時帰国した5人を、安倍首相と内閣参与だった中山恭子氏の2人が『北朝鮮に帰さない』と主張してブレーキがかかったのが事実だ。北朝鮮に戻そうと躍起になっていたのは、緒方氏の出身である外務省だった。緒方氏はまさに自分で自分に唾を吐いた格好だ」と批判した。

     一方で荒木氏は、拉致被害問題を再調査するとした26年5月のストックホルム合意から1年半が経過した現在も、進展がない状況についても憤った。
    「(政府は)具体的に交渉を進めていないことは反省してほしい。政治家は拉致でのし上がってもよい。
    被害者を救出してくれたら、それで十分だ」と訴えた。

    産経ニュース
    http://www.sankei.com/region/news/160115/rgn1601150013-n1.html

    no title


    引用元:http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1452820133/

    この記事を読む

    1: レッドインク(宮城県)@\(^o^)/ 2016/01/13(水) 23:18:39.66 ID:WIQF9MW10●.net BE:601381941-PLT(13121) ポイント特典
    首相答弁「政治の劣化」=枝野民主幹事長

    民主党の枝野幸男幹事長は13日の記者会見で、衆院予算委員会での安倍晋三首相の答弁について、「基本的に民主党政権の批判と悪口だ」と強い不快感を示した。
    その上で、「政府として聞かれたことに真摯(しんし)に答えずに、過去の政権の批判を繰り返す。
    政治の劣化ぶりは大変深刻だ」と非難した。

    共産党の穀田恵二国対委員長も、首相の姿勢を「非常に居直った形で不誠実だった」と断じた。 

    4edd6078f3a189762fff92d5a3728ea5_tn608


    http://jp.wsj.com/articles/JJ11330104272819344576018275512843262247359

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452694719/

    この記事を読む

    1: ダイビングエルボードロップ(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/ 2016/01/12(火) 13:19:49.30 ID:Cgnzh95h0.net BE:532994879-PLT(13121) ポイント特典
     安倍晋三首相は12日午前の衆院予算委員会で、北朝鮮による日本人拉致問題をめぐり、民主党の緒方林太郎氏から「拉致を使ってのし上がったのか」と問われ、
    「議論する気すら起きない。そういう質問をすること自体、この問題を政治利用している」と切り捨てた。また、この問題を巡る自身の発言について「真実だ。バッジをかける。言っていることが違っていたら、国会議員を辞める」と覚悟を示した。

     首相は冒頭、北朝鮮の核実験が拉致問題に与える影響について「厳しい圧力をかけながら、対話の窓口を閉ざすことなく解決に向けて全力を尽くす」と述べた。

     すると緒方氏は、拉致被害者の蓮池薫さんの兄、蓮池透さんによる著書『拉致被害者たちを見殺しにした安倍晋三と冷血な面々』(講談社)に
    「拉致問題はこれでもかというほど政治利用されてきた。その典型例は安倍首相だ」などとする一説があるとして、首相に認識を尋ねた。

    以下ソース
    http://www.sankei.com/politics/news/160112/plt1601120061-n1.html

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452572389/

    この記事を読む

    1: オリンピック予選スラム(愛媛県)@\(^o^)/ 2016/01/10(日) 22:56:12.04 ID:a+0EC7Kk0.net BE:135853815-PLT(12000) ポイント特典
    慰安婦合意49%評価、北制裁「強化を」76%

     読売新聞社は8~10日、全国世論調査を実施した。

     慰安婦問題を巡る昨年12月の日韓両政府の合意について聞いたところ、「評価する」が49%で、「評価しない」の36%を上回った。
    今後、日韓関係が「改善する」との回答は50%で、「改善しない」の38%よりも多かった。
    日韓首脳会談直後の昨年11月調査(6~8日)では、「改善する」は40%で「そうは思わない」の47%を下回っていた。

     日韓合意について、韓国内では批判的な声が多いが、日本では長年の懸案についての合意に肯定的な評価と期待感の方が多かった。

     核実験を実施した北朝鮮に対して、日本が制裁を「強めるべきだ」との回答は76%に達し、「その必要はない」の14%を大きく上回った。

     安倍内閣の支持率は54%で、前回調査(昨年12月17~18日)の49%から上昇し、2か月ぶりに5割台を回復した。
    慰安婦問題の合意への評価に加え、北朝鮮が核実験を実施したことで、その対応にあたる安倍内閣への支持に結びついたとみられる。不支持率は36%(前回39%)だった。

    http://www.yomiuri.co.jp/politics/20160110-OYT1T50114.html
    no title


    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452434172/

    この記事を読む

    1: ヒップアタック(東京都)@\(^o^)/ 2016/01/08(金) 21:54:41.26 ID:nJlMcggz0.net BE:639823192-PLT(15000) ポイント特典
    危ない性格を露呈…目に余る安倍首相のブチ切れ国会答弁

    安倍首相の子供っぽさ、質問に対して、まともに答えない不真面目さ、政権を担っているのに考えられない狭量、すぐムキになり、ブチ切れる危ない性格などがまざまざだったのではないか。

     民主党幹部は「ムキになっていた。(テレビ中継されて)いいことだ」と語ったというが、首相周辺によると、攻撃的な答弁は戦略だという。勘違いもここまでくると、唖然である。

    28sisei1


    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/172905/2

    引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1452257681/

    この記事を読む

    1: あずささん ★ 2016/01/08(金) 18:10:22.77 ID:CAP_USER*.net
    民主党の江崎孝参院議員(比例)が8日の参院本会議を欠席し、福岡市内で開かれた部落解放同盟福岡県連の会合に出席した。江崎氏は産経新聞の取材に「本会議に出ないのは悪いとは思ったが、(会合の主催者側から)求められたので出席した」と説明した。江崎氏は当選1回で、夏の参院選で改選を迎える。

    YRYB00018XXX021K_1


    ソース/産経新聞社
    http://www.sankei.com/politics/news/160108/plt1601080033-n1.html

    引用元:http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452244222/

    この記事を読む

    1: 天麩羅油 ★ 2016/01/08(金) 16:39:30.33 ID:CAP_USER*.net
    http://blogos.com/article/153846/
    「北朝鮮による今回の核実験に対し、
    厳重に抗議し、断固非難する」
    これは、山本太郎も同じ思いであり、決議して、
    それを示す必要があると考える。



    国会決議は衆・参両院で行われる。
    今回、決議文の内容はそれぞれ違う。
    短いので、衆議院の決議文を読んで戴きたい。
    no title


    国際社会との協調姿勢を示したもの。
    この内容であれば、当然、賛成以外ない。


    一方、参議院の決議文は、衆議院のものに比べ、
    我が国独自の制裁を強める姿勢が読み取れる。



    全部読むのが面倒な人は、赤線部分のみどうぞ。
    no title



    決議後、それを受けた安倍総理の演説では、
    「さらに、我が国独自の措置の検討を含め・・」と
    シッカリと宣言している。
    我が国独自の「追加的制裁」は危険だ。
    あくまで、
    国際的な合意と協力の形にするべきと考える。
    なぜなら、相手側の挑発に対して、
    より独自の強硬姿勢を示す事は、
    挑発に乗った形になる。
    我が国との緊張状態は、より強まる。
    それは、相手側の思惑にハマった事に等しい。

    そうでなければ、
    わざわざ核実験など行なわないだろうし、
    水爆実験成功とは、とても言えない結果を、
    大成功と喧伝もしないだろう。
    国際協調で制裁を強める、
    以外に独自に制裁を強める宣言は、
    かまってチャンに、
    真っ正面からガッツリ独自でかまってしまう形だ。
    それを避ける為にも、「国際協調のもと」、
    と決議する、冷静さが必要なのではないだろうか。
    挑発に乗って、リスクに晒されるのは、
    この国に生きる人々だ。

    DSC03619-550x366
     

    引用元:http://daily.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1452238770/

    この記事を読む

    このページのトップヘ

    アクセスランキング